ビークレンズ カロリー。 ビークレンズダイエットの効果を口コミ!飲んでみたよ。成分や飲み方もチェック!

ビークレンズは効果なしで痩せない?実体験口コミ・成分解析・最安値販売店も調査

ビークレンズ カロリー

3種類の炭• コンブチャの酵素• 300種類にも及ぶ植物の発酵エキスと酵素• 100億個の乳酸菌 です。 まずはその主要成分から分析してみます! 3種類の炭 ビークレンズには「 赤松炭、ヤシ殻活性炭、竹炭」が入ってます。 チャコールドリンク系にはよく使われている炭です。 炭は体内に入れても 吸収されずに外に排出されますので、容量を守っている分には体に害はありません。 「炭職人に胃腸を壊す人はいない」とか「忍者が解毒のために持ち歩いていた」なんて話もあるくらい、昔から親しまれている健康法です。 赤松炭(成分表記:伊那赤松妙炭) 東北地方を中心に自生している赤松。 この赤松は昔から薬効のある木として知られ、樹皮や樹脂が食されたり軟膏に使われたりして親しまれています。 特に伊那地方(長野県)は良質な赤松がとれることで有名で、そのためか、伊那地方は長寿の町としても名が知られています。 その赤松を炭にしたものは活性炭として開発され、昔から活用されています。 糖分や 脂肪分、添加物、残留農薬などをよく吸着して排出してくれます。 中でも特に油分の吸着に優れていて、カロリーオフにも一役買ってくれる成分です。 体も温めてくれるので、血行を促進してデトックスが進みやすくなります。 ヤシ殻活性炭(成分表記:ヤシガラ活性炭) ヤシ殻の炭も古くから活用されている活性炭です。 その吸着力はかなり強く、古くから解毒剤として医療の現場で使われてきました。 ただし、ヤシ殻の炭は吸着力が高すぎて 水分まで吸着する特質を持っています。 そのため、そのまま飲食すると便秘を起こしてしまうことがありました。 広く流通させるにはその点がネックだったのですが、研究開発を重ねて不必要な物質だけを吸着するように改良されました! だから最近チャコールドリンクをよく見るようになったんです。 ヤシ殻は赤松炭と同じく、 糖分、脂肪分、添加物、農薬をよく吸着します。 そして、老化や肌のくすみの原因になる「糖化」を進行させる AGEという物質もよく吸着することが分かっています。 竹炭(成分表記:炭末色素) 炭末色素とは、食品に黒色をつけたり、原色の色に幅を持たせたりする時に使う色素です。 パン、和菓子、パスタなど、一般的に使われている色素なので、普段から意識せずとも食べているはずです。 特に竹炭は 昔からよく食べられていて、体調の悪い炭職人は焼いた炭をその場でかじっていたそうです。 竹に含まれるミネラル分が体内で放出されて 疲労回復に役立つと言われています。 もちろん老廃物の吸着力も高く、さらに腸内環境を整える効果もあるので便秘改善が期待できます。 発酵紅茶エキス末 紅茶キノコって知ってますか? 今は「コンブチャ」と言ったほうが若い人にもわかりやすいかもしれませんね。 キノコのような形をしたセルロースゲルを紅茶に浸して発酵させたものなんですが、日本では70年代に大ブームとなった飲み物です。 みんな家庭で作ってたのですが、管理が不充分で、pHが酸性に傾きすぎて起こる健康被害が噂されたことから下火になったんですよね。 しかし! これが海外に伝わって、 美容と健康に良いヘルシードリンクとしてセレブの間で人気となり、それが逆輸入される形で日本に戻ってきました! なぜか「コンブチャ」と名前を変えて…。 何をどう間違えたのか、海外ではコンブチャという名称で定着してしまったようです。 コンブチャは置き換えダイエットに使われるくらい酵素がふんだんに含まれていて、 痩せやすい体になることができます。 そのコンブチャエキスが入っているということは、本気で痩せやすい体を作ろうとしていることが伺えます。 ちなみに、セルロースゲルを四角に切ればナタデココになります。 特に問題ない原料です。 殺菌乳酸菌末 殺菌乳酸菌末は殺菌処理された乳酸菌のことで、それが1スティックに100億個入っています。 乳酸菌を毎日とることはとても大切です。 乳酸菌は腸の中の善玉菌を増やす効果がありますが、善玉菌は毎日1兆個も死滅して減少していくと言われています。 何もケアしないと善玉菌がどんどん数を減らしていき、すぐに悪玉菌の天下になります。 そのため、毎日でも乳酸菌を入れて 常に数を保っておく必要があります。 乳酸菌の死菌は善玉菌のエサとなり、活気づけて増殖を促します。 殺菌処理された乳酸菌でも問題ありません。 生きた菌でなくても効果はさほど変わらないそうです。 植物発酵エキス末 植物、野菜、果物を発酵させて作ったエキスです。 最近の健康食品にはよく入ってますね。 300種類もの酵素がたっぷりと含まれ、発酵しているので 腸にも良い効果があります。 ただ気をつけたいのがアレルギーです。 アレルギー体質の方は、その内容を充分に確認した上で購入してくださいね! ビークレンズのその他の成分について 主要な成分の他にはこんな表記が見られます。 難消化性デキストリン• エリスリトール• L-カルニチンフマル酸塩• 酸化マグネシウム• シクロデキストリン ひとつずつ解説していきます。 難消化デキストリン とうもろこしから作られた 食物繊維の粉です。 これが入っている商品は、特定保健用食品として認定されやすくなります。 特に害はありません。 健康食品に広く使われている物質です。 エリスリトール ブドウ糖を発酵させて作られる希少糖です。 メロンやぶどう、醤油、お酒などに自然に含まれている 甘味成分です。 特に問題はありません。 L-カルニチンフマル酸塩 脂肪をエネルギーに変える時に必要になる物質です。 元々は医薬品として使われていましたが、緩和されて一般でも使えるようになりました。 多くのダイエット商品や健康食品に含まれています。 体にとっては継続的に摂ったほうがよい成分なので、特に問題はありません。 酸化マグネシウム 便秘の人ならよく知ってるんじゃないでしょうか? 緩下剤として病院でも処方されますし、市販でも売られている下剤です。 コーラックなどのお腹が痛くなる刺激性下剤とは違って、腸の中で水分を集めて便を柔らかくしてお通じを促すので、お腹も痛くなりにくい優しい下剤です。 一般的に使われている成分なので問題はありません。 シクロデキストリン シクロデキストリンは環状オリゴ糖とも呼ばれる オリゴ糖の一種です。 オリゴ糖は善玉菌が好むエサで、善玉菌の増殖を助ける成分となります。 お腹の調子を整えるために広く使われているものなので、特に問題はありません。 まとめ ビークレンズの成分をこうして見てみると、怪しい成分がひとつも入ってないことに驚きます! どれも 天然成分を使用していて、体に優しいチャコールドリンクだということがよくわかりました。 天然なので多くの人は問題はないと思いますが、アレルギーを持っている人は成分表をよく見てから購入してくださいね!.

次の

ビークレンズ【炭&コンブチャ】海外でヒットのチャコールダイエット|エイジングケアを極めたい最新アンテナブログ

ビークレンズ カロリー

クレンズして痩せ菌を増やすW成分を増やすと人気のビークレンズ(B-CLEANSE)の口コミ評価です。 コンブチャとチャコールでWダイエットサポート効果は本当でしょうか? 詳しくリサーチしてみました! *追記*一部記載がB-CLENSEと間違っていたのでB-CLEANSEと修正しました。 ダイエットに失敗してばかりという人は、もうちょっと無理のない方法を考えるべきかもしれません。 もちろんしっかり痩せるためにはある程度厳しい内容を選ぶ必要はありますが、いきなり厳しくしては長続きも難しいです。 例えば今回紹介するビークレンズで飲むだけの置き換えダイエットがおすすめ。 私も実際に飲んでみたら、美味しくて、お腹もスッキリしました。 つまり結論を先に書くと ビークレンズ(B-CLEANSE)でコンブチャとチャコールでWダイエットサポート効果は、本当だと感じました。 長文になるので時間がない場合は、ブックマークなどして後からゆっくりご覧ください。 体が軽くなった実感を得ることができたって、ビークレンズ、すごいですね。 良い口コミと悪い口コミのまとめ ビークレンズは幅広い年代の女性に人気で高評価の傾向です。 イメージとしては 食事の置換えあるいは食後にプラス1品として使っている方が目立ちました。 ただ一方で、飲むだけで効果が出るのは嘘(食事制限や運動は必要)。 これは、どのサプリでもそうですね。 運動や食べ過ぎは注意したいところです。 ビークレンズの味が苦手で継続が難しいといった悪い口コミも少しあるようです。 口コミまとめブログなどからのまた聞きなので、真偽は定かとは言えないのですが、もし本当だったら躊躇してしまいますよね。 実際どうなのか、また対策することはできないのかも、以降で探ってみましょう。 コンブチャとチャコールでWダイエットサポート効果は本当? ビークレンズがダイエットにおすすめなのは 、コンブチャとチャコールという2つの成分が関わっているといいます。 それぞれ別のアプローチでスッキリさせてくれますよ。 成分が1種類のみや、アプローチが似通った成分ばかり集めたダイエット製品よりビークレンズは期待できると感じます。 ビークレンズがコンブチャとチャコールでWダイエットサポート効果は本当と言えますね。 そこに 3種類のチャコールと乳酸菌を含んだダイエットサポート食品です。 コンブチャは名前だけ聞くと昆布茶に読めてしまいますが、正体は発酵させた紅茶。 また チャコールは炭のことです。 加えてブラックジンジャーにLカルニチン、ギムネマと 脂肪や糖の燃焼に役立つ成分も配合。 老廃物だけでなく、必要以上に蓄積してしまった成分を解消しやすくすることもできますよ。 最後にビークレンズの全成分(原材料)も書き出しますね。 <ビークレンズの全成分(原材料)素材> 難消化性デキストリン、エリスリトール、黒胡椒エキス末、 発酵紅茶エキス末(コンブチャ)、殺菌乳酸菌末、植物発酵エキス末、 ヤシガラ活性炭、伊那赤松妙炭、L-カルニチンフマル酸塩、ヒハツエキス末、ギムネマシルベスタエキス末、豚プラセンタエキス末、ブラックジンジャーエキス末、プロテオグリカン含有サケ鼻軟骨エキス末/ 炭末色素、酸味料、酸化マグネシウム、香料、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)、ビタミンE、ベタイン、ヒアルロン酸、シクロデキストリン、葉酸、(一部に小麦・乳成分・オレンジ・キウイフルーツ・さけ・大豆・バナナ・もも・やまいも・リンゴ・ごま・カシューナッツを含む) チャコールで不要なものを吸着して排出! チャコールの3種類はそれぞれヤシの殻、赤松、炭末色素を素材としています。 ヤシの殻はほかの炭に比べて最大で10倍もの吸着力があり、老廃物の排出にはうってつけ。 赤松はポリフェノール豊富な植物でもあり、主に油の吸着を得意としています。 そして竹は腸内環境を整えることが可能。 消臭や除湿など、日用品としても便利な竹炭ですが、お腹の中も快適にしてくれるんです。 海外ではチャコールを使ったラテなども扱っているほど、注目を集めているようす。 あまり炭を食べるというイメージがない日本では、ビークレンズはチャンスかもしれません。 KOMBUCHAでヤセ菌を増やすWダイエットサポート! 一方 コンブチャは、腸内のヤセ菌を増やす役に立ってくれます。 紅茶キノコの異名を持つコンブチャは繊維がたっぷり詰まっており、酵素や酵母も豊富。 ビークレンズのチャコールでスッキリしたお腹の中で、ヤセ菌を増やしてデブ菌より優位に立つことにより、痩せやすく太りにくい状態を維持してくれます。 乳酸菌で腸内環境を整え、ヤセ菌を増やす! ビークレンズの 乳酸菌もまた、腸内環境のサポートに欠かせない成分。 コンブチャは酪酸菌で作られていることもあり、 乳酸菌と酪酸菌のダブルで役立ってくれます。 1回分あたり、なんと100億個もの乳酸菌を配合。 脂肪が原因で体重が増えてしまう方はもちろん、毎朝スッキリできない方にもビークレンズはおすすめです。 ビークレンズ(B-CLEANSE)は美容成分も含む? ビークレンズ(B-CLEANSE)はさらに、 ヒアルロン酸やプラセンタ、プロテオグリカンと3つの美容成分も含まれています。 中からも 肌ケアしたいときにもビークレンズは便利ですね。 ビークレンズはまた、栄養機能食品でもあり、マグネシウムと葉酸、ビタミンEの3つの成分が得られます。 まず マグネシウムは、酵素の活性化に役立つ成分。 また血圧の低下やカルシウムの補給サポートといった役目もになっています。 血圧高めが気になる方やめぐりの悪さを気にする方、骨粗しょう症にならないか不安な方におすすめです。 美容と直接関わるイメージはないですが、めぐりサポートによってほかの成分を届けやすくする意味では重要な成分と言えますね。 2つ目の 葉酸は、ママ向け成分としてお馴染み。 葉酸と個別の名称が付いていますが、ビタミンB群に含まれ、B12とともに赤血球を作る役目を担っています。 さらに代謝アップによってタンパク質などを形成する効果もあり、骨や皮膚など、細胞レベルで生成するにも葉酸が役立ちます。 肌荒れに悩んでいるなら、葉酸を補給して綺麗な肌を作りやすくするのもよいでしょう。 お母さんだけでなく赤ちゃんの血や細胞を作ると考えれば、葉酸が必要と言われるのも納得ですね。 そして ビタミンE。 抗酸化で知られるビタミンで、体内の活性酸素の除去に役立ちます。 美容面では特に、エイジングケアを求める方にビタミンEはおすすめです。 ビークレンズ(B-CLEANSE)は美容成分も含むので、内側からの肌荒れケアにもぴったりと言えます。 ビークレンズはシワ・シミ・くすみ・たるみなどエイジングケアにも良い? ビークレンズはビタミンEを含んでいるのはもちろん、腸内環境のケアができることでもエイジングケアに役立ちます。 腸内環境など、お腹の調子が悪いと肌にも影響が出る、なんて話を聞いたことがないでしょうか? 実は詰まりの原因でもあるデブ菌などの悪玉菌は、体内で有毒ガスを排出しており、それが肌を荒れさせるきっかけになっているんです。 もし紫外線などほかの要因が考えられない、あるいはきちんと対処しているのに肌荒れが解消できないなら、お腹の悪玉菌を疑ったほうが良いでしょう。 上でも触れたようにビークレンズはチャコールで不要なものを出し、コンブチャと乳酸菌でヤセ菌をはじめとする善玉菌を増やしてくれます。 だからビークレンズはシワ・シミ・くすみ・たるみなどエイジングケアにも良いと言えますよ。 ビークレンズの飲み方にコツはある? ビークレンズは液体でカロリーが低く、忙しくて時間が取りにくい朝食や、ついつい食べ過ぎてしまう夕食の置き換えに便利。 ただそのまま飲むと、急激な食生活の変化でよけいにお腹がすいてしまい、昼食など置き換えないタイミングでドカ食いしてしまう可能性も。 なので小腹がすいたときや食後にビークレンズをプラスするか、ほかの飲食品を合わせて置き換え、 徐々に減らして慣れさせることをおすすめします。 ほかの飲食品で合わせやすいのは、例えば牛乳やヨーグルト。 ベリー系そのままでは苦手でも、牛乳やヨーグルトと合わせれば食べられる方にもおすすめです。 牛乳はタンパク質やカルシウムがビークレンズのマグネシウムと相性よいですし、ヨーグルトにも乳酸菌が入っていますからよりお腹のスッキリ感が見込めます。 スムージーの方がとろみがあり、食べたという認識を得やすいです。 フルーツと合わせたビークレンズを凍らせるなど、低脂肪・低カロリーのアイスを自作するとダイエット向きです。 フルーツは好みでOKですが、ビークレンズと同じベリー系や、バナナなどが相性よく食べられます。 しかし まずは無理せずしっかり続けることが大事。 いきなり2食置き換えるなど急激な変化はせず、ビークレンズを飲むのを忘れないタイミングで継続してみましょう。 妊娠中・授乳中・生理中でも飲んでも大丈夫? ビークレンズは飲むだけなら、タイミングに関係なく妊娠中・授乳中・生理中いつでもOKです。 ただ妊娠中や授乳中の場合は、ファスティングや置き換えなどハードなダイエットは、しないようにしましょう。 妊娠中・授乳中のビークレンズはそれ以上太らないための防止策、あるいは栄養補給を目的に飲むぐらいの気持ちで続けてください。 もし どうしても痩せたいと感じるなら、かかりつけ医から赤ちゃんにも負担のない方法を相談しましょう。 またつわりや生理痛など、体調が思わしくないときは無理に飲もうとしないように。 毎日続けるのがベストとは言っても、あくまで体調が良いときのルールです。 男性のダイエットでも飲んで良い? 女性の利用者が多いビークレンズ(B-CLEANSE)ですが、男性でも飲むことができます。 男性でも運動がつらい、痩せにくくなったと感じたら、ビークレンズを試してみるのもありですよ。 女性にしか効果がない成分は入っていないので、 男性でもビークレンズを継続すればスッキリが期待できます。 ビークレンズはアレルギー体質でも飲める? アレルギーの場合は、先述したビークレンズの全成分に該当するものがないかを確認しましょう。 1つでも当てはまる場合は、残念ですが飲むことはできません。 ビークレンズは特に小麦や乳製品、果物などアレルギーの特定原材料に該当する素材も多いので、製品表示は購入前にきちんと確認してください。 自分のアレルギーである素材の表示がない場合でも、かかりつけ医に相談し、飲めることを確かめてから始めましょう。 ビークレンズはドラッグストア(薬局)などで市販? ビークレンズはドラッグストア(薬局)などで市販されているでしょうか? 近くのドラッグストアのマツモトキヨシ、ツルハドラッグ、大賀薬局など探してみましたが、ビークレンズは置いてなかったです。 ビークレンズは、ネット通販専用みたいですね。 ビークレンズは楽天・Amazonなど通販でコスパが良い販売店はどこ? ビークレンズは楽天・Amazonなどでの販売も、ありませんでした。 類似商品はありましたが、別物なので、間違わないようにしましょう。 ビークレンズは、現状公式サイトでのみの取り扱いです。 ただ公式サイトであれば値段が高騰することはありませんし、定期モニターコースを選ぶことで割引が受けられます。 だからビークレンズを試してみたいという人も公式サイトの定期コースがコスパもよくて安心です。 コンブチャとチャコールで不要物の掃除とヤセ菌の増加というアプローチができます。 ほかの方法でダイエットができなかったという人や、ダイエットに割く時間がない人にもおすすめ。 ビークレンズで内側からスッキリ、綺麗なボディを手に入れちゃいましょう。

次の

【ビークレンズ】定期コースの解約方法は?知っておくと安心!

ビークレンズ カロリー

届いたビークレンズがこちらです。 チャコール配合の商品らしく、黒を基調にベリーの絵柄が散りばめられていて、見た目もとってもおしゃれです。 中を開けると、真っ赤な袋の個包装が30本入っていました。 黒の箱に明るい赤の袋が映えて、これまたとってもおしゃれで、テンションが少しUPしました 笑 箱のふたの裏面には、飲み忘れがないように、30日分のチェックカレンダーがついています! この地味な気配りが案外嬉しかったりするんですよね。 細かい所にも気を遣ってくれる会社なんだなと、信頼感が増します。 さて、それでは、いよいよビークレンズを体験したガチレポートをお伝えしますね! ビークレンズの飲みやすさ まずは、飲みやすさです。 ビークレンズは、置き換えダイエットの商品なので、味がまずかったり飲みにくかったりすると、効果以前に話になりません。 結論としては、ビークレンズは飲みやすくて、続けるのも苦じゃない商品でした。 ビークレンズの真っ赤な袋の中身は、サラサラとした真っ黒な粉です。 ビークレンズの売りとして、水なしでもサッと飲めるというポイントがあります。 早速、水なしで粉末を飲んでみたのですが・・・。 無理です。 飲めません。 粉がとても細かいので、むせてしまいます。 さらに、味がベリー味で甘酸っぱいので、粉の状態で飲むと、結構酸っぱくて味が濃いので、しんどいです。 私個人的には、水なしで粉のまま飲むのは、おすすめできませんね。 次に、基本的な飲み方の水に溶かす方法を試しました。 水の量は記載がなかったので、1カップ(200mL)で溶かしてみました。 その写真がこちら。 少し溶け残りはありますが、粉末にしては溶けやすい方だと思います。 肝心の味は、水にうす~くベリーの味をつけた感じでした。 飲みにくくはないですが、飲みやすくもないです。 100~150mLの水に溶かすとしっかり味がついて、満足感もあるし、飲みやすかったですよ。 ただ、水に溶かして時間が経つと酸味がなくなって、ただの甘ったるい水になってしまうので、溶かしたらすぐに飲むことをおすすめします。 次は、牛乳と豆乳割りを試してみました! まず、こちらが牛乳150mLに溶かした写真です。 これは、美味しい! ちょっと酸味のあるイチゴミルクです! 私の中では、牛乳で溶かす飲み方が一番美味しかったです。 甘党の人にはおすすめですよ。 ただ、牛乳で溶かすと、粉が溶けにくくて、ヨーグルトみたいなダマダマができてしまいます。 次に、こちらが豆乳に溶かした写真です。 豆乳で溶かす方法は、最悪ですね。 無調整豆乳150mLに溶かしたのですが、牛乳よりもダマダマが多くできて口当たりが悪い。 さらに、豆乳とベリー味の相性が最悪でした。 ということで、ビークレンズの飲みやすさは、次の表のような結果になりました。 飲み方 飲みやすさ 感想 そのまま水なし むせる、酸っぱい 水200mL 味が薄すぎる 水100mL ちょうどいい 時間をおくと酸味が抜ける 牛乳150mL イチゴミルクみたいで飲みやすい 豆乳150mL まずい、ダマダマがいっぱいできる ビークレンズの腹持ちの良さ そして、味と同じくらい大事なのが、腹持ちの良さです。 置き換えダイエットでビークレンズを飲むのなら、腹持ちが悪いと、すぐにお腹が減ってダイエットが辛くなってしまいます。 結論として、ビークレンズの腹持ちの良さは、あまり良くなかったです。 すぐにお腹がすいてしまい、ご飯のかわりにビークレンズにすると結構辛かったです。 置き換えダイエットにしては、満足感がありませんでした。 ですが、牛乳に溶かす飲み方だと、満足感もUPして、少しは腹持ちがよくなりました! 腹持ちが気になる方は、ぜひ牛乳に溶かして飲んでみてください。 私は、朝ご飯の置き換えとしてビークレンズを飲んだのですが、ビークレンズオンリーはおすすめできません。 朝の飲み物の置き換えとして、ビークレンズを取り入れて、サラダやヨーグルトを付け足すと、ダイエット的にも腹持ち的にもいいかもしれません。 おやつの置き換えに飲むのもおすすめです。 ビークレンズの効果 ビークレンズを飲んで2週間ほどの結果は、「お通じが良くなった!」です。 残念ながら、体重は変化ありませんでした。 ビークレンズを飲んで1週間目では、お通じは逆に出にくくなり、かなり落胆しました。 けれど、止めずに続けると1週間を過ぎたあたりから、お通じも体の調子も良くなってきたんですよ。 ちょっと結果が出なかったり、逆効果だったりしたとき、すぐに止めてしまう人も多いと思います。 けれど、ダイエットサポート商品やお通じの商品には、即効性はほとんど期待できません。 頑張って続けてこそ、効果が出てくるのだと、今回のビークレンズの体験を通じて再認識しました! 体重については、もう少し頑張って続けると効果が出てきそうですよ! ビークレンズの効果的な飲み方 今回の体験と口コミなどから、ビークレンズでしっかり痩せるための効果的な飲み方を発見しました! ポイントは、次の3つです。 2ヶ月以上続ける• 朝と夜の2回飲む• 食事の前に飲む 食事の前に飲むことで、食事の量を減らすことができます。 また、体験して感じたのが、朝・夜の2回飲んだ方が効果を感じやすいという点です。 口コミの分析では、2ヶ月以上続けている方に効果が多く現れていましたよ! やはり、ダイエットは継続が一番の鍵ですね。 もちろん、ビークレンズに頼りきって、運動なし、食べまくりなんて生活はご法度ですよ。 あくまでも、ビークレンズはダイエットを効率よく進めてくれるサポート役として考えてくださいね。 ビークレンズのメリット・デメリット ビークレンズのデメリット ビークレンズを実際に試して感じたデメリットは、こちらの3つです。 即効性がない• 人によって合う合わないに分かれる• 食事1食分全てとの置き換えは辛い ビークレンズは、「すぐ痩せたい!」という方には不向きな商品です。 ビークレンズのメリット ビークレンズを実際に試して感じたメリットは、こちらの3つです。 忙しいときに食事代わりに栄養を摂れる• 手軽にダイエットができる• 体の中からキレイになれる 私のように、産後の子育てで忙しくて自分の食事が疎かになっている人には、特にビークレンズはおすすめです。 産後太り対策にもなりますし、パッと飲める手軽さがとてもいいです。 ビークレンズの口コミを徹底解析! ビークレンズを試すときに気になるのが、他の人の評価や口コミですよね。 そこで、体当たりレビューだけではなく、口コミについても詳しく調べたので、お伝えしますね。 Amazon・楽天・Yahoo! ・ cosmeでのビークレンズの総合評価 まずは、大手口コミサイトである、Amazon・楽天・Yahoo! ショッピング・ cosmeの総合評価を見ていきましょう。 サイト名 評価 口コミ件数 cosme なし 口コミなし Amazon なし 口コミなし 楽天 取り扱いなし 取り扱いなし Yahoo! ショッピング なし 口コミなし な、なんと!大手通販サイトや口コミサイトでは、ビークレンズの口コミがありませんでした(汗)。 まさか大手サイトが全滅とは・・・。 比較的新しい商品なので仕方ないのかもしれませんね。 だからといって、「口コミなし!」なんていう結果にはしないので、ご安心ください 笑。 よりリアルな声が聞ける、個人ブログやダイエットカフェ、SNS経由でビークレンズの口コミを調査しました! ビークレンズの悪い口コミ ビークレンズの悪い口コミで多く見られた評価が、次の3つです。 即効性はない• お通じの変化をあまり感じない• お通じが良くなりすぎて緩くなった ビークレンズに即効性を求めるのは、難しいようですね。 お通じに関しては、やはり個人差が大きいようです。 ビークレンズの良い口コミ ビークレンズの良い口コミで多く見られた評価が、次の3つです。 とにかく美味しくて飲みやすい• 1~2ヶ月でダイエットに成功した• お通じがよくなってお腹がすっきりした だいたい2ヶ月以上の継続で効果を感じられたという口コミが多かったですよ。 また、飲みやすさや手軽さを評価する口コミがほとんどでした。 【総評】ビークレンズの効果は2ヶ月以上の継続がカギ! 口コミを分析すると、悪い評価の方は即効性を期待している人が多数で、短期間で見切りをつけてしまっていました。 一方で、ビークレンズで効果を感じている方は、2ヶ月以上は継続しています。 つまり、ビークレンズは続けてこそ効果を実感できるダイエット商品なのです! 即効性は期待しない方がいいですね(汗)。 また、手軽に美味しく置き換えダイエットを始めたいという方にも人気ですよ。 私のように、産後忙しくてなかなか自分のご飯にまで気が回らないという方には、栄養補充もできるので、かなりおすすめです! ビークレンズの特徴・成分 ここで、ビークレンズがどのような商品なのか、特徴や成分についておさらいしたいと思います。 配合されている成分や特徴を知ることで、より効率よく痩せることができますし、副作用などを避けることもできますよね。 ビーレクンズの特徴 ビークレンズが話題になっているのは、今流行しているコンブチャとチャコールを組み合わせたとっても旬なダイエットサポート商品だからです。 コンブチャとは、昆布茶ではありませんよ~。 私は、最初、「昆布茶がダイエットにいいの?」と勘違いしてしまいました 笑。 コンブチャとは、紅茶キノコのことで、酵素や酵母などがたっぷり含まれている発酵飲料なんですよ。 また、デトックス効果で有名人や海外セレブの間でも大流行しているチャコール(炭)がビークレンズには、3種類も配合されています。 ビークレンズは、コンブチャやチャコール、乳酸菌などを配合して、体の中をスッキリきれいにして、痩せやすい状態に整えてくれる商品といえます。 ビークレンズの特徴を以下にまとめておきますね。 酵素や酵母をたっぷり含むコンブチャを配合• 活性炭・赤松炭・竹炭の3種類のチャコールを配合• 乳酸菌を100億個配合• ブラックジンジャー、L-カルニチン、ギムネマなどのスリムサポート成分配合• プラセンタ、ヒアルロン酸、プロテオグリカンなどの美容成分も配合• 葉酸、マグネシウム、ビタミンEを含む栄養機能食品 妊娠中や授乳中に取り入れたい葉酸なども入っているので、私のように産後太りにお悩みの方にも嬉しい商品ですね。 ビークレンズの全成分とアレルギー ビークレンズの全成分は、商品の箱の裏に書いてありましたよ。 アレルギー食品としては、小麦、乳成分、オレンジ、キウイフルーツ、さけ、大豆、バナナ、もも、やまいも、リンゴ、ごま、カシューナッツを含んでいます。 アレルギーのある方は、注意してくださいね。 ビークレンズのカロリー ビークレンズはダイエットサポート商品なので、カロリーが気になるところ。 ですが、安心してください! ビークレンズのカロリーは、1本あたり6. 78kcalなんです! しかも、炭水化物の量は、たった2. 68gです。 ビークレンズを置き換えダイエットに使うことで、カロリーを大幅に減らせるのは、一目瞭然ですね。 ビークレンズを一番お得に買う方法 「いざ、ビークレンズでダイエット!」と思ったときに出てくる悩みが、「どこが一番安いのか」ですよね。 そこで、ビークレンズの最安値や一番お得に買う方法について調べました。 他のレビューサイトでは、公式サイト一択との内容がほとんどですが、きちんと調べると、AmazonやYahoo! ショッピングでも取り扱いがありました! 騙されてはいけませんよ! この記事では、本当にどこが一番安いのか、しっかり調べているので、安心してくださいね。 ビークレンズの最安値はここ! ビークレンズの大手通販サイトでの最安値について、まとめました。 サイト名 セット内容 各サイト最安値 Amazon 単品 9,860円(税込) 楽天 取り扱いなし 取り扱いなし Yahoo! ショッピング 単品 9,480円(税込) 公式サイト 単品 8,640円(税別) 定期コース 初回:500円 2回目~:6,480円(税別) 楽天では取り扱いがありませんでした。 AmazonとYahoo! ショッピングでは、取り扱いがありましたが、調査時では9,860円と9,480円となっており、なかなか手を出しにくいお値段でした(汗)。 ということで、ビークレンズの最安値は、公式サイトでした。 特に、定期コースは断トツに安いお値段でビークレンズを買うことができます。 ですが、この定期コース、初回を含めると5回も継続しないといけないのです・・・。 ちょっと試してみたいという方には、かなりの負担ですよね。 ただ、ビークレンズには、定期コースに20日間全額返金保証があります。 この方法なら、安心して一番お得にビークレンズを試すことができます。 20日間全額返金保証制度をフル活用しよう! ビークレンズの公式サイト定期コースには、20日間全額返金保証がついています! 20日間全額返金保証制度が使える条件は、次の通りです。 初めて定期コースに申し込んだ人(同じ住所で別の人が申し込んだことがあると対象外になる)• 商品到着日から20日以内に申請する• 使用して満足できなかった方(未開封は対象外) 定期コースの初回は500円でビークレンズを試せるので、かなりお得です。 もし、使用に満足できなかった場合には、20日以内に全額返金保証の申請をすればいいのです。 申請方法は、フリーダイヤルの電話かWebフォームで簡単に手続きできますよ。 まとめ ビークレンズの箱には、「外見は内面の一番外側」と書かれてあります。 まさに、ビークレンズは、体の内側をキレイにして、美しさをUPしてくれる商品でした。 腹持ちはそこまでよくないですが、牛乳で飲む方法など工夫をすることで、無理なくダイエットを続けることができます。 私のように、おデブ体質と便秘でお悩みの方には、おすすめできる商品でしたよ!•

次の