キリスト 教 三 大 宗派。 キリスト教にはどうしてそんなに沢山の宗派があるのでしょうか?

キリスト教はなぜ宗派が分かれた?『カトリック』と『ギリシャ正教』への分離

キリスト 教 三 大 宗派

キリスト教には『三位一体』という考え方があります。 それは、• 唯一神(ヤハウェ・エホヴァ)• イエス• 聖霊(スピリット) の『三つの存在は同一である』ということを示した言葉です。 しかしこの三位一体への解釈も人によって違ったりして、キリスト教徒の中でも徐々に考え方が分かれてくるようになります。 ようやく 『聖父、聖子、聖神』はすべて一つであるという考え方で結論がまとまったのですが、その後ローマ帝国が東西に分かれると、考え方、つまり宗派も分かれるようになってしまいました。 西ローマ帝国=カトリック• 東ローマ帝国=ギリシャ正教 という形で宗派が分かれ、その後時間をかけてさらに様々な宗派が生まれていきました。 しかしそのほとんどは、 大筋である『カトリック』に反発するようにできた宗派が多く目立ちます。 その理由は、カトリックがしばしば 越権行為を行ったからです。 それだけ力を持ってしまったということですね。 キリスト教の謎 上記の記事の続きだ。 とにかくのようにしてイエスは、当時そこに蔓延していた『腐敗』を浄化しようとし、新たな光をそこに見出そうとしていた。 しかし、 当時軽々しく『救世主(メシア)だ』という言葉を発するのはとんでもない不法行為で、『十字架刑に処せられる』可能性のある重罪だった。 イエスがそう言ったかどうかはさておき、人々は『受け入れやすい話をするイエス』を救世主扱いする。 これらのような事実が重なって、イエスは『政治的煽動者』として、刑に処されることになった。 こうしてイエスは33~36歳の頃に刑に処され、世を去った。 しかしイエスには今考えるとつじつまの合わない話がたくさん多く、それの不透明さや神秘性が原因となって、様々な論争を招いた。 病気を治した奇跡• 海の上を歩いた奇跡• 墓からよみがえった奇跡 等、論理的に考えても説明ができないような話がイエスにはつきまとった。 、、、、、マニ、ゾロアスター、、どの人物の弟子も死後の復活などは認めていないが、このイエス・キリストだけは、弟子たちが『復活を見た』と言っていて、『人間』なのか『神の生まれ変わり』なのか、史実では証明できないという。 [盲人を癒すキリスト ユスターシュ・ル・シュール(17世紀)] [奇跡的な大漁 ジェームズ・ティソ(19世紀)、ブルックリン美術館所蔵] 三位一体 例えば、『三位一体』という考え方も難解だ。 これは文字通り、『三つの存在は同一である』ということを示した言葉である。 その三つとは、• 唯一神(ヤハウェ・エホヴァ)• イエス• 聖霊(スピリット) である。 このうち『聖霊(スピリット)』というのは、『神の意思』、あるいは『エネルギー』という意味を持つという。 左の図の三角形の端に書いてあるのは全てラテン語で、• 「父なる神」( PATER)• 「子なる神」( FILIUS)• 「聖霊なる神」( SPIRITUS SANCTUS) そして真ん中に、• 「神」( DEUS) と書いている。 左側は1210年頃に描かれた図式を抽出したもの。 右側は20世紀末のプロテスタントの書籍に使われた図式だ。 右の図には『is not』と書いてある丸が描かれているので、『父と子』、『父と聖霊』、『子と聖霊』は同一ではないとしている。 『』にはこうある。 様態論的モナルキア主義(「三様式」「三役」) 「イエスも事実、神であり、聖霊も事実、神である」と主張する一方で、「『父』、『子』、『聖霊』とは、時代によって神が自分を表す様式(mode)を変えていったもの」「一人三役のようなもの」と主張する考えは、様態論的モナルキア主義(英語: modalistic monarchianism)と呼ばれ、いわゆる正統派から否定される。 ローマ帝国の分離によって分離したキリスト教 西ローマ帝国(神聖ローマ帝国) カトリック 東ローマ帝国(ビザンツ帝国) 東方正教(ギリシャ正教、オーソドックス教会) 確かに解釈が難しいものを前にすると意見は分かれる。 例えば、宇宙人がいるとか、いないとか。 死後の世界があるとか、ないとか。 そういう風に、 『明確な答えがない』問題を前にすると、人間の意見は分かれるのである。 今回はここまでにしておこう。 キリスト教の宗派が分かれた理由である。 次でキリスト教の記事は終わりだ。 ちなみに、私の三位一体への解釈は以下の記事に書いた。 私の意見も彼らと違うのである。 キリスト教の歴史.

次の

キリスト教諸教派の一覧

キリスト 教 三 大 宗派

カッコいい。 」若かりし頃の周囲の人たちのキリスト教イメージは、こんな感じだった気がします。 だから、 キリスト教式で結婚式を挙げる人達もどんどん増えたんでしょうね。 クリスマスだってもともとは、キリスト教から来ているお祝いの日ですが、日本ではもはや 一大イベントですね~。 そんな風にキリスト教のイメージが、すっかり宗教としての枠を超えている日本!な感じはあります。 今の日本ではキリスト教に限らず、根っことなる 宗教観そのものが薄れてしまっていますが、クリスチャンの人の生き方には、キリスト教の宗教観が大きく影響を与えていることが多く、とても興味深いと常々感じていました。 中学生の頃はクリスチャン作家の三浦綾子さんがマイブームだった私も、「キリスト教って何?」という思いが膨らんだ記憶があります。 キリスト教と言うと、カトリック、プロテスタント、という 宗派もよく耳にします。 他にもキリスト教の宗派なのかな?と思う名前を耳にすることもありますが、一体何が違うのだろう?と思っていました。 「キリスト教の宗派ってどうなってるの?」「日本のキリスト教ってどんなのがあるの?」と素朴な疑問を持っている方にもわかるように、紹介していきたいと思います。 キリスト教宗派の数 その 信徒数からすると、世界最大の宗教といえるキリスト教。 その長い歴史の中で、現在では宗派も数多く分かれていますが、大きな宗派の流れとしてはまず9世紀に教会が東西2つの教会に分裂したところから始まります。 この西の教会がカトリック、東の教会が 正教会と呼ばれるようになりました。 その後、カトリックの腐敗に抵抗する形で、16世紀にプロテスタントの宗派が分裂しました。 そこからさらに沢山の宗派が分かれ、ひとつの教会がひとつの宗派という場合もあり、また 主流の宗派から認められていない物もあったりと、正確な数はいくつとは言えません。 ですが、どの宗派も 『聖書』の教えを伝えているという点で、キリスト教という土台は同じであると言えます。 ちなみに、キリスト教では「宗派」ではなく「教派」と呼ぶのが一般的です。 SPONSORED LINK キリスト教の宗派の違い 今回は上で紹介したカトリック、プロテスタント、正教会の 3つの宗派の違いについて紹介します。 1054年の教会二大分裂後、東方正教会から分裂した 西方教会の流れを汲んでいる宗派です。 イエス・キリストと聖霊(スピリット)といった存在を認めて創造主である神と「三位一体」といった教えを基本にしています。 カトリックでは教会の地位が高く、教皇をトップとした ピラミッド型の組織が出来上がっています。 教会の管理は神父(司祭)が行います。 カトリックの聖職者には婚姻は認められていません。 ルターが指導者となって起きた宗教改革の後、ローマ教皇庁から別れた宗派です。 まだ一般の信者が聖書を所有できなかったカトリックの時代、プロテスタントは、各々が聖書を読むべきという考え方を主張しました。 神と人との仲介者として、イエス・キリストのみを認めて、教皇の存在を認めませんでした。 プロテスタントには、ルター派・カルヴィン派・カルヴァン派・長老派・メソジスト派などがあります。 イギリス国教会とその系統の聖公会は、カトリックとプロテスタントの中間と位置付けられていますが、プロテスタントの一派とみなされることもあります。 聖職者は牧師です。 教会の仕事をするというだけで、他は一般の人と変わらないという位置付けです。 またプロテスタントでは、「あなたは自分のために、刻んだ像を造ってはならない」という 聖書の教えを守っているため、教会に彫像は存在しません。 カトリック(西方教会)と異なり、三位一体のうちの聖霊が子であるイエス・キリストからも発するとは認めておらず、父なる神からのみ発するとみなしています。 この違いが、カトリックとの分裂の一因にもなりました。 正教会も神父がおり、各国の独立した教区の中に、カトリック同様聖職者の 縦割りの社会ができています。 非常に簡単にこの教派の流れについて解説している、こちらの動画を参考にどうぞ。 【キリスト教】カトリックとプロテスタントって何?今さら聞けないキリスト教派と組織! 大まかな流れとしては、この動画にもある通りなのですが、具体的にどこがどう違うのか、分からないと思います。 こちらの記事では、プロテスタントとカトリックの 違いを比較して紹介しています。 合わせて参考にしてみてください。 キリスト教の教義についての違いなどは、キリスト教があまり馴染みではない日本人には少し難しいかもしれませんが、こういった 宗教観を知ると、普段の西洋でのニュースにも、なるほど!と思うところも出てくるでしょう。 日本にある宗派は? 日本の総人口のわずか 1%ほどに過ぎないキリスト教徒の割合ですが、正教会、カトリック、プロテスタントといった大きな3つの宗派のどれも日本に布教されています。 その後、細かくは数えきれないほどの宗派へと分裂していき、正確な数は不明です。 その点は海外のキリスト教の流れと同様と言えます。 カトリックやプロテスタントの流れを組みつつ、独自の発展を遂げた「聖公会の日本聖公会」などがあります。 その他にも、神からの何らかの啓示を受けたとされる個人を中心として、新たな宗派を創設していることも多いです。 例えば、プロテスタントの 聖イエス会(大槻武二によって創設)や、独特のキリスト教信仰のあり方を説いている「日本キリスト召団」(小池哲雄によって提唱)などはそうです。 やはり古くからのキリスト教の教えに従いつつも、その国独自の習慣などを取り入れて発展している団体もとても多いです。 SPONSORED LINK まとめ 世界最大の宗教であるキリスト教。 現在その宗派は非常に多くの数に分かれていますが、大きな流れとしてカトリック、プロテスタント、正教会の3つがあります。 3つの宗派の違いとしては、プロテスタントは神と人との代弁者としてはイエス・キリストのみを認めて、カトリックや、正教会の縦組織のトップの聖職者が神の代弁者である、とは認めていません。 そして、カトリックと正教会も聖霊についての考え方が違います。 日本にも3宗派それぞれが伝わってきましたが、そこから日本独自の習慣などを取り入れつつ細かく分かれていき、「日本正教会」「日本基督教団」などの独自の宗派が多く生まれました。 海外でも同じように数多くの宗派に分かれています。 3宗派の教義の違いについては、上で紹介した動画も参考にしてみてください。 今回調べた教義の違いは、キリスト教徒でもないと全く知らないことが多いと思いました。 一口にキリスト教といっても、その根本にある教義の違いで宗派が分かれていて、教義をどう解釈するかが重要なのだなあ、と感じさせられました。 世界各国で様々な宗派があるキリスト教、教義の細かい違いはありますが、現在も多くの人たちの心の拠り所となっているのは間違いありません。 ライターのMichelleです。 年の瀬が近づくと、年末年始を迎える準備で慌ただしくなりますね。 ネクタイの色や柄、結び方で印象がずいぶん変わってきます。 スーツに合わせてネクタイを選ぶ、 というだ こんにちは、ライターの長谷川です。 みなさんは思わぬ訃報に、遺族に対してどのような言葉をかけて ライターのMichelleです。 結婚式・披露宴の招待状を受け取ると心が温かくなり、主役の2人の新 こんにちは!ライターのfunnyasukaです! 小学生の時に「ベルマーク」を集めていたことは ライターのMichelleです。 結婚式・披露宴の招待状が届いたら、どのような服を着ていきます 成長の節目のお祝いでは、内祝いをしたり、 親戚や親しい方から頂いたお祝いにお返しをしたり、 朝の忙しい時間の中で、無意識にネクタイを結んでいませんか? ネクタイは色や柄、結び方によって印 「ネクタイは毎日しているけれど、結び方は一種類しか知らない。 」という男性は意外と多いようです。 一人暮らしをする時に、ご近所への挨拶は必要でしょうか? それとも、必要ないのでしょうか?.

次の

茨城キリスト教大学

キリスト 教 三 大 宗派

ハローベイベー! こんにちは杉森です。 今回はキリスト教の教派の違いについて見ていきましょう! 教派ってなに? 教派とは、 宗教の派閥です。 プロテスタント、カトリック、ギリシャ正教などのようなものですね。 どんな教派があるの? まずはこちらの図をご参照ください!いろんな宗派がありますね! まず、大きく分けて、 西方教会と 東方教会で分けることができます。 これは、かつての 西ローマ帝国の影響が強い国 西ヨーロッパなど と、 東ローマ帝国の影響が強い国 東欧やギリシャなど で分かれます。 具体的にどこがどの教派なの? 上図をごらんください! 青=カトリック グレー=正教会 水色=プロテスタントです。 とまあこの3教派で、 全キリスト教徒のほぼすべてを網羅しております! グラフどん! また、キリスト教のシンボルといえば 十字架ですが、 教派によって、 使用する十字架も異なってきます!おもしろいですね。 ということで、今回はこの3教派に絞って見ていきましょう! メジャー3教派の特徴 ローマ・カトリック教会 これは、名の通り、 「原始キリスト教 もともとのキリスト教 に、ローマ帝国の文化を織り交ぜた宗教」とも言えるでしょう。 例えば、キリスト教の基本的な考えとして、神は唯一のもので、神以外を祈ってはならない。 また、神の像などを作って、神を形にしてはならない。 という考えがあります。 しかし、キリスト教が生まれるまで、ローマ帝国は 主に多神教の宗教を信じる国家でした。 その流れを汲み、神だけではなく、 イエスやマリアなどの像や絵に対しても積極的に祈る、という風潮が生まれました。 そのことからも、下の写真の様に、多くのカトリックの十字架には、イエスが磔られています。 ちなみに、カトリックの総本山は、あの有名な バチカン市国で、トップは ローマ教皇です。 現在では、 ヨーロッパ諸国、南アメリカを中心に広く信仰されています。 アジアのフィリピンではなんと 80%以上がカトリック教徒です! 正教会 ローマ帝国は、 4世紀に 西ローマ帝国と 東ローマ帝国 ビザンツ帝国 に分裂しました。 そして、西ローマ帝国では、バチカンを中心にローマ・カトリック教会が、 東ローマ帝国 ビザンツ帝国 では、 コンスタンティノープル 現在のトルコ・イスタンブール を中心に正教会が栄えていきました。 その後、正教会は各地でさらなる発展を遂げ、現在では、 ギリシャ正教、ロシア正教、グルジア正教、ブルガリア正教など、各国で独自の組織が組まれています。 ギリシャ正教のギリシャ十字 一般的なキリスト教の十字架は、横木が中央より少し上にあるのに対し、 ギリシャ十字は基本的に上下左右の長さが均等になります。 ロシア正教・ウクライナ正教の八端十字 この様に、2本の棒ではなく、4本の棒で十字架をつくります。 グルジア正教のぶどう十字 グルジア正教の十字架は、左右が少し垂れ下がってますね。 プロテスタント こちらは、カトリックや正教よりも、もっと後に出てきた教派です。 大体16世紀頃。 キリスト教の成立が1世紀なので、 比較的むちゃくちゃ新しい教派ですね! 「プロテスタント」という言葉は、 「抗議する人」という意味です。 一体何に抗議するのでしょうか? それは主に、 カトリックに対してです。 13世紀〜16世紀頃のカトリックは、 「キリスト教会の腐敗」という言葉で表せる様に、非常にグダグタっとしっちゃった時期でした。 国と宗教が繋がっていることで、教会の地位が上がり、聖職者たちが権力を乱用する様になりました。 例えば、 免罪符 贖宥状。 「免罪符を買うことが、罪を償うこととなる。 だから免罪符買おうぜ!」と庶民に免罪符の購買を進めました。 「罪を償う」の考え方ですが、ユダヤ教やキリスト教の基本的な考えでは、「人間は生まれながらにして罪を背負っている。 その罪を償うため、生きているうちに祈るのだ。 」というものがあります。 この生まれながらに持っている罪を「原罪」といいます。 そこで、それに対して、 「おいおいちょっと待て。 金で罪を償えるわけがないなん!なに言ってんねん!」と抗議した人たちが、のちのプロテスタントです。 もちろん免罪符だけが抗議対象じゃないです!他にもあります! 言い換えると、 「権力を握り、腐敗していったカトリックに対抗し、初心 新約聖書 にもどって基本的な教えをもう一回大切にしよう。 」というのがプロテスタンの基本的な信念です。 現在は、 イギリスや北欧、アメリカで広く信仰されています。 プロテスタントじゃなければ、アメリカ大統領になれない!? アメリカでは、この話が非常に有名なのです。 これまでに、 延べ44人のアメリカ大統領がいますが、 カトリックの ケネディ大統領ただ一人をのぞき、 43人がプロテスタントなのです。 そのくらい宗教が国に浸透している、というのもすごいですよね。 ただ、アメリカ大統領に関しては、 オバマ大統領が黒人初の大統領、 ヒラリーさんが女性初の大統領になるかもしてない、と近年は多様性を見せてきているので、プロテスタント縛りもこの先軽くなっていくのでしょうか。 それでは、全3回のキリスト教コーナーもこれにて一旦終了! 以上でございます!それでは別記事でお会いしましょう! チャオ!.

次の