木下 優樹 菜 ディズニー 恫喝。 木下優樹菜“電撃ヌード”のお値段は? タピオカ恫喝に離婚…巻き返しへ起死回生 (1/2ページ)

木下優樹菜「過去にも恐喝」新疑惑に驚愕……|エンタMEGA

木下 優樹 菜 ディズニー 恫喝

タレント・木下優樹菜の「恫喝DM」騒動がさらなる波紋を呼んでいる。 実姉が働いていたタピオカ店オーナーへ恐喝めいたメールを送っていたとして炎上し、現在はメディアから姿を消している木下。 ネット上では木下のみならず、夫のFUJIWARA・藤本敏史にも「恫喝された」というコメントが多数発掘されている状況。 また、これらの投稿は今回の騒動に便乗したものではなく、その当時に投稿されたものばかりのようだ。 「今から5年以上前の投稿がSNS上で拡散されており、主にディズニーランドで起きた出来事の模様。 『フジモンに恫喝された』『ユッキーナのファンなのに暴言を吐かれた』とった 内容のコメントが投稿されていたようです」(芸能ライター) 夫婦揃っての「恫喝疑惑」にネット上は騒然。 藤本といえば、関西人特有の口調の強さが特徴的だが、温厚で子供思いの印象も強い。 それだけに「優しいイメージだったのに」「本当ならショックだわ」と悲しみの声が相次いでいる。 一部報道では、今回の騒動を受け藤本が妻に「ガチギレ」したとのニュースもあり、離婚危機も囁かれていた。 しかし、発掘された投稿が事実であれば、木下を追及する筋合いはないことになる。 夫婦揃って責任を取る可能性も出てくるだろう。

次の

木下優樹菜の離婚の原因や理由はなぜ?子供の親権は藤本敏史どっち?

木下 優樹 菜 ディズニー 恫喝

略歴 卒業。 中華料理屋を営む家に 、3人姉妹の三女として生まれた。 に憧れて東京校に通い 、1998年8月の第1回沖縄アクターズスクール全国オーディションに合格。 2000年にオーディション に参加。 2001年の第5期オーディション『』では最終選考の9人に残り、番組内でも注目候補の扱いを受けたが惜しくも落選した。 落選理由は「協調性のなさ」。 このとき、ソロデビューの話もあったという。 その時一緒だったとはオーディション後も友達付き合いをしている。 元ヤンキーであることはテレビ番組などで自ら公言しており、中学時代には副を務めていた。 1対1、いわゆる「」でトーナメントを勝ち上がり、優勝すると番長になれるというローカルルールのもとで番長決定戦が行われたが、本人は決勝で負けたために副番長となった。 2006年にでされ 、現在の芸能事務所に所属し、翌2007年、に抜擢。 スポンサーモデルを務める傍ら、方面でも活動するようになる。 またノリの潔いとしてに取り上げられるようになった。 特に、後述する『』で常連解答者となり知名度を上げる。 2008年からの『』における3か月間の実習モデルを経て5月号をもってになる。 同年5月から『』でデビューした。 その後も、連続ドラマでレギュラー・ゲスト出演したり、単発ドラマにも出演したりする。 『PINKY』は2009年12月に休刊(廃刊)となったが、その後同じ毎月23日発売の『』()で2010年5月号から専属モデルを務めた。 2009年5月に『クイズ! ヘキサゴンII』で共演しているとの交際が報道され、同年6月7日放送の『』内で藤本は木下と交際していることを明言した。 後に、木下も交際を認めている。 その後、約1年半の交際を経て、2010年8月28日に婚姻届を提出。 挙式は、同年12月5日に内にあるホテルで、芸能関係者は一切招待せずに家族や親族ら身内のみで行われた。 2012年2月13日、所属事務所を通じて妊娠4か月であることを発表。 に長女を出産。 緊急帝王切開だったことを著書『ユキナ産(ざん)。 』で明らかにしている。 2015年5月14日放送の『』にて、第2子の妊娠を発表した。 、次女を出産。 、実姉が勤務していた店の経営者に対してのやり取りについて所属事務所が公式に不適切であることを認め謝罪し、当面の活動自粛を発表した。 2019年12月31日、藤本と離婚。 人物 一人称は「ゆきな」や「ゆき」。 アタイと言う場合もある。 低音のにコンプレックスを抱いていたが、同じ声質のの影響で2014年頃から前向きに捉えるようになった。 2008年1月の『』に初出演した「アッキーナ」ことが司会のに特別扱いされたことに対抗意識を抱き、自分のことを「ユッキーナ」とアピールしたことで愛称として定着した。 なお、「ユッキーナ」という愛称自体は2007年5月のファーストDVD発売イベントの際にMCとファンの相談により決まったものである。 その後、南も『ヘキサゴン』にレギュラー出演するようになり親交を深めた。 2008年に入り、『PINKY』との専属モデル契約や女優デビューをしたことで、デビュー当初の潔い姿勢やケンカっ早いイメージを見せ難くなっていると告白している。 また、「PINKY」絡みでは紳助との共演の際には「(載ってるの)ヤンキー? 」と質問されると、「PINKY! 」と返すのが定番となっている。 また、「チョリース」(もしくは「チョリッス」)という言葉をさまざまな番組で使用しており、「チョリース」はギャルなど若者の間で流行し、2008年にノミネートされた。 姉が2人いる。 2009年6月8日放送の『』(・)の看板コーナー・「」に三姉妹揃って出演した。 2009年からを飼っている。 エピソード クイズ! ヘキサゴンII 初出演は2007年放送分。 同番組で珍解答を連発した事によって、以降「おバカさん」として常連出演するようになる。 その後、、、、と「ヘキサゴンおバカ6人組」と呼ばれるようになりおバカキャラとしてバラエティへの出演が増える。 同じ「おバカキャラ」の里田、スザンヌと共にユニットを結成し夏のキャンペーンソング「」を歌い、2007年9月12日放送分でユニット名が「Pabo」と発表され、同年にが発売された。 その後につるの、上地、野久保のユニット「」と合体し「アラジン」として2008年7月30日に「」が発売、2008年10月8日放送でPaboとしての2曲目である「」を発表した。 2008年10月4日に行われた「」のソロ曲では憧れの安室の「」を歌い、2008年10月23日放送分の『』でその時の舞台裏の様子などが一部放送された。 司会の紳助が引退した影響で2011年9月をもって番組が終了、自身が所属するpabo及びアラジンも『』のコンサートをもって解散となった。 その他のエピソード• 沖縄アクターズスクール生時代の仲間にがいる。 スザンヌ、、、とは、自他ともに認める親友。 その他にも里田まいをはじめとするヘキサゴンファミリーや、、など、2008年話題となった有名な歌手とも仲が良い。 も友達だと公言している。 2006年頃に普通自動車免許の学科試験を26回受け、すべて不合格となった。 2017年6月に梅雨時の子供の送り迎えに備えて免許を取得した。 2008年6月8日に、中央競馬重賞競走「」の演奏に吹奏楽部とともにゲスト参加した。 また、翌年の2009年6月7日の同レースでもファンファーレ演奏に参加した(前年は、翌年は)。 2008年12月7日の『』では、有名人ポケモンだいすきクラブコーナー内で出演し、自身が小学生のときにがブームであり、自分も好きであったことを話した。 そして「ポケモンいえるかな? 」を途中まで歌い、カラオケで「」を歌うこともあるとも話した。 また、『』にも、当時好きだったを連れ、として期間限定で登場した。 出演 キャンペーンガール• 2007年• 2008年イメージガール• 2008年キャンペーンガール イメージキャラクター• 2007年 インターネットバンキング• 2011年 ToKoPo• (2012年10月24日 - 2019年10月24日、TBSテレビ) 過去のレギュラー• (2007年2月21日 - 2011年9月28日、フジテレビ) - 準レギュラー• (日本テレビ) - 準レギュラー• (2007年3月14日 - 2008年3月19日、MBSテレビ) - 準レギュラー• (2007年10月27日 - 2008年3月29日、)• (2008年1月12日 - 2009年12月26日、フジテレビ) - アシスタント• (2008年4月2日、フジテレビ)• (2009年6月8日・2010年2月22日・3月15日、フジテレビ)• 758LABEL 〜NAGOYAカワイイ製作所〜(2010年2月5日 - 2010年3月26日、)• (2010年3月29日 - 2011年4月7日、) - ウキウキ木曜!MC• (2010年4月5日 - 2010年9月26日、)• (2010年4月 - 2011年1月、TBSテレビ)• (2009年1月14日 - 2012年3月27日、) - 司会(MC)• (2012年10月5日 - 2014年3月28日 、) - 金曜レギュラー• (2012年10月9日 - 2013年2月26日、MBSテレビ) - パネラー• (2008年5月5日 - 2014年3月、) - 準レギュラー• (2016年3月31日 - 2018年9月、日本テレビ) - 木曜レギュラー ドラマ• (2008年5月3日 - 2008年7月19日、フジテレビ)- 月島みさき役• (2008年5月27日、日本テレビ)- カオリ役(第六話)• (2008年8月6日、フジテレビ)- 木下優樹菜 役• 「着信履歴」(2008年8月26日、フジテレビ) - 木下優樹菜 役• (2009年5月23日 - 2009年7月11日、TBSテレビ) - 清掃のお姉さん役• (2009年8月15日、TBSテレビ) - 地元のヤンキー役(第3話)• 第2シリーズ(2017年11月3日、TBSテレビ) - 青木朋子 役(第4話) テレビアニメ• (NHK Eテレ) - ハッチーナ 役 CM• ベネゼル• 「のどごし 」 - 新人営業部員 役• (、2019年3月 - 7月) PV• 「」(2009年)「」(2010年)• 「ずっと。 」(2011年)「あなたの側に feat. 仲宗根泉()』(2016年)• 「あなたと明日も feat. (2008年)- 渋谷のギャルの1人 役• (2009年) - ユッキース 役(声優) 舞台• (2008年2月17日) インターネット• Ameba番長 - レギュラーアシスタントで先輩のの代理を務める。 までの期間中の楽しみ方などをPRする。 (2018年、AbemaTV)- MC• 専属モデル(2008年 - 2009年)• 専属モデル(2010年 - 2017年) 作品 DVD• 裸足のマーメイド(2007年5月25日、)• 青空ガール(2007年11月22日、リバプール) 写真集• 木下優樹菜写真集『Yukina』(2007年8月25日、)• 木下優樹菜写真集『ワカンナイ』(2008年3月7日、) デジタル写真集• 裸足のマーメイド(撮影:サトウテツオ、2010年4月23日、リバプール)• 青空ガール(撮影:サトウテツオ、2010年5月28日、リバプール) トレーディングカード• プラチナム オフィシャル カードコレクション(2007年10月13日、さくら堂)• プラチナム オフィシャル カードコレクション(2009年10月31日、さくら堂) 書籍• ユキナ的な 2009年8月22日、集英社• ユキナ婚 2011年2月19日、講談社• ユキナ産 2012年11月21日、講談社 脚注 [] 注釈• 公式ブログ 2011年4月5日• リアルライブ 2008年1月24日. 2014年5月17日閲覧。 2013年5月25日放送. RBB TODAY 2012年10月18日. 2014年5月17日閲覧。 アサ芸プラス. 2013年1月24日. 2014年5月17日閲覧。 渡辺圭 2008年4月29日. 毎日jp. まんたんウェブ. 毎日新聞. 2008年5月1日時点のよりアーカイブ。 2020年6月7日閲覧。 「」 2009年6月8日• eltha oricon ME. 2009年7月8日. 2020年6月7日閲覧。 「」スポーツニッポン、2010年8月31日• [ ] - デイリースポーツ online• ORICON NEWS oricon ME. 2012年2月13日. 2020年6月7日閲覧。 eltha oricon ME. 2012年8月7日. 2020年6月7日閲覧。 News Lounge 株式会社モバイルメディアプロダクション. 2012年11月25日. 2020年6月7日閲覧。 Sponichi Annex 2015年5月14日. 2015年5月14日閲覧。 デイリースポーツオンライン 株式会社デイリースポーツ. 2015年11月3日. 2015年11月3日閲覧。 プラチナムプロダクション. 2019年11月18日. の2019年11月18日時点におけるアーカイブ。 2019年11月18日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2019年12月31日. 2019年12月31日閲覧。 Techinsight 2014年8月8日• アイトピックス! ミスティ株式会社. 2007年6月3日. の2007年6月30日時点におけるアーカイブ。 2020年6月7日閲覧。 J-CASTニュース 株式会社ジェイ・キャスト. 2009年6月22日. 2020年6月7日閲覧。 J-CASTニュース 株式会社ジェイ・キャスト. 2017年6月8日. 2020年6月7日閲覧。 MSN産経ニュース. 2008年5月1日. の2008年5月14日時点におけるアーカイブ。 2020年6月7日閲覧。 2014年5月17日閲覧。 com 2008年12月7日. 2014年5月17日閲覧。 com 2008年12月14日. 2014年5月17日閲覧。 スポーツニッポン. 2016年3月27日. ORICON STYLE 2019年2月28日. 2019年10月10日閲覧。 音楽ナタリー. 2016年4月21日. 2016年4月21日閲覧。 MTV JAPAN 2015年10月7日. 2015年10月27日閲覧。 TVLIFE web 学研プラス. 2018年7月30日. 2020年6月7日閲覧。 Entame Plex 2019年10月9日. 2019年10月12日閲覧。 外部リンク• - LINEブログ• Powered by - (2011年1月21日 - )(最初は期間限定であったが、2012年2月23日より再開した)• yuuukiiinaaa -• - 大半のコンテンツは有料会員以外視聴不可• - 公式携帯サイト 歴代キャスター 期間 メイン 女性サブ 男性サブ 1993年10月 1993年12月 1994年1月 1994年9月 (不在) 1994年10月 1998年9月 1998年10月 2000年12月 2001年1月 2001年7月 2001年8月 2001年9月 (不在) 2001年10月 2002年3月 2002年4月 2003年3月 、 2003年4月 2004年3月 、 2004年4月 2006年12月 2007年1月 2009年3月 2009年4月 2010年3月 2010年4月 2011年1月 、 (不在) 2011年2月 2015年3月 2015年4月 2017年3月 2017年4月 現在.

次の

木下優樹菜「過去にも恐喝」新疑惑に驚愕……|エンタMEGA

木下 優樹 菜 ディズニー 恫喝

木下優樹菜による恫喝の被害者:一般人 木下優樹菜さんに恫喝された、とディズニーランドを訪れていた一般人の方がツイッターで告発しています。 下の画像は、ツイッターの投稿です。 長文なので、投稿に続いて内容をまとめていますので、そちらだとわかりやすいです。 わかりやすく、まとめますね。 2016年4月、木下優樹菜さんから 恫喝された者です。 事の発端は、家族の乗っているアトラクションを撮影しようとオススメの撮影スポットで家族の番が来るまでそこで撮影の練習をしていた• たまたまその アトラクションにフジモンが乗っていた• その様子を木下優樹菜さんが見ていて、 「今撮ったヤツ、全部消せよ」と突然言ってきた• 「すみません・・カメラを始めたばかりなもので、練習で撮っていました」と告げる• そうすると、 「他人撮って練習してんじゃねーよ」と木下優樹菜に言われた• 消そうと慌てている一般人の方に、 「モタモタしてんじゃねーよ!早く消せって言ってんだよ!」と更に煽ってきた• 一般人の方は、煽られて、頭が真っ白になるなり、その場で撮った写真を全部消し、 すみませんでしたと何度も謝った• 一般人の方は本当に何度も謝ったけれど、木下優樹菜の怒りは収まらず、どんどんヒートアップ• そして、木下優樹菜が、その謝っている一般人の方を 至近距離で、連写し始める• 木下優樹菜が 「てめーは撮られて気分がいいのかぁ?」と、発言• フジモンがアトラクションから戻ってきて、木下優樹菜を強制的に連れて行き、その場は終わった• 木下優樹菜から 長い時間恫喝されて、連写して撮られた写真を拡散されたらと不安になり、 情緒不安定で本当に毎日泣いていた• 木下優樹菜が トラウマになってしまい、テレビに出ていると見られなくなってしまった 読んでいても、一瞬信じられないですよね。 こんな態度と言葉を芸能人が一般人に対して行っているなんて・・・ ショックが大きいです。 スポンサーリンク 木下優樹菜による恫喝の被害者:ディズニーのスタッフ 木下優樹菜さんとフジモン家族が、ディズニーでの マナーが最悪だと スタッフ(ディズニーではキャストと呼ばれています)の人がツイッターで 告発しています。 下の画像は、ツイッターの投稿です。 こちらも長文なので、投稿に続いて内容をまとめていますので、そちらだとわかりやすいです。 わかりやすく、まとめますね。 藤本さん(フジモン)が、ショーの後混雑していたので、キャスト(スタッフ)さんが安全のために左側通行を誘導していたとき、 「誰に向かって指図しとんじゃ!」と言っていた• 来園しているすべての人を ゲストとしてもてなし、 「夢の国」を楽しむお手伝いをしているディズニーリゾートのスタッフの方たち。 このスタッフに対しての態度で、人間の質はわかりますね。 スポンサーリンク フジモンがディズニーで恫喝?マナー悪すぎに告発が続出! 恫喝したり、態度が悪いのは、木下優樹菜さんだけではなく、 フジモンもなんです。 フジモンによる恫喝の被害者:一般人 家族とディズニーランドを訪れていたフジモンも、 一般人に対して、人としてどうなの?と言いたくなるような態度 をしています。 下の画像は、ツイッターの投稿です。 こちらも長文なので、投稿に続いて内容をまとめていますので、そちらだとわかりやすいです。 わかりやすく、まとめますね。 投稿している一般人の方が、ディズニーランドで列に並んでいたら、目の前にフジモン家族がいた• 携帯を持って撮影していたら、勝手にフジモン家族を撮影していると 勘違いされ、 突然携帯画面をバッと掴まれて、のぞかれた• 勘違いだとわかると、 「なんもなかったらええわ」とだけ言われ、 謝罪も何もなかった• その様子を 木下優樹菜たちはケタケタ笑って見ていた• こんなチンピラまがいな夫婦に大事な時間を台無しにされてしまうなんて、被害に遭われた方は本当に悔しかったと思います。 木下優樹菜さんとフジモンは、「夢の国」に全く相応しくない夫婦でしたね。 フジモンによる恫喝の被害者:ディズニーのスタッフ フジモン家族は、ディズニーリゾートで マナーが悪すぎて、スタッフの人も告発しています。 下の画像は、ツイッターの投稿です。 こちらも長文なので、投稿に続いて内容をまとめていますので、そちらだとわかりやすいです。 わかりやすく、まとめますね。 ディズニーの キャスト(スタッフ)として働いていたという方からの投稿• ショーが始まる前の 通行規制の案内をしていたら、木下優樹菜・フジモン夫婦から 「誰だと思ってんねん」と 怒鳴られた• 木下優樹菜・フジモン夫婦の周りの方に対する 迷惑行為・言葉をたくさん耳にしていた• 個人的に、木下優樹菜・フジモン夫婦には ディズニーへは来て欲しくないと願っている 木下優樹菜さんとフジモン、自分たちが 特別な人間だという意識がかなり強いんですね。 芸能人でも謙虚な方がいますが、これほど自意識過剰夫婦も珍しいのではないでしょうか。

次の