除菌ジェル回収。 消毒用アルコール(エタノール)をジェルにする方法

TOAMIT 東亜産業のハンドジェルは消毒用エタノールの代わりになるのか?

除菌ジェル回収

【2020. 17追記】 新型コロナウイルス対策には80%くらいのアルコール(エタノール)濃度が効果があるとされているので、無水エタノールを使って水で薄めずにジェルで薄めて使用したほうがいいかも…。 無水エタノール、エタノール、消毒用エタノールの違いは? それぞれ含有するエタノールの濃度が異なります。 ・無水エタノール・・・・・・エタノール99. 1~96. 9~81. 清掃には無水エタノールが最も適したものになりますが、エタノール、消毒用エタノールでも十分汚れは落ちます。 消毒用エタノールがないとき、無水エタノールでも代用できますが、 無水エタノール原液のままだと消毒に向いていません。 消毒用エタノールと無水エタノールの違い 違いは アルコール濃度です。 消毒用エタノールは76. 4vol% 無水エタノールは99. 5vol% 濃度が違うと性質が変わってしまいます。 なぜ無水エタノールが消毒用に不向きなのかな? 無水エタノールはアルコール濃度が高く、あっという間に蒸発してしまい、アルコールの効果を発揮できないため消毒に向いていません。 しかし、 無水エタノールを薄めて消毒用エタノールを作れます。 無水エタノールを消毒用エタノールにする方法 材料 100㎖作る場合.

次の

ハンドクリーンジェル韓国製は71%のアルコール濃度の表示だが口コミでの評価は?

除菌ジェル回収

ハンドジェルって、そもそも必要? そもそも、なぜ手指の消毒は必要なのでしょうか?手洗いだけじゃだめなの?と疑問に思いますよね。 ある実験で、アルコール消毒剤と石鹸での手洗いとで30秒間の手指消毒効果を比較したそうです。 つまり、 アルコール消毒剤をつけたほうが、除菌効果が高いことが実証されたということです。 石鹸での手洗いでももちろん効果はあるのですが、石鹸をつけて30秒以上、しっかり洗わないと効果は弱いそうです。 30秒って、長いですよね。 毎回30秒以上は、なかなか難しいので、ハンドジェルとの併用をおすすめします。 では、手洗いをせずにハンドジェルをつければいいのかというと、そうではありません。 汚れがついたままハンドジェルをつけると、効果が薄れるそうです。 石鹸での手洗いと併用することで、殺菌効果が大幅にアップします。 つけすぎないことが大事 ほとんどのハンドジェルに、エタノールなどのアルコールが含まれています。 よって、量を使いすぎてしまうと、肌荒れの原因に。 なるべく 保湿成分の入ったものを選ぶようにしましょう。 もしくは、ハンドクリームも合わせて塗ることをおすすめします。• 除菌効果のないハンドジェルもある 市販されているもののなかには、「ハンドジェル」とは書かれていても、除菌効果はなく、保湿するためだけのものもあります。 病気対策には、除菌効果がないと意味がありませんので、選ぶときには気をつけましょう。• すべてのウィルスに効くわけではない ハンドジェルは、すべてのウィルスを殺菌できるわけではありません。 特に、ノロウィルスのような強力なウィルスには効果がないので要注意!。 もし、家族がノロウィルスにかかってしまったら、感染を予防するために、除菌よりも石鹸での手洗いを徹底するようにしましょう。 また、ハンドジェルをつければ100%病気にならないわけではありません。 手洗いやマスクの着用など、他の対策もしっかりするようにしましょう。 スポンサーリンク 子供にも使って大丈夫? 子供に使っても大丈夫か、親ならきっと心配になるはず。 肌の弱い子供だと、肌が荒れたり、アレルギーを引き起こすこともあります。 また、うちの子は2歳の頃、除菌ジェルをつけようとしたら激しく嫌がりました。 ベタベタする感じが嫌だったみたいです。 独特のアルコール臭が強いものもあるので、臭いを嫌がる子もいるかもしれませんね。 心配な方は、 オーガニックのものを選ぶようにしましょう。 若干値段は高くなりますが、手を口に入れてしまったりしても安心です。 アルコール臭がしないものも多いです。 それでもつけたがらない場合は、可愛いキャラクターがかかれたデザインのものもあります。 子供自身に選ばせてみたらいかがでしょうか?子供は自分だけのものに弱いですからね。 きっと喜びますよ。 まとめ たった数秒、ハンドジェルや除菌スプレーを手になじませるだけで菌をやっつけられるのなら簡単ですよね。 これからの季節、特に大事なケアになりますので、習慣化させましょう。 病気知らずの健康な体で、寒い冬を乗り切りましょうね!.

次の

ハンドジェルやスプレーで、コロナウイルス除菌に必要なアルコ...

除菌ジェル回収

アルコール濃度不足の韓国製ハンドジェル まずはソースをどうぞ。 「ハンドクリーンジェル71%」、アルコール度数が71%に満たないと発覚し返金へ 「引火しない」とSNSで話題に 速乾性の手指用洗浄アルコールジェルとして販売されていた「ハンドクリーンジェル71%」が、アルコール濃度不足であったことが発覚し、同製品を取り扱っている萬祥と輸入元のメイフラワーが公式サイトで謝罪しています。 問題となっているのは「ハンドクリーンジェル71% 300ml」という商品(JANコード:8809317116396)で、2020年3月から販売されているもの。 萬祥社によると、購入者から「アルコール濃度不足」についての指摘があって調査したところ、「表示を下回るアルコール濃度の試験結果となりました」とのこと。 こうした状況について萬祥社は、「販売前に弊社での自主検査を怠り、お客様に多大なご迷惑とご心配をお掛けいたしまして大変申し訳ございません」と謝罪。 「消費者庁への状況報告と今後の対応を協議し、以下のように製品の回収を行うこととしました」と対応について述べています。 同製品を持っている場合は、輸入元のメイフラワー社に着払いで商品を返送することで、製品代金相当(1本あたり2000円分)のQUOカードが送付されるとのことで実質返金の処理が取られます。 メイフラワー社によると、同製品はミドコスメティクス社(韓国)から輸入したもので、化粧品としての製造販売登録を行っていたとのこと。 製造販売登録に際してミドコスメティクス社から化学物質等安全データシート(SDS)及び全成分表の提示を受けて「71%のアルコール」が含まれているとの確認をしていたものの、複数の指摘を受けて日本国内の分析試験所にて再計測したところ、表示濃度と実際に含まれていたアルコール濃度が大幅に異なることが判明したと説明しています。 なお現時点では、該当商品を原因とする健康被害の報告は受けていないとのことですが、同製品に関する不具合に関してはアルコール濃度不足だけでなく、「ポンプノズルをOPEN方向に回してもジェルが出ない」といったものも報告されているとのこと。 同製品を巡ってはSNS上で「アルコール71%をうたっているが引火せず、消毒剤として有効でないと疑われる」「主成分が精製水になっている」といった指摘が相次いでいるほか、高額転売が繰り返されていることが物議を醸していました。 yahoo. リコール対象は韓国製の消毒剤「クリーンハンドジェル」 消毒できないハンドジェルを作ったのは韓国の企業です。 消費者庁のリコールサイトにも載りました。 メイフラワー「ハンドクリーンジェル」 — 回収 アルコール濃度不足 商品名 ハンドクリーンジェル 中略 対応開始日 2020年04月14日 対象の特定情報 商品名:ハンドクリーンジェル 300ml 71% 販売期間:2020年3月より JANコード:8809317116396 備考 【返品対応内容】 1. アルコール濃度不足 2. ポンプノズルをOPEN方向に回してもジェルが出ない 本品はミドコスメティクス社(韓国)より輸入し、化粧品として製造販売登録を行っており、製造販売登録にあたりミドコスメティクス社より化学物質等安全データシート(SDS)及び全成分表にて71%のアルコールを確認しておりましたが、複数のご指摘を受け日本国内の分析試験所にて再計測したところ表示濃度と大幅に異なる事が判明したため、消費者庁へ報告・相談を行い、返品対応することと致しました。 尚、当該商品を原因とする健康被害の報告は受けておりません。 recall. caa. php? HPにもお詫びも出ています。 ハンドクリーンジェルのアルコール濃度不足についてのお詫びとお知らせ 平素より弊社製品をご愛顧いただきありがたく存じます。 本品はミドコスメティクス社(韓国)より輸入し、 化粧品として製造販売登録を行っており、製造販売登録にあたりミドコスメティクス社より化学物質等安全データシート(SDS)及び全成分表にて71%のアルコールを確認しておりましたが、複数のご指摘を受け日本国内の分析試験所にて再計測したところ表示濃度と大幅に異なる事が判明したため、消費者庁へ報告・相談を行い、返品対応することと致しました。 尚、当該商品を原因とする健康被害の報告は受けておりません。 お客様をはじめ関係各位には、多大なるご迷惑をおかけしますことを深くお詫び申し上げます。 弊社と致しましては、今後、より一層品質管理に万全を期し、徹底して、再発防止に取り組んで参ります。 may-flower. php? 韓国のOEM会社「ミドコスメティクス社」が製造 製造しているという韓国のミドコスメティクス社を探してみたのですが、日本語検索では見つかりませんでした。 そこで「midocosmetick」で検索したところ、当該企業のHPらしきものが出てきました。 自国民に被害があっても儲けられたら良いという思考が理解できません。 韓国の消費者は気の毒です。 もはや「虚偽表示」ですから、消費者庁も「景品表示法違反(優良誤認)」として「再発防止命令」を出しました。 産経新聞のソースからどうぞ。 「アルコール71%」本当は5~30% 韓国製洗浄剤で虚偽表示 消費者庁は19日、「アルコール71%配合」と表示していた洗浄剤について、実際は5~30%程度で、景品表示法違反(優良誤認)に当たるとして、化粧品輸入会社「メイフラワー」(東京都千代田区)に再発防止命令を出した。 同庁表示対策課によると、「水もタオルも要らないすり込み式の洗浄ジェル」とうたい、高濃度のアルコールが配合されているかのように表示していた。 消費者からの苦情を受けたメイフラワーが検査し、消費者庁に報告した。 商品やラベルは韓国で製造されたという。 同社は、この商品を3月末ごろから約6万4千本輸入し、インターネットなどを通じて販売した。 社長は取材に「新型コロナウイルスの感染拡大で洗浄剤への関心も高い時に、 韓国のデータを信じて輸入してしまった。 購入された方に多大なご迷惑を掛け、おわび申し上げる。 迅速に返品対応をする」と話した。 sankei. html 「韓国のデータを信じて輸入してしまった」という社長。 ちょっと情弱過ぎませんか。 ソースをもう一つ。 消費者からの指摘を受けて会社が調べたところ、少ないもので5%しかアルコールが配合されていませんでした。 消費者庁は会社に対し、再発防止策などを求める措置命令を出したうえで、 「現在もネットなどで流通していて、消費者には実際のアルコールが低いということを認識したうえでこの商品を選択してほしい」と注意を呼びかけています。 tbs. これはもう 「儲けるために粗悪品を量産した」と認識して良いのではないでしょうか。 国内で流通している韓国製のハンドジェルは使わないことが吉だと私は思います。 というか、 未だに流通しているそうなので買っちゃダメです。 最後にひとこと 韓国製はやはり避けるべきだと再認識しました。 今日の人気記事• 42件のビュー• 18件のビュー• 14件のビュー• 12件のビュー• 11件のビュー• 11件のビュー• 11件のビュー• 9件のビュー• 7件のビュー• 6件のビュー 人気記事• 69,186件のビュー• 50,138件のビュー• 39,534件のビュー• 32,875件のビュー• 32,560件のビュー• 30,226件のビュー• 17,963件のビュー• 17,424件のビュー• 15,541件のビュー• 13,836件のビュー カテゴリー•

次の