モルタル 詰め 夫 殺害 事件。 【殺害事件】モルタル詰めとは?「散々、被害者を裏切った」検察側の発言の意味や事件の詳細

かすみがうらコンクリート詰め 氏家美穂被告、アパートで夫を殺害

モルタル 詰め 夫 殺害 事件

氏家美穂の旦那殺害コンクリ詰め事件 茨城県かすみがうら市に住む氏浦美穂が 偽造離婚届を出したとして逮捕される 事件がありました。 2018年の3月28日にかすみがうら市役所に 提出された離婚届に偽造の疑いがあり、その 操作で部屋に調査で警察が踏み込んだ時に 『夫はどこだ?』と聞かれて 『ここにいる』とクローゼットを指さし コンクリートが詰まった大きな袋に遺体が詰まった 状態で額の一部が出ている状態だったという。 3月9日にかすみがうら警察署に行方不明届が 提出されていた、 33歳の夫氏家昇さんで間違いないと 見られています。 今回の逮捕容疑は、有印私文書偽造・行使ですが 捜査が進行すれば遺体遺棄や殺人容疑なども かけられそうです。 氏家美穂の旦那殺害動機は男? 3月9日に行方不明届を提出しておいて、夫が 行方不明状態のままで3月28日に 離婚届(偽造)を 提出するのは、何か急ぐ理由があったように思います。 単純に考えると、夫婦間で何かのトラブルがあり それが原因で殺してしまったのか、または別の男 愛人の存在があったのか、などが思い浮かびます。 考察としては安直ではありますが、まだ捜査が 始まったばかりで情報もそれほど出回っていません。 今後、捜査状況が進めばまた新たな事が明らかに なるでしょう。 付近の住人からの話では、氏家美穂自身は 子煩悩だったとの話が出ていましたが、言葉 遣いが乱暴だったとか、夫と一緒に外出している ところは見かけなかったなどの話もあります。 言葉遣いが乱暴というのは、言葉遣いだけなのか 性格まで荒っぽいのか微妙な線でしょうか。 夫と外出しているのを見かけないというのは、夫が 仕事で忙しく動いていたのか、夫婦関係が上手く 行ってなかったのか… いつ頃から夫を見かけなくなったのかが 気になるところです。 今日のお昼に出た最新情報では 氏家美穂容疑者は旦那の 氏家昇氏に度々暴力を振るっていたようですね。 夫婦関係が上手く行ってなかったのだとしたら またしても安直な考えですが、別の男の影が見える となるかもしれませんね。 Sponsored Link 氏家美穂のバツ3連れ子借金癖と虚言壁な評判 氏家夫妻には3人の子供が居るようです。 今回逮捕された妻氏家美穂は44歳、夫は 33歳、12歳の長女と、4歳の双子の男の子 が居るそうですが、3人とも氏家夫妻の お子さんなのでしょうか? それが違うようなのです・・・ 若い頃からかなり男性には積極的なタイプだった らしく 今回殺害疑惑の夫氏家昇さんが少なくとも 3度目の夫なのだとか・・・ 何でも最初の結婚は10代での結婚で、初婚での 結婚生活でも子供を儲けていたようで既にその 子供は自立しており今回の事件で殺害された夫 氏家昇さんらと同居している子供ではないとの事。 今回の殺害された氏家昇さんらと同居していた1番上の 長女12歳が2番目の旦那との子供で、同級生同士の 再婚当時も子連れ再婚だったとか・・・ ただこの同級生との再婚も32歳頃での再婚だったようですが 1年程しか結婚生活は続かず離婚となっています。 そしてこの2度目の同級生だった旦那との離婚理由 こそが氏家美穂の 借金癖だったと噂されている ようで何でもかなりお金にもルーズで借金の取り立てに 2度目の旦那にも取り立てがくるようになったとか・・・ この時の借金の額が 500万円で、借金の理由が男だったと 言われかなり男好きで 『貢癖』があったようなのです。 結果この借金から逃れるように氏家美穂は蒸発 と言う手段を選ぶのですが、その後知り合った今回の 被害者なる氏家昇さんにも出会った当時 10歳程サバを 読んで年齢もごまかして交際。 そのまま妊娠した事をきっかけに結婚へと強引に 持ち込んだと言われています。 この年齢のサバ読みもそうですが、彼女自身が かなりの 虚言壁があたとの事・・・ 結婚もこの被害者夫氏家昇さん意外にも婚姻関係 があり3回以上あるのでは~とも噂されているほどです。 今回の夫殺害も新たな愛人(不倫相手)にそそのかされて 犯行に至ったのでは~と言われているだけに新たな真相が 明かされる事を待つばかりです。 ちなみにこの 氏家昇さんとの間に出来た子供さんこそが 現在4歳の双子の男の子だと言われています・・・ 現在12歳の長女?と4歳の双子の3人の氏家美穂の 子供らは児童施設に預けられているそうです・・・ 一体どうなってしまうのでしょう・・・ 子供に罪がないだけに気の毒ですね。 氏家美穂の年下旦那の画像と職業 氏家美穂の顔はニュースなどで公開されていますが 夫の顔はまだ情報として出回っていないようですね。 氏家美穂は派遣社員として働きに出ていたようです。 まだ4歳の双子が居ますし、雇用期間や勤務時間の 都合としては、どこかの正社員になろうとするよりは 働きやすかったのかもしれないですね。 夫の方は会社員だとの話があります。 しかし2月中旬くらいから無断欠勤が続いてたという 話もありますので、コンクリ詰め遺体にした状態で 既に5か月ほど前、しかも行方不明届が出される前には 殺されていた事になりますね…。 しかしそもそも、3月9日に出した行方不明届の後 母と子供3人でその部屋で暮らしてたわけですよね。 遺体入りコンクリートと一緒に。 それは平気だったのでしょうかね…。 Sponsored Link おわりに 夫婦、親、兄弟、など身内での殺害事件というのは、どんな事件でも何とも言えない寂しさのようなものを感じます。 家族でしょうに、なんでそんなことになってるの?と感じる事ばかりです。 今回も事件の捜査が進み、真相が明らかになれば、またそう同じように思うのでしょうね…。 ニュースで知るしかない私たちは、夫の遺体の方のご冥福をお祈りしつつ、続報を待つしかないのですが…。

次の

「今日、セメントやるよ」 11歳長女に手伝わせ夫殺害、“モルタル詰め”にした妻の言い分

モルタル 詰め 夫 殺害 事件

Contents• 事件の詳細 出典;TBSNEWS 出典;TBSNEWS 茨城県かすみがうら市で、自宅からはコンクリートのようなもので固められた夫の遺体が見つかり、夫は女から暴行を受けていた可能性のあることが新たにわかりました。 市役所に嘘の離婚届を出した疑いで逮捕された派遣社員の氏家美穂容疑者(44)です。 氏家容疑者の自宅アパートの部屋からは夫で会社員の昇さん(33)の遺体が見つかりました。 氏家容疑者は昇さんと3人の子供との5人暮らし。 氏家容疑者のものとみられるフェイスブックには、幸せそうな暮らしぶりが書き込まれています。 しかし、ことしの2月中ごろからある異変が。 夫・昇さん(33)の行方が分からなくなったのです。 子供の幼稚園のイベントには普段通りに参加していた氏家容疑者。 しかし、 昇さんの行方が分からないまま3月28日には、市役所に離婚届を出すという不審な行動をとっています。 そして先週、事態が動きます。 不審に思った警察が部屋を捜索したところ、変わり果てた姿となった昇さんが見つかったのです。 「クローゼットの中に(夫が)いる」 捜査関係者によりますと、遺体はコンクリートのようなもので固められ、さらに袋に入れられた状態で部屋のクローゼットの中から見つかったということです。 部屋には複数の消臭剤が置かれていたといいます。 また、 昇さんは頭にけがをして会社に出勤したことがあり、氏家容疑者から暴力を受けていた可能性も新たに浮上しました。 氏家容疑者は首を絞めて殺害したという趣旨の供述をしているということで、警察は2人のあいだにトラブルがあったとみて調べを進めています。 出典;TBSNEWS この事件のあまりに残虐なのは、夫を殺害してからコンクリート詰めにしたこと。 証拠隠滅にしたかったようにしか思えません。 警察は、2人の間にトラブルがあったとみて捜査をしているとのことですが、実際はどうだったのでしょうか・・・氏家美穂容疑者の性格がわかる一面を、ママ友である知人の方が話しております。 スポンサーリンク ママ友から衝撃の事実が語られる 出典;TBSNEWS 「旦那がいなくなってからは来てはいたよね」(氏家容疑者の知人) 「イベント出ていたもんね」(氏家容疑者の知人) 出典;TBSNEWS これは子供の幼稚園に通うママ友が話していた内容ですが、夫を殺害してコンクリート詰めにした後、平気で幼稚園の行事に参加できる神経はおかしくないでしょうか?? 愛人の存在? 氏家容疑者の画像からは愛人がいるようには見えないのですが、参加できる神経はとても通人とは思えません。 そして・・数か月後にはうその離婚届けを出しています。 証拠隠滅かまたは、早く独身になりたかったか、さらには愛人・・・・、怪しいに尽きると思います。 「『コラ』みたいな『何やってんだよ』みたいな感じのヤンキーみたいなのは。 3歳の男の子2人見ているから、大変だろうなと思うので」(氏家容疑者の知人) 出典;TBSNEWS この知人の証言からは、自分中心というか、従わせたい性格のように思えます。 「派手なんだよね。 貫禄があるからだと思うけど」(氏家容疑者の知人) 出典;TBSNEWS 大阪のおばちゃん(ごめんなさい・・)みたいな感じでしょうか。 目立ちたがり屋で自己中心的な性格ですよね。 殺された夫に対して自分の思うように行かなかったのでしょうか? 旦那さんの性格はおとなしい性格とニュースで報道されていますから、「カッ」となって殺してしまった可能性もあります。 しかし、どんな家庭でもストレスはありますが、殺すまでは異常としか思えません。 真相が見つかることを願っております。 スポンサーリンク 知られざる過去とは? 出典;TBSNEWS ニュースの内容で氏家美穂容疑者のFACEBOOK内容が公開されています。 内容を見てみますと。 「旦那と娘と双子と、にぎやかに暮らしています。 母ちゃん頑張ってます」(フェイスブックより) この内容は、FACEBOOKの自己紹介の文章です。 さらにその文章の後には 「 村山二中卒だょ!まともに学校行ってなかったけど(笑)」 どうやら東京都の武蔵村山市出身のようです。 学校に行ってなかったようなので、やんちゃしてたことが伺えます。 FACEBOOKには双子の子供さんと思われる画像も公開されていました。 スポンサーリンク 家族の顔画像公開!! 出典:氏家美穂FACEBOOK 家族構成としては、殺害された夫である昇さん(33)と他に3人の子供さんがおり、12歳の長女と双子の男の子がいます。 この画像は、双子の男の子の画像ですね。 娘さんの画像はありませんでした。 子供さんの画像を見ていますと、とても殺人をするような母親には思えませんが、残念で仕方がありませんね。 子供さんの将来がかわいそうですね。 出典:氏家美穂FACEBOOK 出典:氏家美穂FACEBOOK スポンサーリンク コンクリート詰め画像 出典;TBSNEWS 出典;TBSNEWS 氏家美穂容疑者は首を絞めて殺害したとのことですが、画像のようにこんなに大きい袋に一人で誰にも周囲に気づかれずに行動できるでしょうか? 大がかりな作業を女性一人で出来るとは思えません。 別の第3者の存在に不信感を感じました。 離婚届を出したこととの関係性がどうなっているのか気になるところです。 スポンサーリンク まとめ まさか、3人のお子さんが殺人や死体遺棄現場を目撃したりしてないでしょうか? いずれにしても、子供達の心のケアが必要だと思う。 しかし、恐ろしい女だ。 出典:yahoo! news これでも、女性は弱者なんでしょうか? 出典:yahoo! news 三人の子供、しっかり育って欲しい。 出典:yahoo! news スポンサーリンク.

次の

氏家被告に懲役23年 11歳娘に夫の殺害を手伝わせた悪質度

モルタル 詰め 夫 殺害 事件

茨城県かすみがうら市のアパートで昨年7月、モルタルで固められた住人の会社員、氏家昇さん=当時(33)=の遺体が見つかった事件で、殺人などの罪に問われた妻の美穂被告(45)の裁判員裁判公判が1日、水戸地裁(寺沢真由美裁判長)であり、弁護側、検察側双方による被告人質問が行われた。 美穂被告が年齢や氏名を偽って昇さんと交際を始めた経緯などが明らかにされた。 (永井大輔) 美穂被告はこの日、黒縁メガネに黒いシャツ、黒いズボンに赤いサンダルという姿で出廷した。 連日の公判に慣れてきたのか、開廷前には小さくあくびをする様子も見られた。 弁護側の被告人質問では、美穂被告の生い立ちなどがつまびらかにされた。 美穂被告は小学1年で両親が離婚し、父に引き取られた。 小学4年のときに父が病死し、今度は母のもとで育った。 高校には進学せずアルバイトで暮らし、17歳で最初の夫と結婚、子供も授かったが、翌年には離婚した。 その後、再婚と離婚を経て、平成15年ごろに出会い系サイトで昇さんと知り合ったという。 当時、30歳ぐらいだった美穂被告は、10歳ほど若く年齢を偽った上で「タナカマイコ」という偽名を使って昇さんと交際を始めた。 東京都品川区の昇さんの実家で同居した後、2人で茨城県へと移り住んだ。

次の