テラスハウス やらせ 2ch。 木村花さん母が告白「テラスハウス」の“やらせ”《遺したLINEには…》

【悲報】テラスハウス、やっぱりやらせだった

テラスハウス やらせ 2ch

26 5月23日に22歳の若さでこの世を去った女子プロレスラーの木村花さん。 花さんのスマートフォンには、響子さんの証言通り、「やらせ」を裏付けるLINEのメッセージが多数残されていた。 響子さんは、今回告白を決意した理由をこう語る。 「このままだと花の死が『暴力的な女子が男性に乱暴を働き、SNSの批判を苦にして自*た』というストーリーで片付けられてしまう。 真相は全然違うんです。 彼女はスタッフの指示通り、ヒール役に徹しただけ。 せめて花の名誉を回復してあげたい」 引き金となったのは3月31日にNetflixで配信された第38話「コスチューム事件」だ。 テラスハウスの同居人である小林快さんが共用の洗濯機に入った花さんのプロレス用コスチュームに気付かず、自分の洗濯物と一緒に洗濯し、乾燥させてしまった。 プロレスラーの花さんにとって「命と同じくらい大事」という衣装は、乾燥機で縮み、装着できない状態になってしまう。 住人全員がダイニングルームに集まる中、花さんがコスチュームが縮んだことを明*と、快さんは「ごめん」と謝罪。 彼女は泣きながら「人のこともっと考えて暮らせよ! 」「ナメんのもいいかげんにしろよ」と快さんに詰め寄り、彼のキャップを叩き落とした。 このシーンがNetflixやフジテレビの地上波で放送されると、SNSで〈*〉などの激しいバッシングを受け、花さんは精神的に追い詰められていき、5月23日に自ら命を絶った。 事件後、メディアの取材に初めて応じた響子さんは、亡くなる8日前、花さんから次のように告げられたと証言した。 「5月15日、花と私は祖母の誕生日会を開きました。 その帰り道、私が花を車で送っていると、花が涙を堪えながら話し始めたのです」 そして、花さんはこう語った。 1のことを100にして盛り上げて欲しいって言われて。 コスチュームの件はスタッフにめっちゃ煽られた。 『いいじゃん、あんな奴、ビンタぐらいしたらいいじゃん』って。 盛り上げなきゃと思ったけど、プロレスラーとしてビンタはさすがにできないから、苦しまぎれで帽子をはたいたの。 スタッフは信用できないよ」 友人に送ったLINEでも、花さんは次のように書いている。 〈自分の仕事道具壊されて、スタッフにカメラの前でキレろって言われて〉 この友人は、「週刊文春」の取材に対して、花さんから「やらせ」問題について何度も相談を受けていたと明かした。 また、炎上シーンの相手となった共演者の小林快さんも花さんから「やらせ」についての電話があったと認めた。 フジテレビに「やらせ」問題について質問すると、「検証作業を進めている最中ですが、ご質問にあるような事実はございません」と答えた。 自殺の5日前の5月18日、地上波のフジテレビで「コスチューム事件」の場面が放送された。 この放送を見た花さんは、友人にこうLINEを送っている。 〈これで炎上して話題になって製作陣は満足かな〉 プロレスを広めるために「テラスハウス」に出演していた花さんが、なぜ*なければならなかったのか。 62 お笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太(43)が27日、MCを務めるフジテレビ系「土曜はナニする!?」(土曜前8・30)に出演。 妻で女優の蒼井優(34)との生活で起こしてしまった、失敗エピソードを語った。 冒頭でゲストのお笑いコンビ「NON STYLE」の石田明(40)から「山ちゃんは、家事やってんの?」と尋ねられ、山里は「全然よ」と答えた。 「良くないと思って、俺もなんかやろうと思って」と洗濯に挑戦したことも告白。 だが「奥さんのすっごい大事なニット、こんなにちっちゃくなっちゃって…」と蒼井のニットを縮ませてしまったことを明かし、石田を「令和でそんな事件起こるの?」と驚かせた。 蒼井は「やろうとしてくれただけでいいから…」と言いながら、縮んでしまったニットを伸ばしていたという。 申し訳なく思った山里はネットで「縮んだニット 復活」と検索。 「ニットにリンスを染み込ませると伸びる」という方法を見つけトライしてみたものの「ただただニットがヌルヌルして終わったわ…」と嘆き、「めちゃくちゃ思い出のニット、やっちゃったんよ…」と後悔の念に駆られていた。 ここ重要だな にゃるこのコメント これは本当ならフジテレビはただでは済まないですよ。 ネット上での誹謗中傷を悪者にして責任逃れをしていたのにテラスハウスで木村さんは台本通り演技していたことが事実ならやらせを否定していたことをどう言い訳する気でしょう。 政治まで巻き込んでネット上での誹謗中傷を規制する法案まで作る事態になってるのにどう責任取るんやろ。 ネットを悪者にして番組擁護していた芸能人も知らん顔では済まないですね。 この事はテレビでほとんど扱われないかもしれませんが絶対追及しなきゃいけないです、業界ぐるみで不祥事隠しは最悪や。

次の

【フジテレビ】「花さんのオッパイをさわれ」と指示…『テラスハウス』やらせ で、男性出演者・小林快さんも実名証言 [Time Traveler★]

テラスハウス やらせ 2ch

90 ID:fcnMEesu9. net フジテレビの番組「テラスハウス」に出演していたプロレスラーの木村花さんがSNS上でひぼう中傷を受ける中、自殺したとみられる問題で、遺族はスタッフによる演出の指示で暴力的な女性のように描かれ、人格権の侵害があったとして、BPOに審議を申し立てる書類を提出しました。 pic. twitter. 自ら命を絶った木村花さん(享年22)の母・響子さん(43)が、7月15日、BPO(放送倫理・番組向上機構)に対し、放送による人権侵害があったとして審議を申し立てたことが、「週刊文春」の取材で分かった。 自殺の原因となったのは3月31日にNetflixで配信された第38話「コスチューム事件」。 花さんが同居人の帽子をはたくシーンが流れ、花さんのSNSに誹謗中傷が殺到した。 配信当日、精神的に追い詰められた花さんが自殺未遂を起こしたにもかかわらず、フジは5月14日にYouTubeで「コスチューム」事件の続編(未公開映像)を3本立て続けに公開し、5月23日には地上波で本編を放送した。 その5日後の5月23日、花さんは自ら命を絶つ。 響子さんは「週刊文春」の取材に対し、「コスチューム事件」の撮影において、スタッフから花さんに対し「ビンタしたらいいじゃん」などとやらせ指示があったことを証言。 それを裏付ける花さんのLINEメッセージも携帯電話に多数残されていた。 また、帽子をはたかれた同居人の小林快さんも、 生前の花さんから「(帽子をはたいたのは)本心からではなくスタッフに煽られた行為だった」と謝罪を受けていたことを明かし、やらせの常態化も告発した (7月9日発売号)。 花さんら出演者がスタッフからの理不尽な要求に従い続けた背景には、フジ側と交わした「同意書兼誓約書」の存在がある。 28項目ある誓約書の中には「演出指示に従うこと」をはじめ、「途中リタイアしないこと」「写真週刊誌などの雑誌に口外しないこと」「(制作側に)SNSのアカウント情報を開示すること」などという文面が並び、これらの誓約条項に違反し、放送・配信が中止になった場合は、出演者が放送回分の制作費を無条件に賠償すると記載されていた。 パワハラや名誉棄損問題に詳しい大城聡弁護士が指摘する。 制作側による演出の態様によっては、憲法13条の自己決定権が奪われていたことになる。 また、凶暴な悪役という虚像が本当の人格として視聴者に結びつけられ、SNSの炎上は生まれた。 この点から放送によって人格権も侵害されていたともいえる。 BPOではやらせがあったかどうかの放送倫理の問題だけでなく、人権侵害があったかどうかも審議されるべきです」 フジは7月3日の社長会見で、「無理強いはしていない」「感情表現をねじ曲げるような指示はしていない」「花さんと話し合った上で撮影や配信を行った」と主張。 また、社内調査中だとし、検証結果は遺族感情を踏まえながら公表するとしている。 こうしたフジの説明に不信感を抱く響子さんは7月15日付でBPOの放送人権委員会に申し立てを行い、「週刊文春」の取材に次のように答えた。 「花や共演者、スタッフの証言から分かってきたのは、フジテレビさんが花を人間として扱ってはいなかったということ。 フジ側はあたかも制作側と花が対等かのように説明していますが、これはイジメやパワハラの論理と同じです。 37 ID:iSae2e690. 23 ID:Zu70zMuX0. 37 山チャンネルはどこまで台本か SNS叩き扇動はプロデューサーからの指示か 依頼はどのようなものだったのか 全て白状してからテレビに出て欲しい。 86 ID:eayMoFnP0. 49 ID:ZcYGZewKU 警察の情報公開がなぜ50年以上遅れたか。 警察が情報公開にのりだしたら、直ぐに地方かどこか一人気味の所へ左遷され、何年何十年一人か分からない、 暴力団の脅威に脅され続ける毎日に入ったらしい。 警察内部に汚職者が多数だからだ。 警察官でも10中8,9死ぬか殺される、耐えられず辞める、辞めた後も暴力団に嫌がらせをされ続け働きづらい生活に入る。 新聞やテレビに送っても「そんなまさか。 」と全く相手にしてもらえない、信じてもらえない。 大手メディアもヤクザと懇意の犯罪者が隠れていて、敵視され封殺される。 最高のきつさの線だ。 誰も理解してくれない。 警察中心にヤクザが多数だからだ。 直近の上司もあまり聞かない、信じない。 本でも出して捨て身でやれば、見つかれば死後やっとで評価されるか。 しかし、これもヤクザ警察に隠されるだろう この死んだ警察官はどこかズレた奴だった等。 あらゆる巧い嘘がある。 これだ。 私は8年3ヶ月以上も経っているが、6年経っても誰も来ず、次は警察官がヤクザ墜ちしているという事実に入り始め、 数日は希望がほとんどはかない寝るだけの日々だった。 最高のきつさだった。 警察とメディアに100回以上連絡しても完全に無視状態だった。 電波幻聴で拳銃を4000回くらい向けられていた。 とにかく封殺が凄まじかった。 この封殺だけはどうにかしてもらえないのだろうか。 直ぐにヤクザにチェックされ、電波幻聴でヤクザに囲まれ、首が痛い重たい日々に入るだろう。 死者多数だ。 福岡県糟屋郡新宮町湊坂2-5-13 田中寛喜 丸野らは手相の感情線を2本持っている。 本当に夢の中まで出てくる。 電波幻聴は夢の世界に近い次元だと確認出来ている。 本気で囲んで自殺させるか、あまりの怒りでヤクザに走らせる。 あまりの怒りで犯罪を暴発し、刑務所へ入れる。 本当に誰もなかなか理解してくれない。 8年3ヶ月経っても現実での理解者は出来ない。 63 テラスハウスと未公開三部作と山チャンネル 企画書と地獄ノートの外部調査はよ 7 KB 名前: E-mail 省略可 :.

次の

[驚愕]【フジ産経】『テラスハウス』木村花さんへの「やらせ指示」はやはりあった! フジのリアリティショーでは過去にもやらせと自殺者が [プルート★]│Always News

テラスハウス やらせ 2ch

26 ID:g2Indm600. net 事件後、メディアの取材に初めて応じた響子さんは、亡くなる8日前、花さんから次のように告げられたと証言した。 「5月15日、花と私は祖母の誕生日会を開きました。 その帰り道、私が花を車で送っていると、花が涙を堪えながら話し始めたのです」 「テラハに出た当初からプロレスラーらしく振舞えって……。 1のことを100にして盛り上げて欲しいって言われて。 コスチュームの件はスタッフにめっちゃ煽られた。 『いいじゃん、あんな奴、ビンタぐらいしたらいいじゃん』って。 盛り上げなきゃと思ったけど、プロレスラーとしてビンタはさすがにできないから、苦しまぎれで帽子をはたいたの。 スタッフは信用できないよ」 友人に送ったLINEでも、花さんは次のように書いている。 〈自分の仕事道具壊されて、スタッフにカメラの前でキレろって言われて〉 この友人は、「週刊文春」の取材に対して、花さんから「やらせ」問題について何度も相談を受けていたと明かした。 また、炎上シーンの相手となった共演者の小林快さんも花さんから「やらせ」についての電話があったと認めた。 フジテレビに「やらせ」問題について質問すると、「検証作業を進めている最中ですが、ご質問にあるような事実はございません」と答えた。 自殺の5日前の5月18日、地上波のフジテレビで「コスチューム事件」の場面が放送された。 この放送を見た花さんは、友人にこうLINEを送っている。 〈これで炎上して話題になって製作陣は満足かな〉 プロレスを広めるために「テラスハウス」に出演していた花さんが、なぜ死ななければならなかったのか。 的場浩二とか。 山本太郎も素人の高校生が、裸でメロリンキューとかするわけないじゃん 台本は証拠が残るから、本という形にはしなかっただろうけど、口頭では指導してたでしょ 「こんな感じの絵を撮りたいから、こんな感じで怒って」って 演技がいまいちだったときは、NGで撮り直しとかもしてたと思うし.

次の