子供 用 マスク 手作り 簡単。 子供用マスクの作り方【簡単・立体・プリーツ】保存版

【無料型紙】立体マスク【レディース&キッズサイズ】

子供 用 マスク 手作り 簡単

立体マスクの作り方 今回は上の画像のようなマスクを作っていくのですが、1つだけ最初に注意点を。 市販のマスクのように、科学的にフィルター効果を検証していないため、絶対にウイルスを通さないなどとは言えないので、もしウイルスからの飛沫感染を完璧に防ぎたい方は、等を組み合わせて使うことをオススメします。 では、マスクの作り方を説明していきます。 型紙のダウンロード 下記のボタンから、型紙をダウンロードしてください。 キッズサイズ(幼児〜小学校低学年)・大人用小さめサイズ(小学校高学年〜大人)・大人用普通サイズの全3サイズの型紙がプリントアウトできます。 顔の大きさに合わせてお選びください。 2歳未満のお子様にはマスクを着用しないことをオススメいたします。 よろしくお願いいたします。 その時、表布を左右対称に2枚、裏布左右対称に2枚の計4枚切ります。 裏布も同じように重ねて縫います。 開くとこんな感じ。 ぬいしろは開いて留めてください。 ちなみにココのところは縫い合わせず開いた状態で大丈夫です。 5cmくらい(通すゴムの太さに合わせて調節。 )折って、まち針で留めます。 下の画像の点線部分を縫います。 こんな感じで2本通します。 私はゴムはちょっと長めに切ってます。 つけた感じはこんな感じです。 ちゃんと立体的にフィットしてますね。 大人用も作り方は同じです。 今回は2種類の布をご紹介します。 マスク布に適した布の種類 ダブルガーゼ マスクに適した生地の代表格といえば、ガーゼ生地。 柔らかく通気性・吸水性がよく、洗濯で乾きやすいのがいいところ。 肌に優しいので赤ちゃんの衣服や小物によく使われます。 肌触りがいい反面、引っ張りに弱い、引っかかりやすい、破れやすい、洗濯で縮みやすいなどの特徴も。 ガーゼ生地のみで作る時はあらかじめ生地を 水通し(水につけて干して、アイロンかける作業)してから作るのがオススメ! 最近では、100均などでも30cm角くらいのダブルガーゼ生地が手に入ります。 生地屋さんで生地を選ぶのは億劫という人にはオススメ。 子どもが好きそうな可愛い柄物やまるでデニム?と錯覚する柄も。 どうぞお子さんが好きな柄を選んであげてくださいね。 綿ニットスムース ガーゼの他に私が個人的にオススメしたいのが、綿ニットスムース。 伸縮性に優れたニット生地でもっちりと柔らかい肌触り。 肌をスリスリしたくなる気持ちいいなめらかな生地なので、赤ちゃんのロンパースや子供服などによく使われます。 Tシャツ・カットソーの生地なので、サイズアウトしたベビー服を再利用して作るのもオススメ!! 伸縮性の良い生地は、勢いよくミシンを走らせると、下糸が絡まったりしがち。 ガーゼ生地のみで作った方が簡単なのでご了承の上、お選びください。 (特にダブルガーゼは縮むので、少し大きめに買っておくのがオススメ!) 今回のマスクは、表は綿ニットスムース、裏の部分はガーゼ生地で作りました。 (もちろん、裏も表もガーゼ生地だけ、綿スムースニットだけで作っても大丈夫です。 好みの問題なので。 ) その他の材料 マスク用のソフトゴム マスク用のソフトゴムですが、細いタイプと幅広タイプなど、手芸店にはいろんな種類があります。 そして、セリアやダイソーなどでも通常は売っています。 しかし、マスクが品切れ状態の今、筆者も近くのセリアに行ってみたのですが、なんとゴムも品切れ状態。 昨今、需要が高まっているようです。 ということで、何かマスクゴムの代わりにできそうなものはないか?と探していたところ、いいものを見つけました。 ニッティングヤーン ちょっと前から編み物業界で大人気の「スパゲッティニット」ってやつですね。 Tシャツやカットソーの端材を糸状にした紐で毛糸のように玉で売ってます。 伸縮性もあるし、肌当たりも優しいし、百均で買えるし、売り切れてないし、色かわいいし、マスクゴムの代わりに最適かな。 と思い、今回はこちらを使うことに。 この非常事態、臨機応変にハンドメイドしてみてくださいね! ではでは、肌触りが気持ちよくて、洗濯で何回も使える手作りマスク。

次の

【無料型紙】立体マスク【レディース&キッズサイズ】

子供 用 マスク 手作り 簡単

スポンサーリンク 子供用マスクの作り方は簡単が一番! 保育園や幼稚園の頃にマスクをすのは、風邪を引いている時や、風邪予防の時等です。 ですが、小学校に入学すると給食が始まりますので、毎日マスクが必要になってきます。 私の子供も現在小学生で毎日マスクを持って行かせておりますが、やっぱりシンプルなマスクが一番です。 プリーツが入っていると、重なっているので乾きにくかったりします。 洗濯を繰り返しているうちに、プリーツの隙間にホコリ等も溜まりやすいです。 では次章より、私がいつも子供たちに持たせているマスクの作り方を、詳しくご紹介致しますね! スポンサーリンク 子供用マスクの手作りはダブルガーゼで! 今回作るのは、至ってシンプルなマスクです。 最近では、可愛い柄のダブルガーゼが100均で売っている事も多いです。 大抵の場合、洗濯を繰り返すと少し縮まります。 ですので、私はいつもそれを見込んで縦も横も1cm程大き目に作っております。 上のマスクが半年ほど使ったマスクです。 やはり縦横とも少し縮んでます。 ガーゼは柔かい素材ですので、だんだんと生地がよれてくることがあります。 それを防ぐ為には、布を押さえる 【押さえ】の圧を緩めに調節するか、 押さえ圧調節がないミシンの場合は、画像のようにガーゼを ピンと張らせて縫うと、うまくいきます。 ここでも、ガーゼがよれないように、ピンを張って縫うようにするといいです。 今回は25cm程にしてみました。 そして、アイロンをいちいち出すのが面倒な場合は、【へら】でやってもいいです。 幅は100cm程ありますので、たくさん小物を作りたい場合には、断然お得になります。 縦33cm 横34cmの小さなサイズの物が、一枚からでも購入できます。 そのサイズだったら、マスクが2つ作れちゃいます。 市販のマスクと比べると、ずいぶんと安く作る事が出来ますよ~。 ダブルガーゼはマスクだけなく、ハンカチも作る事ができます。 もし作り方が分からないようでしたら、こちらの記事も参考になさってみて下さい。

次の

子供用手作りマスク無料型紙と作り方!簡単に立体マスクが作れる! | 子育て19(子育て塾)

子供 用 マスク 手作り 簡単

花粉の時期には花粉症対策、寒くなってくると喉の保湿やウイルス対策、など年間を通してマスクの出番って多いですよね。 4歳の我が子も、幼稚園での集団生活がはじまりマスクを付ける機会が増えました。 当初は使い捨ての市販のマスクをしていましたが、頻繁に使うと結構不経済なんですよね。 ちょうど幼稚園で手作りマスクの作り方を教えてもらったので、手作りすることにしました。 作ってみると、2か所縫うだけで簡単に出来るのでビックリ。 手作りマスクおススメです!作り方をご紹介しますので、ぜひお試しください。 Although this is how to make a mask for a child, if you change the size of fabric, you can also make a mask for adult. 最後に2か所縫うだけなので、ミシンでも手縫いでも大丈夫です。 It is easy to make it if you use an iron. Sew the sides 1cm from the each end with each fabric together. 左側は、こんな感じ。 This is the left side. 中はこんな感じです。 This is the inside. 【追記】子供用手作りマスクの材料は100均ショップでも手に入ります 先日、追加で手作りマスクを作ろうと100均ショップをのぞいたら、ありました! こちらは、セリアで購入したダブルガーゼ。 男の子用の柄は少な目だったのが残念でしたが、女の子用はたくさんありました。 そしてこちらは、ダイソーで購入したマスク用の丸ゴム。 しかもゴム通し付きです! 手軽なお値段で手作りマスクの材料が手に入るのは、嬉しいですね。

次の