ホークス 本名。 シャープ・ホークスの現在。メンバーは何してる?「遠い渚」「ついておいで」の誕生秘話は?

シャープ・ホークス

ホークス 本名

僕のヒーローアカデミア ヒロアカ 最新話268話ネタバレ最新話考察 前にホークスの幼少期の回想があった時、大人の都合でヒーロー公安に招かれたような印象だったけど… 直前にエンデヴァーに救われてたのか これは130kmの事故の件? それとも窃盗犯鷹見の件? 鷹見 父親? が捕まって、それが事故で活躍することに繋がったってこと? 事故の件完全に忘れてた — イシマル MASHITYM 前話ではホークスと荼毘の戦い、ミルコとハイエンドの戦いが主に描かれていました。 そして、絶体絶命のピンチに、ミルコのもとにエンデヴァーが、ホークスのもとには常闇が、それぞれ駆けつけましたが、今後どうなるのでしょうか? 考えられる展開を紹介していきたいと思います。 ホークスの過去 おそらくヒーロー公安委員会の人間と思われる大人たちに、「鷹見啓悟」という名は捨て、厳しい訓練プログラムを受けることになると説明される幼いホークス。 エンデヴァーの人形を握りしめ、自分を救ってくれたこの人みたいになれるかと問うていました。 ホークスはやはり、エンデヴァーに救われた過去があり、そのことから、エンデヴァーにあこがれの気持ちを抱いていたようです。 鷹見という窃盗犯 エンデヴァーが過去に捕らえた「鷹見」という、ホークスと同じ苗字の窃盗犯。 その窃盗犯の息子がおそらくホークスでしょう。 ホークスの親が起こした窃盗事件の中で、ホークスはエンデヴァーに物理的に救ってもらったのか。 あるいは、ホークスの親が虐待をしていて、エンデヴァーが親を捕まえたことにより、間接的に救ってもらったと思っているのか。 どちらも可能性はありますが、かつてホークスはエンデヴァーに救われたという事実は判明しました。 特別なヒーローになるためのプログラム ホークスが天賦の才を買われ、ヒーロー公安委員会に受けさせられていた「特別なヒーローになるためのプログラム」。 本人も了承していたようですが、どういう経緯でこうなったのかは判明していません。 このプログラムの内容や、受けさせられていたのはホークスだけだったのかなどは不明です。 荼毘の正体 いよいよ荼毘の正体がホークスに告げられました。 言葉は書かれず黒塗りの吹き出しのため、読者には分からないですが、荼毘の言葉を聞き、目を見開くホークス。 つまり、荼毘の言葉はホークスにとって驚くべきことだった、驚くほどの人物だったということです。 ホークスと幼少期に会ったことがある? 可能性のひとつとして考えられるのが、ホークスと幼少期に会ったことがある人物ということです。 ホークスは相手の顔を覚えてなかったけれど、名前を聞き思い出し、驚いたのかもしれません。 幼少期にホークスと接点があったならば、荼毘がホークスの本名を知っていた理由にも説明がつきます。 たとえば、ヒーロー公安員会によるヒーロー育成プログラムを、幼い荼毘も受けさせられていて、そこでホークスと知り合っていた可能性などがあります。 鷹見が逮捕された事件に関わりのある人物? ホークスの父親、鷹見が窃盗犯として逮捕された事件に、何らかの関わりがあった人物という可能性です。 ホークスにとって直接関わりがなくても、親の起こした事件を調べていく内に見つけた名前と、荼毘の本名が一致していたら、ホークスは驚くでしょう。 また、親の鷹見と何らかの関わりがあったから、荼毘がホークスの本名を知っていたのかもしれません。 エンデヴァーの息子・轟燈矢 あそこで荼毘が「轟燈矢」や「エンデヴァーの息子」などと言っていた場合、ホークスの驚いた表情にも納得です。 しかし荼毘が轟燈矢だった場合、何故ホークスの本名を知っていたのでしょうか。 荼毘は轟燈矢として、ホークスと会ったことが過去にあるのかもしれません。 エンデヴァーVSハイエンド 満身創痍のなか目的達成のために戦い続けるミルコのもとへ、エンデヴァーが駆けつけます。 再びエンデヴァーとハイエンドの戦いになりましたが、今回は起動したばかりとはいえ数が違います。 ミルコと戦っている間も、強さを増してきているハイエンド。 エンデヴァーはハイエンドを制圧し、ドクターの身柄を確保することが出来るのでしょうか。 エンデヴァー以外にも応援が到着していれば、プロヒーロー達で力を合わせてハイエンドを抑え込むことが出来るかもしれません。 僕のヒーローアカデミア ヒロアカ 最新話267話への感想・予想ネタバレツイート 【僕のヒーローアカデミア】荼毘曰く自分はステインの意志を全うする者とのこと。 ここでも履き違えた受け継がれる意志!確かにステイン編からやって来た割りに荼毘は乗り気じゃなかったけど、実際はステインフォロワーだったのか。 このコマはステインのセルフオマージュだったり? — 金銀パール kinginpl 以下が僕のヒーローアカデミア267話を読んでの感想、これからの予想をしていたツイートの一部です。 あと博士の顔芸がいつもぶっ飛んでて好き — 調子クルーニー cak1910 ホークスの原点がオールマイトじゃなくてエンデヴァーなのアツい。 やっぱり荼毘はエンデヴァーの死んだ息子なのかな… エンデヴァーが鷹見啓悟を救った件が轟燈矢の死に関係しているのか? いろいろ考えてしまう。 僕のヒーローアカデミアまだまだ面白くなるな。 — ドルキ大先生 dorukidaisensei そういえば忘れかけてたけど、荼毘ってステインに惹かれて連合入りしたヤツでしたね。 クールだけど熱いみたいな関係好き。 — R. ここからネタバレを含みますので注意してください。 蛇腔病院にて 先を急ぐエンデヴァーが辿り着いた場所では、No. 6ヒーローのクラストが、ハイエンドと戦っていました。 ハイエンドは再生能力があるため、苦戦を強いられていたクラスト。 そこに、エンデヴァーと共にやってきていたイレイザーヘッドが個性を使用し、ハイエンドの能力を無力化しました。 更に、ハイエンドへ強力な一撃を食らわせるエンデヴァー。 ハイエンドとヒーローたちの戦いは激化していきます。 死柄木の入ったガラスの装置 一方で、ドクターのいる研究室に辿り着いたミルコ。 そこでミルコは、死柄木が眠るガラスの装置を発見します。 目に入れた瞬間に、ミルコは「それ」を出してはいけないということを兎の生存本能で感じ取りました。 必死の形相で攻撃を止めるように叫ぶドクターをよそに、ミルコはガラスを割るため、瞬時に攻撃を仕掛けました。 個性を分析するハイエンド 場面は戻り、ヒーローVSハイエンズの戦いです。 戦闘が激化する中、一体のハイエンドがヒーローひとりひとりの戦いを分析しはじめました。 そして、個性を抹消する能力を持っているのが、イレイザーヘッドであることを割り出します。 更にはその個性の発動条件や、個性を解除するための方法なども、すべて分析し割り出していきます。 次の瞬間には、ヒーローたちの前から姿を消したハイエンド。 そして、自身の身体能力や思考能力が発達していくのを実感したハイエンドは、歓喜を覚えつつも、ヒーローに向かって技を繰り出します。 ハイエンドは「液体化」+「炸裂」という技で、無数の液体を繰り出し、イレイザーヘッドたちに液体をぶつけて攻撃しました。 僕のヒーローアカデミア ヒロアカ 268話ネタバレ最新話確定速報まとめ 僕のヒーローアカデミア ヒロアカ 本誌の では、ミルコ、ホークス、それぞれの絶体絶命に、エンデヴァーや常闇が現れ、ヒーローのかっこよさを改めて感じられましたね。 最新話確定速報として268話のネタバレをお届けしました。 268話では、ついにミルコが死柄木の入った装置を見つけました。 果たして死柄木の100%での覚醒をヒーローたちは阻止できるのでしょうか。 今後の展開からも目が離せません。 以上「【僕のヒーローアカデミア ヒロアカ ネタバレ268話最新話確定速報】ホークスの過去判明し荼毘の正体も明かされる?」と題しお届けしました。

次の

ヒロアカのホークスが裏切り者?で死亡!?誕生日や身長・名前(本名)は?

ホークス 本名

前回のあらすじ 255話 解放戦線の拠点に奇襲するヒーローサイド。 地下に通じる隠し通路を常闇が防ぎにかかったりと解放戦線の制圧が順調にすすみます。 そんななか裏切ったホークスは戦線の要・トゥワイスを拘束するもあきらめず殺害しようとするが、そこへ荼毘がやってきます。 ホークスはトゥワイスと信頼関係を築き上げ、解放戦線にも溶け込んでいるので裏切りがバレないと踏んでいたのですがなぜか荼毘は気づいていた。 ホークスの背後から青い炎をモロに浴びせ、ホークスにとどめを刺そうとする荼毘だが… というのが前回までのあらすじですね。 以下本誌266話のネタバレになります。 266話「Happy Life」 ホークスがトゥワイスを殺害しようとしたところに、タイミングよく荼毘が奇襲してきます。 ホークスの顔を足で押さえつけ完全に捉えたつもりでしたが、間一髪でホークスにかわされてしまいます。 あまりの速さに荼毘も「ウソだろ!?」とびっくり、しかしホークスの羽の8割ほどは燃えカスになってしまいました。 ホークスは左顔面をやけどしてしまい「 裏切りが わかっていたかのようだけど…」と問い、荼毘は「最初っから信じちゃいない」と返します。 ホークスに動けないほど肉と骨を切られたトゥワイスは、ホークスに捕らえられています。 トゥワイスは分身を作り出し荼毘に「 俺もろとも 燃やせ!」と言い、脱出。 荼毘は「お前ひとりいればヒーローなんて蹴散らせる」「暴れろ みんなが待ってるぜ」と鼓舞されハイタッチしかけていくトゥワイス。 しかしホークスは出口に先回りトゥワイスに追い打ちをかけます。 速すぎるホークスに荼毘は「高見 啓悟」とホークスの本名を言い、動揺するホークス。 「みんなを守らなきゃ」ヒーローに襲われるトガとコンプレスを分身が救うも、本体はホークスにやられてしまい動けなくなるトゥワイス。 「ごめんコンプレス 増やせない」とホークスの裏切りを招いたことを二人に謝るトゥワイス。 分身が持たず溶け始めながらもトガちゃんにもらったハンカチを返しながら「俺の人生は憐れで無意味に映ったかもしれない」 しかし 「自分よりも大事な仲間に恵まれた これより最高な人生があんのかよ」と思いながら消えていきます。 トガは最後に「助けてくれてありがとう」と伝え、ハンカチもろとも溶けていくトゥワイスを抱きしめました。 以下、感想&考察になります。 荼毘の奇襲とホークスの本名 ・荼毘は裏切りに感づいていながらも決定打がなかった ・ホークスの本名は機密事項? 荼毘の奇襲はホークスの裏切りに気付いていた、というより最初から信じていなかったとのことですね。 ホークスとトゥワイスの会話はスケプティックに筒抜けで、その時点で怪しまれはしていたようですが、発覚までには確信を持てていなかったのでしょう。 荼毘は 「怪しいと思いながらも決定打がなく、とりあえず泳がせていた」という感じになりますね。 いち早く気付いたのはヒーローの襲撃=ホークスの裏切りと合点がいったからでしょう。 ホークスの潜入はほぼ完ぺきだったようです。 戦闘中に荼毘はホークスの本名 「高見啓悟 たかみけいご 」と叫びます。 ホークスは「なぜ俺の本名を知っている」「何だコイツ」と荼毘を不気味がっていますね。 高見という名前はどうやら世間一般に公表されていないどころか、機密事項レベルみたいです。 ホークスの生い立ちから名前を抹消する理由があるのかもしれません。 考えられるのは ・ホークスの家庭環境があまり良くなかった ・潜入捜査を見据えもともと名前を捨てる前提だった ということですね。 別記事でまた掘り下げていきたいと思います。 トゥワイスは本当に死んだのか?復活の可能性 トゥワイスは本当に死んだのか?分身が溶けただけだから本体は大丈夫なんじゃないのか? 私の結論から言うと 「トゥワイスは瀕死状態、復活の可能性は少ない」という感じですね。 トゥワイスはホークスに死角から刺されそのまま高所からコンクリートに叩きつけられそこから転がり落ちています。 ホークスによる裂傷、落下による打撲・骨折などを考慮するとダメージが大きいですね。 またトゥワイスの能力は荼毘が言うように一人でヒーローに対抗できるものです。 パワーバランスをとるために堀越先生が退場させた可能性が高いですね。 復活する見込みとして、トゥワイスは瀕死状態、そこに回復系の個性をもつ解放戦線メンバーが駆けつける、またはヒーローサイドが保護するのが妥当でしょう。 ・ヴィラン連合の過去の復讐 ・ヒーローサイドとの釣り合い ・常闇のセリフ ですね。 トゥワイスは解放戦線の中でも幹部を務め、トガちゃんをはじめとする仲間たちと仲が良かった印象がありますね。 このまま解放戦線が引き下がるとは思えません、何かしらあるでしょう。 さらに、解放戦線の主力が死んだとなればヒーローサイドも何かしら犠牲があると考えます。 それも主力クラスです。 ビルボードチャートtop10にランクインしている誰かが死ぬと感じます。 ホークスも例外ではありません。 最後に常闇のセリフです。 前回本誌255話にて常闇は 「師 ホークス 今ここにいるなら また見てほしいな」というセリフがありますね。 次のコマでトゥワイスを痛めつけるホークスの険しい表情が写されています。 このことからもしかするとホークスの死亡フラグっぽい感じがしますね… まとめと次回の予想 今回、トゥワイスがおそらく死んでしまいました…トゥワイス推しの私としてはかなりショックです… 次回の展開として考えられるのは.

次の

【ヒロアカ】本誌266話トゥワイス復活の可能性とホークスの死亡フラグ|お手軽info

ホークス 本名

前々作で登場していた「タカヒロ」というキャラクターの流用デザインだったのです。 何を隠そう僕は、鳥人間が大好きなのです。 魔神英雄伝ワタルのせいです。 なぜこの顔になったのか。 それは、映画作成中のある日、アニメ側から「タカヒロ」を出してもいい?と聞かれたから。 ヒロアカのみならず、僕の描いた漫画そのものに愛をもって臨んでくれてるのだと感激しました。 人生のピークであろう映画、もう僕は二つ返事で是非ゼヒと快諾したワケです。 ホークスはデザイン変えれば良いやと。 以前、「2位は鳥人間」とスタッフに話した時の鈍い反応も相まって、ホークスは無事(?)このデザインに落ち着いたのでした。 コミックス20巻 THE SHIFUKUより ホークスには、Mr. 187「燃えよ轟け!VS脳無:ハイエンド」より 全部で羽が何枚あるのかはわからないが相当な枚数が用意されているんじゃないかな!その一枚一枚の操作は相当繊細なコントロールだぞ!救助向きの個性なんじゃないかなと思うが、攻撃も強いかもしれないぞ!その辺は今後のホークスのバトルに注目だ! 初めての登場シーン 記念すべき初めての登場シーンがこちら! ヒーロービルボードチャートJP下半期の結果発表のシーン!そのシーンの前に上半期のものと思われるヒーローのシルエットが載っているシーンがあり、上からオールマイト、エンデヴァー、ホークスの順で並んでいたので、上半期は3位だったんじゃないかな!それにしてもイケメンだな! そういえば前回No. 186「エンデヴァー&ホークスより」) これまでの対戦履歴 ハイエンドと戦っているエンデヴァーを援護したぐらいで、これといった大きなバトルシーンはないんだ! スポンサードリンク 必殺技一覧 今のところ、これといったバトルシーンもないため、必殺話と言えるような技は披露していないぞ! ホークスの強さを検証! No. 2ヒーロー、ホークスの強さは実際のところどうなんだろうか?ハイエンドとエンデヴァーのバトルの際、最小限に被害を食い止められたのはホークスのおかげと言っても過言ではないだろう。 188「父はNo. 1ヒーロー」でエンデヴァーに救助や攻撃に羽を使いすぎると飛行能力が下がると自らが語っているぞ! パワー系のバトルは苦手? 白脳無から一般人を避難させる際に ハーイ見えなくなるくらい下がっててください 何を隠そうパワー押しには割と無力なんで 俺の背中やったら安心させられん No. 188「父はNo. 1ヒーロー」より で呟いていたぞ!しっかりと自分の役割は分かっている冷静な判断かつ的確な行動力の持ち主のようだな!こいつは侮れないぞ! まとめ 内通者であることはハッキリしたが、その真意は分からずまだまだ謎の多いホークス。

次の