質問箱 インスタグラム ログインできない。 インスタグラムにログインできない時の問い合わせ先はどこ?|インスタグラム使い方

Instagram(インスタ)で質問箱のURLを貼り付けたい!設置や回答のやり方

質問箱 インスタグラム ログインできない

『Peing-質問箱-』のアカウントを作成する アプリのインストールが完了したら早速アプリを起動してみましょう。 主にPush通知の受信タイミングを調整することができます。 そして上記の 設定するをタップすると、Peing側の登録・設定作業は終了です。 そして事実上、Peingというサービス上にあなたの質問箱を作成することができました! では、次の項より作成した質問箱を自分のInstagramアカウントのプロフィール画面に貼り付けて見ましょう。 目には見えませんが、これにて自分以外のユーザーが質問を投稿するためのページへのURLをクリップボードにコピーすることができました。 【注意】URLはプロフィール欄に貼り付けてもリンクにならない もし、ウェブサイト欄にすでに自分のホームページなど既存のサイトURLを掲載している場合は、プロフィール欄に質問箱へのURLを貼り付けたくなります。 このようにプロフィール欄にURLを掲載しても「リンク化」されませんので、より多くの質問を受け付けたい人は「ウェブサイト」の欄にPeingのURLを掲載するようにしましょう。 Instagramから受け取った質問に回答する方法 さて、ここからは、実際に他ユーザーから質問が飛んできた場合、どのような見え方でどのようにInstagram上で回答したら良いのか、をいくつかパターン分けしてご紹介いたします。 届いている質問への回答を記入するには 回答を入力と表示されているテキストボックス内に回答を記入していきます。 ここからは通常のストーリーの投稿と同様に、• 画面右下の ストーリーズをタップすると、全体公開• 親しい友達をタップすると親しい友達のみへの公開 を行うことが出来ます。 そんな方には以下の方法で、回答行うことがおすすめです。 これにてこの質問画像を端末内に保存することが出来ました。 Tips実際には、画像ファイルではなく、動画ファイル(movファイル)として保存されます。 こうして保存された回答画像を通常投稿することでタイムラインに表示されるフィードとして回答画像を投稿することができます。 Instagramの質問箱に質問を投稿する方法 ここまでは質問箱を「設置する側」の人向けの解説になりましたが、あなたがいつもフォローしているユーザーが質問箱を設置していて、それに質問したい場合、どのようにしたら良いのか?を解説していきます。 この段階で既にこの質問箱の持ち主には匿名での質問の送付が完了しています。 これで質問の送信は完了しました! あとは、この質問を受け取ったユーザーがPeing上で確認し、Instagramのタイムラインで回答アクションをしてくれることを待ちましょう。 こちらから退会処理を行うことで質問箱自体の消去を行うことができます。 InstagramのPeingで「質問が送れない!?」時の対処法 InstagramのPeingで「質問が送れない」原因として考えられるのは、• 電波・通信状況• Instagramのアプリバージョン の2点です。 電波状況は通信キャリアの接続状態の懸念もありますが、よく起こりがちなのが、公共のWi-Fiを利用して通信が行えなくなる状態です。 公共のWi-Fiは無料で利用できるものの極端に遅い場合が多く、送信ボタンを押しても中々送信が完了しない、という事態も度々あります。 そのような状態が続いた時は、一度Wi-Fiをオフにし、他のアプリ等で接続状態を確認した上で、再度質問送付をトライしてみましょう。 InstagramでPeing利用時、bot質問を来ないようにする設定 Peing-質問箱-を利用していて、時折サービス運営より質問が到着する時があります。 まとめ いかがだったでしょうか? 若干操作が多いものの、Instagramではフォロワー向けにPeingの質問箱のURLを張り付けたり、彼らから寄せられた質問への回答なども行うことが可能です。

次の

質問箱PeingのURLをインスタグラムのプロフィール画面に設置する方法

質問箱 インスタグラム ログインできない

Peing質問箱とは? 「Peing質問箱」は、インターネット上で質問を募集できる無料サービスです。 もともと、Twitter用のサービスとして人気ですが、インスタグラムでも質問を受け付けるのに活用することができます。 なお、質問と言うと、インスタグラムのストーリーズにも近い機能があって、「Peing質問箱」と同様に質問することができます。 それがストーリーズの「質問」機能で、ストーリーズを作成する際に、「ハッシュタグ」や「メンション」などの各機能を選択する画面に、「アンケート」や「クイズ」と並んで「質問」があります。 このストーリーズの質問機能もとても便利なのですが、「Peing質問箱」との大きな違いは、「Peing質問箱」は 質問する人が 匿名で投稿できるという点です。 ユーザーにとって、 匿名の方が質問しやすく、投稿のハードルが下がるうえに、インスタグラムの「質問機能」はストーリーズの有効な24時間だけの募集となるのに対し、 プロフィール画面にURLを貼っておけば、いつでもアクセスして質問することが可能なのが特徴です。 特に、インスタグラムはコミュニケーションツールとして、ユーザー同士でコミュニケーションをとることで人気のアカウントとなります。 そのため、趣味で活用しても、インスタ集客やインスタグラマーになりたいと思って活用しても、人気のアカウントのほうが活用しやすくなりますよね! そして、「Peing質問箱」の作成方法や使い方はとても簡単で、すぐに作成して始めることができます。 作り方の手順やインスタで活用する方法、ストーリーズでの宣伝の仕方を解説していきますので、あなたのインスタライフを充実させるために、すぐに作ってみてくださいね! Peing質問箱の作り方 作成手順 「Peing質問箱」はインスタグラムのアカウントをもっていれば、下記の流れで作成できます。 Peingから、こんなメールが届いているので、URLをクリックして認証完了させます。 インスタグラムのプロフィールに質問箱のURLを貼る方法 上の手順から得た質問箱のURLをインスタグラムのプロフィールに貼って、質問を受け付けます。 1)インスタのプロフィールページの「プロフィールを編集」をタップ 2)「 ウェブサイト」欄にコピーした 質問箱のURLを張り付けて「完了」をタップ プロフィールに質問箱のURLが表示されるので、これでいつでもアクセス可能になり、質問を受け付けることができます。 ストーリーズでのPeing質問箱宣伝の仕方 インスタグラムの ストーリーズで、質問を受付中の旨を定期的にお伝えしていきましょう。 下のように、プロフィール画面をスクショした写真を加工して、実際に「Peing質問箱のURLはここにあるよ」とわかるようにして、質問を募集すると分かりやすいですね! また、毎回同じストーリーズ投稿だと飽きられてしまうので、他のパターンも作成して、わけて使うとより良いです。 ストーリーズのリアクションを工夫する 質問箱の活用はユーザーからの質問に対し、回答をするというやり取りで、コミュニケーション機会を増やすことができるので大変おすすめです。 そして、フォロワーからのエンゲージメントをさらに上げていくために、ストーリーズや投稿でも同じですが、質問箱で質問を受け付けた内容に対し、しっかりリアクション(回答)することが重要です。 質問してくれた人に個別でメッセージのやり取りをすることも重要ですが、それ以上に、ユーザーからの質問を引用して ストーリーズで回答する方法がおすすめです。 ユーザーからの質問に対して しっかり回答していることをアピールすることで、ユーザーからすると「答えてくれた」という信頼感や、親近感がわきますよね。 さらに、まだ質問していないユーザーにとって、ここで質問すれば回答することも伝えられるので、他のユーザーからの質問やアンケートへの回答を促進する副次的な効果も期待できます。 例えば、下記のような形です。 ユーザーからの質問を引用し、個別に返信するのではなく、他のフォロワーにも伝わる形でストーリーズへの投稿で回答しましょう。 インスタ&Peing質問箱の使い方まとめ インスタを趣味で活用したり、インスタ集客やインスタグラマーとしてビジネスで活躍したりするためにも、ユーザーからの反応、エンゲージメントを上げることがとても重要です。 そのため、今回は、インスタのフォロワーやフォローされていないユーザーも含めて、閲覧者からのエンゲージメントを上げるていくための方法として、インスタグラムで「Peing質問箱」を活用するやり方をご紹介しました。 インスタも含めて、SNSコミュニケーションツールですので、コミュニケーションを取りながら関わる機会を増やしていくことで、会ったことが無い人でも 知り合いに近い、親近感のある存在に変わっていき、より あなたのアカウントに興味を持ってもらうことができます。 また、ちょっとしたひと手間によって、一方的にコンテンツを投稿するだけのアカウントよりも、 よりコミュニケーションができるアカウントという印象を受けてもらうことで、コミュニケーションが活発化し、アカウント同士の個別の関係性をさらに強化していくことができます。 「Peing質問箱」は簡単に作成できて、すぐに使えるので、ぜひ活用してくださいね!.

次の

Instagram(インスタグラム)をPCから閲覧・投稿・ログインする方法

質問箱 インスタグラム ログインできない

Twitterで人気爆発!質問箱 Peing とは 質問箱の代表とも言える「Peing」。 Peingとは、匿名で質問を募り、それに対しての回答をSNSなどで発信するサービスとなります。 Twitter上で質問箱のURLをシェアし、フォロワーさんからの質問を募り、それに対してTwitter上で回答をシェアしていくのが、Peingの主な流れとなります。 また、「匿名で質問が出来る」という点が人気の秘訣となっています。 Peingアプリ 質問箱 の基本的な使い方 サービス開始当初はWebサービスとして使われていた質問箱ですが、2018年2月頃に質問箱のアプリ版がAndroid/iPhone共にリリースされました。 今回は、iPhone版のPeingを使って使い方の手順を解説していきます。 【1】質問箱の始め方/アカウント登録 何はともあれ、まずは質問箱を使うためにアカウント登録から始めなければなりません。 インストールが完了しアプリを開くと、利用規約が表示されます。 利用規約をしっかりと読んだら、「 利用規約に同意する」をタップして下さい。 Peingのログイン方法は大きく分けて「SNSアカウントを使ったログイン」、「Peing専用アカウントを使ったログイン」の2種類存在します。 どちらを選んでも問題ありませんが、Twitterやインスタグラム連携をしたくない場合PeingIDでアカウント作成することをおすすめします。 SNSアカウントを使ったログイン SNSアカウントを使ったログインでは、Twitter、インスタグラム、Facebookの3種類から利用することができます。 今回は例として、Twitterを使ったログインの手順をご紹介します。 まずは、ログイン画面の「 Twitterで登録/ログイン」をタップします。 Twitter連携の画面が表示されますので、ユーザー名/メールアドレス、パスワードを入力し「 ログイン」をタップして下さい。 正常にTwitterとの連携が完了しログインできると、上記のような画面が表示されます。 Twitterとの連携ログインをすると、「あなたの質問箱をシェア」というボタンが大きく表示されます。 Twitterに特化して質問箱を使うことができるようになります。 PeingIDを使ったログイン ログイン画面の「 PeingIDで登録する」をタップします。 タップすると、「 PeingID」と「 パスワード」の設定を求められます。 メールアドレスの登録は一切必要ないので、アカウント作成が非常に楽です。 PeingIDとパスワードを入力したら「 登録する」をタップしましょう。 PeingIDが他の人と被らず正常にアカウントが作成できたら、自動的に画面が遷移します。 上記のような画面が表示されたらアカウント登録は完了です。 【2】質問箱の作り方/URLのシェアまで Peingアプリにログインできたら、早速質問箱を作成しましょう。 1.質問箱にログインし、マイページを開きます。 マイページの上部の「URLをコピーしてシェアしよう!」もしくは「質問箱をシェア ツイート 」のどちらかをタップします。 今回はTwitterで質問箱をシェアしたいので、ツイートの方を選択しました。 2.Twitterへシェアするために、ID/メールアドレスとパスワードを入力し、「 ログインしてツイート」をタップ。 既にTwitterアプリをインストール済みの場合は「 ツイート」というボタンが表示されます。 最後に質問箱が正常に作られているかを確認するために、ツイートをチェックします。 上記のようにツイートがされている場合、質問箱が作成されている証拠です。 あとはフォロワーさんなどからの質問を待って、質問が来たら回答していきましょう。 【3】質問への答え方 質問箱に溜まった質問へ答える方法について解説していきます。 まず、質問箱に質問が投函されたかを確認するために、アプリのフッターから「質問」というアイコンをタップします。 すると、「あなたの受け取った質問一覧」と表示されます。 質問がある場合は、その一覧に未回答のもの、未読の質問が表示されます。 あとは未回答の質問に答えていくだけです。 1.質問一覧から答えたい質問を選び「 回答する」をタップします。 2.回答画面に移動するので、240字以内で返信内容を書き、「 回答する 画像 」または「 回答する リンク 」をタップして下さい。 リンクと画像の違いは、Twitterで回答する時に質問を画像で表示してツイートするか、それとも質問はリンク URL で引用する形にするかになります。 おすすめは、画像を使っての回答です。 実際に画像を使ったツイートを確認して見ると、下記のよう見やすくなります。 やはり視覚的にどういった質問に対しての回答なのかがわかりやすいので、画像を使った回答をする人が圧倒的に多いです。 そして、回答が終わった質問は質問箱から消えます。 以上が、質問箱 Peing の基本的な使い方となります。 アカウントを作成し質問箱を作った後、質問を募り質問に回答するという利用ユーザー視点ではこのような手順となります。 質問箱に投稿する方法 次に利用者視点から、質問箱に対して投稿する方法について解説していきます。 1.ツイートされた質問箱のURLをクリックする。 2.相手の質問箱へ移動するので、質問を書いて「 質問を送る」をタップする。 3.質問が完了すると、下記のような質問が書かれた画像が表示されます。 後は相手からの回答を楽しみに待ちましょう。 質問箱の設置はプロフィール/固定ツイートがおすすめ 質問箱の設置は、プロフィールにURLを載せておくか、固定ツイートがおすすめです。 しかし、プロフィールの場合URLだけなので、視覚的にわからず質問箱と気づいてもらえない可能性もあります。 ですので個人的には、固定ツイートでプロフィールのタイムライン一番上に表示させておくことをおすすめします。 固定ツイートの方法 1.まずはプロフィールを開きます。 プロフィールを開いたら固定したいツイート右上の矢印をタップ。 メニューが表示されるので「 プロフィールに固定する」をタップする。 2.ツイートの固定をするかを問われるので「固定する」をタップ。 すると、プロフィールの一番上に先程の質問箱に関するツイートが表示されるようになります。 「 固定されたツイート」というメッセージがツイート上部に表示されていれば固定完了です。 質問箱 Peing /特定の危険性について 質問箱を使う上で、質問した人が特定される危険性があるサービスではないかと不安になる方もいらっしゃると思います。 たしかに質問箱ではIPアドレスブロックを採用しており、複数人にブロックされた場合にIPアドレスが表示されてしまうことがありますが、IPアドレスが表示されたからと言って、住んでいる場所までばれることはありません。 Peing公式ツイッターでも次のように特定の危険性について言及しています。 【お願い】DMであまりに多いのですが、質問をした方の特定は一切できません。 このような問い合わせを受けるためにDMを開放しているわけではありません。 ご遠慮いただけますと幸いです(大切なDMも埋もれてしまいます)。 質問箱 Peing のブロックについて 質問箱では、誹謗中傷、あまりにもしつこい粘着を繰り返す人に対してブロックを行うことができます。 ブロックの仕方や仕組みについて下記記事にまとめています。 関連記事: また、ブロックされたかを確認する方法や、されたらどうなるのかもまとめています。 関連記事: 質問箱 Peing の使い方/まとめ 以上が、質問箱 Peing の基本的な使い方、質問への答え方や質問のやり方についての紹介でした。 質問箱は気軽にツイートできるTwitterとの相性が抜群です。 正しい使い方をして、フォロー/フォロワーさんともっと交流を深めるためツールとして活用していきましょう。

次の