道端 アンジェリカ。 道端アンジェリカ

道端アンジェリカ

道端 アンジェリカ

夫と共謀して、知人男性から現金35万円を脅し取ったとして、10月23日までに警視庁組織犯罪対策2課に書類送検された、モデルの道端アンジェリカ(33)。 セレブキャラから一転、コワモテな側面をさらけ出しているが、過去にも仰天のエピソードがあった。 広告代理店関係者が明かす。 「道端カレン、ジェシカ、アンジェリカの道端三姉妹は、血の気が多いことで以前から知られていました。 『気に食わないことがあると、すぐキレる』と評判で、彼女たちに泣かされた業界関係者は少なくないですよ」 さらにこの広告代理店関係者は、「中でもアンジェリカが男勝りな性格で知られるモデルの土屋アンナ(35)と素手喧嘩を繰り広げたのは語りぐさです」と続ける。 両者のバトルは数年前に行われたイベントの楽屋で勃発したという。 「二人は同じイベントに登壇していたのですが、当日は両者ともにムシの居どころが悪く、イベント終了後、たがいの何気ない会話が罵倒に変わり、楽屋で激しい取っ組み合いに発展したんです。 この時の喧嘩がまた壮絶で、『アンジェリカが土屋をグーで殴っていた』『土屋がアンジェリカに蹴りを入れていた』といった目撃談が、現在でもモデル業界で語り継がれているそうです」(前出・広告代理店関係者) アンジェリカと土屋のバトルの背景には、「代理戦争」の色合いも…。 「もともと次女ジェシカが土屋と険悪な関係で、12年前の東京ガールズコレクションの舞台裏で二人が取っ組み合いになったのは有名な話。 アンジェリカにとって、姉の宿敵と殴り合いになったのは自然なことだったのかも」(前出・広告代理店関係者) そんなアンジェリカに対して「あるニックネーム」がささやかれだした。 「土屋だけでなく、姉とモメた関係者に突っかかっていくことから、彼女を『道端三姉妹の鉄砲玉』と呼ぶ声があります。 今回の事件も、恐喝で逮捕された夫に促された末の行動のように思えます」(前出・広告代理店関係者) 今回も身内の鉄砲玉と化した形のアンジェリカ。 暴走の代償は、あまりにも大きい。

次の

道端アンジェリカ「書類送検」カネカネカネで大失敗……三姉妹揃って沈没?

道端 アンジェリカ

事件の概要まとめ ・モデルの道端アンジェリカ(33)の夫で、韓国籍の飲食店経営者キム・ジョンヒ容疑者(37)が、道端の知人男性から現金35万円を脅しとったとして、脅迫の疑いで逮捕された。 ・恐喝されたと訴える知人男性は、40代の会社役員で2012年頃に道端アンジェリカさんと知り合った。 ・事件は2019年8月7日、道端アンジェリカの知人男性の会社(東京・渋谷区)に押しかけ、 「お前の家族をめちゃくちゃにしてやる、うそをついたら、鉛筆で目を刺す」「人生やり直しだな」 と脅し、LINEで「とりあえず今夜までにお金を口座に振り込んで」と伝えたという。 ・現場には、道端も同席していた。 恐喝の疑いで韓国籍の飲食店経営、キム・ジョンヒ容疑者(37)を逮捕 道端アンジェリカさんの夫を逮捕、知人から35万円脅し取る TBS NEWS — fabdata fabdata 道端アンジェリカさんと旦那のキムジョンヒさん(韓国籍)は、2017年12月25日に結婚し、2018年7月には第一子となる男の子を授かっています(2019年10月で1歳2ヶ月)。 道端アンジェリカさんが2016年に転倒して足を骨折し、また持病の乾癬が悪化するなど辛い時期を一緒に過ごしたそうで、弱っていた道端さんを支えてくれた優しい男性のようです。 一時期は、 『年収5000万円以上』の男性としか結婚しないと発言して、世間を騒がせたこともありましたが、 結婚当時は旦那はPR会社に勤務するサラリーマンだったようです。 その後、旦那さんのキムジョンヒさんは、飲食店の経営者をされていると報道されていますが、『会員制のバー』ようですね。 2019年9月20日(子供と遊ぶ写真) 道端アンジェリカって3姉妹の何番目だっけ?といった声もありましたが、道端アンジェリカさんは、『道端三姉妹』の1番下の末っ子にあたります。 道端三姉妹は、アルゼンチン人の父親と日本人の母親のハーフで、3人とも美人モデルだったことから有名になりました。 道端アンジェリカのプロフィール 生年月日:1985年12月5日 年齢:33歳 出身:福井県 道端アンジェリカの旦那キムジョンヒが恐喝に及んだ理由とは? 道端アンジェリカさんの旦那であるキムジョンヒ容疑者はなぜ恐喝に及んだのでしょうか? 今回、恐喝された男性は会社役員の方で、 2012年から道端さんと知り合いだったようです。 2019年8月に、会社役員の男性が道端アンジェリカさんの誘いを受けて、キムジョンヒ容疑者の経営する目黒区内のバーに訪れた際に、 『道端アンジェリカさんと個室でお酒を飲んだ』ことがキッカケで被害者の男性とキム容疑者はトラブルになったと言います。 キムジョンヒさんは、道端アンジエリカさんが知人の男性と身体を密着させ飲酒していたことを疑い、そのことで恐喝するに至ったようです。 キムジョンヒ容疑者は、恐喝したとされる容疑について 『飲食代として35万円請求した』と話しているそうで、どんだけ高いバーやねん!という話です。 さらに、恐喝のその現場には道端アンジェリカさんも同席していたということで、もし男性に対して金銭を支払うことを助言していた場合は、罪に問われる可能性もあったのですが。 道端アンジエリカさんは、当時の状況について次のように語っています。 私は夫に対する後ろめたさや夫の怒りに対する恐怖などの想いから、発言の現場に居合わせた際、何もできませんでした。 言い訳になってしまうのですが、私はその場に居合わせていた際、前述の感情などにより、当時私は大変混乱しており、夫がお相手の方にお金を請求したことについては全く認識しておらず、後日、夫から当日及びそれ以前の飲食代の請求をしたと知らされました。 引用:道端アンジエリカのコメント 今回は 『夫婦で共謀して恐喝した』と言うよりも、旦那さんがキレて恐喝に及んでしまった?ようですね。 恐喝罪 きょうかつざい とは、暴力や脅迫を用いて金銭や財産などを脅し取ることで成立する犯罪です。 法定刑は10年以下の懲役と、懲役刑しか設けられていない罪の重い犯罪です。 引用: 今回は突発的、発作的に旦那が行動したとする見方が強いですが、世間では「1歳になったばかりのお子さんのストレスがないか心配」などの声も上がっていました。 また、そのキッカケを作った道端アンジエリカさんの行動は、既婚者としては軽率としか言えません。 また、事件後にInstagramの投稿をし続けていた問題については、次のように語っています。 この2ヶ月間、私は誰とも会うこともなく、連絡を取ることもありませんでしたが、その事で皆様に余計な心配を掛けたくない、という一心で、事実と異なるインスタグラムを上げてしまっておりました。 モデルやタレントとして、メディアに露出する仕事である道端アンジェリカさんにとって、今回の事件は当人が直接的に関与していないにしても、イメージダウンは避けられないでしょう。

次の

道端アンジェリカ「書類送検」カネカネカネで大失敗……三姉妹揃って沈没?

道端 アンジェリカ

事件の概要まとめ ・モデルの道端アンジェリカ(33)の夫で、韓国籍の飲食店経営者キム・ジョンヒ容疑者(37)が、道端の知人男性から現金35万円を脅しとったとして、脅迫の疑いで逮捕された。 ・恐喝されたと訴える知人男性は、40代の会社役員で2012年頃に道端アンジェリカさんと知り合った。 ・事件は2019年8月7日、道端アンジェリカの知人男性の会社(東京・渋谷区)に押しかけ、 「お前の家族をめちゃくちゃにしてやる、うそをついたら、鉛筆で目を刺す」「人生やり直しだな」 と脅し、LINEで「とりあえず今夜までにお金を口座に振り込んで」と伝えたという。 ・現場には、道端も同席していた。 恐喝の疑いで韓国籍の飲食店経営、キム・ジョンヒ容疑者(37)を逮捕 道端アンジェリカさんの夫を逮捕、知人から35万円脅し取る TBS NEWS — fabdata fabdata 道端アンジェリカさんと旦那のキムジョンヒさん(韓国籍)は、2017年12月25日に結婚し、2018年7月には第一子となる男の子を授かっています(2019年10月で1歳2ヶ月)。 道端アンジェリカさんが2016年に転倒して足を骨折し、また持病の乾癬が悪化するなど辛い時期を一緒に過ごしたそうで、弱っていた道端さんを支えてくれた優しい男性のようです。 一時期は、 『年収5000万円以上』の男性としか結婚しないと発言して、世間を騒がせたこともありましたが、 結婚当時は旦那はPR会社に勤務するサラリーマンだったようです。 その後、旦那さんのキムジョンヒさんは、飲食店の経営者をされていると報道されていますが、『会員制のバー』ようですね。 2019年9月20日(子供と遊ぶ写真) 道端アンジェリカって3姉妹の何番目だっけ?といった声もありましたが、道端アンジェリカさんは、『道端三姉妹』の1番下の末っ子にあたります。 道端三姉妹は、アルゼンチン人の父親と日本人の母親のハーフで、3人とも美人モデルだったことから有名になりました。 道端アンジェリカのプロフィール 生年月日:1985年12月5日 年齢:33歳 出身:福井県 道端アンジェリカの旦那キムジョンヒが恐喝に及んだ理由とは? 道端アンジェリカさんの旦那であるキムジョンヒ容疑者はなぜ恐喝に及んだのでしょうか? 今回、恐喝された男性は会社役員の方で、 2012年から道端さんと知り合いだったようです。 2019年8月に、会社役員の男性が道端アンジェリカさんの誘いを受けて、キムジョンヒ容疑者の経営する目黒区内のバーに訪れた際に、 『道端アンジェリカさんと個室でお酒を飲んだ』ことがキッカケで被害者の男性とキム容疑者はトラブルになったと言います。 キムジョンヒさんは、道端アンジエリカさんが知人の男性と身体を密着させ飲酒していたことを疑い、そのことで恐喝するに至ったようです。 キムジョンヒ容疑者は、恐喝したとされる容疑について 『飲食代として35万円請求した』と話しているそうで、どんだけ高いバーやねん!という話です。 さらに、恐喝のその現場には道端アンジェリカさんも同席していたということで、もし男性に対して金銭を支払うことを助言していた場合は、罪に問われる可能性もあったのですが。 道端アンジエリカさんは、当時の状況について次のように語っています。 私は夫に対する後ろめたさや夫の怒りに対する恐怖などの想いから、発言の現場に居合わせた際、何もできませんでした。 言い訳になってしまうのですが、私はその場に居合わせていた際、前述の感情などにより、当時私は大変混乱しており、夫がお相手の方にお金を請求したことについては全く認識しておらず、後日、夫から当日及びそれ以前の飲食代の請求をしたと知らされました。 引用:道端アンジエリカのコメント 今回は 『夫婦で共謀して恐喝した』と言うよりも、旦那さんがキレて恐喝に及んでしまった?ようですね。 恐喝罪 きょうかつざい とは、暴力や脅迫を用いて金銭や財産などを脅し取ることで成立する犯罪です。 法定刑は10年以下の懲役と、懲役刑しか設けられていない罪の重い犯罪です。 引用: 今回は突発的、発作的に旦那が行動したとする見方が強いですが、世間では「1歳になったばかりのお子さんのストレスがないか心配」などの声も上がっていました。 また、そのキッカケを作った道端アンジエリカさんの行動は、既婚者としては軽率としか言えません。 また、事件後にInstagramの投稿をし続けていた問題については、次のように語っています。 この2ヶ月間、私は誰とも会うこともなく、連絡を取ることもありませんでしたが、その事で皆様に余計な心配を掛けたくない、という一心で、事実と異なるインスタグラムを上げてしまっておりました。 モデルやタレントとして、メディアに露出する仕事である道端アンジェリカさんにとって、今回の事件は当人が直接的に関与していないにしても、イメージダウンは避けられないでしょう。

次の