嵐 ライブ ビュー イング 上映 館。 嵐5×20 ライブビューイング【福岡】上映会場は?抽選は誰でもできる?

公開予定作品|シネマイクスピアリ|イクスピアリ・IKSPIARI

嵐 ライブ ビュー イング 上映 館

ライブビューイングとは ライブビューイングは人気アーティストのライブや、アイドルだと卒業コンサートなど特別な位置付けのイベントなど、プラチナチケット化しているライブで行われています。 アイドルを例にすれば、• モーニング娘。 、アンジュルムなどが所属するハロプロ系ライブの卒業コンサート• ももいろクローバーZのライブ でライブビューイングはよく開催されているようです。 その他、「おそ松さん」などアニメ・声優系のイベントでも行われているとか(友人情報)。 内容としては、コンサート会場の映像を全国にある映画館に配信するというもので、大層な名前だが 「生中継」と考えたら良いかと思います。 近年はスカパーなどの有料放送で、ライブの生中継はめずらしくないが、ライブビューイングのメリットは何なのか。 それは、• 映画館という自宅では到底実現出来ない大画面と音響で迫力がある• クローズドな空間であるため、会場に足を運んだのに近い非日常感が得られる• 自分自身を含めて、ファンが集まるため盛り上がる というもので、 まるでライブに参加しているかのような気分が味わえるというのが最大のメリットです。 というわけで映画館で見るが、映画ではないため入場するとこんな紙を渡されました。 ただ、今回僕が行った会場に関して言えば 普通でしたが、、、 実際にライブビューイングに参加してみての感想 というわけで、実際ライブビューイングに参加してみました。 感想としては、正直何とも言えない微妙な感じでしたw 僕が行ったのはアイドルのコンサートなんで、まず気になるのは以下の4点です。 席から立ってみるのか座ってみるのか• サイリウム・キングブレード(キンブレ)などの光り物は使うのか• 声は出すのか、会場は盛り上がるのか 結論から言えば、微妙に席から立ってみる人が多く、サイリウムは比較的持っている人が多く、声はほとんど出さず、静かに盛り上がっている、という感じです。 なんとも微妙な空気感 まあ、それもそのはず。 かなり鮮明な映像でメンバーの顔は見えるし、映画館という事で現地よりも音響は良いんじゃないかと思いました(ライブ会場は横浜アリーナ)。 ただ、ものすごく根本的な問題ですが、 アイドルはその場にはいない わけです。 横浜アリーナみたいな大きな会場だと、スタンド席の後ろとかメンバーの表情なんて全く見えないと言っていいです。 それでも、同じ空間にいるという事だけは事実なので、盛り上がるんですよね。 ただ、ライブビューイングにはそれがないのです。 これが最大のデメリットです。 当たり前ですが。 1つ1つ簡単に解説します。 席から立ってみるのか座ってみるのか アイドルライブは、現地であればファミリー席・女性専用席など特殊な席を除き、 観客は全員立って応援するというのが標準的な見方です。 ライブビューイング会場でそういうものはないため、判断は基本的にその人の判断に分かれます。 つまり、 座ってみる人と立ってみる人がバラバラです。 ただ、ライブはやはり生ものなのでその場の空気でかなり変わります。 今回僕が足を運んだライブビューイングは、座る人と立つ人が半々みたいな感じでしたが、例えばももいろクローバーZのライブビューイングなんかは、 総立ちでライブ会場と変わらぬ盛り上がりらしいですし、ハロプロに関して言っても大都市圏の会場では盛り上がるようです。 つまり、見に行くアーティスト(アイドル)や会場によってかなり変わるので、それは行ってみないと分かりません。 サイリウム・キングブレード(キンブレ)などの光り物は使うのか これはほぼ使っていました。 特にハロプロ系は歴史的に、 ライブ中にうちわを掲げることを暗黙のルールとして禁止している事があり、サイリウムを使う(2010年代以降はLED式のキングブレード)ファンが非常に多く、 定番の応援グッズです。 なので、これがないと何も出来ないって人は非常に多いため、大半の参加者がキンブレを持参していました。 オイ!オイ!• ~ちゃーーーん!!• PPPH など手拍子やコールなどが多いです。 これこそがアイドルライブの醍醐味と言う人も多いですが、ライブビューイング会場において出る声は 歓声が多かったと思います。 なので、曲中にコール入れる人はあまりいなかったんですし、 さすがにヲタ芸を打つ人はいませんでしたw 盛り上がりという意味では、みんな立ち上がって、ジャンプしたりしながら応援するみたいな熱さはないですが、ライブビューイングにわざわざ足を運ぶような人はファンしかいません。 なので、 良くも悪くも濃い空間だと思います。 ただ、全体的には立つのか座るのか議論と同じく、アーティストや会場によると思います。 SPONSORED LINK ライブビューイングの良いところ そんな感じで、 応援したいアーティスト・アイドルが目の前にはいない という分かりきったことを除けば、大したデメリットはありません。 基本的にライブビューイングが行われるようなライブは1万人以上の観客が集まる、 大規模コンサートです。 この為、現地でも大型スクリーンを見る事の方が多いわけで、大差はないんです。 実際にライブビューイングを見て感じたメリットを3つ紹介します。 プラチナチケットの公演でも「ライブ」で見られる ライブビューイングが行われるようなライブは、基本的にはアリーナクラスの大規模コンサートであり、チケットはプレミア化しているものが多いです。 この為、例えばヤフオクなどでチケットを入手しようとしたら、定価の何倍も必要なんて状態になります。 ライブビューイングについても、基本的には同じ事が言えますが、各都道府県で開催されたりするので、 チケットの入手は比較的楽です。 このようなライブは後日DVD・Blu-rayとして販売されることが多いです。 しかし、その時には編集が入るため、ちょっとしたアクシデントなんかは編集で無かったことにされたりします。 逆もまたしかりで、今回僕が参加したライブでは卒業した道重さゆみさんが足を痛めて動けなくなるというアクシデントがありました。 他のメンバーはセンターステージへ、メインステージに残る道重さゆみ。 次の歌は、譜久村聖さんとのデュエット曲。 その時、譜久村聖さんは花道を全力でダッシュして、メインステージに移動して道重さんと歌ったという事があり、「フクムラダッシュ」と話題になりました。 こういうのは、セル版では強調されていたりするんですけど、それってもう 後日談なんです。 ほとんどの人は道重さんが捻挫していたこと含めて知ってます。 ただ、当日あの場にいた人は訳が分かりませんでした。 骨折とかでもした?• でも動いてる?くじいただけ?• それでも進み続けるセットリスト(運悪くメドレー曲中でした) そういう あの瞬間でしか味わえない、不安も含むドキドキ感はライブビューイングだからこそ味わえたと思います。 安価かつお手軽に参加できること 1つは何と言ってもお手軽である事です。 ライブに行くというのはある意味お祭りなので、色々時間がかかります。 その過程も含めて楽しむものとは思いますが。 例えば18時開演だからと言ってギリギリに行くわけには行かないし、終了後も大規模コンサートであればあるほど、規制退場とかでなかなか帰れません。 交通機関も混雑します。 しかし、ライブビューイングは近所の映画館なのでそういうのはありません。 気軽に見に行ける• ギリギリでもOK• 終わった後帰るのもスーパーで買い物して帰る感覚 凄く楽でした。 特に子育てとかで忙しい人には、これは大きなメリットと思います。 実際僕が行った会場は、高校生くらいの未成年と主婦っぽい人が比較的多かったのが印象的でした。 チケット代については、今回参加した「道重さゆみ卒業コンサート「モーニング娘。 現地コンサートのチケット代:8,000円• ライブビューイング:4,000円 だったので、ライブビューイングに参加する事で、 半額に抑えたイメージとなります。 そう考えたら安いです。 ただ、映画館で見るだけで4,000円と捉えると高いとも感じます。 考えようによってはその差額を、グッズやCDを購入する資金に当てることも出来るわけで、安いとみるか高いと見るかは人によるかなと思いました。 僕はと言えば、元々行く気満々でチケットを取ろうとして失敗した人間なので、 とりあえず生で見られただけマシという意見はあるんですが、それで4,000円と言われるとちょっと高く感じました。 一人で見るよりは遙かに大きい一体感が味わえること 2つ目は「多少」一体感が味わえることです。 お目当てのアーティストやアイドルを見るのはもちろですが、ライブの醍醐味は何と言っても、その場でしか味わえない空気を楽しむことです。 それがライブビューイングは決定的に弱いのですが、それでも自宅でDVDを見たりするよりは断然強いです。 ライブビューイングが実施されるようなライブは、数ヶ月待てばDVD・Blu-rayの映像作品として販売される事が多いです。 なのに、わざわざ足を運ぶなんて人は、 色んな意味で「濃い」人です。 今回で言えば道重さゆみの卒業スピーチを聞きながら、 周りからはすすり泣く声が普通に聞こえてくるわけです。 そんな空気自宅じゃあ絶対味わえないと思いませんか? 赤の他人でも、そういう人達と見るのは、一人で見るよりは断然楽しいと思います。 ライブビューイングのイマイチなところ 最後にデメリットを。 これは分かりきった話だが、その場の空気が読めないことです。 前述の通り、盛り上がるか盛り上がらないかは、会場次第です。 「オレが引っ張るぜ~」 なんて人はそんなにいないと思うので、基本は空気次第となります。 映像に向かって推しジャンプが出来るか それはあなたの愛にかかっているのかもしれませんw また、ライブではあるのだが、映像作品のように感じてしまうあたりが、ライブビューイングの限界かと思います。 やはり、真のライブには勝てません。 そういうのが嫌なら、やはり金を積んででも見に行けという話になります。 そして注意点は盛り上がり過ぎないことだと思います。 どんなに盛り上がったとしてもそこは映画館。 基本的にバカ騒ぎする事を想定している場所では無いので、度を超して、• 大声で叫んだり• 飛び跳ねたりする っていうのは相当浮きますし、何より映画館に迷惑がかかります。 そうなると、今後なくなる可能性もあるので、やめましょう。 ライブビューイングはやはり静かに見るというのが基本的なスタンスじゃないかと思います。 終わりに ライブビューイング自体には概ね満足したですが、やっぱり思ったのは あの場に行きたかった! って事です。 何年かに1度これは見たい!と思うような公演って出てきます。 これまで僕はそういうものを大抵は見てきて、その為に他を我慢したりもしましたが、やっぱり 「生じゃないと味わえないもの」ってあるんだなぁと実感しました。 最後の曲で、アリーナ席(横浜アリーナではセンター席)にいるファンの笑顔と涙。 あれこそ、現場の空気感なわけで、羨ましいなと心から思いました。 ただ、それでもどうにもならない時はあるわけで、そういう時の救済策としてライブビューイングってありがたいなと思いました。 行ったか/行ってないかだと「行ってない」が、見たか/見てないかだと「見た」と言えるので。 ライブビューイングって、映像作品としてパッケージ化される前の生映像を見られるもの理解して、行くのが良いかと思います。 アイドルライブ会場の基礎知識.

次の

嵐5x20ライブビューイングの当選倍率予想!狙い目会場や確率アップは?応募申し込み・当落発表まとめ

嵐 ライブ ビュー イング 上映 館

はい、ライブビューイング楽しいです! ひとつずつ答えていきますね。 (アーティストや会場によって雰囲気が違うので、参考になればいいのですが)。 座って見ていても問題ありません。 映画館の座席ですし、お好きなように・・・ 立って騒ぐ、って言うとちょっと語弊がありますね。 立っても別に、騒いで声援を送る必要はないのです。 (あ、声を出しちゃいけないっていう意味ではないですよ)。 曲に合わせて軽く踊ったり、お決まりのフリをつけたり。 あと気分が盛り上がると画面に向かって質問者さんも 手を振りたくなるかも・・・もちろんそうしたかったらそうしていいのです。 ライブビューイング、確かに詳しい人もいますが、皆がそうじゃないです。 質問者さんのようにライブ初めてさんもいるでしょう。 私が行ったライブビューイングには、60代とおぼしき2人連れがいました。 その人達の会話が漏れ聞こえてきましたが、新譜のチェックをしてない から曲が分からないけど帰りに買おうって話してましたよ。 大丈夫!皆に初めてはあるものです。 素人って・・・今ちょっと笑ってしまいました。 お1人さま全然問題ナシです。 私はいつも1人参加ですが、帰るまでに周りの人とお話したりしますよ。 「いつからファンですか?」とか、「本編(ライブ)はどこかで 参戦しますか?」とか、聞いたり聞かれたりします。 もしお隣が開演前に話しかけてくれたら、その時に「初めてなんです」 「盛り上がったら立ちます?」って言ってみるといいですよ。

次の

嵐ライブビューイングチケットの申し込み方法や注意点は?映画館の場所や倍率も調べてみた! | タノタビ

嵐 ライブ ビュー イング 上映 館

今日のお昼に、公式からメールにて、この件についてのお知らせが届きましたね。 ぷぷぷさんおっしゃるような見解でしたし、しっかりこうしてアナウンスしてもらえて安心しました。 個人的に、 今回のライブツアーは福岡初日のみの参戦でしたので、 素晴らしい迫力で感動はしたものの、気持ち的には切なくて不完全燃焼気味でした。 ですから、 このハワイビューで、 パァっと晴れやかに締めくくりたかったモノですから、、また不可抗力でモヤっとしたまんまは残念だなぁと。 こちら九州、 まだ晴れてカラッとした風ですが、今夜からは覚悟しなきゃなぁ。 この上映に関わる全ての皆さま、 ハワイからの帰国の皆さまに、 甚大な被害がないよう祈りましょう 何度も、自答すみません! 今日、ついさっきの13時頃、またまた公式サイトの方で明日のライブビューについて、昨日とはまたニュアンスの変わったもう一歩踏み込んだアナウンスなされましたね いま現在の沖縄、 報道見る限り胸が痛むような凄まじさで、通過するまでなんとか耐えて欲しいです。 さらに、 これから北上して来る中で、 もう少し勢力上げて近づくというデータや、、時間帯と進路コースが、明日正午のイベントとしては、アマリニモちょっと各自の自己判断でっていうには酷な状況になりましたものね 自分九州ですが、もうこの土日の大小各種イベント関係の多くが 花火大会、野外ライブ、講演会、運動会、飲食店などなど 、もう空振りを恐れず、この段階で中止や延期のアナウンスが始まってます。 なので、自己判断でって言われたら、このハワイビューの機会の貴重さで死に物狂いで駆け付けたくなる気持ちになるファン大半でしょう。 B'zのお二人はじめ、ハワイでの皆さんが日本のこのアクシデントに気を揉んで楽しめなくなることだって心配。 できれば、 勇気を持ってビューのみ安全第一で延期するとして現地は現地で思いっきり楽しんでもらって、 チケット購入したが行けなかった人対象に、 可能な限り改めて披露できる機会や手段を模索してもらえたらなぁと、ちょっとワガママ気味だけど、切に願っているところです。 by 管理人• by avecs• by avecs• by あれ?• by Love 再燃• by 引っ越し人間• by Ryo• by Ryo• by はじめ• by B'zファン• by こーう!• by DROP• by ぷぷぷ• by 三年寝た郎• by カンパニー• by たきぎちゃん• by 黒ラベル• by 佐伯• by かわいいな!• by いなこ• by ぷぷぷ• by イナバウアー• by enjoy• by にしきど• by カンパニー• by カンパニー• by カンパニー• by Love Rollercoaster• 14 by 哲郎• by ケー• by エイジ• by たっくさん• by ユウ• by マルコ• by ぷぷぷ• by うさぎ• by かなこ• by りあ• by 悪質メルカリ転売撲滅• by うさぎ• 19 by うさぎ• 10 by あみ• by tetsuya• by うさぎ• by うさぎ• by 気になりさん• 10 by wais• by カンパニー• by tetsuya• by enjoy• by アローミスス• by wais• by tetsuya• by enjoy• by wais• by けい• by くうねるあそぶ• by しょうご• by しょうご• by ACTION• by れいら• by ひこまる• by tetsuya• by まさしげ• by めし• by wais• by わーぷ• by サーポン• by しょうご• by ちびくま• by ぷぷぷ• by ひろみ• by まさしげ• by B'z大好き• by yoji• by きりん• by まりこ• by まっつん• by ぷぷぷ• by ハロー• by enjoy• by ラミジーニ• by snow• by wais• by ひら• by やまっち• by 1771• by テラ• by dive• by さや• by キヨシ• by よし• by B'zファン• by Eiji• by ヒナノ• by うさぎ• by akko• by 太郎• by view• by 尾俣九三夫• by しろねこ• by ヒナノ• by view• by しろねこ• by ゆう• by しろねこ• by 尾俣九三夫• by view• by ヒナノ• by ヒナノ• by gum• by NAC• by ますくん• by 親とサイパン• by はる• by Zen• by ぬ• by wais• by しろねこ• by しろねこ• by アルパカ• 10 by Fan• by ゆう• by yokohama• by yokohama• by enjoy• by たきぎちゃん• by japan01• by wais• by いーた• by Marty• by eri• by ana• by 新規• by ぷぷぷ• by ギャレット• by ヒナノ• by ギャレット• 11 by wais• by sak• by かっちゃん• by いち• by 尾俣九三夫• by どんぐり• by ギャレット• by ぴぴ• by ヒナノ• by やみあがり• by すー• by チミチャンガ• by YR• by みー• by mimi• by move• by YEEZY• by メイクハウジング• by ぷー• by しょうよくん• by ぷぷぷ• by 勇志• by wais• by チャールズ• by 東城秀樹• by chiisan• by Yuzuru Takeshima• by mimi• by 記念 DVD• by 怪力熊男• by ヒナノ• by NAME1• by 居眠り岡崎• by 稲葉ひろし• by 石山新次郎• by gum• by yokohama• by ゆーゆ• by ヒナノ• by Fan• by JJF• by dinosaur• by Fan• by kintan• by TN• by paul• by まちゃみ• by umemama5• by みょん• by タナカ• by らら• by reina• by tai• by moco• by おはな• by move• by 松志• by 青い弾丸• by おこりんぼママ• by ちゃむ• by B'z大好き• by korn• by べんぞー• by 中田HR• by ヒナノ• by 疑惑• by B'z大好き人間• by チャールズ• by 匿名希望• by 中田HR.

次の