夢 で みた あの 子 の ため に。 夢で見たあの子のために(2) (角川コミックス・エース)

夢で見たあの子のために、5巻のネタバレと考察。火の男の正体とは!?

夢 で みた あの 子 の ため に

window. head e. getElementsByTagName "head" [0] e. createElement "script" ;d. onload ;c. insertBefore d,c. ssl-images-amazon. tags. indexOf "usesAppStartTime" b. transition. type?! transition.

次の

夢で見たあの子のために、5巻のネタバレと考察。火の男の正体とは!?

夢 で みた あの 子 の ため に

夢で見たあの子のために、5巻のあらすじ 生きていた、兄 幼き日に家族を、兄・一登を惨殺され、全てを失ってしまった中條千里…… 半死半生のまま唯一に生き残った彼は、奪われた家族の復讐を果たす為に生きる。 兄の仇をとる事を人生の全てとして賭け、どんな事をしても達成してみせると誓い、仇を殺す為だけに復讐心を抱いていた彼。 そんな千里を心配する幼馴染の恵南の声は届かず。 ようやく見つけた仇への糸口をたどりながらも、裏社会と関わってしまい、親友までも巻き込みながら… 己の復讐心を果たす為に、全てを利用しようとする千里は、 兄が生きていることを知ります。 しかし兄・一登は、裏社会の殺し屋となってしまっていた。 また、所属する組織に狙われているという衝撃の事実を知り、千里はその手がかりを掴む為に奔走していく。 その最中、一登の行方を捜す上で浮上する謎の男 「火の男」の情報を掴む。 火の男 火の男、その男が仇なのか? 刑事・若園と協力して、正体を模索する千里。 しかし素性が知れず、また底が理解できない若園に対し、警戒心を抱く千里と恵南。 しかし若園は、二人から信用を得る為に、驚愕の事実を語る。 実は、彼もまた千里と恵南と同じ、もみじ園の出なのだと言う。 そして、自分が千里に接触した理由は、 「火の男」を殺す事だった。 その中で知っていく「火の男」の正体とは… 千里の父親の兄弟だというのです。 また一登は、その男……「火の男」と行動を共にし、殺し屋として人を殺めていることを知る。 そして、時折起こる、千里の視覚の不快感。 それは、兄が見る視覚を共有しているためでした。 父の素性 父……勇士。 彼の過去に何があったのか、祖父に教えられる千里。 父はかつて裕福な家の生まれで、また兄弟は居なかったのだと知ります。 では「火の男」とは、何者なのかと疑念が沸いていく千里。 兄は、あの男に人生を狂わされ、またあの 「火の男」は、もしや父親本人ではないのかと考えるようになる。 兄を探す事への執着と、また「火の男」に対する報復と復讐を果たす事に変わりはなく、彼は真実を求めて動いていきます。 葛藤と、支え そんな中で「火の男」に関係していた「マスクマン」「金海」が、一登に殺されることとなります。 そしてメッセージとして残された鉄塔のカードによって、千里は警察に事情を問われる事となってしまいます。 刑事の駒津に、火の男を殺してでも、兄を止めてみせると叫ぶ千里。 しかし、その想いはさらに不幸になる人を産む為の愚かな愚行だと言われます。 そして千里は、兄によって不幸にされたある家族と対面させられてしまいます。 自分が行っている事は、間違っているのかと、葛藤が生まれてしまう千里。 そんな彼に共に向き合ってくれたのは、恵南でした。 悩む千里は、自分がすべき事を見つけ出し、兄・一登への決着を無事につける事が出来るのでしょうか? 夢で見たあの子のために、5巻の魅力 三部けい先生が描く、視覚を共有する、裏と表の世界で生きていく兄弟の決着を求めていく「夢で見たあの子のために」。 ついに5巻を迎え、さらに混迷していく千里と一登の過去。 そして物語は、いよいよ佳境へと進んでいきます。 一登は、火の男こと父親の兄弟と行動し、殺人を繰り返していた。 なぜ兄がそんな事をしているのか。 事実を調べて行く中で、様々な事実を知ってしまう事になる千里。 兄が今、行っている殺人と、火の男の正体は? 解けない謎に悩む中で、兄が残す手がかりをもとに、凶行を止めようとする千里。 しかし千里は、警察官に容疑者として捕まってしまい、事態は複雑な展開を迎えていきます。 今回の見どころとなるのは、 千里の葛藤ではないでしょうか。 警察から、火の男を殺す為に人生を掛けている事が、無駄だと諭される千里。 またその行動で、新たに不幸になる人が生まれるのだと、一登の行った殺人の被害者の存在と向き合う。 殺す事の罪の重さと、またそれを背負っていく、残された人々の想いを知り、彼の胸中にわだかまりが生まれてしまいます。 あれ程までに、覚悟していた事なのに… 現実と向き合い、彼はようやくにして、殺す事への罪を怒りではなく、見つめるようになります。 幼馴染の恵南と共に、人を殺す事の罪の重さを知っていく事になる千里。 物語の大きな変化が注目な内容となっています。 夢で見たあの子のために、5巻の感想と、次回巻の内容予想 今回読んでみて、もしかして最終回は近いの?と感じました。 家族の復讐を誓っていた千里が、人を殺す事への怒りではなく、冷静に向き合う事を見つめていく。 そんな大きな変化が注目な今回。 兄の一登が殺人をする中で、多くの人が不幸になっていると知る千里。 どんな胸中なのかと心配する恵南の優しさが、とても有難い存在だと感じました。 物語が今後、どうなってしまうのかと、おもわずに考えずにはいられない今後の展開。 今後の展開次第では、千里の今の人生を奪おうとする一登の暴挙、というとんでもない展開もあるかもしれない。 出来れば、一登と千里がそれぞれに人生と向き合いながら、幸せを模索していく展開を期待しております。 最近発売された、読みたい漫画の新刊! なんとか電子書籍でお得に読めないものかなぁ… というお悩みをお持ちではありませんか? 実は、 電子書籍業者もかなり猛キャンペーンを実施していますので、 かなりお得に漫画を読むことができるんです。 ポイントは漫画購入に使える。

次の

夢で見たあの子のために(1) (角川コミックス・エース)

夢 で みた あの 子 の ため に

window. head e. getElementsByTagName "head" [0] e. createElement "script" ;d. onload ;c. insertBefore d,c. ssl-images-amazon. tags. indexOf "usesAppStartTime" b. transition. type?! transition.

次の