デュエル リンクス 十 代 ユベル。 遊戯王デュエルリンクス|ユベル

ついに二十代実装!新スキル!傷だらけのヒーローを採用した最新のサブテラーデッキで環境デッキに勝ちたい!【遊戯王デュエルリンクス】

デュエル リンクス 十 代 ユベル

はじめに 本記事はデュエルリンクス にユベルが実装される前に書きました。 ユベルとは? そもそも「ユベル」とは何者なんでしょうか? これは.. 話すとヒジョーに長くなるので、別記事にてまとめてみました。 「遊戯王デュエルモンスターズGX」においては重要なポジションにいるキャラクターなので、興味ある方はぜひご一読ください。 第一形態「ユベル」 ユベル 種類 属性 レベル 種族 攻撃力 守備力 効果モンスター 10 悪魔族 0 0 このカードは戦闘によって破壊されない。 表側攻撃表示で存在するこのカードが相手モンスターに攻撃された場合、攻撃モンスターの攻撃力分ダメージを相手ライフに与える。 このカードが戦闘を行う事によって受けるコントローラーへの戦闘ダメージは0になる。 このカードは自分のエンドフェイズ時に自分フィールド上のモンスター1体を生け贄に捧げなければ破壊される。 このカードの効果以外の方法で破壊された時、自分の手札・デッキ・墓地から「ユベル-DasAbscheulichRitter」1体を特殊召喚できる。 収録・入手方法 販売状況 レアリティ -準備中- -準備中- -準備中- 収録 略号連番 発売日 レアリティ PHANTOM DARKNESS PTDN-JP006 2007年11月23日 Normal DUELIST EDITION Volume 2 DE02-JP068 2012年05月13日 Rare これが第一形態の「ユベル」です。 第二形態「ユベル-Das Abscheulich Ritter」 ユベル-Das Abscheulich Ritter ユベルダスアプシェリッヒリッター 種類 属性 レベル 種族 攻撃力 守備力 効果モンスター 11 悪魔族 0 0 このカードは通常召喚できない。 「ユベル」の効果でのみ特殊召喚できる。 このカードは戦闘によっては破壊されない。 表側攻撃表示で存在するこのカードが相手モンスターに攻撃された場合、攻撃モンスターの攻撃力分のダメージを相手ライフに与える。 このカードが戦闘を行う事によって受けるコントローラーへの戦闘ダメージは0になる。 自分のエンドフェイズ時にこのカード以外のモンスターを全て破壊する。 このカードがフィールド上から離れた時、自分の手札・デッキ・墓地から「ユベル-DasExtremerTraurigDrachen」1体を特殊召喚できる。 収録・入手方法 販売状況 レアリティ -準備中- -準備中- -準備中- 収録 略号連番 発売日 レアリティ PHANTOM DARKNESS PTDN-JP007 2007年11月23日 Super DUELIST EDITION Volume 2 DE02-JP069 2012年05月13日 Normal 「ユベル-ダスアプシェリッヒリッター」と読みます。 ユベルデッキのキーカードです。 破壊効果をさまざまなコンボに繋げることが出来ます。 第三形態「ユベル-Das Extremer Traurig Drachen」 ユベル-Das Extremer Traurig Drachen ユベルダスエクストレームトラウリヒドラッヘ 種類 属性 レベル 種族 攻撃力 守備力 効果モンスター 12 悪魔族 0 0 このカードは通常召喚できない。 「ユベル-DasAbscheulichRitter」の効果でのみ特殊召喚できる。 このカードは戦闘によっては破壊されない。 表側攻撃表示で存在するこのカードが相手モンスターと戦闘を行った場合、ダメージステップ終了時に相手モンスターの攻撃力分のダメージを相手ライフに与え、そのモンスターを破壊する。 このカードが戦闘を行う事によって受けるコントローラーへの戦闘ダメージは0になる。 収録・入手方法 販売状況 レアリティ -準備中- -準備中- -準備中- 収録 略号連番 発売日 レアリティ PHANTOM DARKNESS PTDN-JP008 2007年11月23日 Ultimate、Ultra DUELIST EDITION Volume 2 DE02-JP070 2012年05月13日 Normal 「ユベル-ダスエクストレームトラウリヒドラッヘ」と読みます。 時分から相手に特攻してバーンダメージを与える事ができます。 名前が長いですが、ラスボス感が漂っていてカッコイイですね。 第二形態の保険的なポジションです。 ユベルを進化させるには 第一形態から第二形態へ まずは、第一形態の「ユベル」をフィールドに出さなくては始まりません。 ここで、第一形態からLV10なのがネックになります。 蘇生カード• 埋葬されし生贄• 始皇帝の陵墓• 黄泉ガエル などを活用する他、ヘルカイザーの「サイバー流奥義」スキルの併用が望まれます。 攻守は0なので、「クリッター」でサーチするなどステータスの低さを活かしてフィールドへ展開していきたいですね。 戦闘破壊耐性を持ち、被戦闘ダメージを0にする効果を持つので攻撃表示で出しましょう。 「ユベル」を維持するために、自身を破壊するか、自身以外のモンスターをリリースしなければいけないデメリットを持っているので、召喚後は速やかに効果破壊して進化させましょう。 数ある補助カードの中でも、特に「リミットリバース」は「ユベル」と好相性だと思います。 リミット・リバース 種類 属性 レベル 種族 攻撃力 守備力 永続罠 - - - - - 自分の墓地から攻撃力1000以下のモンスター1体を選択し、攻撃表示で特殊召喚する。 そのモンスターが守備表示になった時、そのモンスターとこのカードを破壊する。 このカードがフィールド上から離れた時、そのモンスターを破壊する。 そのモンスターが破壊された時このカードを破壊する。 収録・入手方法 販売状況 レアリティ 販売中 SR 収録 略号連番 発売日 レアリティ STARTER DECK 2009 YSD4-JP037 2009年03月14日 Normal STARTER DECK 2010 YSD5-JP037 2010年03月20日 Normal LIGHT OF DESTRUCTION LODT-JP063 2008年02月23日 Super STARTER DECK 2011 YSD6-JP039 2011年03月19日 Normal STARTER DECK 2012 ST12-JP037 2012年03月18日 Normal DUELIST EDITION Volume 2 DE02-JP150 2012年05月13日 Normal 墓地から「ユベル」を蘇生し、守備にすることで 能動的に破壊することができるからです。 「」で「ユベル」の破壊耐性を無効化して自爆特攻することでも進化可能です。 (効果無効化は墓地までは及ばない) もちろん「」「」でもOK。 展開から維持、そして破壊まで色々と手間が掛かる子です…。 【注意】ユベル第一、第二の進化効果は時の任意効果なので、しばしばタイミングを逃します。 自ターンのエンドフェイズにフィールドを掃除してくれるので、自分場のモンスターも巻き込んでしまうものの、相手モンスターをどんどん削って消耗させることができます。 戦闘破壊にも強いので、このカードを出すとデュエルが泥沼化する事はよくあります。 (破壊カードなどで除去すると第三形態が現れるので、容易に除去できない) アドバンス召還補助カードを「ユベル」と共有できる「ネフティスの鳳凰神」を併用し、第二形態で破壊して繰り返し蘇生させるコンボも可能です。 「ネフティスの鳳凰神」は炎王と相性が良いので「炎王ユベル」が組めますね。 「炎王の孤島」の破壊効果がユベルにも抜群に相性が良い。 炎王の孤島 エンオウノコトウ 種類 属性 レベル 種族 攻撃力 守備力 フィールド魔法 - - - - - 「炎王の孤島」の 1 2 の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。 1 :自分メインフェイズにこの効果を発動できる。 自分の手札・フィールドのモンスター1体を選んで破壊し、デッキから「炎王」モンスター1体を手札に加える。 2 :自分フィールドにモンスターが存在しない場合にこの効果を発動できる。 手札の鳥獣族・炎属性モンスター1体を特殊召喚する。 3 :フィールドゾーンの表側表示のこのカードが、墓地へ送られた場合または除外された場合に発動する。 自分フィールドのモンスターを全て破壊する。 収録・入手方法 販売状況 レアリティ 販売中 R 収録 略号連番 発売日 レアリティ CROSSOVER SOULS CROS-JP088 2015年02月14日 Normal 基本的には第二形態で何らかのコンボを決めつつ相手ライフを削っていくのが「ユベルデッキ」なので、実は最終形態まで無理に到達させる必要はありません。 このカードをキーカードとしてデッキを構築すると良いでしょう。 もちろん「」「」などの自壊系カードで能動的に進化させる事も出来ます。 この判断は盤面に応じて適切に行いたいですね。 ユベルはロマンか? 「ユベル」デッキは形態進化と同時に勝ち筋も確保しなければいけないので構築難易度が非常に高く、同時に高いプレイングスキルも要求します。 第一形態をフィールドに出さないとそもそも回らない上に、手札に引いても腐る第二、第三形態の存在、そして進化のためのギミック、維持コスト問題など様々な課題を抱えたコンボ性の高いギミカルなデッキです。 それ故に安定させるのは困難であり、リンクスにおいてもファンデッキの一種に収まると思います。 つまりは、ロマンデッキ…。 ですが、リンクスでは専用スキルが実装されるらしく(リーク情報より)、それらを使えば多少は安定感を得られます。 そこら辺のことは、また実装後に色々と追記したいと思います。 【関連記事】 この記事を評価する.

次の

遊城十代とは (ユウキジュウダイとは) [単語記事]

デュエル リンクス 十 代 ユベル

さらに、自分のエクストラデッキに「E・HEROアクア・ネオス」を1枚追加する。 新たな宇宙! 入手レベル:13 「ネオスペース」が発動した状態でデュエルを開始する。 ネオスでガード! 入手レベル:20 自分フィールド上の「E・HEROネオス」を1体指定して使用できる。 次のターン終了時まで、そのモンスターは戦闘では破壊されず、そのモンスターの戦闘で発生する自分へのダメージは0になる。 このスキルはデュエル中に1度しか使用できない。 このスキルはターン中に1度、かつデュエル中に2度しか使用できない。 融合ヒーロー 自分のライフポイントが1500減る毎に使用できる。 通常ドローの代わりにデッキ外から「融合」を手札に加える。 ドローセンス:闇 自分のライフポイントが1500減るごとに使用できる。 ドローフェイズ時に通常のドローを行うかわりに、ランダムで闇属性モンスターをドローする。 ドローセンス:光 自分のライフポイントが1500減る毎に使用できる。 ドローフェイズ時に通常のドローを行うかわりに、ランダムで光属性モンスターをドローする。 根性 ライフポイントが4000以上で開始したターン、自分のライフポイントは1度だけ1未満にならない。 このスキルはデュエル中に1度しか適用されない。 奇跡の融合 自分のライフポイントが1,000以下になった後に1度だけ使用できる。 通常ドローの代わりにデッキ外から「ミラクル・フュージョン」を手札に加える。 このスキルは1ターンに1度しか使用できない。 傷だらけのヒーロー! 自分がそのデュエル中に受けた戦闘ダメージ・効果ダメージの合計値以下の攻撃力を持つ「E・HERO」モンスター1体をデッキから攻撃表示で出す。 このスキルはデュエル中に1度しか使用できない。 新たな力! デュエル開始時に、デッキに「N・アクア・ドルフィン」を2枚追加する。 さらに、自分のエクストラデッキに「E・HEROアクア・ネオス」を1枚追加する。 レベルアップ報酬 レベル 報酬 Lv. 1 新たな力! Lv. 3 E・HEROクノスペ Lv. 5 デッキ枠(遊城十代/ユベル) Lv. 7 E・HEROブルーメ Lv. 8 デッキ枠(遊城十代/ユベル) Lv. 10 ブルーメンブラット Lv. 11 E・HEROクレイマン Lv. 13 新たな宇宙! Lv. 14 E・HEROブルーメ Lv. 16 ブルーメンブラット Lv. 18 フェザー・ウィンド Lv. 20 ネオスでガード! Lv. 21 E・HEROセイラーマン Lv. 23 E・HEROスチーム・ヒーラー Lv. 25 フェザー・ウィンド Lv. 27 デッキ枠(遊城十代/ユベル) Lv. 30 E・HEROセイラーマン Lv. 33 Rライトジャスティス Lv. 35 E・HEROスチーム・ヒーラー Lv. 38 Rライトジャスティス Lv. 40 フォーム・チェンジ Lv. 41 デッキ枠(遊城十代) Lv. 45 M・HEROブラスト 初期デッキ メインデッキ - - - - EXデッキ - カード情報 モンスターカード 枚数 必須 魔法カード 枚数 必須 罠カード 枚数 必須 エクストラ 枚数 必須 デュエルリンクス関連リンク デッキ.

次の

【遊戯王デュエルリンクス】「遊城十代/ユベル(二十代)」の解放条件とドロップスキル&カード一覧

デュエル リンクス 十 代 ユベル

はじめに 本記事はデュエルリンクス にユベルが実装される前に書きました。 ユベルとは? そもそも「ユベル」とは何者なんでしょうか? これは.. 話すとヒジョーに長くなるので、別記事にてまとめてみました。 「遊戯王デュエルモンスターズGX」においては重要なポジションにいるキャラクターなので、興味ある方はぜひご一読ください。 第一形態「ユベル」 ユベル 種類 属性 レベル 種族 攻撃力 守備力 効果モンスター 10 悪魔族 0 0 このカードは戦闘によって破壊されない。 表側攻撃表示で存在するこのカードが相手モンスターに攻撃された場合、攻撃モンスターの攻撃力分ダメージを相手ライフに与える。 このカードが戦闘を行う事によって受けるコントローラーへの戦闘ダメージは0になる。 このカードは自分のエンドフェイズ時に自分フィールド上のモンスター1体を生け贄に捧げなければ破壊される。 このカードの効果以外の方法で破壊された時、自分の手札・デッキ・墓地から「ユベル-DasAbscheulichRitter」1体を特殊召喚できる。 収録・入手方法 販売状況 レアリティ -準備中- -準備中- -準備中- 収録 略号連番 発売日 レアリティ PHANTOM DARKNESS PTDN-JP006 2007年11月23日 Normal DUELIST EDITION Volume 2 DE02-JP068 2012年05月13日 Rare これが第一形態の「ユベル」です。 第二形態「ユベル-Das Abscheulich Ritter」 ユベル-Das Abscheulich Ritter ユベルダスアプシェリッヒリッター 種類 属性 レベル 種族 攻撃力 守備力 効果モンスター 11 悪魔族 0 0 このカードは通常召喚できない。 「ユベル」の効果でのみ特殊召喚できる。 このカードは戦闘によっては破壊されない。 表側攻撃表示で存在するこのカードが相手モンスターに攻撃された場合、攻撃モンスターの攻撃力分のダメージを相手ライフに与える。 このカードが戦闘を行う事によって受けるコントローラーへの戦闘ダメージは0になる。 自分のエンドフェイズ時にこのカード以外のモンスターを全て破壊する。 このカードがフィールド上から離れた時、自分の手札・デッキ・墓地から「ユベル-DasExtremerTraurigDrachen」1体を特殊召喚できる。 収録・入手方法 販売状況 レアリティ -準備中- -準備中- -準備中- 収録 略号連番 発売日 レアリティ PHANTOM DARKNESS PTDN-JP007 2007年11月23日 Super DUELIST EDITION Volume 2 DE02-JP069 2012年05月13日 Normal 「ユベル-ダスアプシェリッヒリッター」と読みます。 ユベルデッキのキーカードです。 破壊効果をさまざまなコンボに繋げることが出来ます。 第三形態「ユベル-Das Extremer Traurig Drachen」 ユベル-Das Extremer Traurig Drachen ユベルダスエクストレームトラウリヒドラッヘ 種類 属性 レベル 種族 攻撃力 守備力 効果モンスター 12 悪魔族 0 0 このカードは通常召喚できない。 「ユベル-DasAbscheulichRitter」の効果でのみ特殊召喚できる。 このカードは戦闘によっては破壊されない。 表側攻撃表示で存在するこのカードが相手モンスターと戦闘を行った場合、ダメージステップ終了時に相手モンスターの攻撃力分のダメージを相手ライフに与え、そのモンスターを破壊する。 このカードが戦闘を行う事によって受けるコントローラーへの戦闘ダメージは0になる。 収録・入手方法 販売状況 レアリティ -準備中- -準備中- -準備中- 収録 略号連番 発売日 レアリティ PHANTOM DARKNESS PTDN-JP008 2007年11月23日 Ultimate、Ultra DUELIST EDITION Volume 2 DE02-JP070 2012年05月13日 Normal 「ユベル-ダスエクストレームトラウリヒドラッヘ」と読みます。 時分から相手に特攻してバーンダメージを与える事ができます。 名前が長いですが、ラスボス感が漂っていてカッコイイですね。 第二形態の保険的なポジションです。 ユベルを進化させるには 第一形態から第二形態へ まずは、第一形態の「ユベル」をフィールドに出さなくては始まりません。 ここで、第一形態からLV10なのがネックになります。 蘇生カード• 埋葬されし生贄• 始皇帝の陵墓• 黄泉ガエル などを活用する他、ヘルカイザーの「サイバー流奥義」スキルの併用が望まれます。 攻守は0なので、「クリッター」でサーチするなどステータスの低さを活かしてフィールドへ展開していきたいですね。 戦闘破壊耐性を持ち、被戦闘ダメージを0にする効果を持つので攻撃表示で出しましょう。 「ユベル」を維持するために、自身を破壊するか、自身以外のモンスターをリリースしなければいけないデメリットを持っているので、召喚後は速やかに効果破壊して進化させましょう。 数ある補助カードの中でも、特に「リミットリバース」は「ユベル」と好相性だと思います。 リミット・リバース 種類 属性 レベル 種族 攻撃力 守備力 永続罠 - - - - - 自分の墓地から攻撃力1000以下のモンスター1体を選択し、攻撃表示で特殊召喚する。 そのモンスターが守備表示になった時、そのモンスターとこのカードを破壊する。 このカードがフィールド上から離れた時、そのモンスターを破壊する。 そのモンスターが破壊された時このカードを破壊する。 収録・入手方法 販売状況 レアリティ 販売中 SR 収録 略号連番 発売日 レアリティ STARTER DECK 2009 YSD4-JP037 2009年03月14日 Normal STARTER DECK 2010 YSD5-JP037 2010年03月20日 Normal LIGHT OF DESTRUCTION LODT-JP063 2008年02月23日 Super STARTER DECK 2011 YSD6-JP039 2011年03月19日 Normal STARTER DECK 2012 ST12-JP037 2012年03月18日 Normal DUELIST EDITION Volume 2 DE02-JP150 2012年05月13日 Normal 墓地から「ユベル」を蘇生し、守備にすることで 能動的に破壊することができるからです。 「」で「ユベル」の破壊耐性を無効化して自爆特攻することでも進化可能です。 (効果無効化は墓地までは及ばない) もちろん「」「」でもOK。 展開から維持、そして破壊まで色々と手間が掛かる子です…。 【注意】ユベル第一、第二の進化効果は時の任意効果なので、しばしばタイミングを逃します。 自ターンのエンドフェイズにフィールドを掃除してくれるので、自分場のモンスターも巻き込んでしまうものの、相手モンスターをどんどん削って消耗させることができます。 戦闘破壊にも強いので、このカードを出すとデュエルが泥沼化する事はよくあります。 (破壊カードなどで除去すると第三形態が現れるので、容易に除去できない) アドバンス召還補助カードを「ユベル」と共有できる「ネフティスの鳳凰神」を併用し、第二形態で破壊して繰り返し蘇生させるコンボも可能です。 「ネフティスの鳳凰神」は炎王と相性が良いので「炎王ユベル」が組めますね。 「炎王の孤島」の破壊効果がユベルにも抜群に相性が良い。 炎王の孤島 エンオウノコトウ 種類 属性 レベル 種族 攻撃力 守備力 フィールド魔法 - - - - - 「炎王の孤島」の 1 2 の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。 1 :自分メインフェイズにこの効果を発動できる。 自分の手札・フィールドのモンスター1体を選んで破壊し、デッキから「炎王」モンスター1体を手札に加える。 2 :自分フィールドにモンスターが存在しない場合にこの効果を発動できる。 手札の鳥獣族・炎属性モンスター1体を特殊召喚する。 3 :フィールドゾーンの表側表示のこのカードが、墓地へ送られた場合または除外された場合に発動する。 自分フィールドのモンスターを全て破壊する。 収録・入手方法 販売状況 レアリティ 販売中 R 収録 略号連番 発売日 レアリティ CROSSOVER SOULS CROS-JP088 2015年02月14日 Normal 基本的には第二形態で何らかのコンボを決めつつ相手ライフを削っていくのが「ユベルデッキ」なので、実は最終形態まで無理に到達させる必要はありません。 このカードをキーカードとしてデッキを構築すると良いでしょう。 もちろん「」「」などの自壊系カードで能動的に進化させる事も出来ます。 この判断は盤面に応じて適切に行いたいですね。 ユベルはロマンか? 「ユベル」デッキは形態進化と同時に勝ち筋も確保しなければいけないので構築難易度が非常に高く、同時に高いプレイングスキルも要求します。 第一形態をフィールドに出さないとそもそも回らない上に、手札に引いても腐る第二、第三形態の存在、そして進化のためのギミック、維持コスト問題など様々な課題を抱えたコンボ性の高いギミカルなデッキです。 それ故に安定させるのは困難であり、リンクスにおいてもファンデッキの一種に収まると思います。 つまりは、ロマンデッキ…。 ですが、リンクスでは専用スキルが実装されるらしく(リーク情報より)、それらを使えば多少は安定感を得られます。 そこら辺のことは、また実装後に色々と追記したいと思います。 【関連記事】 この記事を評価する.

次の