ショック ドクター。 Gショック(G

ショックドクター(SHOCK DOCTOR) マウスガード(mouthguards)

ショック ドクター

Gショック(G-SHOCK)修理・オーバーホール Gショックの電池交換や修理ならドクターウォッチにお任せ下さい! カシオG-SHOCK G-SHOCKはカシオ計算機株式会社が1983年より販売している時計のブランドです。 G-SHOCKの最大の特徴はどんな衝撃にも耐えうる堅牢性ですが、その他にも、ストップウォッチやタイマー機能、アラーム機能といったデジタルウォッチの定番機能の他、製品によっては、高気圧防水や防塵、防泥、気圧計、水深測定器、温度計、電波時計、タフソーラー、Bluetooth、超硬質コーティング、ワールドタイム表示機能など多様な機能が搭載されていることも大きな特徴です。 当初開発目標として掲げられていた「トリプル10」(落下速度10m、防水性能10m、電池寿命10年)は達成され、アメリカのテレビCMでは「アイスホッケーのパック代わりにしても壊れない」というキャッチコピーが使用されました。 これがテレビ番組で検証され、アメリカでも人気に火つきました。 耐衝撃性が非常に優れていることから、軍隊や特殊部隊などで正式採用されており、機能の面でも信頼性が高いことが証明されています。 「Master of G」、主に女性向けの「BABY-G」など様々なモデル展開も行いながらも進化を遂げ世界的にベストセラーとなり、いまではその名を知らない人がいないメジャーな腕時計ブランドになりました。 オーバーホール・メンテナンスについて 【オーバーホール(分解掃除)の手順】 1.外観確認および分解 機能点検をおこないます。 時計の分解を外装部品から行い、ムーブメントは基本分解が出来ないユニット式になっております。 分解しながら各ユニットの点検確認をいたします。 2.ユニットの点検及び交換 ユニット毎の機能点検で不具合が確認できますとユニット毎に交換を実施いたします。 交換部品は純正品を使用いたします。 3.組み立て及び調整 再組み立てをおこないます。 経験豊富な技術者が組み立て及び調整をいたします。 ドクターウォッチでは組み立て及び調整後、専門の検査員による点検と測定をおこないます。 点検検査後ランニングテストを実施し、実測での点検をおこないます。 4.ケース洗浄 時計の外装品は樹脂が多く、経年劣化により樹脂が硬化しますのでケース洗浄はできません。 5.研磨(基本は不可) ドクターウォッチではオプションでケースとブレスの磨き(ライトポリッシュ)を低価格で提供していますGショックの場合は、樹脂製が多く磨きが出来ません。 Gショックの電池交換 ドクターウォッチはGショックの電池交換は、新旧モデルを問わず対応しております。 Gショックの時計は電池寿命が長く、購入後5年から7年程度経過し、ウレタン樹脂の硬化による劣化がある場合が多く、裏蓋ネジ廻りの樹脂が割れる場合がございますので、電池交換の際の裏蓋ネジを外す際に割れる恐れがあり場合は、お客様のご了解をいただく場合がございます。 また、カシオ製品は生産完了から7年を経過した時計の部品供給が中止される場合があります。 Gショックは、アナロクとデジタルのコンビ時計の設計時に、2個のムーブメントを使用する場合があり、その場合は電池交換も2個必要となります。 なお、ドクターウォッチでは、電池交換の場合でも時計のコンデションのチェックをおこないます。 今まで使用していた電池の状態、回路点検、時計内部のオイル劣化と汚れの状態を確認いたします。 電池交換と防水検査をお申込みの場合は、電池交換時の点検と防水検査、内部湿気の状態、磁気帯びのチェックいたします。 Gショックの電池交換作業.

次の

ショックドクター フットベッドインソールのコンセプト

ショック ドクター

以来、数々の革新的テクノロジーを導入し、常に最新のマウスガードの開発を続けています。 その結果、多くのアスリートから支持を得て、瞬く間にスポーツ用マウスガードの売上シェア世界No. 1の地位を確立しました。 『2016年、米国バスケットボール協会とパートナーシップを締結』 NBAは全てのレベルを対象に、バスケットボールをプレイする際のマウスガードの着用を強く薦めています。 2016年のパートナーシップ締結の一環として、ショックドクターは、NBA・WNBA・NBA Dリーグ・USAバスケットボール USAB の公式マウスガードメーカーとなりました。 ショックドクターは、今後USAB若手育成プログラム"Jr. NBA"と共に、様々な活動を行ない、バスケットボールをプレイする際のマウスガード着用の重要性を指導していきます。 また、今回の提携により、ショックドクターはNBA各チーム用のマウスガードを製作し、販売を開始する予定です。 NBAも認めた世界最高峰のマウスガードを是非一度お試しください。 SHOCK DOCTORマウスガードの最大の特徴とも言えるのが、歯に密着する部分の "ジェルフィットライナー"です。 また、これらの機能を損なうことなく、誰でも簡単に精度の高い熱成形が可能となっています。 あらゆるスポーツにマウスガード!! アメリカンフットボールやラグビー、格闘技などマウスガード マウスピース の装着が義務化されているフルコンタクトスポーツに留まらず、最近ではバスケットボールやサッカー、野球などの瞬発的なパワー発揮を必要とする全てのスポーツにおけるサポートギアとして使用者が増えています。 必ず商品付属の説明書をご確認ください。 指定温度より徐々に温度を上げると失敗が少なくなります。 成形時はマウスガード本体が熱くなるので、やけどには十分注意してください。 また、やけど防止のため、熱湯から取り出したマウスガードを1〜2秒間水で冷やしてください。 奥歯でしっかり噛み締めた後、前歯で噛みしめます。 この時、必要以上に強く噛まないように注意します。 右図3 成形が終わった後に口の中に水を含み、マウスガードを冷やしてから取り出して、水で30秒間冷やして完成です。 冷やしたマウスガードを装着し、フィッティングを確認してください。 また、熱で変形することもあるので、炎天下での長時間放置など避けてください。

次の

ショックドクターのインソールの口コミを徹底検証! | ビオンテック

ショック ドクター

上歯用と上下歯用ダブルの設定。 スポーツ活動に集中できます。 目立たず、フィット感に優れ、会話・呼吸が自由。 スポーツ活動に集中できます。 自由に会話ができる下歯用マウスガード。 薄壁・軽量構造は従来品以上にフィット感や保護性能を強化しています。 デュアルアーチにより上下の歯を同時に保護、 疲労の軽減と集中力をアップ。 衝撃吸収性能を高めました。 米国有名歯科大学の歯科医チームにより開発。 ゲルフィットなので密着性に優れます。 唇保護を強化。 モータースポーツ向け設計。 フェイスマスクとヘルメットを着用するスポーツ向けの設計です。 本製品の下歯保護用デザインはNFHSマウスガード規則に定める要件を満たしています。 温水で軟化・成形する必要がありません。 このモデルは、上下歯茎を完全にカバーするよう定めるNFHSレスリング規則の全試合要件を満たしています。 温水で軟化・成形する必要がありません このモデルは、競技者が上歯にのみブレースを装着している場合には上歯歯茎を完全にカバーするよう定めるNFHSレスリング規則の要件を満たしています。 頑丈で通気性の高いカラビナ付きケースで、マウスガードを清潔かつ確実に保護します。

次の