明治 神宮 井戸。 明治神宮パワースポット清正井の場所や注意点|井戸の地図と待ち受け効果

明治神宮

明治 神宮 井戸

清正の井戸(きよまさのいど)とは、戦国武将の加藤清正が掘ったとされる井戸です。 加藤清正は、熊本城や名古屋城を築城した戦国武将で、「築城の名人」「土木の神様」とも言われています。 清正の井戸に加藤清正の名前が付けられている理由の一つが、清正の井戸がある場所に加藤家の下屋敷があったとされていることです。 もう一つの理由は、当時の技術では考えられなかった水が湧き出る仕組みを取り入れているところも、土木の神様である加藤清正によって掘られた井戸だからではないかとも考えられています。 しかし、実際に加藤清正が下屋敷に住んでいたかどうかも、清正の手によって清正の井戸が掘られたのかはまだわかっていません。 明治神宮の御苑の奥にあります。 明治神宮の御苑の中に入るには、500円の入苑料がかかります。 御苑の中に入って、菖蒲田を通り過ぎて奥に進むと、清正の井戸に辿り着きます。 ちなみに菖蒲田の水は、毎分60リットルの水量がある清正の井戸が水源です。 清正の井戸は、正式には「清正井」と書いてきよまさのいどと読みます。 現代に合わせて「清正の井戸」と書いてきよまさのいどと読みやすくしてあると言えるでしょう。 明治神宮内では「清正井(きよまさのいど)」と表記されているので、参拝するときには注意してください。 明治神宮といえば、日本一初詣の参拝客の多い神社です。 そんな明治神宮には様々な種類のおみくじがあります。 下の記事では、明治神宮のおみくじの種類と意味を紹介しています。 明治神宮の参拝を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。 自分に合ったおみくじが見つかるはずです。 清正の井戸の待ち受け画像のやばい効果2つ目は「復縁できる」です。 清正の井戸を待ち受け画像にしたことで、別れた恋人から復縁したいという連絡がきたという効果があった人もいます。 そのため、復縁できるというやばい効果があるとされています。 別れた恋人と復縁したいと思っている人は、清正の井戸の待ち受け画像に「復縁したい」と願掛けしてみると効果があらわれるかもしれません。 清正の井戸に復縁の効果があるのは、龍穴に縁結びの効果があるからとも考えられます。 新しい出会いを求めている人にも、清正の井戸のやばい効果を得られる可能性があります。 清正の井戸以外でも待ち受けにするだけで復縁できる効果があるとされる画像を、下の記事で紹介しています。 大好きな人と復縁したいと考えている人は、ぜひこちらも参考にしてみてください。 待ち受けにしたら、復縁できるかもしれませんよ。 おすすめの清正の井戸の待ち受け画像2つ目は「透き通った水」です。 透明で透き通っている清正の井戸は、プラスの運気を呼び込むとされているので、水が透き通っている清正の井戸の画像を待ち受けにすると、やばい効果が得られると言われています。 逆に、水が濁っている清正の井戸を待ち受けにするのは避けた方が良いです。 清正の井戸がパワースポットとして知られるようになってから、たくさんの人が清正の井戸の効果を求めて訪れています。 しかしそのせいで、人々の悪い気が清正の井戸に集まってしまったと言われるようになりました。 清正の井戸の悪い気をもらってこないように注意が必要です。 清正の井戸を明るく晴れた日に撮影した画像は、陽の気に満ち溢れていると言われるのでやばい効果が得られる可能性がアップします。 暗い画像より明るい画像の方が、待ち受けを見るたびに明るい気持ちにしてくれますよね。 明るく晴れた日の画像は、画像自体が明るくて、陽の気で満たしてくれる効果があると言えます。 明治神宮に参拝して清正の井戸を撮影したい人は、なるべく晴れた日に行くことをおすすめします。 暗い雰囲気の画像にならないように注意してくださいね。 皇居の二の丸庭園の奥にあるこの井戸は、強力なパワーがあるとされていて、待ち受けにするとやばい効果が得られると言われています。 そもそも皇居自体が、日本屈指のパワースポットの一つです。 皇居がパワースポットなのは、富士山から流れる龍脈が大きく噴き出す龍穴のある場所に皇居を建てたからだそうです。 つまり、清正の井戸と同じように、皇居自体が龍穴の上にあるのです。 その中でもこの井戸は、水の中に霧が広がっているような、なんとも神秘的な井戸です。 身を清め、運気を呼び込んでくれる強いパワーがあると言われる井戸ですが、皇居の二の丸庭園の奥にあるということで、実はあまり知られていない穴場パワースポットでもあります。 神秘的で強力なパワーを持つとされる井戸なので、待ち受けにすれば強力な運気を引き寄せてくれるやばい効果が得られるでしょう。 屋久島にある縄文杉は、強いエネルギーに溢れているとされています。 また、ハート型のウイルソン株は、恋愛運をアップさせるやばい効果があると言われています。 特にハート型のウイルソン株は、人気が高いパワースポットの一つです。 屋久島に直接パワーを授かりに行けない人は、待ち受け画像にすると良いでしょう。 全体的に運気を上げたい人は縄文杉のパワー溢れる画像を待ち受けにするとやばい効果が得られるでしょう。 恋を成就させたい人や復縁したい人などは、ハート型のウイルソン株を待ち受けにすればやばい効果が得られるはずです。 創設されて1300年以上の歴史を誇る伊勢神宮は、日本最大級とも言われるパワースポットの一つです。 伊勢神宮の境内の中にも数か所のパワースポットがありますが、待ち受け画像にするなら伊勢神宮の日の出の画像がおすすめです。 伊勢神宮の日の出の画像は、良いことが訪れる効果があると言われています。 伊勢神宮の日の出画像というだけでも、ありがたい感じがして、良いことが訪れそうな予感がしますよね。 見ているだけでも癒し効果があり、伊勢神宮のパワーも与えてくれるやばい効果があるそうです。 清正の井戸を待ち受けにしてやばい効果を得よう 龍穴である清正の井戸は、とても強いパワーがある井戸です。 パワースポットとして注目を浴びたのは、10年近く前ですが、昔から大切にされてきた井戸です。 清正の井戸を待ち受けにしてみましょう!運を切り開きたい人、恋愛を成就させたい人は、待ち受けにすればやばい効果が得られるかもしれませんよ。

次の

明治神宮パワースポット清正井の場所や注意点|井戸の地図と待ち受け効果

明治 神宮 井戸

この地に下屋敷を構えていた加藤清正が掘ったと伝えられ、一年中絶えることなく湧き出る清水は、南池の水源となり、掘り方の巧妙と水質の優秀な事は早くから世に知られています。 って看板に書かれています。 南側に大きな池がありますが、これがその水源なんですね。 昔に比べると、だいぶ水源は枯れてきたと、庭園のおじさんが言ってました。 清正井のご利益 井戸の写真を待ち受けにすると、出世したり、願いが叶うなど、隠れた効果があるとされています。 ロンドンブーツの田村淳さんが、まだ売れていない頃、清正井の写真を待ち受けにして、売れたというのは有名な話。 清正井の注意点 女性が、人身御供で井戸に封じられているそうです。 人身御供とは生贄の事です。 カップル連れでいちゃいちゃしたまま撮影していると、反感を買うとか。 夫婦で訪れましたが、そういった悪いオーラは出ていませんでした。 しかし、行く時々で表情が変わります。 井戸の水の色が全然違うんです。 年末年始で清正井に訪れる人がとてつもなく多いとき• 井戸のそばに警備員が立っているとき 警備員が立っているときは、参拝客が多いときです。 何度か訪れましたが、そういう時は駄目ですね。 水は、人の気を吸うので、警備員の気を吸ってるし 参拝客が多すぎる時期は、荒れて水が濁ってます。 明治神宮へのアクセス 明治神宮へは、山手線で原宿駅を降りればすぐです。 おすすめ度 管理人が感じた度合いを星であらわすと以下の通り。 サブいぼ度合は、清正井を見たときの感触。 たまに、ぴりぴりって感じがしますが、濁ってるときはしません。 そういう意味でも参拝難易度は難しめ。 パワースポット度:• 参拝難易度: コメント欄で、あなたの清正井の評価をお聞かせください。

次の

清正の井戸は明治神宮内の隠れたパワースポット!ただし井戸の濁りに注意!

明治 神宮 井戸

【パワースポット】パワースポット一覧:流行のパワースポットや、城郭・史蹟などを案内。 清正の井戸の地図,清正井の地図,加藤清正の井戸の地図,加藤清正の地図,明治神宮の地図,明治神宮御苑の地図,侍ジャーナル 清正の井の地図 清正の井までの行き方。 原宿駅から入ると、この地図の左上の道に入ります。 原宿駅方面から神宮橋を渡って鳥居をくぐったところが、まさにその地図の左上の場所。 しばらく歩くと、左手に鳥居が見えます。 そこをくぐると、今時期(2010年1月31日ごろ)だと行列が見えてきます。 清正井は明治神宮御苑という、明治神宮の中にある御苑(入園料、大人500円)の中にあります。 清正井・清正の井 営業時間 9:00-16:30(入場が16:30で、閉園が17:00) にっく 2010年1月31日 【戦国歴史観光】パワースポット・清正井(加藤清正の井戸 東京都・明治神宮)に行ってみた 2009年秋ごろからか、TVなどでパワースポットとして紹介されている、清正井に行ってきました。 名前のとおり、加藤清正公(せいしょこさん)の井戸です。 ただし、加藤清正が掘ったかどうかまでは定かではないです。 2010年1月30日(土曜日)。 今週もTVや新聞で清正井 日によっては、3時間から5時間待つとの事前情報があったので、朝早く行くことを決意しました。 清正井は明治神宮御苑という、明治神宮の中にある御苑(入園料、大人500円)の中にあります。 そしてそれが営業時間が9:00-16:30(入場が16:30で、閉園が17:00)とのことでした。 だので、8:30頃行きました。 待ち合わせは原宿駅。 間違って竹下通り側に降りた。 神宮のほうへ移動。 五 待ち合わせは8:15。 神宮橋を渡って、明治神宮に入ります。 霊験あらたか也。 明治神宮御苑は大人500円、小人200円。 ここで、御苑の入場係のオッちゃんが入場整理券を配ってた。 時間が10:00と書かれたやつ。 8:30に行ったというのに、もう既に200人以上並んでいました。 数えたわけではなく、整理券を配布いてるオッちゃんが9:00入園の整理券で入った人が200人くらいいたっていうから。 10:00の整理券をもらった人たちが次々に解散していきます。 でもちょとまてよ、いま解散しても、お店なんて開いてないし、竹下通りの吉野家かロッテリアがに行くぐらい。 それに、結局また並ぶなら、このまま待ってよう。 で、ドラクエ9を2人してやってました。 ダンジョン1個やってれば1時間半なんてすぐだし。 10時の整理券でしたが、9:50に入場OKとなりました。 やったねえ。 明治神宮御苑。 冬だから、あまり見所はないです。 自然散策は春夏秋ですな。 御苑に入って5分ほどあるいたでしょうかね。 ありました。 加藤清正の井戸、清正井。 並んでます。 清正井。 やっぱりというか、小さいです。 ちょっと下った場所にあります。 入場料を払った場所でもらった紙(栞みたいなちょっとした紙)を皆、井戸に浸していました。 意味はわからないけど、一応真似てやってみました。 そして、携帯の待受用にSO902iで写メしまして、あとデジカメでも撮影。 ザクティも持っていったけど、ちょっと動画とるような余裕がなくて、ほんのちょっとしか撮影できず。 井戸の湧き水は、温かかったです。 温泉じゃないよね。 気温の低さがそう感じさせたかしら。 無事、清正井を見終わったのは10:20ぐらいだったか。 3時間以上を覚悟していたから、早く感じました。 やはり、早起きは大事ですな。 帰り、手帳にスタンプを押して、ハイチ地震に寄付して、明治神宮御苑を出ました。 ついでに(?)明治神宮を参拝しました。 大学時代に一度だけ混雑の元朝参りした明治神宮。 こんなに広いんだなあ。 この時期は海外からの観光客中心でした。 もちろん、清正井に行く外国人なんていませんでした。 無事参拝も終わって帰り、休憩スポットで一息つきました。 もちもちフランク?とかいうやつと、コーラを頂きました。 朝から食べてないから、美味しかったです。 もんじゃまんは、ちょっと手が伸びませんでした。。 清正井。 並んでた人の中には、「前回6時間待ちで諦めた」とかいう人もいたから、やはり朝早く行ったほうがいいと思います。 パワースポットとして紹介されているせいか、家族連れや女性グループが凄く多かったです。 歴女が歴史探訪の一環として行っているというよりは、パワースポット好きの女性ってかんじだと思います。 10時台に清正井を観光し終わったので、今日は他の歴史スポットも探索することにしました。 -- 明治神宮・清正井 明治神宮の御苑の中に都会では珍しい湧水の井戸があります。 -- 大槻教授がパワースポットに関して意見を述べています。 私は大槻教授の意見に大賛成です。 大槻教授の大槻義彦のページ 2010年4月28日 水 【パワースポット】 2010年5月10日 月 【パワースポット余話】 有名人がパワースポットに行った後にどのような運気上昇があったのかなかったのかをチェックするなどの愉しみ方がよろしいかと思います。 島田秀平さん 島田秀平の行ってみて! 来年はパワースポットが来る! 運気が上がるパワースポット 明治神宮「清正井(きよまさのいど)」 -- 眞鍋かをりさん 眞鍋かをりのココだけの話 powered by ココログ エントリー:眞鍋かをりのココだけの話 powered by ココログ: 明治神宮の清正井 -- Google Map 清正井 地図 清正の井 パワースポット とは パワースポットとは、エネルギースポット、気場などともいい、この地球上にあるすべての生命や物質の存在及び活動の源となるエネルギーが集中していると、宗教や風水、スピリチュアリティの観点から見なされる場所のことである。 ただし、パワースポットの「効用」や「エネルギー発生のメカニズム」について、科学的根拠はない。 清正の井 日本のパワースポット 日本国内にはパワースポットとされる場所が数多く存在し、自然系では上の分杭峠のほか、富士山、阿蘇山、石鎚山など、活火山帯や巨大断層地帯などに多いとされる。 宗教系では、伊勢神宮、熱田神宮、箱根神社、高野山など、多くのパワースポットが知られており、その他に皇居、鎌倉、大宰府政庁跡などがある。 これらは自然系と重なっていたり、風水により「気」の噴出する場所 龍穴 として定められた所も多い。 このほか、国内で多くの場所がパワースポットとして紹介されているが、宗教や風水、スピリチュアリティの観点からエネルギーのあるスポットかどうか著名性に疑問のある場所もあり、すべてがこれらの観点から「本物」のパワースポットとは限らない。 宗教系については、その時にそもそもエネルギーが降りてきていないこともあるとされる。 このため、有名なパワースポットに行っても、たまたまエネルギーを全く感じられない場合もあるとされる。 また、パワースポットの中でも、特に気の強い場所、出ていない場所があるとされる。 このため、目的をもってパワースポットに行き、効果を得るためには、エネルギーを感じ取ることのできる者のアドバイスや、確かな情報にもとづいて行くことが望ましいとされる。

次の