玉屋 サンドイッチ。 【秘密のケンミンショー】玉屋のサンドイッチはどこで買える?県外や通販でも売ってる?

ロンサンドと玉屋のサンドイッチを食べ比べてみた: しらべるが行く

玉屋 サンドイッチ

yatarom がシェアした投稿 — 2020年 2月月26日午後7時32分PST 王道・昔ながらのサンドイッチ!! 中に入っている具材も、 トマト・きゅうり・ハム・レタス・タマゴなど、とってもシンプルです。 まさにシンプルイズベスト!! そして決め手がなんと言っても 甘いお味のマヨネーズ! このマヨネーズ、とってもサラサラしているそうで甘くておいしいとのこと。 佐世保の方にとってはこの甘いマヨは定番のようですね^^ 甘いマヨ味は何で作っている?と気になるところですが、これは 企業秘密だそう。 はちみつ?お砂糖?またはりんごの甘さ説もあり。 帰りの新幹線で何も食べないのはもったいないので、佐世保のデパート「玉屋」で有名なサンドイッチを食べる。 子供の頃、母が買ってくれてた玉屋のサンドイッチ。 残念ながら、現在通販やお取り寄せで購入できる手段がないようです。 いつか買えるようになったら嬉しいですね・・! ですが、 九州地方であれば、長崎県以外でも購入できる場所があります。 浄水通にあの玉屋のサンドイッチのお店があるということを…。 福岡在住の全佐世保出身者に教えたい。 美味しい。 佐世保バーガーもあったけどそれはまた今度にでも。 お腹が許せば新発売というちゃんぽん風やきめしもいただく。 本日の テレワークお裾分けランチ この味。 佐世保玉屋のデパ地下サンドイッチに似てる。。

次の

佐世保玉屋の名物サンドイッチを食べてみた!

玉屋 サンドイッチ

という訳で 「佐世保サンド」、きっかけはこれでした。 「キユーピースイートマヨネーズ」。 10~12年ほど前の上海だったかな、中国都市部のコンビニだったと思います。 当時はアヲハタブランドだった気もするのと、表記は 「スヰートマヨネーズ」だったような。 これを「マヨネーズ」と呼んでいいのだろうか。 当時月1~2回ペースで中国へ出張していたわたくし、現地のスーパーやコンビニでいろんな食材や調味料、お菓子を買って帰ってくるのが楽しみでした。 中でも最も扱いづらかった一品がこれ。 帰国後に瓶を開け、ひとくち舐めてダンナさんと顔を見合わせ 「これどう使えばいいんだろう・・・」と途方に暮れたことを思い出します。 どう考えても生野菜にかけて食べる代物ではなく(第一中国では生野菜は危険なので、一般的な中国人はまず食べません。 野菜用の洗剤(農薬を落とすため)が売られているくらい)、ホットサラダに合う感じでもない、どうしよう。。。 「蜂の家」さんが開くまでまだ少し時間があるのでその意味でもぐっとガマン。。。 時間をつぶしつつ付近をぶらぶら歩くうち、 こんなのぼりが目に入りました。 「ロンサンド」。 初めて聞く名称です。 けどわざわざのぼりを作っちゃうくらいなので、きっと価値ある一品なのでしょう。 でもどんな???早速店内で現物を確認。 程よいサイズの小パックは持ち運ぶ間につぶれてしまいそうなので、しっかりしたBOX入り 「ロンサンド(ミックス、650円)」を購入。 箱の紙の厚さやデザイン、重さに差はあるものの、 驚くほど同じサイズの両者。 中の感じも切り方やサイズ等実によく似ており、移動中に調べたところ、どうも「元祖」はロンサンドさんの方で、サンドイッチブームに乗った玉屋さんが参考にして作られたようですね。 という訳で帰宅後さっそく並べてみました。 手前が玉屋、奥がロンサンド。 「ハム&きゅうり(と部分的にレタス)」と「ゆで卵&トマト、レタス」の2種類が入っています。 具はごく薄くスライスされ、見た目がたいへん上品です。 さすがはデパートメイドという感じ。 やはり 「ハム&きゅうり」、「ゆで卵&トマト&きゅうりとレタス」の2種類。 こちらは厚みのあるトマトやゆで卵の色が鮮やか。 「ロン」さんは佐世保バーガーのお店でもあるので、食べ応えを感じさせるルックスですね。 同じハム・きゅうりゾーンを見比べても違いは明らか。 ただしトマト&玉子ゾーンに関しては、ロンサンド的厚切りの具にはロンサンドこってりマヨが合うね 、という結論です。 ロンサンドにはベーコンエッグもあって、つぶれないパックならそちらも買いたかった。 美味しいんだろうな~。 ちなみに両店のマヨネーズの甘さについては 「缶詰のシロップ」「練乳」等諸説あるようですが、中国のスイートマヨに練乳っぽい感じは確かにあります。 日本のより人工的な感じの甘さですが、中国人の舌には合ったんだろうなあ。 揚げた海老団子にも添えられていた気がします。 あっあとフルーツサラダか!私あれ苦手ですが中国人は大好きだもんなあ…。 という訳でスイートマヨと佐世保サンドで1エントリ使い切っちゃいましたが、長崎の美味しいものはまだあります。

次の

【ケンミンSHOW】長崎県の佐世保玉屋のサンドイッチはマヨが違う!お店はラビアンローズで場所やお取り寄せはできる?

玉屋 サンドイッチ

佐世保玉屋 ラビアンローズのサンドイッチ こんにちは〜。 本日2020年4月16日(木)21:00から放送予定の、日本テレビ系列 『秘密のケンミンSHOW』で長崎のご当地グルメが取り上げられるようですね〜。 でも、4月16日放送予定の内容で 「長崎老舗デパートで50年愛される絶品サンドイッチ」と掲載されています。 ケンミンショーのCMでも、ガッツリ紹介されていますね! このフォルムは・・・やっぱりアレですよね。 何かの集まりではいつもテーブルの中心にあったアレ。 ちょっとした会のお土産にもなっちゃうアレですね。 そう、佐世保人が愛してやまない名物グルメ 玉屋のサンドイッチ!!! 地元民からすると、 「佐世保バーガーより玉屋のサンドイッチ派」って人も多いんですよね〜。 今回は、佐世保名物グルメと言っても過言ではない、ラビアンローズのサンドイッチをご紹介したいと思います! 佐世保玉屋1階に売ってあるよ 名物サンドイッチの購入場所は、佐世保玉屋1階。 こちらの「ラビアンローズ」でご購入いただけます。 皆さん口を揃えて「玉屋のサンドイッチ」って言うけど…違うからね! 「佐世保玉屋のラビアンローズのサンドイッチ」だからね!! と言いつつ私も、「玉屋のサンドイッチ」と言ってしまいます。 ゴメンナサイ。 イートインスペースがあるって知ってた? 店内には、ちょっとしたイートインスペースもあるんですよ〜! お土産として貰うことが多かったサンドイッチ、実は私イートインスペースがあることも知りませんでした。 ますますゴメンナサイ。 この日はせっかくなので、イートインスペースでサンドイッチを食べて帰ることに〜。 小腹が空いた時の軽食や、ちょっとしたランチとしても良いですね! いざ、実食!美味しさの秘密は…? ラビアンローズのサンドイッチ、具材はトマトやキュウリ、ハム、卵など至ってシンプル。 そんなサンドイッチが何故、ここまで地元民に愛され続けるのか…。 それはやはり、このマヨネーズがポイントですよね! 佐世保人ならご存知だと思いますが、こちらのサンドイッチのマヨネーズ、何と甘いんです! やっぱり佐世保人って甘い物大好きですよね〜! 豆乳にも砂糖入れちゃうくらいだもん。 ですよねー! マヨネーズがたっっぷり入っているので、こんなことになることもしばしば。 シャキシャキのお野菜と、この絶妙な甘さのマヨネーズが絡まり、ついつい手が止まらなくなってしまうサンドイッチ。 実はお土産用にも購入していたのですが、そちらもペロリと平らげてしまいました。。。 この余ったマヨネーズは・・・もちろん、サンドイッチでかすり取りましたよ。 そして、サンドイッチに満足して玉屋を後にしたのでありました。 佐世保人なら1度は食べたことのある味 地元民なら誰もが食べたことがあるであろう名物グルメ、ラビアンローズのサンドイッチ。 市外へお引っ越ししてしまった方は、ふと食べたくなることもあるのではないでしょうか〜。 このマヨネーズの味が恋しくなったら、ラビアンローズへGoですね! 秘密のケンミンSHOWも楽しみですね! 佐世保玉屋のマークを見て懐かしく感じたあなたは、こちらの記事も読んでみてね〜。

次の