ニダンギル 弱点。 ニダンギル (にだんぎる)とは【ピクシブ百科事典】

【ポケモン剣盾】ニダンギルの育成論と対策【ギルガルドより強い?絶対防御の劔】

ニダンギル 弱点

【ポケモン剣盾】ニダンギルの育成論と対策【ギルガルドより強い?絶対防御の劔】 こんにちは 44 です。 やってますか? 今回はギルガルドの進化前のポケモン、ニダンギルについての育成論と対策を考えていきたいと思います。 実はこのニダンギル、物理耐久に関してはギルガルドよりも高くフォルムチェンジもしないため使い方によってはギルガルドよりも強いポケモンだったりします。 実際の構築にも採用されている強ポケで、ギャラドスが増えると非常に刺さります。 ニダンギルの基本ステータス という神サイトを見てみると、下記のようなステータスになっています。 【ニダンギルの特徴1】最強の物理耐久 ニダンギルはギルガルドに比べると防御種族値が150となっており弱体化前のギルガルドと同じです。 つまり、そのままでも防御種族値は今作のギルガルドよりも強いわけです。 さらにニダンギルは進化前のポケモンなので、進化の輝石をもたせることができますから、これによってさらに1. 5倍、つまり物理防御種族値225相当の硬さを誇ります。 ガラルの物理防御種族値ランキングだと• 1位:ツボツボ230• 2位:ハガネール200• 3位:クレベース184 となっていて、ツボツボは攻撃性能がありませんから 攻撃性能を持つポケモンの中ではトップの物理耐久を持つポケモンだといえます。 【ニダンギルの特徴2】超優秀な霊鋼複合タイプ ギルガルド同様ニダンギルもゴースト・鋼の複合タイプとなっていて、全18タイプのうち12タイプを半減以下に抑え込めます。 ただでさえ硬い物理耐久に非常に優秀な複合タイプが合わさると、ほとんどの物理ポケモンはニダンギルを突破することができなくなるでしょう。 物理サブウェポンの弱点程度ではニダンギルを1発で落とすことはもちろん無理ですし、2発で倒すことすら危ういでしょう。 タイプ一致弱点をうてるミミッキュですら、下図のように防御特化したニダンギルは命の珠+剣の舞シャドークローですら落とすことができません。 逆にダイマックスされてジャイロボールダイスチルで返り討ちにされてしまいます。 【ニダンギルの特徴3】紙耐久の特殊防御 物理ポケモンに滅法強いかわりに、特防種族値は驚異の49、HP種族値59と合わせて恐ろしいほどの紙耐久です。 こちらはタイプ不一致等倍技でもかなり削れます。 ただし特防補正の性格フルぶっぱ+とつげきチョッキみたいなHD型だと、下図のようにさすがの紙耐久といっても等倍技程度はかなり耐えます(ちなみにドラパルトが弱点のだいもんじをうっても乱数2発ですし、タイプ一致弱点のシャドーボールでも6割しか削れません)。 S2までの環境ではほとんど見ませんが、今後開拓が進めばHDニダンギルも出てくるかもしれません。 【ニダンギルの特徴4】特性ノーガード戦法 ニダンギルは他にカイリキーとゴルーグくらいしか覚えない特性ノーガード持ちです。 お互いに技が命中率・回避率に関係なく必ず命中する。 ノーガード 命中不安の高威力技(ばくれつパンチとか)を覚えるなら意味のある特性ですが、ニダンギルはほぼ覚えません。 影分身や小さくなる、だくりゅうなどを使うポケモンもほとんどいません。 ではどんなときに役立つかというと、• ゴーストダイブ• とびはねる• そらをとぶ• etc… といった「ダイマックスターンを枯らす」技をうってくる相手に刺さります。 普通はゴーストダイブをしたポケモンはダメージを受けませんが、ノーガードの前では普通に攻撃をうけます。 そして上位勢でもない限り、ノーガード戦法を警戒しているトレーナーがほとんどいないどころか、ノーガードの効果を知らないトレーナーもいるのでなかなかに刺さります。 ミミッキュやドラパルト、ギャラドスやエースバーンなどがこれらの技を使ってきますが、もし使ってくればそれは単純に1ターン無駄にしているため勝手にアドが取れるという仕組みになっています。 ダイマックスを枯らすだけでなくトリックルームパーティ、壁貼りパーティ、天候パーティなど数ターン限定で強いパーティの対策にもターン消費技が使われるので、これらのパーティとも相性がいいでしょう。 ニダンギルの育成論と戦い方 ニダンギルはその尖ったステータスから、今の所強い型は1つだけです。 尖りすぎてて型が少なく読まれやすいのはマイナーポケモンの宿命ですね。 【ニダンギルの育成論】テンプレニダンギル• 特性:ノーガード• 個体値:S逆VのC抜け4V• もちもの:しんかのきせき• わざ:ジャイロボール・せいなるつるぎ・かげうち・つるぎのまい 特徴・戦い方: S2世界3位のトレーナーのニダンギルで、アーマーガア対面ではせいなるつるぎ、ドリュウズはせいなるつるぎ+かげうちで戦うことを意識しています。 相手のパーティに物理アタッカーが4体以上いたら選出するときっと活躍してくれると思います。 一方でトゲキッスなど特殊アタッカーや突破力が必要な受けポケモンが多い場合は選出を控えるか、不利対面にならないよう慎重な立ち回りが必要です。 AぶっぱしてもASドリュウズがギリギリかげうち込で倒せるかのラインなのでぶっぱ推奨です。 Sはジャイロボールを採用する関係上最遅にしなければならないので、S逆V+性格補正で限界まで下げます。 わざ: 基本的にはかげうち・つるぎのまいは強力な組み合わせなので確定ですが、最後の1枠は選択です。 ・ジャイロボール:最遅調整にすれば非常に強力なタイプ一致わざ ・せいなるつるぎ:てっぺきアーマーガアに強くなります。 ・インファイト:せいなるつるぎでは火力が足りないときに(それでも足りなければ性格をゆうかんに変更しましょう) ・シャドークロー:かげうちより火力がでるタイプ一致技。 ギャラドスなどに。 ・アイアンヘッド:ジャイロボールの威力が出ない鈍足相手に ・みがわり:物理相手に出してつるぎのまいの起点に ・リフレクター・てっぺき:物理相手にさらに固くなるときに ・まもる:特殊型も物理型もいるポケモンと対面したときに、型を調べるための1手 調整は違いますがのんきニダンギルを紹介をしているトレーナーがいたのではっておきますね。 じしん持ちのギャラドスに後出しから勝っていきます。 こちらのトレーナーの紹介動画でもニダンギルの強さがわかりますね。 かげうちを持っているのでスイーパーとしても優秀ですし、ウインディのフレアドライブを耐えて切り返していきます。 ニダンギルの対策 特殊耐久がペラペラなので特殊アタッカーを連れていけばOKです。 トゲキッス• リザードン• シャンデラ• ヒートロトム• etc… HD特化チョッキ型でもない限りニダンギルは特殊アタッカーに対してはただの鈍足紙耐久なので、特殊高火力で簡単に上から殴って粉砕できます。 5)のゴースト技で強力なので耐えられるほどのHPを温存しておくか、ダイマックスで対応しましょう。 相手のパーティにニダンギルがいたら間違っても物理アタッカーしか連れて行かないというような選出ミスだけはしないように注意しましょう。 まとめ:【ポケモン剣盾】ニダンギルの育成論と対策【ギルガルドより強い?絶対防御の劔】 いかがでしたでしょうか。 フォルムチェンジしない分初心者でもギルガルドより扱いやすいポケモンだと思いますし、「物理に強い」というわかりやすい性質を持つのでぜひ育ててみてはいかがでしょう。 では、今日もポケモン剣盾楽しみましょう! 他の構築については下記記事もおすすめです。 「」 長時間座ってポケモンやってると腰やお尻が痛くなる方は、ゲーミングチェアがコスパ最強でおすすめです。 このブログでは毎日更新で「過去の自分が知りたかったこと」をジャンル問わず書いているので、もしあなたの役にも立ちそうなことを書いていたらまた読みに来てください。

次の

ニダンギル

ニダンギル 弱点

ニダンギル とうけんポケモン ぜんこくNo. 680 高さ 0. 8m 重さ• 5kg• けたぐり威力20 タイプ• 英語名• Doublade タイプ相性による弱点• 5 進化の流れ• 35で『ヒトツキ』から進化• 進化・タマゴで入手• 過去作からポケモンバンクで移動 生息地 USUM• なし 主な入手方法 USUM• なし 生息地 SM• なし 主な入手方法 SM• 技『そらをとぶ』『とびはねる』『フリーフォール』『あなをほる』『ダイビング』『ゴーストダイブ』『シャドーダイブ』を使っている時でも命中する。 /野生のポケモンと出会いやすくなる。 攻撃が外れたり連続で使用しないと元に戻る。 攻撃が外れたり連続で使用しないと元に戻る。 また、自分の『おもさ』が100kg軽くなる。 『ランク』は変化しない。 『どく』タイプのポケモンが使うと必ず命中する。 『どく』タイプや『はがね』タイプには無効。 BW2までは威力も個体値によって変化 技. 連続で使うと失敗しやすくなる。 最大102。 最大102。 急所に当たった場合は軽減されない。 交代しても効果は続く。 『やけど』による『こうげき』の半減の影響を受けない。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 野生のポケモンを捕まえる時に便利。 通常攻撃。 ただし最大威力は150。 小数点以下は切り捨て。 第6世代は命中率:90 技. 自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。 PPが減少するのはこの技のみ。 分身は状態異常にならない。 ただし、音系の技などはそのまま受ける。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 相手の『まもる』『みきり』『トーチカ』『ニードルガード』の効果を受けない。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 第7世代以降は、連続で使うと必ず失敗する。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 ダブルバトル用。 USUM New! 地形が草むらやグラスフィールドの時は『ねむり』状態、水上の時は『こうげき』ランクを1段階下げ、砂地の時は命中率を1段階下げ、岩場と洞窟の時はひるませ、雪原と氷上の時は『こおり』状態、火山の時は『やけど』状態、ミストフィールドの時は『とくこう』ランクを1段階下げ、サイコフィールドの時は『すばやさ』ランクを1段階下げ、ウルトラスペースの時は『ぼうぎょ』を1段階下げ、その他は『まひ』状態にする。 また、ORASではフィールドで使うと秘密基地を作ることができる。

次の

【ポケモンGO】ニダンギルの種族値と覚える技

ニダンギル 弱点

概要 から新登場となるポケモンの1体。 が進化した姿で、剣が2本になった。 また目と手のような部分も青から紫色になっている。 2本の鞘は一体化しており、バトル中のグラフィックでは左側の鞘に入っている剣がこれを持つ役のようだ。 2本になった剣は独立した思考を持っているが、お互いにテレパシーで会話をすることができる。 そのため、相手に複雑な連続攻撃を仕掛けることができるという。 ちなみにこのポケモンもやはり海外先行公開で、今回は上だった。 日本語名が発表される前は「 フタツキ」などと予想されていた。 進化前のとは、どちらもポケモン史上初となる形式で発表されたという関係もある。 ゲームでの特徴 HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ 59 110 150 46 49 35 ステータスは進化前と相変わらずの物理特化で、「ぼうぎょ」「こうげき」が高くなる。 進化後のと比べると、「こうげき」が高く「とくぼう」「すばやさ」が低い点以外はほぼ同じ。 このままでも充分対戦で通用するレベルのステータスは有しており、しんかのきせきを持たせることでかなりの耐久力が得られるほか、「すばやさ」がギルガルドより低い事から「」との相性も良い。 加えてギルガルドの特性バトルスイッチが少々扱いにくい事もあり、あえて進化させない人もいるんだとか。 技面ではの技「」を覚える事ができる。 これは今までしか覚えなかったレアなわざで、タイプ一致ではないがゴーストタイプとの相性補完がばっちり。 先の4体はツノを「剣」に見立てて攻撃しているわけだが、ニダンギルは技名通り剣で切りつけているので、ある意味ニダンギルこそこの技がもっとも似合うポケモンなのかもしれない。 「」等で回避率を上げた相手にも確実に当てられるというメリットが目的で使用されていたこの技だが、ニダンギルの場合は特性ノーガードがあるためやや噛み合わないのが気になるところ。 そもそも、ニダンギルはノーガードを活かせるわざ自体覚えられない。 今作で強化された「れんぞくぎり」をノーミスで積める程度である。 高い物理耐久を持ちながら、一撃必殺が必中してしまうデメリットと天秤に掛けると、やや分が悪い。 ヒトツキ系列はフレンドサファリに出ないため、隠れ特性は未解禁(というより、進化後の特性がに関わる特性のため、そもそも隠れ特性自体が存在しない)。 「」とまではいかなくても「」を覚えられてもいいような気がするのだが… 関連イラスト 進化前・進化後共々剣のポケモンである故か、他のポケモンや人間が剣として持っているイラストが多い。

次の