あいのり アフリカン ジャーニー メンバー。 あいのり2019続編(シーズン3)はいつから放送?キャストやスタジオメンバーも

あいのりアフリカンジャーニー【5話】ネタバレ【衝撃】ヒデが新メンバーに?

あいのり アフリカン ジャーニー メンバー

あいのりアフリカンジャーニー12話のネタバレあらすじ ラブワゴンでは、新メンバー・JOYくんの仕事・見習い忍者に興味深々です。 JOYくんの働いているお店は、忍者グッズも売っていて、レジは、JOYくんが担当しているよう。 JOYくんは、働いている忍者は何人いるのかとメンバーに聞かれ、「今は3人で回している」と答え、ラブワゴン内は爆笑。 JOYくんは、あいのりの旅にきているので、今は、2人で回しているとのこと。 ラブワゴンがやってきたのは、「カブガイ病院」 空を見てみると、小さな飛行機が飛んでいて、飛行機からパラシュートをつけたものが落ちてきます。 何が落ちてきたのかと言うと、それは、「輸血用血液」でした。 小さな飛行機は、ドローンで、血液を運搬していました。 通常、陸送なら、2時間かかるところをドローンを使って20分で運搬していました。 この血液輸送システムは、2016年から導入されたようです。 血液輸送システムは、ルワンダが世界で初めて導入され、現在は、アフリカ各国に広がろうとしています。 王子がケーキをコウにプレゼント 翌朝。 スタッフが王子の元へ行き、朝食に誘うと、王子は、その誘いを断ります。 ランチに寄ったレストランでも、王子は注文せず、ただ、メンバーのご飯を食べている様子を見ていました。 それは何故かと言うと、コウにプレゼントを買うために、お金を貯めるためでした。 コウが病気から復帰した復帰祝いをしようと考えていました。 その日の夜、コウを呼び出すと、お金をためて買ったケーキをプレゼントしました。 「ちっちゃいけどケーキをね。 退院祝い」 コウはケーキを見て、大喜びとなります。 嬉しそうにケーキを食べ、王子にも「あーん」してあげます。 王子は、「コウがいなくなって、物足りなかった。 だから、昨日帰ってきて、よく分からない感情になって」と言うと、コウは「うれしかったんじゃない?」と言います。 王子は、すかさず、「モーストみたいな」と言います。 コウは、「モースト?モースト嬉しかった?」と喜んでいました。 ルワンダ大虐殺 ルワンダは、アフリカの奇跡と言われるほど、これまで、経済の急速な発展を遂げてきた。 しかし、その裏では、悲惨な歴史がありました。 メンバーたちは、町外れの教会へやってきます。 教会へ入ると、山積みになったボロボロの衣服がありました。 ボロボロの衣服について、聞いてみると、1994年に3ヶ月で100万人が殺害される大虐殺があり、殺された人たちの服だと言います。 メンバーはそれを聞いて、固まります。 25年前の出来事 発端はヨーロッパ各国によるアフリカ植民地支配でした。 ルワンダの領地はベルギーが支配していました。 ルワンダにはフツ族とツチ族の2つの民族が仲良く暮らしていました。 が、植民地支配したベルギーは、国民に身体検査をして、肌の色や鼻の高さで少しでも白人に近い人をツチ族とし、そうでないものはフツ族に分けて、IDを発行しました。 白人寄りの少数派のツチ族に政治的権限を与え、フツ族は少数派のツチ族に不満を持ちます。 1992年、ベルギーが撤退すると、フツ族が政権を奪取し、立場が逆転します。 1994年、フツ族の大統領は暗殺されてしまいます。 その暗殺を少数派のツチ族だと思い込んだフツ族は怒り、翌日からフツ族の大虐殺が始まります。 これが「ルワンダ大虐殺」というもの。 メンバーは大虐殺の話を聞き、教会の地下室に案内されます。 地下室には、たくさんの頭蓋骨が並べられていました。 頭蓋骨には、農機具などで頭を狙われた後が残っていました。 憎しみからは何も生まれない この日、メンバーはルワンダ大虐殺で夫を失った女性に話を聞きます。 女性は殺害されるのが怖くて、家から逃げましたが、旦那さんと逸れてしまい、4日後に亡くなった旦那さんが発見されてしまいます。 大虐殺が終わり、政権は再び、ツチ族へ変わりました。 虐殺に加わった13万人は逮捕となりました。 メンバーが話を聞いていると、女性の元へ男性が訪ねてきます。 この男性は、なんと、25年前、女性の旦那さんを殺した犯人でした。 男性は、当時、虐殺に参加しましたが、それは、政府の命令で参加しなければ、自分の命がない状況だったと話します。 男性は刑期を終えて、女性の元へ行き、謝罪しました。 女性は、悲しみから逃れるのは「許す」ことだと言います。 国は加害者と被害者が共に暮らす「和解村」と言われる村を8箇所作り、現在は、加害者と被害者が助け合って生活をしています。 政府は、再び、この悲劇を起こさないため、大虐殺は「無知」から引き起こされたとして、教育の徹底をはかり、正確な情報が得られるようICT化を推進しています。 アフリカの奇跡、ルワンダ。 王子がコウにハマってますねー。 コウは、嬉しいという表情を見せていますが、実際、どうなんでしょうか? うーじーのときは、ちょっと急いだ感じがあったので、王子はコツコツと時間をかけてカップルになってほしいです。 コウは、嬉しいと言いつつも、気持ちがそこまで盛り上がってないような感じもします。 今回は、あいのり講座が中心で、ルワンダ大虐殺がテーマでした。 なまなましい話で、特に、虐殺された方々の頭蓋骨のシーンには、言葉が出ませんでした。 加害者と被害者が一緒に過ごしているというのも当事者にならないと絶対に分からない話。 自分の家族が殺されたら、加害者なんて、許せるわけがありません。 でも、そんな気持ちを通り越して、許すという気持ちにたどりついたのでしょう。 アフリカンジャーニーのあいのり講座は、言葉を失ってしまいます。 ウガンダの子ども兵のときもそうでした。 社会の教科書よりも現地の人の言葉や映像などが歴史の勉強になりますね。 今回は、恋愛の進捗があんまりなかったので、きっと次回は、恋愛オンリーのあいのりになると思います。 楽しみですね! あいのりアフリカンジャーニー12話のSNSの声は? あいのり アフリカ編 12話見た! 輸血の血液をドローンで運んだり、学校でのノートパソコンでの教育、ICT化されたルワンダの過去。 植民地支配からの民族間対立と虐殺の悲劇。 夫を殺されたロランスさんが加害者の人とインタビューを受けてたけど、この「憎しみからは何も生まれない」は重い言葉だね。 確かになあと、、 憎しみからは失うものしかない気がすると思ったあいのり、、 — Kii アウトプット nishikara2145 今週のあいのり アフリカの事色々勉強になりました。 ただね、有料サイトで視聴者が求めている内容から逸れた事を全体の8割放送するのはどうかと? あいのり講座は5分程度にまとめて欲しい。 大事な内容ではあるが、教育番組ではないので。 切るに切れないなら、別枠で作ってくれ — ポキール nyokkinyoki48 あいのり、ルワンダの大虐殺 言葉が出ない。 25年前? なんでこんなに酷いこと私は知らなかったんだろう。 私だったら愛する人を殺されたら絶対許せないし、死ぬより辛いと思うようなことを殺した人にすると思うな〜と。

次の

あいのりアフリカンジャーニー・第20話「メンバー5人が登頂成功」ネタバレ感想

あいのり アフリカン ジャーニー メンバー

ここでは、Netflixのあいのり・アフリカンジャーニー(African Journey)の 【第5話】を見た感想とネタバレを書いてみたいと思います。 さて先週は、ハスキーがうーじーにダメ出しをしたおかげで、うーじーは意中のコウに自分の事を話すようになり、あと3日しか旅が出来ない事も伝えます。 一方、すぅすぅに思いを寄せるしゅうまいも頑張ってはいるのですが、すぅすぅは「王子」と「はり坊」で悩んでいることが発覚してしまいます…。 最後、プロのランナーとの勝負に勝ったうーじー。 走っている間もずっとコウの事を考えていたといいます。 ついに、うーじーはコウに告白を決意したのでした。 うーじー&コウ、カップル成立なるか!? もくじ• ご注意下さい。 まずはオープニングのワンシーンから。 うーじーがコウを呼び出す直前、「ちゃんと言えるか分かんないですけど…」とスタッフさんと話をしています。 うーじーは昨日4時まで起きて考えたそうです。 今はもう 「緊張で…手が震える」と言うウージー。 自信は10〜20%と自信なさげな感じでした。 ドライバーさんから日本行きのチケットを貰ったうーじーは、さっそくコウを呼び出します。 うーじーは、これから手渡すチケットにまで香水をふりかけています(笑)。 うーじーは自分から告白するのが今回が初めてだそうです。 一体どうなりますでしょうか? と、そこへコウがやって来ます。 ド緊張のうーじーは、緊張のあまりよく分からないことを言い出します。 ココからは、うーじーのマジ告白です。 最初、かわいい人って、正直チャラいと思ってて。 で、コウもきっとチャラいんだろうなーと思って。 でも、動物見てめっちゃ喜んでてさ、子どもみたいに(笑)。 なんでそんな無邪気なん?とか思って。 コウが過去の恋愛の話とか、いじめられてた話とかをしてくれて、なんかすごい自分の思ってたコウと全然違かったのね。 恋愛に対してすごい純粋で、一途だし。 すげーなんかね、かわいいと思ったわけさ。 で、俺今まで、自分がいいなって思った人がいても、全然すぐ諦めて何もしなかったわけよ。 だから(自分のことを)いいなって思ってくれてるような人としか付き合ったことなくて。 自分からいく時に、どうしたらいいかマジで分かんなくて、普通に諦めたくなったと言うか、諦めようとしてたんだけど やっぱり、コウのこと諦めたくないし。 もう駆け引きとかも出来ないやと思って、もうしょうがない、ストレートでいこうって思って。 うん…。 「時間かかるかもしれないけど、楽しい思い出とか絶対作るし。 絶対大切にするし。 後悔させない自信はあるのね。 」 いや俺マジでさ、日本だと泣かないのにさ。 何でだろう…マジで。 「明日、俺と一緒に日本に帰って下さい。 」 そして日本行きのチケットを渡すうーじー。 コウはチケットの匂いに気付いて 「いー匂いするー(笑)」と嬉しそうに匂いを嗅いでいました。 今めっちゃ悩んでて、まだ答えを出し切れていない状態です ウージーの告白に、コウの答えは? そして、運命の朝がやって来ました。 ラブワゴンからはメンバーたちが見守っています。 「おはよう!」とあいさつを交わすうーじーとコウ。 うーじーは 「今日は、最後にコウの好きなところを言っていこうかなと思って」と言います。 ・動物見て無邪気にはしゃいでいるところ ・お正月に家族との時間を大切にするところ ・全部好き 「好きになると、もう会えなくなるって思った時に、怖くなって涙が止まらなくなるんだ。 だから正直、コウを好きになる気持ちを抑えてたんだけど、結局気付いたらめっちゃ好きになってて。 で、ラブワゴンの中で見てたコウの笑顔を、俺はこれから日本で隣で見ていたい。 絶対に大切にするし、幸せにする」 そしてコウの答えです…。 うーじーと初めて会った時、最初の印象が、わたしのこと苦手なタイプだって思ってるなって分かってたから。 全然そんな見てくれてないと思ってたのね。 だけど、あっなんか、眼中に入ってたんだみたいな。 視野に入ってたんだって思って。 私もそこから、気になる存在にはなってたのは、絶対なの。 で、パーカーとタオル貸してくれてさ、すごくいい匂いなんですよ。 フフフ(笑)。 すごく落ち着くいい匂いなんですね。 だからすごいうれしかったし、ずっといい匂いだなって思ってクンクンしてました。 そう…。 だけど…。 なんか距離とられてた気がしちゃってて、なんでだろうなと思ってて。 で、期限を言われて…。 その時に、すごい離れるのが嫌だなって思ったし。 でも、チケット渡されて、「良し!喜んで、帰ります!」みたいなテンションまでまだ自分がなれてないっていうのが現状で。 私はまだこの旅を続けたいと思ってて。 う〜ん…。 やっぱりダメでしたか。 時間が足りなかったですねぇ。 みんなとのお別れ… うーじーにチケットを返しラブワゴンに戻るコウ。 もう一人では歩けないくらい、子どものように声を上げて号泣しています…。 私も涙が止まりません。 そして…。 うーじーもみんなと最後のお別れにラブワゴンにやって来ます。 うーじーは涙は見せず、あえて明るく、いつものように頑張って振る舞っているのが分かります。 逆に残るメンバーたちは涙を堪えることが出来ません。 うーじーはコウ以外のみんなと熱いハグをして別れを惜しんだのでした…。 「こんなにみんなと仲良くなれると思ってなかったから、マジでここで別れるのはすげぇ寂しいし、嫌だけど。 みんなちゃんといい恋して帰国して来て下さい!」 ラブワゴンを見送り、一人取り残されたうーじーは、急にしゃがみ込むと、今まで我慢していた涙が溢れます…。 スタッフから「日本に帰ってこの旅って生かせそう?」と聞かれたうーじーは、 「生かせます。 積極的に。 肉食系男子に(笑)。 頑張ります!」と笑顔で答えていました。 【衝撃】新メンバーはヒデ!? あいのり・アフリカンジャーニーは2カ国目のウガンダに入ります。 人口は約4,300万人で、面積は本州と同じくらいです。 さっそくラブワゴンを発見したメンバーたち。 6人はドライバーのアークさんおすすめのレストランへと向かいます。 メンバーたちは「ウガンダ定食」というウガンダ人の国民食であるバナナをふんだんに使った料理を頂きます(ちなみに一食約510円とお高めです)。 そしてこの日は、新メンバー合流の日。 ラブワゴンのメンバーたちもテンションが上ります!そしてとある公園の横にさしかかると、サッカー日本代表のユニフォームを来た男がいます。 遠目で見ても、あの男に見えます…(笑)。 キョトンとするメンバーたち…。 そして「ちょっと待って」と行って離れた場所に走っていくヒデ。 すると、いつもの新メンバーのボードを持って、自己紹介を始めたのです! 「山梨県出身。 今澤徹男と申します。 東京でアパレルの会社を経営してます。 」 みんな 「やだぁ〜。 ちょっと待って!ウソでしょ〜!?無理やってそれはぁ〜」と嫌がっていました(笑)。 なぜヒデがあいのりに? 実はケニアであいのり学校を修復した際、15年ぶりに再会したラブワゴンに乗り、15年前の熱い日々を思い出してしまったのです…。 そして、スタッフに 「ラブワゴン見たら、いろいろ思い出して…。 参加したいです!」と名乗り出たというのです! そしてヒデは一旦日本に帰国すると、涙ながらに熱い思いを直談判にやって来たというのです。 「離婚してから、恋愛としっかり向き合えたことってなくて。 将来の奥さんを旅で見つけたいなと思ってます。 他のメンバーには負けない自信はあります」 ということで、スタッフはあいのりへの参加を特別に許可したということのようです…。 あいのり・アフリカンジャーニー(African Journey)第5話を見終わっての感想 あいのり・アフリカンジャーニー(African Journey)第5話のネタバレはいかがだったでしょうか? ちょっとヒデが衝撃的過ぎるのですが、まずはうーじーの告白から。 やっぱり時間が足りませんでしたね。 うーじーに時間がたっぷりあったならコウとカップルにもなれてたと思います。 でも、初めての告白にしてはストレートですごくカッコよかったと思います。 チケットを渡す時の涙もよかったです。 あいのりって、スマホもラジオも音楽もテレビも無い世界でずっといるから、みんな感情がむき出しになるんですよね。 これがあいのりの一番の良さだと思います。 なので、うーじーの涙もすごくよかったです。 あと、コウの子どもみたいな号泣も…。 そして!気分をガラッと入れ替えて、ヒデ!ですね。 私が独身時代あいのりを見てた頃は、ずーっとヒデがいました(笑)。 しかも結構長い間旅していましたよね。 今回時を越えて、またあいのりでヒデが見られるのはちょっと感慨深いものがあります。 でもきっと、数週間もすると慣れると思うので、大人になったヒデさんには大活躍して頂きたいと思います。 いつもありがとうございます。 見逃したあいのりが7日間無料! 今だけ!888円コースが2週間無料のキャンペーン中!.

次の

あいのりアフリカンジャーニーの配信時間と地上波放送はいつから?

あいのり アフリカン ジャーニー メンバー

あいのりアフリカ シーズン3 のメンバー一覧 あいのりアフリカ シーズン3 のメンバーは、すべて、アフリカからのメンバーです。 みゃあとか、英くんとかは登場しないのか、というと、残念ながら登場しません。 アジアンジャーニーじゃなくて、アフリカンジャーニーなので、また、一からスタートなのかもしれませんね。 今回のアフリカンジャーニーのメンバーはこちらです。 【男性】 ・うーじー ・はり坊 ・王子 ・しゅうまい 【女性】 ・すぅすぅ ・ハスキー ・コウ 1話では、男性4人がラブワゴンを見つけ、乗り込み、3人の女性陣と国土のほとんどがサバンナというケニアで合流しました。 ケニアのドライバーは、59歳のブラウンさん。 ブラウンさんは、15年前の「あいのり」にも出演したようです。 では、メンバーのプロフィールについて、ご紹介いたします。 あいのりアフリカ シーズン3 のメンバーのプロフィールまとめ あいのりアフリカ シーズン3 のメンバーは、イケメン&美女が多いかもしれません。 (一部除く(笑)) うーじー あいのりへの参加期間 1話~ 年齢:28歳 職業:web広報担当 出身:東京 血液型:O型 完全にイケメン枠。 英語堪能で、細マッチョで、趣味はブレイクダンス。 専修大学のミスターコンテストで優勝 2013ミスター専修 したことあるイケメン男子。 高校生の頃にジュノンスーパーボーイコンテストに出場した経歴も。 美意識はかなり高く、化粧水「IPSA」を使っている。 あいのりには、会社に3週間の有給休暇をもらって、参加。 3週間の期限付きの旅となる 恋愛に関しては、勝ち戦については、肉食、でも、負け戦のときは、あきらめる。 人生で、告白したことがこれまでにない。 なんとなくですが、期間限定という点とメンバーで1番イケメンというところが、アジアンジャーニー1のタカとキャラクターが似ているような気がします。 恋愛に関しては、20歳のときに45歳の女性と付き合ったこともあり、年上好き。 王子 あいのりへの参加期間 1話~ 年齢:24歳 職業:中華料理店勤務 出身:宮城 血液型:A型 交通事故で彼女にフラれた過去がある。 中国人と日本人のハーフ。 しゅうまい あいのりへの参加期間 1話~ 年齢:22歳 職業:学生(早稲田大学4年生) 出身:群馬 血液型:B型 22年間彼女無しで、完全なる【ほぼ】童貞。 ムードメーカーで、とにかくおしゃべり。 夢は、合唱団の指揮者。 「しゅうまい」というニックネームの由来は、見た目からつけられた。 自分の顔がプリントされたTシャツや「PLAY BOY」と書かれたTシャツを着ることも。 ちょっとの偶然で運命を感じてしまう。 「なりくら」というトンカツ屋さんを激押ししている。 すぅすぅ あいのりへの参加期間 1話~ 年齢:26歳 職業:看護師 出身:青森県津軽市 血液型:O型 津軽弁女子で、とにかく訛りがある。 特技は、津軽三味線で、現役バリバリのナース。 津軽弁では、「どさ?」「ゆさ」で会話が成立する。 ハスキー あいのりへの参加期間 1話~ 年齢:23歳 職業:スポーツ用品店アルバイト 出身:兵庫県神戸市 血液型:O型 あいのりを欠かさず見てきたあいのりファン。 声がハスキーで涙もろい。 お酒が大好きで、明るい性格。 小学生のときからラブワゴンに乗ることを夢に思っていて、初ラブワゴンで号泣してしまう。 コウ あいのりへの参加期間 1話~ 年齢:23歳 職業:居酒屋でアルバイトしながら、ロックミュージシャンを目指している 出身:神奈川 血液型:O型 子どもの頃は、読者モデルとして活動しており、学校では、クラス全員からいじめに遭うこともあった。 夢は、ロックミュージシャン志望で、歌手を目指している。 自己紹介は、MC風だった。 あいのりアフリカ シーズン3 のネタバレあらすじ 「あいのりアフリカンジャーニー」のネタバレあらすじについて、お伝えいたします。 ネタバレなので、まだ、放送を見ていない人はネタバレとなるので、見ないようにしてください。 【#1 未知なる大陸へ】 【#2 失われたピンク】 【#3 香水たっぷりパーカー】 【#4 金メダルの恋】 【#5 勝ち戦なのか?負け戦なのか?】 【#6 疑惑の日本代表】 【#7 ウガンダで1番醜い男】 【#8 ナースのお仕事】 【#9 卵としゅうまいと餃子】 【#10 ちょっと待って】 【#11 選ばれない女】 【#12 アフリカの奇跡】 放送終了後にネタバレを追記していきます。

次の