地震予言ブログ。 【予言】7月11日に巨大地震か複合災害!? イルミナティカード再び…Mr.都市伝説・関暁夫も警告!?

真相は

地震予言ブログ

最近、 「7月11日に複合大災害が起きる」という噂が話題になっている。 そもそも、 11という数字が不吉とされている。 なぜなら、これまでに起きた巨大や大事件の日付にも11が含まれているからだ。 46分に起きるという点も不気味だ 「117」:1995年1月17日5時46分 「」:2001年9月11日8時46分 「311」:2011年3月11日14時46分 ゾロ目の不吉感も相まって、最近では、 「11という日には何かとんでもないことが起きる」という噂も根強くなっている。 つい先日も、イギリスの政治『』が「5月11日に巨大が日本を襲う」という予言をしていると話題になったばかりである。 11テロ事件、など、数々の世界的大事件を予言してきたとされる カードには、「闇の支配者がカードを通じて全人類に対して犯行予告している」という怪しい噂も囁かれている。 筆者もこれまでカードについて何度も言及してきたので、賢明な読者なら承知のことだろう。 実は、この 「カード」の中に、「711」の数字が潜んでいるのだ。 Atomic Monster(モンスター) そのカードが 『Atomic Monster(モンスター)』である。 のようなモンスターが描かれ、 説明欄には「を攻撃」、「海岸沿い」、「日本」というキーワードが書かれている。 11のを彷彿とさせる内容のカードである。 このカードをよく見ると、モンスターの下の方に「711」という数字が見えてくるだろう。 はもともとによる突然変異で生まれたとされるから、311の事故によって生まれたモンスターが7月11日に蘇ることを示しているのか? もしくは、このモンスターは大厄災の象徴であり、日本がまたしても汚染に晒されるような、未曾有の大を経験するということだろうか? Combined Disaster(複合災害) 『Combined Disaster(複合災害)』というカードにも注目したい。 このカードには、 銀座四丁目にある和光の時計台に似た時計台が倒壊する中、 オリンピックカラーと同じ5色の服を着た人々が逃げ惑う様子が描かれているため、「の開催年の2020年に何か大厄災が起きる暗示ではないか?」と以前から囁かれていた。 実は、 このカードの中にも「711」という数字が潜んでいる。 都市伝説 も警告? 実は最近、Mr. 都市伝説 氏が公式チャンネルで公開した動画が話題を呼んでいる。 この動画は、から登録者10万人を祝した「銀の盾」が届いた喜びを関氏が語るものなのだが、その中には謎掛けともいえるメッセージ随所に挟み込まれている。 中でも「密着! 24時 深夜の街を歩く!」というシーンに注目したい。 コンビニのに入っていくが映し出され、そこに 711というテロップが入っている。 そして、ニュース速報 「新をチェックせよ」と入る。 これはどういうことなのか? =711とかけて、やはり7月11日に何か大きな出来事が起きるという暗示なのだろうか? またニュース速報「 新をチェックせよ」も気になるところである。 とは1932〜1945年までに存在した、当時の日本の傀儡政権による国である。 そのが新たな姿になって蘇るというのか? この「新」については「日中連邦」あるいは「がからむ新たな国家のことである」などいろいろな情報が散見される。 これから世界情勢が変化するにつれてその全貌は明らかになるのかもしれない。 それは関氏がから出てきた6年後、2026年にはっきりするのであろうか? ともかく、直近で我々が気にしなければならないのは「7月11日」であろう。 しかも、 「7月11日」は、7+11=18(666)と、獣の数字になるのである! 今年はのに始まり、現在は 九州で大水害が発生している。 大災害の予感が日に日に高まっているのは、決して筆者だけではないだろう。 今年がただならぬ年であることはすでに明白なのだから、 警戒するにこしたことはないだろう。 dream-kb.

次の

大野地震研究所

地震予言ブログ

平素より「幸福への近道」をご愛読いただき、誠にありがとうございます。 この度は長時間に渡り、当ホームページに正常にアクセスが出来ない事象が発生し、皆様にはご迷惑をお掛けしており、大変申し訳ございません。 特に会員様におかれましては、過去の日記、世見及び「月刊SYO」、「特別コラム」等の会員様限定コンテンツをご利用いただけず、多大なるご不便、ご迷惑をおかけする形となり誠に申し訳ございません。 心よりお詫び申し上げます。 この度の事象につきまして、サーバー会社様及びシステム開発会社様とともに調査を実施した結果、ホームページセキュリティの脆弱性をついた不正アクセスの疑いが生じたため、ホームページの全データを削除させていただいた次第でございます。 尚、会員様情報等の漏洩は確認されておりません。 過去の記事につきましてはデータのバックアップがございますので、ご安心いただければ幸いでございます。 また、既存の会員様につきましては、 一律、会員有効期限の1ヶ月延長を実施させていただきます。 今月中にはログイン機能を実装し、会員様限定コンテンツをご利用いただける予定でございます。 今回の事象を踏まえ、さらなるセキュリティの強化及び、運用保守強化を実現する為、制作・運用体制を一新し、お客様に安心して閲覧していただける新しいサイト作りに尽力させていただきます。 皆様には大変ご迷惑をおかけしておりますことを重ねてお詫び申し上げます。 引き続き「幸福への近道」を、何卒よろしくお願い申し上げます。 魔界といえば、鴨川沿いは古くから処刑地でした。 平安時代には「薬子の変」を機に処刑は行われなくなったのですが、武士の台頭と共に、再び鴨川沿いは血なまぐさい場所になっていったのです。 鴨川沿いの中でも三条河原は処刑が多く行われた所です。 血塗られた処刑場の河畔は、今では何事もなかったかのように時を刻んでいます。 見せしめを兼ねた処刑地として河原が使われたのは何故なのでしょうか。 「三途の川」のイメージからだったのでしょうか。 三条河原は三条大橋辺りです。 京阪本線三条駅にて下車すると訪れることが出来ます。 現在、三条河原は夏の納涼床が風物詩となっていますが、この地がかつて処刑地だったかをご存知の人がどれだけおられることでしょう。 暑い夜にはこうした怪談話が涼しさを呼びそうに思ったりもします。 この三条河原は、豊臣秀吉の甥の秀次の妻子ら一族39人が斬首された現場でもあります。 秀次は、秀吉から関白職を継ぎますが、秀吉に秀頼が生まれると疎まれるようになり、謀反の罪を着せられて高野山へ追放され、自害に追い込まれました。 三条河原は斬首された人々の思いが漂う場所だったようですが、時が経ち、三条河原が血塗られたおぞましい処刑地だったことを思い出す人もいなくなり、怨念が消えたのかもしれません。 三条河原と同じ鴨川沿いで処刑地として知られるのが六条河原です。 石田三成、小西行長もこの六条河原で処刑されました。

次の

幸福への近道

地震予言ブログ

最近、 「7月11日に複合大災害が起きる」という噂が話題になっている。 そもそも、 11という数字が不吉とされている。 なぜなら、これまでに起きた巨大や大事件の日付にも11が含まれているからだ。 46分に起きるという点も不気味だ 「117」:1995年1月17日5時46分 「」:2001年9月11日8時46分 「311」:2011年3月11日14時46分 ゾロ目の不吉感も相まって、最近では、 「11という日には何かとんでもないことが起きる」という噂も根強くなっている。 つい先日も、イギリスの政治『』が「5月11日に巨大が日本を襲う」という予言をしていると話題になったばかりである。 11テロ事件、など、数々の世界的大事件を予言してきたとされる カードには、「闇の支配者がカードを通じて全人類に対して犯行予告している」という怪しい噂も囁かれている。 筆者もこれまでカードについて何度も言及してきたので、賢明な読者なら承知のことだろう。 実は、この 「カード」の中に、「711」の数字が潜んでいるのだ。 Atomic Monster(モンスター) そのカードが 『Atomic Monster(モンスター)』である。 のようなモンスターが描かれ、 説明欄には「を攻撃」、「海岸沿い」、「日本」というキーワードが書かれている。 11のを彷彿とさせる内容のカードである。 このカードをよく見ると、モンスターの下の方に「711」という数字が見えてくるだろう。 はもともとによる突然変異で生まれたとされるから、311の事故によって生まれたモンスターが7月11日に蘇ることを示しているのか? もしくは、このモンスターは大厄災の象徴であり、日本がまたしても汚染に晒されるような、未曾有の大を経験するということだろうか? Combined Disaster(複合災害) 『Combined Disaster(複合災害)』というカードにも注目したい。 このカードには、 銀座四丁目にある和光の時計台に似た時計台が倒壊する中、 オリンピックカラーと同じ5色の服を着た人々が逃げ惑う様子が描かれているため、「の開催年の2020年に何か大厄災が起きる暗示ではないか?」と以前から囁かれていた。 実は、 このカードの中にも「711」という数字が潜んでいる。 都市伝説 も警告? 実は最近、Mr. 都市伝説 氏が公式チャンネルで公開した動画が話題を呼んでいる。 この動画は、から登録者10万人を祝した「銀の盾」が届いた喜びを関氏が語るものなのだが、その中には謎掛けともいえるメッセージ随所に挟み込まれている。 中でも「密着! 24時 深夜の街を歩く!」というシーンに注目したい。 コンビニのに入っていくが映し出され、そこに 711というテロップが入っている。 そして、ニュース速報 「新をチェックせよ」と入る。 これはどういうことなのか? =711とかけて、やはり7月11日に何か大きな出来事が起きるという暗示なのだろうか? またニュース速報「 新をチェックせよ」も気になるところである。 とは1932〜1945年までに存在した、当時の日本の傀儡政権による国である。 そのが新たな姿になって蘇るというのか? この「新」については「日中連邦」あるいは「がからむ新たな国家のことである」などいろいろな情報が散見される。 これから世界情勢が変化するにつれてその全貌は明らかになるのかもしれない。 それは関氏がから出てきた6年後、2026年にはっきりするのであろうか? ともかく、直近で我々が気にしなければならないのは「7月11日」であろう。 しかも、 「7月11日」は、7+11=18(666)と、獣の数字になるのである! 今年はのに始まり、現在は 九州で大水害が発生している。 大災害の予感が日に日に高まっているのは、決して筆者だけではないだろう。 今年がただならぬ年であることはすでに明白なのだから、 警戒するにこしたことはないだろう。 dream-kb.

次の