トースター アラジン。 アラジン☆グラファイトトースターを2年使ってみた感想

【ふるさと納税あり】アラジンのトースターで食パンが驚くほど美味しい!焼く・煮る・蒸す・スイーツも簡単|グラファイトグリル&トースター

トースター アラジン

comでも大人気! アラジンのオーブントースターとは? まずは、アラジンのオーブントースターについて簡単にご紹介しましょう。 代表製品とも言える石油ストーブをはじめ、電気ストーブやファンヒーターなどでも有名なブランド「アラジン」。 そのブランドを冠して開発されたのが、このオーブントースターなのです(国内での取り扱いメーカーは日本エー・アイ・シー)。 筆者宅で普段使いしている4枚焼きモデル「Aladdin AGT-G13A」。 以下、この4枚焼きモデルを使用してご紹介していきます その特徴は、庫内に搭載する「遠赤グラファイトヒーター」。 パンを焼くときにこのグラファイトヒーターが約0. 2秒という早さで発熱し、庫内を一気に高温にするんです。 そのおかげで、6枚切りの食パン1枚を焼くのにかかる時間はたったの2分ほど。 パンの内部に水分を閉じ込めたまますばやく焼き上げるので、外側はカリッと、中はしっとりフワフワのトーストができあがります。 このトーストのおいしさが巷で大絶賛され、大人気となっているわけです。 「温度設定」と「タイマー設定」のノブだけを備えるオーソドックスなインターフェイス。 多種多様な自動調理メニューを搭載するような、いわゆる高機能オーブントースターではないので、誰でも使い方に迷いません タイマーのノブを回すと、0. 2秒で一気に遠赤グラファイトヒーターが発熱します これがアラジンのトースターで焼いたトースト。 加熱時間は約2分。 取り出すと、トーストの甘く香ばしい香りが部屋中に漂います。 「これは絶対おいしい!」って味覚の前に嗅覚が判断しちゃう 割ってみると……パン内部の水分がしっかりと保たれているようで、外カリ&中ふわふわで本当においしい。 レッツ家メシ! アラジントースターで焼くとおいしいモノ ここからは、筆者が個人的に推したいメニューを紹介します。 トーストのウマさが絶賛されているアラジントースターですが、「焼いておいしいのは食パンだけじゃない」というのを知っていただきたい。 まずは、本当に「ただ焼くだけ」でおいしい単体食材を紹介しましょう。 自宅で過ごす休日や、テレワーク中に小腹がすいたときにぴったりのものを選びました。 1「お餅」 まずは、とにもかくにもアラジントースターを買ったら絶対試してほしい食材。 それはお餅です。 スーパーに売っている普通の切り餅をそのまま加熱するだけなのですが、お餅がたった4〜5分のうちにみるみるとふくらんでこんがり。 アラジントースターで焼いたお餅のおいしさは、筆者の家族や周囲でも大評判で、ネット上でも絶賛されているのを見かけます。 みるみるうちにぷっくりふくらみ、たった4分ちょっとでこんがり焼き色がつくお餅 焼きあがったあとの伸びもスゴいんです! 自宅で小腹がすいたときにパッと焼いて食べれるメニューとしてイチオシ。 初めて食べたときに感動したのは、焼いたウインナーにフォークを突き刺したら、そこから肉汁がしたたってきたこと。 家族にも大好評で、一時期の我が家ではアラジントースターでウインナーばかり焼いていました。 フォークを刺した部分から、肉汁がしたたってくる……! パリッと歯ごたえがあり、中身もジューシー。 クロワッサンやおかずパンなど、「パンの温め=リベイク」ができることです。 ヘタするとパンを焦がしたり、水分が飛んでしまう恐れがあるため、こういう機能は複雑な温度調整を行う高機能トースターやオーブンの専売特許と思われがちですよね。 クロワッサンの温め直し。 てっぺんが焦げることもなく、ふんわりおいしく仕上がっています。 温め直すとバターの香りがよみがえって幸せ フランスパンも同様! 表面は焦げずにカリッと、中はふっくらできあがり。 上述の通り、アラジントースターなら一気に加熱してくれるので、短時間で「焼きたて」に近い状態に仕上がります。 なお、このようにおかずを温めるときは、4枚焼きモデルだと庫内サイズに余裕があってより使いやすいです。 ここからは、筆者の家で使用している4枚焼きモデル「Aladdin AGT-G13A」で作れる料理をご紹介していきましょう。 4枚焼きモデルの特徴は、専用のグリルパンが付属すること。 このグリルパンを使用すると、いろいろなグリル調理ができるようになるのです。 焼き物が得意のトースターが、いろいろな料理を作れる調理器に早変わり。 あまりに便利すぎて、家メシが超はかどります! これが、4枚焼きモデルに標準付属する専用のグリルパン。 「フライパン代わりにアラジントースターで調理する」です。 そのレシピは、焼きそばから、ハンバーグ、魚のムニエルまでとにかくいろいろ。 油を使わないのでヘルシーですし、加熱はトースターにおまかせなので、調理中に火の番をしないでイイのが超楽チンなんです。 以下、鮭のムニエルを作っている様子を画像でご紹介しましょう。 塩コショウした鮭の切り身に小麦粉をまぶし、バターを乗せてグリルパンの中に入れます。 ジャガイモやパプリカなど、いろんな野菜がおいしくなりますよ 焼きそばを作るときは、材料を一気に入れてフタをするだけでOK。 蒸し焼きに近い状態になり、野菜の水分が飛びにくいのもあって、麺がもっちり仕上がります。 グリルパンの深皿は4cmほどの深さがあるので、1度に2人分は余裕で作ることが可能。 油を使わないのでヘルシーだし、グリルパンを洗うだけなので後片付けも楽チンです。 自宅で過ごす休日の、ちょっとしたランチに。 焼きそばは、野菜を下に敷いて、上に麺と肉を乗せたらあとはグリルパンのフタを閉めて加熱するだけ。 加熱後にソースをかけて全体を混ぜればできあがり。 具の野菜も甘みが出ておいしいです。 我が家で魚を焼くときは、いつもこのグリルパンを使っています。 グリルパンの中で熱がしっかり循環するので、魚を途中でひっくり返さなくてもしっかり裏表に火が通り、身もふっくらとおいしく仕上がります。 何よりうれしいのは、グリルパンを洗うだけで片付けられること。 おかげで今のところ、我が家のキッチンに付いている魚焼きコンロは未稼働のまま(笑)。 魚を焼いたあとの庫内やグリルパンへのニオイ移りも、ちゃんと洗っていればほとんど気にならず、立て続けにほかの料理もバンバン作れます。 最後にフタを開けて1分ほど焼き、焦げ目を付けるとベター ちゃんと裏面までこんがり焼けています。 上述のウインナーの項でもそうでしたが、やはりアラジントースターで焼いたお肉は最高です。 以下の写真は鶏もも肉と野菜のグリルですが、これをアラジントースターで最初に作ってみたとき、「オーブントースターでこんな簡単においしい肉料理が作れるとは!」と驚きました。 こちらも材料をグリルパンに入れて加熱するだけのほったらかし料理なので、テレワーク中のお昼ごはんにぴったり。 鶏もも肉と野菜のグリル。 ありものの野菜を全部ぶち込んで焼くだけでごちそうになります! お肉を割ると肉汁が……このうまみが染みた野菜がまたおいしい 今こそ、おいしい家メシを楽しもう というわけで、アラジンのトースターをほぼ毎日愛用している筆者が、お家ごはんが楽しくなる超個人的なイチオシメニューをご紹介しました。 まあぶっちゃけ言うと、アラジントースターなら何を焼いても大体おいしくなるんですが(言い切った!)。 そんなわけで皆さん、今こそ家メシを全力で楽しみましょう。 ある日の筆者宅にて、テレワーク中のお昼ごはん。 上述の鶏もも肉のグリルをおかずに、ご飯と味噌汁で簡単に済ませました。 炊飯器のスイッチを入れ、トースターで鶏もも肉をグリルしている間に、味噌汁を作れるのでとても楽チン。 休憩時間にサクサクッと準備できます。 そして「おいしい」のが何よりもポイントです.

次の

おすすめレシピのご紹介【Aladdin

トースター アラジン

2秒 発熱時間は最高温度になるまでの時間。 製品によってばらつきがあるので目安程度に考えていただきたい。 さて、セラミックヒーターはファンヒーター内部などで使われるので、あまり発熱体そのものを見ることはないし、調理家電でも見かけない。 シーズーヒーターは、ホットプレートの下に仕込まれているグニャっと曲がったヒーターだ。 あれを応用したヒーターもある。 一番有名なのは電気ストープやトースターでよく使われている、すりガラス管 石英管 に入ったニクロム線のヒーター。 すりガラスの管にニクロム線をいれてある「石英管ヒーター」。 スイッチONですぐ温まるという触れ込みで人気。 ここまで早ければストーブで寒さを感じることはない。 2秒で温まるという、時代の最先端を行く超高性能ヒーターで、超ウサギさんヒーターなのだ! もちろんストーブに使えば一瞬で温まるうえに、口述するが温度ムラが非常に少ない。 そしてグラファイトヒーターに適しているのが調理家電。 藤山 哲人 家電の紹介やしくみ、選び方や便利な使い方などを紹介するプロの家電ライター。 独自の測定器やプログラムを開発して、家電の性能を数値化(見える化)し、徹底的に使ってレビューするのをモットーとしているため「体当たり家電ライター」との異名も。 「マツコの知らない世界」(番組史上最多の5回出演)「ゴゴスマ」(生放送2回)「華大の知りたいサタデー」(生番組4回)「アッコにおまかせ」「NHKごごナマ」(生放送2回)「カンテレ ワンダー」(5回)「HBC 今ドキ!(生中継4回)」はじめ、朝や昼の情報番組に多数出演し、現在インプレスの「家電Watch」「PC Watch」やサイゾー「ビジネスジャーナル」などのWeb媒体をはじめ、毎月ABCラジオなどで連載やコーナーを持っている。 趣味は、鉄道、飛行機、バス、車の旅行や写真とシステム&構造。 電子工作、プログラム。 あと神社めぐり。

次の

トースター アラジンをバルミューダと比較、購入とその評価

トースター アラジン

アラジンのグラファイトトースターって、他のトースターに比べるとお値段がちょっぴり高いですよね。 なのに、とっても人気があるのは、トースト派が好む 「外はカリッと中はもちもち」を短時間で実現してくれるから! そして、レトロなデザインも魅力ですよね^^ だから、トースターの購入を検討する方は、大抵アラジンのトースターも候補に入っているはず。 その証拠に、楽天のトースターランキングでも常に上位に位置しています。 check! 発熱が早く、本当に2分で外カリ中もちのトーストができました!• パンもグラタンもあっという間に焼けます!• つまみを回した瞬間にトースター内が赤くなり、これまでのトースターの半分以下の時間で焼きあがります。 デザインがかわいいので、キッチンのインテリアにもなります。 フォルムと色がかわいい!• クラシックで見た目が素敵。 キッチンに置くだけでおしゃれになる。 お餅がふっくら焼けて感動!• 表面パリパリ、中はふわっともちもちで期待通りにおいしく焼けました。 高温加熱なので、外は程よく焦げ目がつくのに、中は水分を保ったままふっくら焼きあがります。 網がはずれるのでお手入れが簡単。 網とパンくずトレイが外せるので、お手入れがラクチンです。 アラジン製品を作っている株式会社千石の 特許技術を生かした発熱の早さが、外はカリッと中はもちもちを実現していて、それに満足する声がとにかく多い! むしろ焼けるのが早すぎて、焦げないように気をつけて!という口コミもあるほどです。 そして、他のトースターにはない レトロチックなデザインにも人気が集まっていますね。 また、トースターはどうしてもパンくずで汚れてしまうので、 網もトレイも外して丸洗いできちゃうのはうれしいですね^^ イマイチ・・・の口コミ• 窓が小さめなので、覗かないと焼き具合が確認できないのが残念。 つまみを回すだけの簡単操作なのに、値段がちょっと高めです。 トースターにしては価格が高い、という声もちらほら。 反面、短時間で満足の焼き上がりなのでコスパがいい!という意見もありましたよ^^ アラジントースター 種類と違いは? アラジンのトースターの購入を検討している方ならすでに知っている? 2枚焼きの「グラファイトトースター」と、 4枚焼きも可能な「グラファイトグリル&トースター」があるんですよね^^ で?どんなふうに違うの? ということなのですが・・・ 2枚焼きの「グラファイトトースター」がこちら。 最新モデル・2019年4月発売のものです。 そして、 4枚焼きの「グラファイトグリル&トースター」がこちら。 最新モデル・2018年9月発売のものです。 グリル&トースターは一度に4枚もパンが焼けるだけあって、サイズがやや大きくなります。 一番大きな違いは、実は付属品なんです。 2枚焼きのトースターは、トースター機能に特化したもの。 対する 4枚焼きのグリル&トースターは、網のほかにグリルパンが付いています。 この グリルパンを使いこなすことで、蒸す・焼く・炊く・煮るが可能に! お料理の幅がぐーん!と広がるってわけですね。 トースター機能だけで十分であれば、2枚焼きの「トースター」。 価格は2倍くらいになっちゃうけど、 グリルパンも使っていろいろなお料理に挑戦したい!という方は、4枚焼きの「グリル&トースター」がおすすめです。 さぁ、あなたはどちらを選びますか? さいごに わが家の朝食はトーストなのですが、オーブンレンジのトースター機能を使っていた頃は、庫内が温まるまでに時間がかかって焼き上がりが固いトーストになっちゃうんですよね。 だから、トーストは高温で一気に焼き上げるのが理想です。 それを実現してくれるのがアラジンのトースター。 外はカリカリ中はもちもちのおいしいトーストはまさに評判どおり! と、購入した多くの方が満足しています。 今回まとめた口コミ評判が、あなたのトースター選びの参考になりますように。

次の