生々 しい 意味。 「態々」の正しい読み方と意味、使い、類語、語源、「業々」との違い

「目まぐるしい」の使い方や意味、例文や類義語を徹底解説!

生々 しい 意味

妖しい・怪しい・奇しいの意味と違い 「妖しい」「怪しい」「奇しい」は、いずれも「あやしい」と読む言葉です。 これらは似たような意味を持ちますが、一般的にはそれぞれ場面を分けて使われます。 それでは、これらは具体的にどんな時に使われるのでしょうか。 詳しい意味合いが知りたいところです。 そこで今回は、「妖しい」「怪しい」「奇しい」の意味と違いについて解説したいと思います。 妖しいとは 「妖しい」は、「怪しい」と同じ意味として辞書には載せられていますが、使い方はより限定されます。 「妖しい」の主な意味合いは、「神秘的な力がある」「不可思議である」というものです。 人智を超えた力や科学的な説明がつかない現象、また人を幻惑するような美しさなどに対して使われます。 具体的には、「妖しい魔力を持つ老人」「瞳が妖しく輝く」「彼女には妖しい魅力がある」などの使い方をされます。 「妖しい」の「妖」の字は、「両手を重ねてひざまづく女性」と「巫女が身をくねらせて神を招く踊りをする」象形から成っています。 そこから「みずみずしく美しい」「なまめかしい」「あでやか」を表す漢字となりました。 怪しいとは 「怪しい」の意味は、大まかに言うと、「十分に納得がいかない様子」というものです。 普通と違って変なありさまや、正体が分からずに気味が悪いという様子、疑わしい、信用できないといった様子を表します。 また、状況が悪くなりそうな様子や、男女の関係がありそうという意味でも使われます。 具体的には、「挙動の怪しい人間」「怪しい人影」「刑事に怪しいとにらまれた」「雲行きが怪しい」「あの2人はどうも怪しいようだ」のように使われます。 「怪しい」の「怪」という字は、「心臓」「右手」「神を祭るために柱状に固めた土」の象形から成っています。 これは触れることが許されない土地の神に触ることで、異常な状態になることを表しており、そこから「あやしい」を指す漢字として成立しました。 「怪しい」はこのように、幅広い使われ方をされるのが特徴です。 この点は前述のように、「妖しい」などとの大きな違いとなっています。 奇しいとは 「奇しい」の意味は、「神秘的である」「不思議である」といったものです。 基本的には「怪しい」と似た意味合いですが、やはり使われ方は限定されます。 「奇しい」は、単に様子のおかしいことや信用できないといったことではなく、めったに見られないような不可思議な事象に対して使われるようになっています。 例えば、「奇しい光が夜空に現れた」などの使い方です。 「奇しい」の「奇」は、「手足を広げた人」「口」などの象形から成っており、「変人」を表します。 そこから「変わった」を意味する漢字として成り立ちました。 このように、「奇しい」という表記はめったに使われることはありません。 「あやしい」という読みも表外読み(常用漢字に含まれない読み方)となっており、こうした点は「怪しい」との違いになります。

次の

「いとおしい」の意味と語源とは?「いとしい」との違いと例文

生々 しい 意味

「生々流転」の英語表現と類義語 「生々流転」の英語表現 次に、「生々流転」の英語表現をご紹介します。 意味合いを表すと、下記のどちらかで表現する事が多いようです。 All things are in flux• All things are constantly changing 【例文】• All things are in a state of flux (万物は流転する)• to be in a state of constant flux (万物が絶えず生じ変化する) 「flux」は「流転」を表しています。 流動や絶え間ない変化といった意味があります。 「All things are in flux」は「万物は流転する」という直訳になります。 「All things are constantly changing」は「全ての物は止まる事なく変わる続ける」という直訳になります。 「constant」と「flux」を合わせて使用すると「生々流転」の意味合いになります。 「生々流転」の類義語 「生々流転」と似た意味や構成を持つ言葉をご紹介します。 生々世々(しょうじょうぜぜ)• 生死流転(しょうじるてん)• 流転輪廻(るてんりんね) 「生々世々」とは、「生まれ変わりを何度も経験するこの世のこと」という意味です。 「生々」という同じ言葉がついているため、意味は似ています。 「生死流転」とは、「生死を繰り返す」という意味で、「生々流転」と似た意味があり、悟りを得る事が出来ない人は六道を次々と巡ると考えられていました。 「流転輪廻」とは、「人が生死を繰り返し、世界を迷いながら巡りさまようこと」という意味です。 「生々流転」の使い方の例文 最後に、「生々流転」の使い方を例文でご紹介します。 【例文】• 「命あるものは成長し、やがて終わりを迎えるが、全てのものは生々流転する」• 「この世は生々流転を続けている」• 「物事は生々流転し、一箇所に留まることはない」• 「伝統は現代から後世へと引き継がれていく、まさに生々流転の世界にある」• 「例え生々流転と言えども、私の気持ちは永遠に変わることはない」 「生々流転」は全てのものにおいて、常に成長し変化していく、移り行く事柄に使用される場合が多いです。 「この世は生々流転である(と言い切る。 また、その後に、だから自分はこう思うなど意見を述べる時にも使用出来ます)」、「生々流転する社会において(自分はこう行動したいなど)」と日常よりもビジネスで使用する機会の方が多いです。

次の

「生々流転」とは?意味と語源、英語表現と類義語【使い方の例文】

生々 しい 意味

「いとおしい」の意味と語源 「いとおしい(愛おしい)」の意味は「かわいく大切に思うこと」 「いとおしい」とは、「かわいい」や「大切にしたい」という意味をもつ言葉です。 主に子どもや異性に対して使用され、漢字では「愛おしい」と表記します。 また、「かわいい」や「大切にしたい」という意味以外にも、「気の毒」「かわいそう」という意味があるため、状況に応じて正しい意味を判断する必要があります。 「いとおしい」は古語で「困った」「苦痛に感じる」という意味 「いとおしい」とは古語で「困った」「苦痛に感じる」を意味する言葉です。 現代で使われているように、「かわいい」「大切にしたい」という意味はなく、心を痛めている状況で使用されます。 「いとおしい」の語源は「残念」ではなく「嫌がる」 「いとおしい」の語源は「残念」ではなく、「嫌がる」を意味する「厭(いと)う」にあります。 「厭う」を現代語に訳すと「嫌がる」「嫌う」または「大事にする」という意味があります。 2つ目の「大事にする」という意味をもつ言葉として、「厭う」が「いとおし」に変化し、さらに「いとおしい」へと変化して現代のような使い方をするようになったのです。 また、一説によると「同情したくなるような気の毒な様子」を意味する「いたわしい」が語源であるという説もあります。 「いとおしい」と「いとしい」の違いとは? 「いとしい(愛しい)」の意味は「かわいらしくてたまらない」 「いとおしい(愛おしい)」と似た表記をする「いとしい(愛しい)」という言葉。 「いとしい」とは「かわいらしくてたまらない」「恋しい」を意味しています。 また、上記の意味以外にも「気の毒でかわいそうな様子」を表している言葉でもあります。 例えば、「赤の他人の子でも愛しいと感じてしまう」という例文。 上記の例文は「赤の他人の子どもでも、かわいらしくてたまらない」という意味になります。 「いとおしい」と「いとしい」に大きな違いはない 「いとおしい」と「いとしい」の意味に、大きな違いはありません。 両方とも「かわいらしい」や「気の毒でかわいそう」という意味で使用される言葉です。 ただし、「いとおしい」は古語としても使用される言葉ですが、「いとしい」には古語としての意味はありません。 現代語としては意味に違いはないものの、「いとおしい」にのみ古語としての意味があることを覚えておきましょう。 「いとおしい」の使い方と例文 「いとおしい」は使う状況によって意味が変わる 「かわいく大切に思うこと」「かわいそう」を意味する「いとおしい」ですが、使用する状況によって意味がかわります。 他者に対して「いとおしい」を使う場合、「かわいく大切に思うこと」「かわいそう」を意味する言葉になります。 反対に、自分に対して「いとおしい」を使用すると、古語としての「困った」「苦痛に感じる」を意味する言葉となるのです。 「いとおしげ」は「いとおしい様子」を表す 「いとおしい」の使い方の1つが「いとおしげ」という使い方です。 「いとおしい」に接尾語の「げ」を加えた言葉で、「いとおしい様子」を表しています。 例えば、「Aさんは我が子をいとおしげに見ていた」という例文。 上記の例文は「Aさんがいとおしい様子で、我が子を見ていた」という意味になります。 「いとおしい」を使った例文• 犬種に関係なく、どの子犬もいとおしい• 1人では何もできない彼を見て、愛おしいと感じた• 日々成長する孫を見ていると、いとおしさが溢れてくる 「いとおしい」の類語表現 「いとおしい」の類語「愛らしい」 「いとおしい」の類語には「愛らしい」が当てはまります。 「愛らしい」とは「かわいらしい」「愛すべき様子」を意味しており、「いとおしい」と同じく「かわいらしい」という意味があるため類語に該当します。 また、「大切」や「大事」も「いとおしい」の類語に当てはまるため、状況に応じて用いてみましょう。 「いとおしい」の英語表現 「いとおしい」を英語にすると「Adorable」 「いとおしい」の英語表現には「Adorable」が当てはまります。 「Adorable」とは、「かわいらしい」や「いとおしい」を意味する単語で、子どもや動物に対して使用されます。 例えば、「My baby is adorable」という例文。 上記の例文だと、「私の赤ちゃんはかわいらしい」という意味になります。 また、「Sweet」や「lovely」も「いとおしい」の英語表現に当てはまるため、状況に応じて使用しましょう。 まとめ 「かわいく大切に思うこと」「かわいそう」を意味する「いとおしい」という言葉。 似た言葉に「いとしい」がありますが、意味に大きな違いはありません。 「いとおしげ」などの使い方をし、状況によっては類語「愛らしい」に言い換えてみましょう。

次の