ツイキャス面白い人。 「ツイキャスとはどんなサービス?始め方から使い方まで徹底的に解説します!」

【半年で同時視聴者数100人突破】ツイキャスでリスナーを増やす3つの方法

ツイキャス面白い人

コイン• クラッカー• 拍手…などなど コインは放送時間を延長するという明確な使い方がありますが、その他のアイテムに関しては存在する意味がよくわからない方も多いと思います。 では、コイン以外のアイテムに何の意味があったかというと、 視聴者がアイテムを投げることによって、配信者のランクが上がり、『おすすめ』に表示されやすくなったり、ランキングに載るというメリットがあります。 おすすめやランキングに載れば、それだけ多くの人の目に止まりやすくなるので、色々な人に知ってもらうきっかけにもなりやすいですよね。 なので、お気に入りのキャス主がいる人は無料のアイテムはもちろんですし、さらに熱心な人は課金をしてでもキャス主を有名にしようとアイテムを投げていたわけです。 閲覧人数が増えれば増えるほど、キャス主のモチベーションにも繋がりますから、人気になりたいキャス主と配信を見たい視聴者の両方が得ですよね。 ただ、これは少し前までの話で、現在は少し事情が違うようです。 応援したい視聴者と人気になりたいキャス主との関係性は変わっていないと思いますが、ツイキャス側は今まで収益化できる手段を作っておらず、配信者がツイキャス内で収益化をすることも禁止していました。 ですが、 最近ではツイキャスでも収益を得られる手段がいくつか用意されているのです。 参考: そして、その一つが『 アイテム収益』となります。 アイテム収益とは? アイテム収益とは、その名の通りアイテムを収益化できるシステムです。 アイテムがお金になるって、少し前のツイキャスからは想像もできませんね! 上記でも紹介しましたが、アイテムは『コイン、お茶、クラッカー』など様々な種類が存在しますが、現在のところ収益化できるのは『 お茶のみ』のようです。 さらに、収益になる『お茶』は視聴者が 課金したお茶のみで、無料で貰えるお茶は収益として反映されないそうです。 ちなみに、お茶以外のアイテムは課金アイテムだったとしても、配信者に収益として還元されることはなく、運営が持って行くとか。 まぁこの辺はツイキャスも無料でサービスを提供しているので、仕方ない部分ではありますね! それでは、お茶の収益はいくらになるのでしょうか? ツイキャスのお茶爆50・100が配信者に還元される収益はいくら? 現時点では配信者に収益として還元されるのは『 お茶爆50、お茶爆100のみ』です。 そして気になるのは『配信者に収益としていくら還元されるのか?』ということになりますが.

次の

ツイキャスでの出会いの実態と付き合う方法2選、本当のおすすめアプリ|マッチルール

ツイキャス面白い人

もくじ• ツイキャスの機能「キートス」とは ツイキャスの基本的な仕組みとして、ライブ配信でリスナーからギフトをプレゼントされる(投げ銭される)ことでキャス主は収入を得ることができます。 キートスのツイキャスの投げ銭機能の1つなのですが、実は自分がライブ配信中でなくても、企画を立てておけばリスナーが自由に投げ銭していってくれる「募金箱」のようなものです。 キートスの仕組みと目的 キートスの仕組みはとても簡単。 キャス主がキートスで企画を立て、目標金額を設定する• リスナーがその企画を応援したいと思ったら支援金を投げ銭する• キャス主は受け取った支援金を元に、企画を実行する キートスは リスナーがいわゆるスポンサーになり、キャス主の企画を応援するためのちょっと変わった仕組み。 キャス主はリスナーのバックアップで支えられながら企画を達成でき、リスナーとキャス主が新たな体験を通してより親密なつながりを持つことができるのです。 「キートス」の意味は「ありがとう」 実は「キートス」という言葉は フィンランド語で「ありがとう」の意味。 ツイキャスを作ったモイ株式会社の代表取締役は、フィンランドに行った際に挨拶で使われる「モイ」という言葉に感銘を受けて会社にその名前をつけたという話は有名です。 参考記事: 今回は「支援してくれてありがとう」「楽しませてくれてありがとう」という様々な気持ちを込めて、このスポンサー機能に 「キートス」という言葉がつけられています。 【配信者】キートスのやり方 続いて、配信者がキートスで企画を立てて支援金を集めるやり方を解説します。 キートスの設定手順 キートスを設定するために、まずはスマホの配信専用アプリ「ツイキャス・ライブ」を開きます。 オールイン:期間中に目標金額を達成しなくても、集まった支援金がキャス主の手元に入る オールオアナッシング:期間中に目標金額を達成しなかったら、集まった支援金は支援者へ返金される オールインの場合、目標より少ない金額でも慎ましやかに企画を実行することが可能。 ただし 「目標達成できなかったので中止します」では、支援した人のお金を持ち逃げしたのと同じ行為。 どんな結果になろうと、企画を実行する気力がなければいけません。 逆にオールオアナッシングの場合、目標達成できない=企画を実行できない、または自腹で実行することになります。 ただ、 支援者にはお金が返金されるため、あまり悪いイメージは無いようです。 「リターン」とは? リターンとは、キートスに支援してくれた人に対するお返しのこと。 3段階でリターンを設定することができ、例えば あくまで「リスナーに視聴」された時間であり、「ライブ配信した時間」ではないので注意! この条件をクリアするために、毎日コツコツライブ配信を続ける必要があるでしょう。 ただ、ライブ配信を習慣にしている人であれば難なくクリアできる条件だとも言えますね。 また、 キートスで実際にお金を集めるには審査もあります。 「厳しい」と言われているキートスの審査ですが、合格するためのポイントは次の3つ。 もらった支援金の用途が明確であること• リスナーを楽しませたり、社会貢献の意味があったり、企画自体がコンテンツになるようなものが審査をパスしやすいようです。 キートスにかかる手数料 キートスで受け取った支援金を受け取るには、 キートスを使った「手数料」と、銀行にお金を振り込むための「決済手数料」がかかります。 【視聴者】キートスの投げ方、支援方法 ツイキャスの視聴者であれば、自分が好きなキャス主を全力で応援したい人もいるでしょう。 または、その企画が面白そうだから参加してみたいという場合もありますよね。 そこで、視聴者がキートスで支援する方法を解説します。 キートス一覧をチェック まずはそのリスナーがどんな企画を立てているのか、キートス一覧をチェックしていきましょう。 デビットカードも可 この入力画面はデビットカードにも対応しているので検討してみてくださいね。 キートスの企画案はツイキャス主「コレコレ」を参考に! 今はまだキートスのアイデアが思い浮かばない人も多いでしょう。 そんなときは すでに企画されているアイデアを参考にしてみましょう!特に人気のキャス主、コレコレさんのアイデアが面白いと言われています。 人間ドックを受けに行く• 配信者を集めてボクシング対決• リアルで会う「リア凸」• ペヤングの激辛焼きそばを食べる などなど、面白そうな企画から「そんなことも?」という企画までやっているようです。 キートスをするときの注意点 有名なキャス主なら「温泉に」「飲食代に」というキートスでも支援してくれる人がいます。 しかし知名度の低い初心者では、自己中心的なキートスはおすすめできません。 企画を実行せずお金を持ち逃げするのもNGです。 キートスで重要なのは、誠実であること。 きちんと支援者と向き合って、支援されるようなキートスを企画しましょう。 ツイキャスでキートスを企画して新たな体験をしてみよう! キートス機能を使えば、自分のライブ配信をパワーアップさせることだってできます。 ぜひ自分なりの面白い企画を立ててみて、支援者と繋がり、ツイキャスを通して新たな体験を獲得してみてくださいね!.

次の

おもしろい企画を考える人は何が違う?稼ぐ企画ディレクターが教える、企画の作り方4つのポイント

ツイキャス面白い人

もくじ• ツイキャスの機能「キートス」とは ツイキャスの基本的な仕組みとして、ライブ配信でリスナーからギフトをプレゼントされる(投げ銭される)ことでキャス主は収入を得ることができます。 キートスのツイキャスの投げ銭機能の1つなのですが、実は自分がライブ配信中でなくても、企画を立てておけばリスナーが自由に投げ銭していってくれる「募金箱」のようなものです。 キートスの仕組みと目的 キートスの仕組みはとても簡単。 キャス主がキートスで企画を立て、目標金額を設定する• リスナーがその企画を応援したいと思ったら支援金を投げ銭する• キャス主は受け取った支援金を元に、企画を実行する キートスは リスナーがいわゆるスポンサーになり、キャス主の企画を応援するためのちょっと変わった仕組み。 キャス主はリスナーのバックアップで支えられながら企画を達成でき、リスナーとキャス主が新たな体験を通してより親密なつながりを持つことができるのです。 「キートス」の意味は「ありがとう」 実は「キートス」という言葉は フィンランド語で「ありがとう」の意味。 ツイキャスを作ったモイ株式会社の代表取締役は、フィンランドに行った際に挨拶で使われる「モイ」という言葉に感銘を受けて会社にその名前をつけたという話は有名です。 参考記事: 今回は「支援してくれてありがとう」「楽しませてくれてありがとう」という様々な気持ちを込めて、このスポンサー機能に 「キートス」という言葉がつけられています。 【配信者】キートスのやり方 続いて、配信者がキートスで企画を立てて支援金を集めるやり方を解説します。 キートスの設定手順 キートスを設定するために、まずはスマホの配信専用アプリ「ツイキャス・ライブ」を開きます。 オールイン:期間中に目標金額を達成しなくても、集まった支援金がキャス主の手元に入る オールオアナッシング:期間中に目標金額を達成しなかったら、集まった支援金は支援者へ返金される オールインの場合、目標より少ない金額でも慎ましやかに企画を実行することが可能。 ただし 「目標達成できなかったので中止します」では、支援した人のお金を持ち逃げしたのと同じ行為。 どんな結果になろうと、企画を実行する気力がなければいけません。 逆にオールオアナッシングの場合、目標達成できない=企画を実行できない、または自腹で実行することになります。 ただ、 支援者にはお金が返金されるため、あまり悪いイメージは無いようです。 「リターン」とは? リターンとは、キートスに支援してくれた人に対するお返しのこと。 3段階でリターンを設定することができ、例えば あくまで「リスナーに視聴」された時間であり、「ライブ配信した時間」ではないので注意! この条件をクリアするために、毎日コツコツライブ配信を続ける必要があるでしょう。 ただ、ライブ配信を習慣にしている人であれば難なくクリアできる条件だとも言えますね。 また、 キートスで実際にお金を集めるには審査もあります。 「厳しい」と言われているキートスの審査ですが、合格するためのポイントは次の3つ。 もらった支援金の用途が明確であること• リスナーを楽しませたり、社会貢献の意味があったり、企画自体がコンテンツになるようなものが審査をパスしやすいようです。 キートスにかかる手数料 キートスで受け取った支援金を受け取るには、 キートスを使った「手数料」と、銀行にお金を振り込むための「決済手数料」がかかります。 【視聴者】キートスの投げ方、支援方法 ツイキャスの視聴者であれば、自分が好きなキャス主を全力で応援したい人もいるでしょう。 または、その企画が面白そうだから参加してみたいという場合もありますよね。 そこで、視聴者がキートスで支援する方法を解説します。 キートス一覧をチェック まずはそのリスナーがどんな企画を立てているのか、キートス一覧をチェックしていきましょう。 デビットカードも可 この入力画面はデビットカードにも対応しているので検討してみてくださいね。 キートスの企画案はツイキャス主「コレコレ」を参考に! 今はまだキートスのアイデアが思い浮かばない人も多いでしょう。 そんなときは すでに企画されているアイデアを参考にしてみましょう!特に人気のキャス主、コレコレさんのアイデアが面白いと言われています。 人間ドックを受けに行く• 配信者を集めてボクシング対決• リアルで会う「リア凸」• ペヤングの激辛焼きそばを食べる などなど、面白そうな企画から「そんなことも?」という企画までやっているようです。 キートスをするときの注意点 有名なキャス主なら「温泉に」「飲食代に」というキートスでも支援してくれる人がいます。 しかし知名度の低い初心者では、自己中心的なキートスはおすすめできません。 企画を実行せずお金を持ち逃げするのもNGです。 キートスで重要なのは、誠実であること。 きちんと支援者と向き合って、支援されるようなキートスを企画しましょう。 ツイキャスでキートスを企画して新たな体験をしてみよう! キートス機能を使えば、自分のライブ配信をパワーアップさせることだってできます。 ぜひ自分なりの面白い企画を立ててみて、支援者と繋がり、ツイキャスを通して新たな体験を獲得してみてくださいね!.

次の