ラップル コンクリート。 県営南風原団地建替工事(第2期):施工

ラップルコンクリート、らっぷるこんくりーと

ラップル コンクリート

地盤改良(表層改良)費用の妥当性について 初めて質問させて頂きます。 近々庭に離れ(建坪6坪の二階建て 延床面積12坪)を建築することになり地盤調査(スウェーデン式サウンディング試験)を実施したところ、その結果は「深さ1mの表層地盤改良が必要」とのことでした。 そして工務店から出された見積書は次のとおりです。 00m 施工面積24. 04m2 単価11,000円 金額264,440円 残土処分費 8m3 単価7,500円 金額60,000円 回送費 一式 金額50,000円 小運搬費 一式 金額50,000円 総額 424,440円 (実際の請求は値引きを含めて消費税込みで400,000円) 当方この方面では全くの素人ですので、この見積もりが安いのか高いのか適正価格なのか判りかねます。 (ネットで少し調べてみると施工面積の割には少し高いのかなという印象もあります) この見積もりに関してご意見をお伺いしたいと思いますので宜しくお願いします。 浅層混合処理法の工法により金額が違ってきます。 深さ1.0m~1..5m程度の改良 1.バックフォー工法(掘削機械・汎用性の機械で在来土砂と固化剤を掘削、攪拌、転圧) 2.スタビライザー工法(攪拌機能のついた特殊機械で攪拌、固化する工法) バックホー工法に比べて工事費が高い。 3.1m深さで、で現在の庭ですから、軟弱地盤で無いことが想定され、バックホウー工法で充分ですね。 4.建築物、一戸建て2階程度であれば、確実に必要強度が確保されます。 5.事前に試験をすると良いでしょう。 在来土砂を採取、実験室で強度確認する方法。 6.残土処分は通常なしです。 よほどの超軟弱地盤でないかぎり。 その地盤が固化されて強度が出ない場合などは特殊な場合です。 沼地でも固化剤を選択して、処分なしでも可能ですね。 これは処分せず、24平米に平均に盛り 地盤を高くする。 0.2m高くなる(排水良好、環境にも良い) ・機械代 運転手込み 60000円(0.3立方級掘削機)1日 作業員 2名 24000円 ・固化剤 1.3t 20000円(運賃込み、購入) ・運搬費 2回 90000円 計 194000円 ・経費(税込み) 22000円 合計 216000円 故に1立方当たり/24立方は、9000円/立方 OK ・数量が少ないため輸送費が大きく影響する。 通常は5000円~7000円)対象100立方 9.バックフォー工法にする。 残土処分は無し、かさ上げ盛土に使用、運搬費を工夫する。 40万と21.6万差額、18.4万 元請け建築業者から一次下請け施工業者、二次下請け土木業者、地盤改良専門業者と最大4者になっている場合もあります。 どうしても二次までの場合は29万ですね。 いずれにしても30万以下で充分利益もありですね。 叉建築工事で経費や利益もあることですから、ネゴ交渉で有利に進めてください。 高いか安いかで言えば、一般的な表層改良の価格が坪単価2~3万円程度なので、16~24万円程度と考えると高いのかもしれませんが、木を見て森を見ずにならないように注意した方がいいと思います。 現場を見ずして正確な費用は分かりませんし、お見積りされた会社の質も状況も分からないので、一概に高いと言い切ると大変失礼な話だとは思いますが、どうしても延べ床面積が狭くなれば、利益幅も減る割には手間はかかるので、どこかで費用調整が出てきますし、全体のプランや設計、施工などを鑑みて、トータルで高いのか安いのか、自分の目指している家のベクトルと一致しているのか、仕事は丁寧なのかを見ながら、価格交渉してゆけばいいと思います。 あまり参考になる回答ではありませんが…。 Q このたび新築を予定しています。 建坪35坪 1階19坪 HMの見積もりの中に、地盤改良費120万(調査後確定)が含まれていました。 120万は柱状改良の予定 調査の結果1. 2M表層改良を行う予定であり、見積もりだしてもらったところ120万かかるとの報告を受 けました。 内訳 表層改良1. 2M 750000円 無粉塵改良工事 170000円 残土客土費 280000円 税抜 無粉塵改良は、住宅密集地であるため土埃を立つのを防ぐために必要な粉であり、まわりに気を使 わないのであれば170000円は必要ないとの説明をうけています。 無粉塵改良はやった方がよいのでしょうか? 表層改良だと費用が半分くらいだと思っていただけに、営業マンにたいする不信感でいっぱいです。 よろしくお願いします。 ちなみに人力等、必要な土地ではありません。 A ベストアンサー ANO,2です。 御礼拝見しました。 下記の件ですが・・・・これでは分らないですよね?素人相手に酷い話です。 1 表層改良1. 2M 93. 6m3 756000円 これは施工費です。 この量なら2日です。 小口工事の特徴はコノ様に量で金額出されると・・・納得みたいな形になるでしょ?でも、よ~く考えて下さい。。 1.5日でも2日でもコストって一緒なんです。 なんで施工量なの?って事です。。。 しかしながら良心的な会社は【施工 2日 単価175000円 施工費¥350,000】・・・・という見積もりですよ。 2 無粉塵改良工事 93. 6m3 172000円 これも土量なの???無粉塵の固化材を何トン使うんですか?って感じですよね。。。。 でもこの前の通り小口工事量からすれば妥当ですね。 これも量できてますが、運転手とダンプって最後は常用(1日幾ら)+処分代で決まるんです。 いかに高いかが御理解頂けると思います。 4 客土費 2車 42000円 地盤改良なのに何に使う気でしょうか?? 現地の土を固化材と混ぜて強制的に固化材量を現地地盤に入れる訳ですから体積は増えます。 従って土の量はふけます。 それを残土処分 3 で搬出する訳です。。。 土を処分して、それで客土を何故買ってまで持って来るのか?? って感じです。 ひょっとすると地盤改良の上に客土を入れる花壇・中庭が有るのでしょうか? ・・・・だったらソコは改良しなければ良いだけです 笑 合計127万円 2 は高いが妥当 3 は詳細を分らない様にしている。。。。 4 は?です。 何か使う箇所があるんでしたらソウなんでしょうね・・・ 1 が高い(業者側の利潤のポイント) 3 も高いし、量が分らないように、あえてしている。 この見積もりの仕方が正直、非常にお客様側に立っていません。 酷いのは内容を分らなくしている。 要はズルいんですよね。 モットモらしいんですが例えば、このまま仮に1日で施工が終了してもコノ施工費を払うんですよ。 ものすごい利益ですよ。 ダンプもそうですよね、4tダンプなのか10tダンプなのか、とにかく10台(車)ならコノ金額で納得します?素人さんだって、1台の単価が一緒だなんて思わないでしょ?クラウンと軽自動車を連想して下さい、レンタカー代と一緒です。 要はズルいんですよ。。。 【 】の中の要領で積算書を出し直しさせても良いんじゃないですかね。 そうすればツジツマが合わないところがボロボロ出てきますよ。 なんかヒドイ会社の営業ですね・・・・というかコノ人は多分仕事に詳しくないんでしょうね。。 そういう人多いんですよね、プロじゃない営業マンって本当にいますよ、どこの世界にも。。。。。 だから本当に高いとは思っていなくて下請けの業者から見積もり貰って+ソコに更に自分の会社の利益乗っけて貴方様に出しているだけの高いか安いのかも分からない、良いように下請けにやられている営業マンなのかもしれませんね。。。。 ・・・・なんかダンダン私も頭に来てます。 本当に誠意の無い見積書の内訳で・・・・・・・。 余談ですが・・・その金額なら小口径の鋼管杭が打てますよ。。。。。 ただ1. 2mは短すぎてNGです。 ただソウいうコストのレベルにいるという事です。 2mなら改良長としては短いですが可能ですよ。。 営業の方と相談してみるのもアリですよね。 でも家つくりですから営業マンの方と険悪になっても嫌でしょうから。。。 貴方様次第です。。 安く叩くというよりは、あくまでも、あちらも商売なので貴方様、御自身の折り合いのつく金額になれば良いですね。 ANO,2です。 御礼拝見しました。 下記の件ですが・・・・これでは分らないですよね?素人相手に酷い話です。 1 表層改良1. 2M 93. 6m3 756000円 これは施工費です。 この量なら2日です。 小口工事の特徴はコノ様に量で金額出されると・・・納得みたいな形になるでしょ?でも、よ~く考えて下さい。。 1.5日でも2日でもコストって一緒なんです。 なんで施工量なの?って事です。。。 しかしなが... Q 地盤改良費の予算、地盤改良は出るのか 家を新築予定です。 最初、地盤改良費として100万円を計上していたのですが、銀行の融資金額が思ったより低く、最終的に25万円しか地盤改良費として計上できなくなってしまいました。 購入予定の土地は分譲地で隣の隣(約10メートル先)が同じハウスメーカなのですが、その家は地盤改良は出なかったようで、しかも地区自体が固い地盤のようで、営業の方が多分地盤改良は出ないでしょうと言って地盤改良費が削られて行き、最終的に25万円になりました。 予算もギリギリの為、もし地盤改良が必要と言われてしまっても後20万しか出せません。 (それで家の貯金は底を付きます) 地盤改良に詳しい方にお聞きしたいのですが、このような状態で地盤改良が出る可能性は本当に低いのでしょうか? 後、地盤改良費が45万しか予算がない状態でこのまま計画を進めるのは無謀でしょうか…。 ご回答よろしくお願いいたします。 A ベストアンサー 地盤は実際に見てみないとわかりません。 隣が良かったからと言って、自分の所も良いと言う保証は何もありません。 実際に建てた方で経験されている方はたくさんいると思いますが、 隣の地盤の状態、その土地全体の状態は全く当てにならないと思っていてください。 そのHMの方もいい加減だと思います。 我が家も、建てる時にしっかり見積もりを取りましたが、地盤改良代は最後の最後まで100万円を入れておきました。 我が家の周辺も地盤が固いと言われていましたが、HMの方もローンの担当(JAの方ですが)も、こればかりは調査結果が出るまではわかりませんので・・・と仰っていました。 ちなみに、お世話になったHMの方の経験で、隣は地盤改良が出なかったのに、その隣が100万以上も掛かってしまい、苦労した話も聞きました。 ですので、少なくとも100万は見ておいたほうが良いです。 Q HM(タマホ)と契約し、地質調査を行った結果、約250万円の地質改良工事費用の見積書を提示されました。 (最初の概算見積は約100万円)でした。 質問したいのは (1)調査費用約8万円は妥当でしょうか。 (2)地質調査の結果、杭を打つ方法では堅い層に届かないので別の方法で行う(説明は後日受けます)、工事費用約250万円、市街地ですがそのようなこともあるのでしょうか。 HMが中間手数料をとっているとか。 (3)地盤改良の必要性はわかりますが、根拠法令はあるのでしょうか。 絶対しないといけないとか。 (4)地盤改良について別の会社から見積もりをとって比較確認した方がよいでしょうか。 その場合、HMがなっとくするかわかりませんが、なるべく安くしたいです。 安くする方法はありま すか。 以上、よろしくお願いいたします。 どんな調査方法をするのかがわからないと妥当かそうでないかは言えないと思います。 が、調査する方たちの工数を考えると、一般的にはそんなものかと。 当然あると思います。 金額的にもそんなもんでしょう。 そりゃとるのが当然では?なんらかの事務作業が発生するでしょうからね。 絶対しないといけないとか。 建築確認が通らないか、優良なんとかの適用が受けられないことになるので、ほぼ絶対と思っています。 あまり変わらないような気もしますが、比較してみてもいいかもしれませんね。 安くする方法はありますか 建物関連なら、HMをやめて信頼できる地元工務店で家を建てるとか、設備を減らす、オプションを減らす、グレードを落とす、部屋数を減らす、和室をやめて洋室にするなどが考えられると思いますが、地盤改良の費用については無いと思います。 ちなみに、タマホの工事が全国的に停止しているという書き込みをみました。 また「倒産するのでは?」との噂も数年前からネットに沢山でています。 (ネットでは悪い噂もききます。 真偽のほどは不明) また、昨年からの断熱材の品薄に加えて、このたびの東関東大震災、さらに無能な菅政権と東電による原発事故拡大の影響で、それ以外の建設資材不足、大量の仮設住宅建設にむけてのHMの資材確保の影響で、見積りしても先に進めないとか、完成直前で工事が止まってしまったという現場が多くでているようです。 幸い、私のところは、工務店の社長が友人でもあったので、力をいれて資材確保にがんばってくださっているので、なんとか完成予定期日には間に合うと思っていますが、それでも、外壁は希望したものを選べず、在庫するもののなかから選びなおしになりました。 どんな調査方法をするのかがわからないと妥当かそうでないかは言えないと思います。 が、調査する方たちの工数を考えると、一般的にはそんなものかと。 当然あると思います。 金額的にもそんなもんでしょう。 そりゃとるのが... Q もうじき新居が完成します。 まだ完成していませんが、引き渡しは11月17日を予定しています。 施主側で引き渡し時に揃える書類を確認したところ、工務店より以下のような回答がありました。 本来、引き渡しと登記の順番はどのような物なのでしょうか? 全てが終わった後に、不良箇所を発見しても知らんぷりされそうで、怖いです。 また、気をつけたいポイントがありましたらお教え下さい。 余談ですが、現在、工務店に良い印象を持っていません。 変更内容の最終確認をしても、こちらで減額分を指摘すると忘れていましたと、追加分を平気で加えてきます。 また、銀行とも関係があるらしいのですが、抵当権の設定は施主と銀行の問題なはずなのに、工務店が間にはいるのは問題のように思えます。 もうじき新居が完成します。 まだ完成していませんが、引き渡しは11月17日を予定しています。 施主側で引き渡し時に揃える書類を確認したところ、工務店より以下のような回答がありました。 1.11月16日までに建物表示登記をする必要がある 2.建物表示登記には住民票が必要なので工務店に郵送して欲しい 3.建物表示登記後、引き渡しの11月17日に建物保存登記、抵当権設定を行う 銀行から住宅ローンで借り入れ) 4.銀行で登記の手続き後引き渡し 5.その他必要書類は銀行へ工務店が問... A ベストアンサー 3の方が書かれている内容に重複しますが、質問内容が いろいろと混ざっているようなので分かる範囲で書きます。 建物表示登記については「建物仕様の登録だけ」と考えた方が 分かり易いと思います。 土地との配置や「 構造などの 仕様」を 確認するだけなので、仕上げとか傷なんかは関係はありません。 銀行では建物の価値を試算しますが、建物表示登記は「建物の 妥当性を確認するのに必要」です。 そもそも建物に対して 「銀行員が現地まで出向いて査定はしない」ので、手続きの流れ としては可能です。 1 まず建物を登記して「建物の仕様」を登録します。 2 建物を確認しないと工事は完了しません。 (確認時の補修については、内容・時期・費用で工務店と相談) 3 仕様に沿って査定され、抵当権設定の設定でお金が借りれます。 4 借りれたから支払いとなり、支払ったから所有者を移します。 悪いイメージは持たないで下さい、立場的な考え方の整理です 【工務店】作った物に対して、質問者がお金を払えればいい 【銀行】お金を貸すが、物があって貸し倒れにならなければいい 上記の立場を基準として「物 土地と建物 」と「お金」の所有権が 移動していきます...誰も失敗して損したくはないので、手続き を段階的に踏んで、引渡しは本当の最後になります。 問題のない工期ならば、施主の引越しなんかは関係ありません 急ぐ必要はありますが、冷静に動かれてください。 (傷などは引越し前に、写真を取られる事をお薦めします) 3の方が書かれている内容に重複しますが、質問内容が いろいろと混ざっているようなので分かる範囲で書きます。 建物表示登記については「建物仕様の登録だけ」と考えた方が 分かり易いと思います。 土地との配置や「 構造などの 仕様」を 確認するだけなので、仕上げとか傷なんかは関係はありません。 銀行では建物の価値を試算しますが、建物表示登記は「建物の 妥当性を確認するのに必要」です。 そもそも建物に対して 「銀行員が現地まで出向いて査定はしない」ので、手続きの流れ としては可能で... Q 公道(市)から、2mで宅内に上下水道を同時に引き込む工事で、見積もり50万円は高くないですか?水道局納付金は含まれていません。 口径20mm、市道は4m幅の砂利敷きで、細かい見積もりを見ると申請手数料、材料費、ガードマン代など30項目もあり、市中の大工事の有様。 施工費もカット代、接続代など細かく分かれていて、半日で終わる作業が計30万円位になってます。 材料代もホームセンターなどの小売価格の5倍くらいに書かれてます。 材料費も人件費も何人が何日とリーゾナブルに見積もれば20万円くらいと思われますが、指定業者さんは皆こんな感じでしょうか? 隣町の業者は出来ない工事で、競争が全くないためこうなのでしょう。 危険と責任を伴う工事とはいえ異常ではないでしょうか? ホームページで各地に支店をもって安くやっているなんて会社ありましたら教えて下さい。 上記は千葉県千葉市の例ですが、安くやった方いたら教えて下さい。 A ベストアンサー 4,6です。 確かに、ここまで諸経費を取って商売をしているのは日本くらいでしょ うね。 私も確かにそこの部分に関しては思うところがあります。 商品を買うにしても、メーカーから直接購入する事が出来ず、商社, 販売代理店を経由して、工事業者へとやってくる流れなのでしょう。 2~3社が間にかんでいる分値段も高くなってしまいます。 しかし、工事は専門家に任せなければいけないのが現実です。 金額、施工業者に納得がいくまで検討、協議して下さい。 各地に支社を持っているような会社であれば、安く材料費を調達 しているでしょう。 でも考えてみてください、大手HMでも 大量に資材を調達しているのは間違いないと思われますが、坪単価 は高いですよね。 会社が大きくなれば資材とは逆に人件費がかさんで 来てその分を工事に上乗せせざるを得ないのです。 (私は中小の建設会社ですので、経費は少ないですが材料費は それほど安くは入りません) 難しいですね・・・ A ベストアンサー 基礎工事は、家の文字とおり基礎です。 ここで値切り、手でも抜かれると、建物が弱くなり、後々大変です。 施主としては、業者には良くやってもらえる様に10時か、3時に行ってジュースの差し入れをしていろいろ業者に質問や工程等聞いたりしながらコミュニケーションをとる。 そうすると、良い施主だと鳶が思ってくれるので現場がはかどり細かいところにも目が届くし、自分の持てる技術、仕事をやってくれます。 相手も人間なので、なるべく気持ちよく仕事をしてもらえるための現場つくりが大切です。 鳶も相手(施主)と会うと、うれしいものです。 ただ、しつこく相手(業者)がムッとなる様な対応はしない方が良いです。 工事費は、近年コンクリート及び鉄筋が値上がりし、特に鉄筋がかなり値上がりしました。 残土も、場所及び量によってまた、大型可不可に よって値段変わります。 鉄筋は、必要本数からtで出します。 左記は素人ではチェックしにくいところです。 ちなみに、建設物価と言う本が書店に出ているのでこれを見ると単価が高いか安いかわかります。 (詳細)内容がどこまで入ってるかわかりませんが、類推するに20万位高い気がします。 ただし、あくまで見積もりの詳細部をチェックしないとわかりません。 基礎工事は、家の文字とおり基礎です。 ここで値切り、手でも抜かれると、建物が弱くなり、後々大変です。 施主としては、業者には良くやってもらえる様に10時か、3時に行ってジュースの差し入れをしていろいろ業者に質問や工程等聞いたりしながらコミュニケーションをとる。 そうすると、良い施主だと鳶が思ってくれるので現場がはかどり細かいところにも目が届くし、自分の持てる技術、仕事をやってくれます。 相手も人間なので、なるべく気持ちよく仕事をしてもらえるための現場つくりが大切です。 鳶も相... A ベストアンサー まず前提として、水道局の決まりに従う必要があります。 水栓の数等によってメーターの口径を決めている水道局があるので、とりあえず確認する必要があります 決まりのある水道局・自治体では、従わないと工事許可がおりません。 一般に水道口径は使用水量 器具の数・種類 に同時使用率と距離・高低差等を加味して決定されます。 実際には水理計算をしてみるのが確実です。 13mmの口径の場合、複数の同時使用には無理があり、同時使用した場合には極端に水量 水圧 が低下する可能性があります。 系統を器具ごとに別々にする意見がありますが、元が13mmメーターである以上 水理計算上 、無意味です 専門家の意見とは思えん。 13mmは13mmでしかないので、水量不足を解消するには20mm等への増径か、貯水設備 +ポンプの場合も の設置しか方法はありません。 まあ逆に言うと器具がいくつあっても1箇所しか使わない 1人暮らし等 ならば13mmでも良いと思いますけどね 洗濯機を使用中は駄目かも。 13mmにする場合は複数で同時に使わないとか器具ごとに水量を絞っておく等の工夫 トイレはタンク式にしてタンクへの給水栓は絞っておくとか洗濯機も給水絞っておくとか、節水シャワーとか。 もちろん器具はそれに対応してなくては駄目 が必要になると思います。 それでも駄目な時は駄目なんですけどね。 なお、13mm使用の時で、直圧式のトイレ タンクレス を使用される場合、同時使用による水量不足でうまく流れない場合があります。 まあ無難に20mmにして節水に励んではどうでしょうか? 水量不足って結構不便ですよ。 まず前提として、水道局の決まりに従う必要があります。 水栓の数等によってメーターの口径を決めている水道局があるので、とりあえず確認する必要があります 決まりのある水道局・自治体では、従わないと工事許可がおりません。 一般に水道口径は使用水量 器具の数・種類 に同時使用率と距離・高低差等を加味して決定されます。 実際には水理計算をしてみるのが確実です。 13mmの口径の場合、複数の同時使用には無理があり、同時使用した場合には極端に水量 水圧 が低下する可能性があります。 系統を器具ご... Q 南ひな壇の42坪のアパートの新築見積りをある鉄骨ハウスメーカーにお願いしました。 建物本体の価格より驚いてしまったのが、擁壁工事費用550万円かかるという点でした。 アパートの解体撤去費230万円というのも予算オーバーでしたが、主人はこのハウスメーカーと契約してしまいそうです。 この価格は妥当なのでしょうか。 すみません。 何の知識もありません。 よろしくお願いいたします。 南ひな壇はおおや石で、このままでは建築許可がでない。 東側と西側ともに4メートル道路と隣接していて、擁壁工事をぐるりと コの字形にしなければいけません。 道路からの高低差は一番高いところで1メートル70センチくらいはあると思います。 ご専門の方、わかりやすく、よろしくお願いいたします。 A ベストアンサー まず、建築したい田は現在どのような状況なのでしょうか?例えばほ場整備などを実施したところは農振除外をすることは一定期間(詳しくは土地改良区などに伺うしかありませんが、1,2年の次元ではありません。 )を経過しないと農地転用はまず無理です。 整備してないにしても、農地転用にかなり時間を要します。 例えば、田が100坪、50cm盛土の場合は以下のようになります。 さらに、元が田ということで地耐力は見込めないので基礎に大きな投資をする可能性を秘めています。 施工は、できれば土木業者にお願いするのがよいと思います。 それは締め固めの管理ができるからです。 >地目は権利書を確認するか、法務局で確認できます。 まず、建築したい田は現在どのような状況なのでしょうか?例えばほ場整備などを実施したところは農振除外をすることは一定期間(詳しくは土地改良区などに伺うしかありませんが、1,2年の次元ではありません。 )を経過しないと農地転用はまず無理です。 整備してないにしても、農地転用にかなり時間を要します。

次の

工法紹介│一般社団法人 ラップルウィング工法協会

ラップル コンクリート

基礎下にある、建物を支持できない軟弱地盤をラップルコンクリートに置き換えます。 今回はラップルコンクリートの意味、地盤改良、砕石、重量と強度の関係について説明します。 地盤改良、無筋コンクリートの意味は、下記が参考になります。 ラップルコンクリートとは? ラップルコンクリートとは、基礎下から支持地盤までに設ける無筋コンクリートです。 下図をみてください。 表層の地盤が(地盤下0〜2mの範囲)軟弱地盤では、基礎を設置しても沈下の恐れがあります(建物を支持できない)。 そこで、良好な支持地盤がでる位置まで、軟弱地盤を無筋コンクリートに置き換えます。 この無筋コンクリートが、「ラップルコンクリート」です。 支持地盤が、ラップルコンクリートと建物の重量を支え、ラップルコンクリートは建物の重量を支えます。 バックホウなどで地盤を掘削した後、無筋コンクリートを打設します。 よって、掘削する深さが大きいと、ラップルコンクリートの打設が困難です。 下図をみてください。 軟弱地盤の層が厚い場合、ラップルコンクリートの設置は施工的に難しいですね。 ラップルコンクリートは、軟弱地盤の層があまり厚くない場合に採用します。 軟弱地盤の層が厚い場合は、杭基礎を採用します。 杭基礎の特徴は下記が参考になります。 ラップルコンクリートと地盤改良、置き換え工法との関係 前述したように、軟弱地盤を置き換えた「無筋コンクリート」がラップルコンクリートです。 「置き換え工法」ともいいます。 地盤改良は、軟弱地盤にセメント系固化材などを混合して強固にしたものです。 ラップルコンクリートと、やや意味が違いますね。 地盤改良の意味は、下記が参考になります。 ラップルコンクリートと砕石 ラップルコンクリートの「ラップル」は、英語をカタカナ読みした言葉です。 英語の「rubble」は砕石を意味します。 粗骨材に砕石を用いたコンクリート、という意味です。 ラップルコンクリートの強度は、建物の重量の大きさに応じて計算します。 またラップルコンクリートの面積が大きいほど、必要な強度は小さくて済みます。 一般的にはFc18程度で済むでしょう。 まとめ 今回はラップルコンクリートについて説明しました。 意味が理解頂けたと思います。 ラップルコンクリートは、基礎下から支持地盤までに設ける無筋コンクリートです。 ラップルコンクリートを設置する目的を理解してくださいね。 下記も参考になります。

次の

県営南風原団地建替工事(第2期):施工

ラップル コンクリート

地盤改良(表層改良)費用の妥当性について 初めて質問させて頂きます。 近々庭に離れ(建坪6坪の二階建て 延床面積12坪)を建築することになり地盤調査(スウェーデン式サウンディング試験)を実施したところ、その結果は「深さ1mの表層地盤改良が必要」とのことでした。 そして工務店から出された見積書は次のとおりです。 00m 施工面積24. 04m2 単価11,000円 金額264,440円 残土処分費 8m3 単価7,500円 金額60,000円 回送費 一式 金額50,000円 小運搬費 一式 金額50,000円 総額 424,440円 (実際の請求は値引きを含めて消費税込みで400,000円) 当方この方面では全くの素人ですので、この見積もりが安いのか高いのか適正価格なのか判りかねます。 (ネットで少し調べてみると施工面積の割には少し高いのかなという印象もあります) この見積もりに関してご意見をお伺いしたいと思いますので宜しくお願いします。 浅層混合処理法の工法により金額が違ってきます。 深さ1.0m~1..5m程度の改良 1.バックフォー工法(掘削機械・汎用性の機械で在来土砂と固化剤を掘削、攪拌、転圧) 2.スタビライザー工法(攪拌機能のついた特殊機械で攪拌、固化する工法) バックホー工法に比べて工事費が高い。 3.1m深さで、で現在の庭ですから、軟弱地盤で無いことが想定され、バックホウー工法で充分ですね。 4.建築物、一戸建て2階程度であれば、確実に必要強度が確保されます。 5.事前に試験をすると良いでしょう。 在来土砂を採取、実験室で強度確認する方法。 6.残土処分は通常なしです。 よほどの超軟弱地盤でないかぎり。 その地盤が固化されて強度が出ない場合などは特殊な場合です。 沼地でも固化剤を選択して、処分なしでも可能ですね。 これは処分せず、24平米に平均に盛り 地盤を高くする。 0.2m高くなる(排水良好、環境にも良い) ・機械代 運転手込み 60000円(0.3立方級掘削機)1日 作業員 2名 24000円 ・固化剤 1.3t 20000円(運賃込み、購入) ・運搬費 2回 90000円 計 194000円 ・経費(税込み) 22000円 合計 216000円 故に1立方当たり/24立方は、9000円/立方 OK ・数量が少ないため輸送費が大きく影響する。 通常は5000円~7000円)対象100立方 9.バックフォー工法にする。 残土処分は無し、かさ上げ盛土に使用、運搬費を工夫する。 40万と21.6万差額、18.4万 元請け建築業者から一次下請け施工業者、二次下請け土木業者、地盤改良専門業者と最大4者になっている場合もあります。 どうしても二次までの場合は29万ですね。 いずれにしても30万以下で充分利益もありですね。 叉建築工事で経費や利益もあることですから、ネゴ交渉で有利に進めてください。 高いか安いかで言えば、一般的な表層改良の価格が坪単価2~3万円程度なので、16~24万円程度と考えると高いのかもしれませんが、木を見て森を見ずにならないように注意した方がいいと思います。 現場を見ずして正確な費用は分かりませんし、お見積りされた会社の質も状況も分からないので、一概に高いと言い切ると大変失礼な話だとは思いますが、どうしても延べ床面積が狭くなれば、利益幅も減る割には手間はかかるので、どこかで費用調整が出てきますし、全体のプランや設計、施工などを鑑みて、トータルで高いのか安いのか、自分の目指している家のベクトルと一致しているのか、仕事は丁寧なのかを見ながら、価格交渉してゆけばいいと思います。 あまり参考になる回答ではありませんが…。 Q このたび新築を予定しています。 建坪35坪 1階19坪 HMの見積もりの中に、地盤改良費120万(調査後確定)が含まれていました。 120万は柱状改良の予定 調査の結果1. 2M表層改良を行う予定であり、見積もりだしてもらったところ120万かかるとの報告を受 けました。 内訳 表層改良1. 2M 750000円 無粉塵改良工事 170000円 残土客土費 280000円 税抜 無粉塵改良は、住宅密集地であるため土埃を立つのを防ぐために必要な粉であり、まわりに気を使 わないのであれば170000円は必要ないとの説明をうけています。 無粉塵改良はやった方がよいのでしょうか? 表層改良だと費用が半分くらいだと思っていただけに、営業マンにたいする不信感でいっぱいです。 よろしくお願いします。 ちなみに人力等、必要な土地ではありません。 A ベストアンサー ANO,2です。 御礼拝見しました。 下記の件ですが・・・・これでは分らないですよね?素人相手に酷い話です。 1 表層改良1. 2M 93. 6m3 756000円 これは施工費です。 この量なら2日です。 小口工事の特徴はコノ様に量で金額出されると・・・納得みたいな形になるでしょ?でも、よ~く考えて下さい。。 1.5日でも2日でもコストって一緒なんです。 なんで施工量なの?って事です。。。 しかしながら良心的な会社は【施工 2日 単価175000円 施工費¥350,000】・・・・という見積もりですよ。 2 無粉塵改良工事 93. 6m3 172000円 これも土量なの???無粉塵の固化材を何トン使うんですか?って感じですよね。。。。 でもこの前の通り小口工事量からすれば妥当ですね。 これも量できてますが、運転手とダンプって最後は常用(1日幾ら)+処分代で決まるんです。 いかに高いかが御理解頂けると思います。 4 客土費 2車 42000円 地盤改良なのに何に使う気でしょうか?? 現地の土を固化材と混ぜて強制的に固化材量を現地地盤に入れる訳ですから体積は増えます。 従って土の量はふけます。 それを残土処分 3 で搬出する訳です。。。 土を処分して、それで客土を何故買ってまで持って来るのか?? って感じです。 ひょっとすると地盤改良の上に客土を入れる花壇・中庭が有るのでしょうか? ・・・・だったらソコは改良しなければ良いだけです 笑 合計127万円 2 は高いが妥当 3 は詳細を分らない様にしている。。。。 4 は?です。 何か使う箇所があるんでしたらソウなんでしょうね・・・ 1 が高い(業者側の利潤のポイント) 3 も高いし、量が分らないように、あえてしている。 この見積もりの仕方が正直、非常にお客様側に立っていません。 酷いのは内容を分らなくしている。 要はズルいんですよね。 モットモらしいんですが例えば、このまま仮に1日で施工が終了してもコノ施工費を払うんですよ。 ものすごい利益ですよ。 ダンプもそうですよね、4tダンプなのか10tダンプなのか、とにかく10台(車)ならコノ金額で納得します?素人さんだって、1台の単価が一緒だなんて思わないでしょ?クラウンと軽自動車を連想して下さい、レンタカー代と一緒です。 要はズルいんですよ。。。 【 】の中の要領で積算書を出し直しさせても良いんじゃないですかね。 そうすればツジツマが合わないところがボロボロ出てきますよ。 なんかヒドイ会社の営業ですね・・・・というかコノ人は多分仕事に詳しくないんでしょうね。。 そういう人多いんですよね、プロじゃない営業マンって本当にいますよ、どこの世界にも。。。。。 だから本当に高いとは思っていなくて下請けの業者から見積もり貰って+ソコに更に自分の会社の利益乗っけて貴方様に出しているだけの高いか安いのかも分からない、良いように下請けにやられている営業マンなのかもしれませんね。。。。 ・・・・なんかダンダン私も頭に来てます。 本当に誠意の無い見積書の内訳で・・・・・・・。 余談ですが・・・その金額なら小口径の鋼管杭が打てますよ。。。。。 ただ1. 2mは短すぎてNGです。 ただソウいうコストのレベルにいるという事です。 2mなら改良長としては短いですが可能ですよ。。 営業の方と相談してみるのもアリですよね。 でも家つくりですから営業マンの方と険悪になっても嫌でしょうから。。。 貴方様次第です。。 安く叩くというよりは、あくまでも、あちらも商売なので貴方様、御自身の折り合いのつく金額になれば良いですね。 ANO,2です。 御礼拝見しました。 下記の件ですが・・・・これでは分らないですよね?素人相手に酷い話です。 1 表層改良1. 2M 93. 6m3 756000円 これは施工費です。 この量なら2日です。 小口工事の特徴はコノ様に量で金額出されると・・・納得みたいな形になるでしょ?でも、よ~く考えて下さい。。 1.5日でも2日でもコストって一緒なんです。 なんで施工量なの?って事です。。。 しかしなが... Q 地盤改良費の予算、地盤改良は出るのか 家を新築予定です。 最初、地盤改良費として100万円を計上していたのですが、銀行の融資金額が思ったより低く、最終的に25万円しか地盤改良費として計上できなくなってしまいました。 購入予定の土地は分譲地で隣の隣(約10メートル先)が同じハウスメーカなのですが、その家は地盤改良は出なかったようで、しかも地区自体が固い地盤のようで、営業の方が多分地盤改良は出ないでしょうと言って地盤改良費が削られて行き、最終的に25万円になりました。 予算もギリギリの為、もし地盤改良が必要と言われてしまっても後20万しか出せません。 (それで家の貯金は底を付きます) 地盤改良に詳しい方にお聞きしたいのですが、このような状態で地盤改良が出る可能性は本当に低いのでしょうか? 後、地盤改良費が45万しか予算がない状態でこのまま計画を進めるのは無謀でしょうか…。 ご回答よろしくお願いいたします。 A ベストアンサー 地盤は実際に見てみないとわかりません。 隣が良かったからと言って、自分の所も良いと言う保証は何もありません。 実際に建てた方で経験されている方はたくさんいると思いますが、 隣の地盤の状態、その土地全体の状態は全く当てにならないと思っていてください。 そのHMの方もいい加減だと思います。 我が家も、建てる時にしっかり見積もりを取りましたが、地盤改良代は最後の最後まで100万円を入れておきました。 我が家の周辺も地盤が固いと言われていましたが、HMの方もローンの担当(JAの方ですが)も、こればかりは調査結果が出るまではわかりませんので・・・と仰っていました。 ちなみに、お世話になったHMの方の経験で、隣は地盤改良が出なかったのに、その隣が100万以上も掛かってしまい、苦労した話も聞きました。 ですので、少なくとも100万は見ておいたほうが良いです。 Q HM(タマホ)と契約し、地質調査を行った結果、約250万円の地質改良工事費用の見積書を提示されました。 (最初の概算見積は約100万円)でした。 質問したいのは (1)調査費用約8万円は妥当でしょうか。 (2)地質調査の結果、杭を打つ方法では堅い層に届かないので別の方法で行う(説明は後日受けます)、工事費用約250万円、市街地ですがそのようなこともあるのでしょうか。 HMが中間手数料をとっているとか。 (3)地盤改良の必要性はわかりますが、根拠法令はあるのでしょうか。 絶対しないといけないとか。 (4)地盤改良について別の会社から見積もりをとって比較確認した方がよいでしょうか。 その場合、HMがなっとくするかわかりませんが、なるべく安くしたいです。 安くする方法はありま すか。 以上、よろしくお願いいたします。 どんな調査方法をするのかがわからないと妥当かそうでないかは言えないと思います。 が、調査する方たちの工数を考えると、一般的にはそんなものかと。 当然あると思います。 金額的にもそんなもんでしょう。 そりゃとるのが当然では?なんらかの事務作業が発生するでしょうからね。 絶対しないといけないとか。 建築確認が通らないか、優良なんとかの適用が受けられないことになるので、ほぼ絶対と思っています。 あまり変わらないような気もしますが、比較してみてもいいかもしれませんね。 安くする方法はありますか 建物関連なら、HMをやめて信頼できる地元工務店で家を建てるとか、設備を減らす、オプションを減らす、グレードを落とす、部屋数を減らす、和室をやめて洋室にするなどが考えられると思いますが、地盤改良の費用については無いと思います。 ちなみに、タマホの工事が全国的に停止しているという書き込みをみました。 また「倒産するのでは?」との噂も数年前からネットに沢山でています。 (ネットでは悪い噂もききます。 真偽のほどは不明) また、昨年からの断熱材の品薄に加えて、このたびの東関東大震災、さらに無能な菅政権と東電による原発事故拡大の影響で、それ以外の建設資材不足、大量の仮設住宅建設にむけてのHMの資材確保の影響で、見積りしても先に進めないとか、完成直前で工事が止まってしまったという現場が多くでているようです。 幸い、私のところは、工務店の社長が友人でもあったので、力をいれて資材確保にがんばってくださっているので、なんとか完成予定期日には間に合うと思っていますが、それでも、外壁は希望したものを選べず、在庫するもののなかから選びなおしになりました。 どんな調査方法をするのかがわからないと妥当かそうでないかは言えないと思います。 が、調査する方たちの工数を考えると、一般的にはそんなものかと。 当然あると思います。 金額的にもそんなもんでしょう。 そりゃとるのが... Q もうじき新居が完成します。 まだ完成していませんが、引き渡しは11月17日を予定しています。 施主側で引き渡し時に揃える書類を確認したところ、工務店より以下のような回答がありました。 本来、引き渡しと登記の順番はどのような物なのでしょうか? 全てが終わった後に、不良箇所を発見しても知らんぷりされそうで、怖いです。 また、気をつけたいポイントがありましたらお教え下さい。 余談ですが、現在、工務店に良い印象を持っていません。 変更内容の最終確認をしても、こちらで減額分を指摘すると忘れていましたと、追加分を平気で加えてきます。 また、銀行とも関係があるらしいのですが、抵当権の設定は施主と銀行の問題なはずなのに、工務店が間にはいるのは問題のように思えます。 もうじき新居が完成します。 まだ完成していませんが、引き渡しは11月17日を予定しています。 施主側で引き渡し時に揃える書類を確認したところ、工務店より以下のような回答がありました。 1.11月16日までに建物表示登記をする必要がある 2.建物表示登記には住民票が必要なので工務店に郵送して欲しい 3.建物表示登記後、引き渡しの11月17日に建物保存登記、抵当権設定を行う 銀行から住宅ローンで借り入れ) 4.銀行で登記の手続き後引き渡し 5.その他必要書類は銀行へ工務店が問... A ベストアンサー 3の方が書かれている内容に重複しますが、質問内容が いろいろと混ざっているようなので分かる範囲で書きます。 建物表示登記については「建物仕様の登録だけ」と考えた方が 分かり易いと思います。 土地との配置や「 構造などの 仕様」を 確認するだけなので、仕上げとか傷なんかは関係はありません。 銀行では建物の価値を試算しますが、建物表示登記は「建物の 妥当性を確認するのに必要」です。 そもそも建物に対して 「銀行員が現地まで出向いて査定はしない」ので、手続きの流れ としては可能です。 1 まず建物を登記して「建物の仕様」を登録します。 2 建物を確認しないと工事は完了しません。 (確認時の補修については、内容・時期・費用で工務店と相談) 3 仕様に沿って査定され、抵当権設定の設定でお金が借りれます。 4 借りれたから支払いとなり、支払ったから所有者を移します。 悪いイメージは持たないで下さい、立場的な考え方の整理です 【工務店】作った物に対して、質問者がお金を払えればいい 【銀行】お金を貸すが、物があって貸し倒れにならなければいい 上記の立場を基準として「物 土地と建物 」と「お金」の所有権が 移動していきます...誰も失敗して損したくはないので、手続き を段階的に踏んで、引渡しは本当の最後になります。 問題のない工期ならば、施主の引越しなんかは関係ありません 急ぐ必要はありますが、冷静に動かれてください。 (傷などは引越し前に、写真を取られる事をお薦めします) 3の方が書かれている内容に重複しますが、質問内容が いろいろと混ざっているようなので分かる範囲で書きます。 建物表示登記については「建物仕様の登録だけ」と考えた方が 分かり易いと思います。 土地との配置や「 構造などの 仕様」を 確認するだけなので、仕上げとか傷なんかは関係はありません。 銀行では建物の価値を試算しますが、建物表示登記は「建物の 妥当性を確認するのに必要」です。 そもそも建物に対して 「銀行員が現地まで出向いて査定はしない」ので、手続きの流れ としては可能で... Q 公道(市)から、2mで宅内に上下水道を同時に引き込む工事で、見積もり50万円は高くないですか?水道局納付金は含まれていません。 口径20mm、市道は4m幅の砂利敷きで、細かい見積もりを見ると申請手数料、材料費、ガードマン代など30項目もあり、市中の大工事の有様。 施工費もカット代、接続代など細かく分かれていて、半日で終わる作業が計30万円位になってます。 材料代もホームセンターなどの小売価格の5倍くらいに書かれてます。 材料費も人件費も何人が何日とリーゾナブルに見積もれば20万円くらいと思われますが、指定業者さんは皆こんな感じでしょうか? 隣町の業者は出来ない工事で、競争が全くないためこうなのでしょう。 危険と責任を伴う工事とはいえ異常ではないでしょうか? ホームページで各地に支店をもって安くやっているなんて会社ありましたら教えて下さい。 上記は千葉県千葉市の例ですが、安くやった方いたら教えて下さい。 A ベストアンサー 4,6です。 確かに、ここまで諸経費を取って商売をしているのは日本くらいでしょ うね。 私も確かにそこの部分に関しては思うところがあります。 商品を買うにしても、メーカーから直接購入する事が出来ず、商社, 販売代理店を経由して、工事業者へとやってくる流れなのでしょう。 2~3社が間にかんでいる分値段も高くなってしまいます。 しかし、工事は専門家に任せなければいけないのが現実です。 金額、施工業者に納得がいくまで検討、協議して下さい。 各地に支社を持っているような会社であれば、安く材料費を調達 しているでしょう。 でも考えてみてください、大手HMでも 大量に資材を調達しているのは間違いないと思われますが、坪単価 は高いですよね。 会社が大きくなれば資材とは逆に人件費がかさんで 来てその分を工事に上乗せせざるを得ないのです。 (私は中小の建設会社ですので、経費は少ないですが材料費は それほど安くは入りません) 難しいですね・・・ A ベストアンサー 基礎工事は、家の文字とおり基礎です。 ここで値切り、手でも抜かれると、建物が弱くなり、後々大変です。 施主としては、業者には良くやってもらえる様に10時か、3時に行ってジュースの差し入れをしていろいろ業者に質問や工程等聞いたりしながらコミュニケーションをとる。 そうすると、良い施主だと鳶が思ってくれるので現場がはかどり細かいところにも目が届くし、自分の持てる技術、仕事をやってくれます。 相手も人間なので、なるべく気持ちよく仕事をしてもらえるための現場つくりが大切です。 鳶も相手(施主)と会うと、うれしいものです。 ただ、しつこく相手(業者)がムッとなる様な対応はしない方が良いです。 工事費は、近年コンクリート及び鉄筋が値上がりし、特に鉄筋がかなり値上がりしました。 残土も、場所及び量によってまた、大型可不可に よって値段変わります。 鉄筋は、必要本数からtで出します。 左記は素人ではチェックしにくいところです。 ちなみに、建設物価と言う本が書店に出ているのでこれを見ると単価が高いか安いかわかります。 (詳細)内容がどこまで入ってるかわかりませんが、類推するに20万位高い気がします。 ただし、あくまで見積もりの詳細部をチェックしないとわかりません。 基礎工事は、家の文字とおり基礎です。 ここで値切り、手でも抜かれると、建物が弱くなり、後々大変です。 施主としては、業者には良くやってもらえる様に10時か、3時に行ってジュースの差し入れをしていろいろ業者に質問や工程等聞いたりしながらコミュニケーションをとる。 そうすると、良い施主だと鳶が思ってくれるので現場がはかどり細かいところにも目が届くし、自分の持てる技術、仕事をやってくれます。 相手も人間なので、なるべく気持ちよく仕事をしてもらえるための現場つくりが大切です。 鳶も相... A ベストアンサー まず前提として、水道局の決まりに従う必要があります。 水栓の数等によってメーターの口径を決めている水道局があるので、とりあえず確認する必要があります 決まりのある水道局・自治体では、従わないと工事許可がおりません。 一般に水道口径は使用水量 器具の数・種類 に同時使用率と距離・高低差等を加味して決定されます。 実際には水理計算をしてみるのが確実です。 13mmの口径の場合、複数の同時使用には無理があり、同時使用した場合には極端に水量 水圧 が低下する可能性があります。 系統を器具ごとに別々にする意見がありますが、元が13mmメーターである以上 水理計算上 、無意味です 専門家の意見とは思えん。 13mmは13mmでしかないので、水量不足を解消するには20mm等への増径か、貯水設備 +ポンプの場合も の設置しか方法はありません。 まあ逆に言うと器具がいくつあっても1箇所しか使わない 1人暮らし等 ならば13mmでも良いと思いますけどね 洗濯機を使用中は駄目かも。 13mmにする場合は複数で同時に使わないとか器具ごとに水量を絞っておく等の工夫 トイレはタンク式にしてタンクへの給水栓は絞っておくとか洗濯機も給水絞っておくとか、節水シャワーとか。 もちろん器具はそれに対応してなくては駄目 が必要になると思います。 それでも駄目な時は駄目なんですけどね。 なお、13mm使用の時で、直圧式のトイレ タンクレス を使用される場合、同時使用による水量不足でうまく流れない場合があります。 まあ無難に20mmにして節水に励んではどうでしょうか? 水量不足って結構不便ですよ。 まず前提として、水道局の決まりに従う必要があります。 水栓の数等によってメーターの口径を決めている水道局があるので、とりあえず確認する必要があります 決まりのある水道局・自治体では、従わないと工事許可がおりません。 一般に水道口径は使用水量 器具の数・種類 に同時使用率と距離・高低差等を加味して決定されます。 実際には水理計算をしてみるのが確実です。 13mmの口径の場合、複数の同時使用には無理があり、同時使用した場合には極端に水量 水圧 が低下する可能性があります。 系統を器具ご... Q 南ひな壇の42坪のアパートの新築見積りをある鉄骨ハウスメーカーにお願いしました。 建物本体の価格より驚いてしまったのが、擁壁工事費用550万円かかるという点でした。 アパートの解体撤去費230万円というのも予算オーバーでしたが、主人はこのハウスメーカーと契約してしまいそうです。 この価格は妥当なのでしょうか。 すみません。 何の知識もありません。 よろしくお願いいたします。 南ひな壇はおおや石で、このままでは建築許可がでない。 東側と西側ともに4メートル道路と隣接していて、擁壁工事をぐるりと コの字形にしなければいけません。 道路からの高低差は一番高いところで1メートル70センチくらいはあると思います。 ご専門の方、わかりやすく、よろしくお願いいたします。 A ベストアンサー まず、建築したい田は現在どのような状況なのでしょうか?例えばほ場整備などを実施したところは農振除外をすることは一定期間(詳しくは土地改良区などに伺うしかありませんが、1,2年の次元ではありません。 )を経過しないと農地転用はまず無理です。 整備してないにしても、農地転用にかなり時間を要します。 例えば、田が100坪、50cm盛土の場合は以下のようになります。 さらに、元が田ということで地耐力は見込めないので基礎に大きな投資をする可能性を秘めています。 施工は、できれば土木業者にお願いするのがよいと思います。 それは締め固めの管理ができるからです。 >地目は権利書を確認するか、法務局で確認できます。 まず、建築したい田は現在どのような状況なのでしょうか?例えばほ場整備などを実施したところは農振除外をすることは一定期間(詳しくは土地改良区などに伺うしかありませんが、1,2年の次元ではありません。 )を経過しないと農地転用はまず無理です。 整備してないにしても、農地転用にかなり時間を要します。

次の