小室佳代。 眞子さま「結婚式」強行も、小室家「出席者ゼロ」の危機 本家「我々は他人です。祝う気はありません」

小室佳代 (小室圭の母親)下品すぎで見栄っ張り!?現在の状況や出身大学や顔画像を調査!

小室佳代

2月11日発売のは、紀子さまが「将来の天皇」となる悠仁さまを支えるための女性宮家創設に前向きであることを報じています。 しかし、女性宮家創設のネックとなっているのが、 眞子さまと小室家のご結婚問題。 女性宮家創設すると 国民から批判が集中している小室家も皇室入りしてしまうからです。 女性自身の記事概要まとめると次のようになります。 眞子さまと小室圭さんが「結婚延期」発表してから2年が経過した。 「結婚延期」の期限は2年と約束していたのだが、まだ公式な発表予定は告知されていない。 希子さまと眞子さまは、小室圭さんとの「ご結婚問題」が原因で仲たがいし、顔を合わせることがほとんどなくなった。 そのため問題解決の進展が全く無い状況だった。 「結婚延期」発表からちょうど2年が経過する2月6日に「何かしらの告知」があるかと思われたが、通常の「ご公務」を執り行われただけだった。 しかし、宮内庁関係者によると、この2月6日の「ご公務」で、久しぶりに希子さまと眞子さまが顔を合わせて「ご結婚問題」について家族会議が行われたとのこと。 宮内庁関係者の推察では「久しぶりの家族会議で、希子さまは眞子さまに対して『公務削減』させて将来の女性宮家から『眞子さまを外す』ことを伝えた。 」とのこと。 希子さまのお考えとしては、次の天皇になることが確実視されている悠仁さまの負担を少しでも減らそうと将来見据えた女性宮家創設に前向きになっているとのこと。 現在の皇室典範では「男系男子」しか天皇になることができず、このまま悠仁さまが天皇になられると、将来ご結婚される皇后に「男子ご出産」のプレッシャーが強くかかってしまう。 希子さまは、そうしたプレッシャーを軽減させるために女性宮家創設して、悠仁天皇の皇后が万が一「男子」をご出産できなかった場合に、女性宮家からお生まれになった「男子」を天皇にすれば良いというお考えのご様子。 しかし、 女性宮家創設の最大のネックとなっているのが、眞子さまご結婚相手である小室家となっている。 女性宮家創設し、眞子さまが皇室に残った場合に、トラブルメーカーである「小室圭さんと小室佳代さんが皇室入り」してしまうからだ。 小室圭さんと小室佳代さんに対して否定的な国民感情は、無視できないレベルまで強まっているため、女性宮家創設の布石として、 早期に眞子さまを皇室から排除したいお考えとのこと。 希子さまは、こうしたお考えのもとに、今後の公務から 「眞子さま外し」て、自分と佳子さま中心に回していく「非情なご決断」を伝えたようです。 一方で、この動向を機敏に察知していたのが、小室圭さん母親の小室佳代さんになります。 小室佳代さんは、どのようなことを考えているのでしょうか? 小室佳代さん「圭と一緒に皇室入る!」眞子さま当主女性宮家創設へ強い意気込み 「小室佳代さんは、希子さまによる『 眞子さま外し 』の動向を機敏に察知しているようです。 それを阻止し、女性宮家創設した暁には眞子さまを「ご当主へ」とするご自身の考えを宮内庁職員に繰り返しお話されていると聞いています。 まだ女性宮家創設は決まったワケでもないのに、鼻息荒く訴えかけてきて、それを聞かざるを得ない職員は疲労困憊し困惑していると聞いています。 」(皇室ジャーナリスト関係者) この関係者の話を聞いていると、小室佳代さんの半端ない意気込みが感じられます。 また、別の皇室ジャーナリストによる聞き込みに調査よると、最近の小室佳代さんは、親しいご友人に対して、 「圭と一緒に皇室入る!」 とまで言いふらしているご様子とのこと。 「小室家は将来皇室入りする特別な存在」だということを言いふらして、その権威をたてにご友人に対してマウントとるような発言が目立つので周辺にいる人間は逃げるように避けているとの話です。 そもそも小室佳代さんは、元婚約者から400万円借金していながらそれを返済せずに「踏み倒す」ことで、眞子さま結婚トラブルを作り出した張本人です。 強欲な小室佳代さんに関する酷い話は、驚くほど多くありますが、その一部をご紹介すると、 小室圭さんと眞子さま婚約発表した瞬間に「パート」を辞めて突然セレブ生活で贅沢三昧! 秋篠宮家に借金400万円援助を要求! 宮内庁関係者から飛行機移動を打診された際には「ファーストクラス」を要求! 宮内庁関係者から宿泊を打診された際には「三ツ星クラスのホテル」を要求! といった有様です。 こんな人のために、なぜ私たちの税金が浪費されなければならないのでしょうか? 小室佳代さんが「皇室入り」した場合、今まで以上に「権威」をひけらかし「金に執着」するのは明らかです。 つい最近、総理との写真を利用し「権威」をひけらかすことで、金儲けしていたマルチ商法の会社が東京新聞によって明るみになりました。 マルチ商法「クローバーコイン」代表と総理夫妻写真 このマルチ商法組織は、総理との写真は、「効果絶大」だと語っています。 クローバーコインという怪しげな仮想通貨を総理の信用つかって売りまくっていたのです。 小室佳代さんが「皇室入り」して絶大な信用を手にしたらどうなるのでしょうか? 小室圭さんと眞子さま婚約決まった後も、元婚約者からの借金400万円を返済せずにそのまま踏み倒してしまう女性です。 そんな女性が、皇室入りしてしまったら「総理写真悪用したマルチ商法」超える被害が発生し、「皇室史上最悪の事件」を引き起こしてしまうのでは? と考えてしまうのは、私だけでしょうか。 もっとも、皇室が絡んできますので、総理写真悪用のように、新聞で公表されることなく、内々で処理されるのでしょうが・・・。

次の

眞子さま、11月に結婚発表の可能性も 佳代さんとは関係良好

小室佳代

皇族と結婚するには不相応な小室親子さんで眞子内親王と小室圭さんの結婚には大反対ではあるのだが、誹謗中傷にならないように書かねばならない、気を付けねばならないと自覚させられる出来事がありました。 例の女子プロレスラーがSNSで過激な誹謗中傷された気の毒なことである。 習近平と同じように嫌いではあっても過去の論断ネットや今もややこしい形で継続している聴くの紋ニュースやジジ録なのかババ録なのかこれまた落ち着きのない嘘記事量産誹謗中傷ブログにはならないように自覚して書かねばならないと肝に銘じておる。 パソコンの調子がいいので、ジジババ録、聴くの紋ニュースのことは皇室ブログウオッチャーなので近々書きたいと思っている。 ヤフーニュースに小室佳代さんが金髪にイメチェンしたと書かれ画像も見たのだが、目まで隠れる帽子に大きいマスクをしているので顔が全く見えなかったが、整形でもしない限りあの見慣れた佳代さんの顔に変わりはないだろう。 顔を見えないようにしている為か、わたしには一見三十代か四十代の若い女に見えたが体型は腹ぽっこりのおばちゃんではありますな。 金髪にしたと書いてあるが、金色なのか明るい茶色なのか詳細はわかりません。 ともかく、小室圭さんが眞子内親王と結婚すれば皇族と姻戚関係になる立場でありながらこの風体にするということは、眞子内親王と小室圭さんの結婚は無しになったのでは、ないだろうか、と思わされる。 この人は元々上昇志向ではあったが、皇族と結婚することがこれほど堅苦しいとは思わなかったのだろう。 程よい資産家、金持ちのお嬢さんと息子を結婚させて程よく自由なセレブ生活の方が気軽で良いと気持ちを切り替えたのかもしれん。 小室親子さんは破談に向けて条件闘争をしているのか、ある程度の金で眞子内親王と破談するなら致し方ないと思っている。 しかしながら小室佳代さんのマスクは随分と縦長に伸びて普通サイズのマスクには見えず大判サイズかマスク二枚重ねているのか、縦長手作りマスクなのか、目が点になってしまった!! 小室圭さん母・佳代さん、金髪にイメチェン 華やかな印象に 「フォーダム大学は5月いっぱいで春学期が終わり、夏休みに入ります。 授業再開は9月の予定です。 アメリカで弁護士資格の取得を目指すには本来、現地の弁護士事務所での実務経験が必須です。 しかし、現状ではそのためのインターン活動も、再開の目処が立っていません。 結局、現地では部屋にこもって勉強するしかやることがなく、それは日本にいても一緒。 そんななか、5月下旬のある平日の夕刻、神奈川県内の自宅マンション近くのスーパーに、佳代さんの姿があった。 周囲を警戒するように帽子を目深に被り、マスクもつけた「完全防備」のスタイルだ。 白いハイビスカス柄があしらわれた黒のワンピースに、薄手の白いカーディガンを羽織り、つば広の白い帽子を被って、足元は厚底のサンダル。 スーパーの中でも人目を引く、真夏のコーディネートだった。 「これまで佳代さんの髪形は、肩口まで伸びた黒髪でしたが、最近、胸元まで下ろした金髪にスタイルチェンジしたようです。 パーマをかけたのか髪はウエーブがかかっていて、華やかな印象に変わりましたね」(近隣住民)スーパーでの買い物を終えた佳代さんに、小室さんの帰国や眞子さまとの結婚などについて尋ねた。 しかし、佳代さんは記者を一瞥すると無言のまま足早にタクシーへと乗り込んだ。 後部座席に座ると、記者に対して軽く頭を下げたようだった。

次の

小室圭の母(小室佳代)が秋篠宮家に生活費要求?理由はなぜ?

小室佳代

このページでは、小室佳代さんの黒い噂について記しています。 今週発売の女性セブンのスクープにネットの中でも騒然としています。 なんと、小室圭さんの父方の親族が全員自殺していたということです! この不自然なまでに自殺者が多い事と小室さんの父・敏勝さんの自殺方法などから実は保険金殺人だったんじゃないかとも噂されるようになってきました。 という事で今回は、保険金殺人だと思っても仕方ないと思える出来事をまとめてみました。 だいたい父親、祖父、祖母全員が自殺しているとか闇が深すぎます。 こうなってくると小室佳代氏は保険金殺人をしていたんじゃないのなんて疑惑も上がってきて不思議ではありません。 実際、父・敏勝さんが自殺した際に、圭さんの母・佳代さんは親戚から「殺したようなもの」と言われたというし、しかも祖父の自殺した後の遺産分配で暴力団まででてきたというから本当に恐ろしい人です。 保険金が下りるのに7年かかっていた 小室敏勝さんが自殺したことで保険金詐欺疑惑があがり保険金が7年間下りなかったようです。 まぁ生命保険が下りない原因は、不審死、加入して一定期間経っていない、受給額が高額といったいろいろな理由があるので一概に犯罪を疑われたというだけのものではありません。 借金問題はむしろ保険金殺人を隠すためのも? こうなってくるとネットでは小室佳代氏についていろいろな疑惑が出てきます。 その一つが、 【実は借金問題は保険金殺人を隠すためのものだった?】という事です。 確かに借金問題と保険金殺人を比べると借金問題のほうが軽いですからね 小室佳代氏 元婚約者にも保険金? ネットで調べてみると小室佳代氏は元混釈者にも保険金をかけていたようです。 母親の元婚約者からも400万円が贈与されたと主張し返金しない。 元婚約者パピーの保険金500万円の保険金の受け取り人が母親。 それを「少ない!」と言い放つ。 パピーの年金取得時に改めて入籍する。 これが本当なら小室佳代さんはとんでもない守銭奴ですね.

次の