エースバーン 先制技。 【よくわかるポケモン解説】エースバーン編

【ソードシールド】エースバーンの育成論!高い対面性能の汎用高速高火力アタッカー!【ポケモン剣盾】

エースバーン 先制技

はじめまして!初投稿です 拙い文章や表記不備などいろいろ指摘していただけたら幸いです 種族値の種類などは habcdsと表記させていただきます またダイマックスをdmと略させていただきます ダメージ計算はポケモンソルジャー様のものを使用させていただきました 採用理由と役割 最近夢特性が解禁されて 調子に乗っている 彼を死に出しから倒すにはどうしよう そう思い投稿させて頂きました 持ち物 気合のタスキ コンセプト的に確定 性格・努力値と調整 意地asぶっぱあまりh は 炎以外の物理ならある程度耐えるポテンシャルを持っているしそもそもタスキを持っているので 耐久は無振りで結構です 技構成 確定技 アイアンヘッド メインウェポンなので確定 ストーンエッジ エースバーンを狩るために確定 他候補技 ばかぢから dmした時にaを上げられます 痒いところに手が届く 出会い頭 スカーフなどを先制で倒せたり hpが1の先制技持ちのポケモンにタスキを潰させなくて済みます かみくだく やへの打点 穴を掘る 等の電気への打点 ハサミギロチン 最後の最後にタスキで耐えて願う技 雷の牙 飛行や水への打点 基本や最悪に対して殴れる シャドークロー 基本ゴーストタイプにしか打たないため 他の打点でたりますが 相手の耐久が高い場合 bダウンを狙えます メタルバースト 大ウォールとして使いやすいです ただ自体のhが低いため 無振りのタスキで考えると 殴った方がいいかもしれません 立ち回り例 ナックルジェットで自強化したや 巧みやジェットで手に負えなくなったを倒したりします また普通に運用して 3縦を阻止しようと出てきたスカーフ やスカーフなどで止まりにくくなります もちろんその後先制技持ちのポケモン出されると 少しまずいですが 出会い頭を入れている場合 死に出しからまだ使えるかもしれません 与ダメージ計算 dmh4振りに大スチルが 確定1発 104. 9〜123. 3〜123. 8% h4振りに大スチルが 確定1発 124. 3〜146. 9 hb252特化が ばかじから大ナックルで 確定2発 補足、ナックルから入り2撃目でサンダーを押した場合はもう1度殴る必要があります hb特化に 雷の牙大サンダーが確定2発 68. 7〜81. 5〜31. 4 hb特化に雷の牙大サンダーが 確定2発 68. 9% hb特化に対して大スチルが 乱数3発 32. 5〜56. 5〜50. 1〜46. マニュアルをチェックしてみてください。 lppPyff8NchwSa4 メタルバーストがダイウォールになると記載されてますがメタルバーストはダイスチルになりますよ.

次の

【ソードシールド】エースバーンの対策!全てがタイプ一致の高速アタッカー【ポケモン剣盾】

エースバーン 先制技

エースバーン流行ってますねぇ~。 主に珠や鉢巻などが主流ですが今回は襷を持ったエースバーンの考察です。 剣盾入ってから単体考察をするのは今回が初めてなので文章がおかしなところや読みにくい部分があるかと思いますが大目に見てくださいね。 初手のを1体倒した後上からの高火力技、先制技で2体目のに負荷をかける• 環境に多い物理アタッカーのストッパー• 襷を想定していない相手への奇襲 襷を持つことの利点• 初手エースバーン対面で相手のダイジェットに対してックスを切ることなく対処ができる• 死に出しから物理アタッカー ックスを含む に対する切り返しができる。 受動的ではあるが命中安定の高火力格闘技である「きしかいせい」を採用できる。 単純に対面性能の底上げ などがあげられます。 カウンターを搭載することで本来勝つことができなかった、 パッチラゴン ウオノラゴン などのに対面有利を取ることができるようになります。 ダメージを受けるまでは格闘技の威力が低い• 全抜き性能は乏しい• などの耐久に無力 などがあげられます。 また、基本的に受動的な運用をすることになるため再戦などによる型バレが非常に痛いです。 こればかりはどうしようもないですが。 ダメージ計算 きしかいせい 威力200想定 HB特化 確定1発 H252 威嚇込み 確定1発 H252 確定1発 HB特化水 69. 4%~82. 1% 無振りウオノラゴン 96. 3%~113. 3% 乱数1発81. 25% ふいうち 無振りドラパルト 85. 8%~103. 0% 乱数1発12. 5% 無振り 51. 5%~60. 7% 一番下まで来てくれてありがとうございます。

次の

リベロ襷エースバーン【単体考察】

エースバーン 先制技

5倍 0. 25倍 なし 無効 なし 解説 高い素早さと攻撃に加えて威力命中の高い優秀な一致技や不一致技を持つ為、 等倍以上を取れる相手に非常に強いアタッカーです。 先制技や変化技も使用出来るので安定して場に影響を及ぼしやすく、特性の「もうか」で状況が整えば高火力且つ飛行技も覚えるのでダイマックスアタッカーとしても運用が可能です。 高い対面性能から「きあいのタスキ」や「いのちのたま」を持たせた型が多く、タイプか高い数値での受けの強要が可能で相手の選出も予想しやすくなるので 手持ちに居るだけで強いポケモンと言えます。 夢特性の「リベロ」は攻撃をする前に自分のタイプが変化するので実質一致技として撃つ事が出来るという非常に強力な特性ですが、2020年5月時点では解禁されておらず、現時点では「もうか」の択しか存在しません。 2020年6月に夢特性が解禁され、自分の出す技によって自分のタイプが変化する 「リベロ」が使用可能になりました。 全ての技を一致で撃つ事が可能な上、高い素早さのおかげでタイプを変化させて相手の攻撃を受ける事にも活用可能なので 耐久・攻撃どちらの性能にも一役買っている強力な特性です。 「もうか」と比べて確定1発を取れる範囲が大きく拡がっており、アタッカーとして強力な性能を持っています。 全て一致技として扱えるので自分が欲しいタイプの技を組み込みやすく構築の補完としても優秀で、「ダイジェット」を使用する事で素早さを上げられるのでダイマックスアタッカーとしても非常に強力なポケモンです。 どのようなアタッカーとして採用したいかを考えて技候補を選択していきましょう。 攻撃前に自分のタイプが変わる事から、 相手から抜群を取られてしまうタイプに変わる可能性がある点には注意して運用しましょう。 純粋な火力は物理型よりも低くなりますが、 物理型には無い技範囲を扱えるのも特徴です。 また、火力を補う為に特攻に補正をかけているので同族勝負に負ける点や、飛行技を持っていないので素早さ勝負ではやや不利になるという点には注意が必要です。 エースバーンに出てきやすいカバルドンのあくびやドヒドイデのどくどく、その他の状態異常も1度だけ無効化出来るのでダイマックスエース、通常の積みアタッカーどちらにしても相手のプランを崩せる可能性があります。 1度積んだ際の火力は命の珠型よりやや高い程度ですが、耐久も上がるので物理アタッカーとの殴り合いなどに強くなるというメリットもあります。 高い素早さと高火力から相手の ダイマックスアタッカーにダメージを入れつつターンを消費させる動きや、一見有効打が無い相手でも、物理相手であれば きあいのタスキで耐えてカウンターを入れると一気にひんしに持ち込む事も出来ると言った安定したアタッカー性能と、「コートチェンジ」「ちょうはつ」と言った相手のサポートを妨害する性能を持ち合わせているので 先発でも後発でも強力な運用が可能です。 相手にどの技が通りやすいのかを見定めながら技を選択、あるいはエースバーン自体の温存の為の交代などを選択していきましょう。 メインウエポンとなるかえんボール以外の技は組み合わせ次第で様々な相手に対応したり味方の構築に馴染ませる事が出来るので使用しながら少しずつ調整していくとより現状に適した強力な選択が可能になります。 迷った場合は「かえんボール」「カウンター」「先制技」「いかりのまえば」などが汎用性対面性能共に高くおすすめです。 きあいのタスキの性質上「ステルスロック」「先制技」「天候ダメージ」には弱く、 確定2発以内が取れない特殊アタッカーなど相手には活躍しづらい点には注意して運用しましょう。

次の