任天堂 スイッチ 二 段階 認証。 【ニンテンドーアカウント】「二段階認証」のコードが確認できないため、ログインすることができません。

パスワードと暗証番号|Nintendo Switch サポート情報|Nintendo

任天堂 スイッチ 二 段階 認証

二台目のスイッチに先に「あつ森」をダウンロードしています。 1台目(兄)にもダウンロード! 1台目のスイッチ(ユーザーは兄)でニンテンドーeショップに行き、「あつまれどうぶつの森」を検索。 弟(二台目)ですでに買っているので「購入済み」が出るかと思いきや、でない。 買った事になっていない。 ぬぬう? ユーザーを「兄」から「弟」に切り替えてみる。 再びニンテンドーeショップに行き、あつ森を検索。 文字がみにくいですが「購入済み」表示 「購入済み」 これだ! ユーザーを「弟」に切り替えることで1台目スイッチにもダウンロードができました。 ちなみに1台目のユーザーを「弟」にすると 二台目が起動しなくなりました。 二台同時起動のパターンを検証 ユーザー「弟」で買った「あつまれ どうぶつの森」 いつも遊ぶ本体は1台目です。 いつも遊ぶ本体は1台目です。 二台目ができなくなる場合、とりあえずユーザーを 入れ替えてみれば二台同時に遊べるんじゃないでしょうか!よくわかんないけど!.

次の

【フォートナイト】スイッチ版の二段階認証のやり方!できない場合の対象方は?

任天堂 スイッチ 二 段階 認証

子供アカウントで変更したことあります。 まず、任天堂子供アカウントのメールアドレスですが、子供アカウントメールアドレスは、ないので、ログインIDと言うものを設定しているはずです。 パスワードも。 そして、フォートナイトと調べたら公式サイトが出てくるので、開いてサインインを押しますそして、プレイしているを押して、スイッチのロゴをおしたら任天堂のログイン画面が出てくるので、子供アカウントでログインします。 そしたら、epicアカウントのメールアドレスとパスワードを設定して。 登録できたら、自分の今のidを押します。 そしたら名前を変更する場所がでてくるはずです。 注意メールアドレスは今使えるものだったらなんでもいいです。 そして、メールアドレス認証をしないと名前変更できません。 あと、名前を変えたら、2週間変更できなくなります。

次の

フォートナイトを登録せずにスキップしてしまった場合 後でひも付けすることはできる?

任天堂 スイッチ 二 段階 認証

入力シーン別一覧 入力シーン 入力するもの• ユーザーとニンテンドーアカウントの連携• ニンテンドーeショップの起動• 保存したクレジットカードの利用• お子様のニンテンドーeショップ利用制限の一時解除• インターネット設定:無線アクセスポイントへの接続• 本体の「みまもり設定」の一時解除• 本体の各種設定変更• 本体の「みまもり設定」の暗証番号リセット• ニンテンドーアカウントの新規作成• ニンテンドーアカウントのメールアドレス変更• ニンテンドーアカウントの二段階認証の設定• ユーザーとニンテンドーアカウントの連携(本体からニンテンドーアカウントを新規作成した場合)• スマホアプリ『Nintendo みまもり Switch』の初期設定• ニンテンドーアカウントの二段階認証• ニンテンドーアカウントの「二段階認証の認証コード」が利用できない場合• 例えば、次のようなシーンで「認証コード」が必要になります。 ニンテンドーアカウントのWebサイトで新規にニンテンドーアカウントを作成する場合(4ケタの数字)• メールアドレスを変更する場合(4ケタの数字)• 13歳以上の子どもアカウントにメールアドレスを登録する場合(保護者のメールアドレスには6ケタの数字、お子様のメールアドレスには4ケタの数字)• ニンテンドーアカウントに二段階認証を設定する場合(6ケタの数字) メールに記載の「認証コード」をWebサイトに入力することで、各種設定が完了します(本体上では入力しません)。 なお、「認証コード」は一時的に使う番号なので、各種設定が完了したあとは不要になります。 お間違いのないようご注意ください。 本体では、次の場合に二段階認証の認証コードが必要になります。 ユーザーとニンテンドーアカウントの連携• ニンテンドーアカウントの再ログイン(パスワード変更後など)• 2回目以降はパスワードのみを使います。 また、クレジットカードやPayPalの利用にもパスワードのみを使います。 なお、利用制限をかけた子どもアカウントでニンテンドーeショップを利用するために、利用制限を一時的に解除する際は、保護者(ファミリーの管理者)のニンテンドーアカウントのパスワードを求められますが、保護者のアカウントに二段階認証を設定していても認証コードは求められません。

次の