ドコモ光 工事 不要。 【工事なしで開通】工事不要で乗り換えられるのはどの光回線?どんな場合?【戸建/マンション】

【必見】ドコモ光の開通工事後の設定方法は?不要な場合はあるの?

ドコモ光 工事 不要

ドコモ光の工事 ドコモ光をはじめとしたインターネット回線を利用するには、インターネット用の回線を自宅の部屋まで引き込む必要があります。 多くの場合、自宅近くまではインターネット回線が来ているため、そこから自宅へ専用の回線を引き込み、必要な機器をつなぐことで回線が開通します。 回線開通工事には2種類ありますので、それぞれの工事について見ていきましょう。 ドコモ光で工事不要の無派遣工事になるケース ドコモ光を含めたインターネット回線の開通工事には、無派遣工事と派遣工事の2種類があります。 無派遣工事は宅内工事が不要? 無派遣工事とは、工事単担当者が自宅に来ず、NTT局舎中だけで工事が完了するタイプの工事のことを言います。 事前に接続機器などがNTTより送付されますので、送付された機器を接続するだけでインターネットの利用が可能です。 事前に工事日のすり合わせをする必要もなくとても楽なのですが、無派遣工事になるかどうかは、契約者宅の環境などに左右されます。 そのため、こちらから無派遣工事を選ぶことはできません。 とても簡単に工事が完了する無派遣工事ですが、1点だけ注意事項があります。 NTTから送られてきた機器類は、予約した工事日から90日以内に接続・設定を済ませてください。 それ以上放置すると、契約が解除になる場合もあるので注意しましょう。 派遣工事は宅内工事が必要 例えば、NTT局舎から出ている回線を自宅内まで引き込むまでの間に回線がないなど、物理的に回線が不足して接続できない場合には、工事担当者が契約者宅まで訪問して回線を設置しなくてはなりません。 この工事のことを派遣工事といいます。 契約者は、工事中立ち会う必要があります。 今回は、この「派遣工事」について説明していきましょう。 オプションサービスについて 単にドコモ光を使うだけではなく、ひかり電話やひかりTVなどのオプションサービスをつける場合、工事箇所が多くなります。 その分、工事時間が若干長くなる可能性があることは押さえておきましょう。 ここまで、開通工事が必要なことを前提として説明してきましたが、環境によっては開通工事自体が不要になります。 その場合を次項にて解説します。 詳しい工事費やオプションの内容については 問い合わせることができます。 ドコモ光は 転用の場合も 工事不要? 自宅のインターネット回線として、フレッツ光を使っている方も多いはず。 これまでNTT東日本・NTT西日本が提供しているフレッツ光の回線を利用していた場合、その配線をそのままドコモ光へ転用するだけなので工事不要です。 転用手続きは3ステップ フレッツ光からドコモ光への転用手続きは以下の3ステップです。 NTT東日本またはNTT西日本から、転用承諾番号を取得• ドコモ光への転用を申し込む• 利用案内と工事日のお知らせ通知があったら工事完了次第利用可能 ここまでで、ドコモ光の回線開通工事について概要を説明しました。 では、実際に工事内容についてご紹介していきましょう。 ドコモ光の工事内容 と流れ ドコモ光の開通工事内容について、建物によってその内容や流れは異ります。 ここでは、建物の形態別(一戸建て・マンション)に説明します。 マンションなど集合住宅の場合 まず、マンションなど集合住宅の場合の開通工事内容について工事の流れとともに説明します。 マンション近くにある電柱からマンションの共用部まで光ファイバーケーブルを引き込む• マンション共用部から部屋まで光ファイバーケーブルを引き込む• 部屋内に光コンセントを設置• 光回線終端装置(ONU)に光ファイバーケーブルを接続• 工事業者がドコモ光の開通が成功しているかどうかを検証用のPCで確認 最初に、マンションから一番近い電柱からマンションの共用部(MDF)まで光ファイバーケーブルを引き込みます。 さらにMDFから契約者が光回線を使う部屋まで光ファイバーケーブルを引き込み、その先に光コンセント設置まで行います。 ここまでで大方の工事は完了です。 最後に工事業者が光回線終端装置(ONU)に光ファイバーケーブルを接続し、PCで実際に開通が成功しているかどうかを確認します。 戸建ての場合 次に、戸建ての開通工事内容とその流れは以下でご説明していきます。 契約者宅近くにある電柱から契約者宅の中まで光ファイバーケーブルを引き込む• 部屋まで光ファイバーケーブルを引き込む• 部屋内に光コンセントを設置• 光回線終端装置(ONU)に光ファイバーケーブルを接続• 工事業者がドコモ光の開通が成功しているかどうかを検証用のPCで確認 一戸建ての場合も、開通工事内容はマンションの場合とほぼ変わりません。 違いは、マンションの共用部を通すか契約者宅内に直接引き込むかという点のみです。 ドコモ光の開通までの工事時間 ご紹介したドコモ光の開通工事は、基本的な目安としては1時間程度で考えておくと良いでしょう。 しかし、ドコモ光電話オプションやドコモ光テレビオプションなどのオプションサービスを追加している場合は、それらのオプション工事も行うため、工事時間が長引く可能性もあります。 実際の工事時間については、工事日が決まったときに工事担当者からだいたいの時間を教えてもらえますので、忘れないようにメモしておきましょう。 開通工事の後に用事を入れる場合、時間の余裕を持つように予定を組むことをおすすめします。 次に、開通工事が完了した後、契約者自身が行うことを解説します。 ドコモ光の工事後にやること3つ 開通工事後に、契約者自身がやることは3つあります。 また、他の部屋からドコモ光を使いたい場合も、ONUだけでは使えません。 多くの場合、無線LANルーターが必要になるケースが多いでしょう。 自分の環境と使い方から無線LANルーターが必要と判断したら、あらかじめ購入しておいてください。 無線LANルーターを利用する場合は、ONUと無線LANルーターを接続します。 プロバイダー情報が正しく設定できれば、PCやスマホなどから無線LANに接続が可能です。 そのため多少の前後はありますが、大まかに開通工事の費用を説明します。 自宅内に光回線がない場合 自宅内に光回線がない場合は、新規として工事が必要です。 おおよそ2万円強が必要だと考えてください。 転用により最大速度を変える場合 以前使っていたフレッツ光の転用になる場合、開通工事費は不要です。 ただし、最大速度が以前よりも早くなり、その速度に対応したい場合は、工事費用が7千円程度必要になります。 転用後も最大速度を変えない場合 以前使っていたフレッツ光の転用だが転用後も最大速度を変えない場合は、開通工事費は0円です。 ただし、契約事務手数料の3千円は別途必要ですのでその点ご注意ください。 その他工事費が変わる場合 工事費は、土日工事の場合追加料金がかかるなどで変更になったり、キャンペーンで割引されたりする場合もあります。 そのようなサービスがあるかどうかを良く調べて、開通工事を申し込む際損のないようにしてください。 ドコモ光の工事費用は分割払いができる ドコモ光の開通工事費用は、手軽にドコモ光を始めていただくために、分割払いが可能になっています。 支払回数も12回~60回までと、お客様の都合に合わせたプランが選べます。 ただし工事料金は上述したように、環境などにより異なりますのでご注意ください。 「ドコモ光 マンション」の48回払いの場合、361円(税込)が初回ご請求額となります。 ドコモ光の工事業者はケーブル所有者であるNTT東西の指定業者 工事をする光回線ケーブルの所有者は、実際に敷設したNTT東西です。 実際に工事をする業者も、NTT東西の指定業者が行いますので、工事業者を自分で選ぶなどということはありません。 光コラボの回線業者は、ドコモ光に限らずすべてNTT東西から光回線ケーブルを借用してサービスを提供しているため、物理的なケーブルをメンテナンスする担当は、所有者であるNTT東西になるためです。 このような理由で、契約する回線業者がドコモ光であっても、開通工事はNTT東西が実施することとなります。 ここまでで、ドコモ光の開通工事の概要について説明しました。 ここからは、ドコモ光の工事費などに関するキャンペーンをご紹介していきます。 ・タイプA・Bをはじめ、全プランが対象となっており、個人だけでなく法人契約でも適用になります。 ・移転は対象外です。 ・ドコモ光を解約していて、今回同じ名義・回線で新規申込みをした場合も対象です。 下記の窓口からのお申込みで工事費無料&dポイント5,000ポイントプレゼント! 更に現金20,000円キャッシュバック・工事完了までモバイルルーターの無料レンタルも実施中です。 ぜひチェックしてみてくださいさいね! ドコモ光の申込み方法 ドコモ光の申し込み方法は、以下の3パターンがあります。 WEB• ドコモショップ ドコモ光は人気の光回線サービスのため、工事日までには1ヶ月以上も時間がかかる場合もあります。 契約をするには、ドコモ光が必要になる2ヶ月程度前には申し込みましょう。 WEB 一番お得に申し込むならWEBの窓口がおすすめです。 独自のキャンペーンや何よりショップに出向く手間が省けます。 下記のリンクからのお申込みだと 工事費無料&dポイントプレゼントキャンペーンに加え、 現金20,000円のキャッシュバックが受けられます。 更にありがたいのが、工事完了までネットが使えない期間が出ないように、 モバイルルーター(ポケットWi-Fi)を無料でレンタルすることができます。 是非チェックしてみてくださいね。 電話 電話でも上記キャンペーンを受けることができます。 他にもドコモ光に関する疑問があれば問い合わせてみてください。 0120-557-689 ドコモショップ 最寄りのドコモショップで申し込むことができます。 オンライン上来店予約をしてから出かけると、待ち時間をあまり取られずスムーズに手続きが進められます。 すでに自宅でフレッツ光を利用していて最大通信速度が変わらない場合、開通工事は必要ありません。 新規で開通工事が必要な場合は、NTT東西から工事担当者が派遣されます。 開通工事で派遣工事の場合、工事中の立ち会いが必要になるので心づもりをしておきましょう。 ドコモ光にしたらどれくらいの利用料金が毎月かかるのか、簡単にシミュレーションできます。 下記の窓口からのお申込みで、工事費無料&dポイント1万ポイントプレゼント!更に現金1,5000円キャッシュバック・工事完了までモバイルルーターの無料レンタルも実施中です。

次の

【工事なしで開通】工事不要で乗り換えられるのはどの光回線?どんな場合?【戸建/マンション】

ドコモ光 工事 不要

転用などは工事不要です。 なぜかというと、もともと フレッツ回線を導入しているのであれば、その回線を利用してインターネット通信を行うからです。 また、工事が不要なのでもちろんその工事にかかる費用も発生しません。 工事費の負担を泣く光回線を利用することができます。 なお、フレッツ光を以前から利用していない場合に コラボ光を契約する場合は、フレッツ回線を導入する工事が必要ですのでご注意ください。 事業者変更は、 回線はそのままですが、料金プランや各種サービスが変更されるだけですので、新規に回線を開通する必要がありません。 こちらも、フレッツ光からの転用と同様の扱いとなりますので、工事不要で工事費もかかりません。 もともとコラボ光を導入していてプランの見直しをしたいのであれば、同じコラボ光内で事業者変更をすれば面倒な工事が 不要ですのでおすすめです。 工事費がかかる 工事内容 フレッツ光 工事費 派遣工事あり 屋内配線の工程あり 18,000円 派遣工事あり 屋内配線の工程なし 7,600円 無派遣工事 2,000円 光回線を導入する工事には費用が発生します。 上記は工事費の目安の金額ですので参考にしてください。 派遣工事に関しては 分割払いが可能ですが、無派遣工事にかかる費用は一括払いのみとなっています。 また、土日祝日で工事を実施する場合は別途3,000円ほど必要になる場合がありますので、工事費をできるだけ抑えたい方は、平日が狙い目です。 分割払いも一括払いでも 支払総額はどちらも一緒ですので、初期費用の予算があまりない方でも光回線を開通することができます。 通信回線は独自の回線を提供していますので、開通には工事が必要となります。 通信速度が速いのが魅力で、下り最大10Gbps。 大容量コンテンツもサクサク ストレスなく楽しむことができる光回線です。 ただし、下り最大10Gbpsの出るプランは東京、神奈川、埼玉、千葉の一部エリアでの提供となっているので注意が必要です。 KDDI正規代理店のNNコミュニケーションズから、対象プランの新規契約で 最大52,000円が受け取れるキャッシュバックキャンペーンを実施しており、お得に光回線を始めることができます。 auスマホを持っている方は、auスマートバリューが適用され、携帯料金が月々1,000円割引されるのでお得です。 下記は4社のキャンペーン工事費で比較したものです。 光回線名 工事費 キャンペーン割引 auひかり 37,500円 初期費用相当額割引 実質0円 ドコモ光 18,000円 新規工事費無料 完全0円 ソフトバンク光 24,000円 乗り換えキャンペーン 実質0円 NURO光 40,000円 月額割引キャンペーン 実質0円 ドコモ光やソフトバンク光にフレッツ光から乗り換える場合は工事不要ですので、工事費は掛かりません。 工事が必要な場合でも、立ち会いが必要な場合がありますが、4社とも 工事費無料キャンペーンを行っています。 しかしauひかり、ソフトバンク光、NURO光は途中解約してしまうと、解約した時点の 工事費残債が発生してしまうので注意しましょう。 下記は4社の月額料金で比較したものです。 光回線一覧 月額料金 auひかり 戸建て:5,200円 マンション:3,400円〜 ドコモ光 戸建て:5,200円 マンション:3,800円〜 ソフトバンク光 戸建て:5,200円 マンション:3,800円 NURO光 NURO光:4,743円 NURO光forマンション:1,900円〜 月額料金は戸建てプラン、マンションプランの2種類で分けられるのですが、 一番安いのはNURO光となっています。 しかし上記の金額は標準プランの金額ですので、契約するプランによって金額が変わりますので注意が必要です。 スマホセット割を4社とも展開していますので、自分が利用しているスマホのキャリアに合わせて契約するとお得に光回線を利用することができます。 下記は4社の通信速度について比較したものです。 光回線名 最大速度 標準的な プランの速度 auひかり 10Gbps 1Gbps ドコモ光 10Gbps 1Gbps ソフトバンク光 10Gbps 1Gbps NURO光 10Gbps 2Gbps 最大通信速度は4社とも10Gbpsと、同じですが ベストエフォート方式といって、環境や電波状況によって通信速度が変わってきます。 標準プランの最大通信速度ではNURO光が一番速く、快適に利用することができます。 しかしどの光回線も高速通信が評判ですので、そこまで違いがないというのも事実です。 速度は同じほどですので、料金や サービス面で光回線を決めるほうが納得して利用することができます。 関連する記事• 更新日:2020年06月30日 今使っているネット回線の速度は、インターネット上で簡単に測定することができます。 1番簡単な方法はGoogle検索を使った方法で、お手持ちのスマホやP[…]• 更新日:2020年07月10日 光回線選びで悩んでいるみなさん、こんにちは。 光回線はたくさんあってどこの回線を選べばいいのかわからないですよね。 光回線を比較するポイントで重要なこ[…]• 更新日:2020年07月02日 ネット回線の契約を検討しているなら、まずネット回線ごとの特徴を比較して何が自分に合っているのかきちんと確認をしておきましょう。 ネット回線によって料金[…].

次の

工事不要インターネットのおすすめは?制限なしの据え置きWi

ドコモ光 工事 不要

転用などは工事不要です。 なぜかというと、もともと フレッツ回線を導入しているのであれば、その回線を利用してインターネット通信を行うからです。 また、工事が不要なのでもちろんその工事にかかる費用も発生しません。 工事費の負担を泣く光回線を利用することができます。 なお、フレッツ光を以前から利用していない場合に コラボ光を契約する場合は、フレッツ回線を導入する工事が必要ですのでご注意ください。 事業者変更は、 回線はそのままですが、料金プランや各種サービスが変更されるだけですので、新規に回線を開通する必要がありません。 こちらも、フレッツ光からの転用と同様の扱いとなりますので、工事不要で工事費もかかりません。 もともとコラボ光を導入していてプランの見直しをしたいのであれば、同じコラボ光内で事業者変更をすれば面倒な工事が 不要ですのでおすすめです。 工事費がかかる 工事内容 フレッツ光 工事費 派遣工事あり 屋内配線の工程あり 18,000円 派遣工事あり 屋内配線の工程なし 7,600円 無派遣工事 2,000円 光回線を導入する工事には費用が発生します。 上記は工事費の目安の金額ですので参考にしてください。 派遣工事に関しては 分割払いが可能ですが、無派遣工事にかかる費用は一括払いのみとなっています。 また、土日祝日で工事を実施する場合は別途3,000円ほど必要になる場合がありますので、工事費をできるだけ抑えたい方は、平日が狙い目です。 分割払いも一括払いでも 支払総額はどちらも一緒ですので、初期費用の予算があまりない方でも光回線を開通することができます。 通信回線は独自の回線を提供していますので、開通には工事が必要となります。 通信速度が速いのが魅力で、下り最大10Gbps。 大容量コンテンツもサクサク ストレスなく楽しむことができる光回線です。 ただし、下り最大10Gbpsの出るプランは東京、神奈川、埼玉、千葉の一部エリアでの提供となっているので注意が必要です。 KDDI正規代理店のNNコミュニケーションズから、対象プランの新規契約で 最大52,000円が受け取れるキャッシュバックキャンペーンを実施しており、お得に光回線を始めることができます。 auスマホを持っている方は、auスマートバリューが適用され、携帯料金が月々1,000円割引されるのでお得です。 下記は4社のキャンペーン工事費で比較したものです。 光回線名 工事費 キャンペーン割引 auひかり 37,500円 初期費用相当額割引 実質0円 ドコモ光 18,000円 新規工事費無料 完全0円 ソフトバンク光 24,000円 乗り換えキャンペーン 実質0円 NURO光 40,000円 月額割引キャンペーン 実質0円 ドコモ光やソフトバンク光にフレッツ光から乗り換える場合は工事不要ですので、工事費は掛かりません。 工事が必要な場合でも、立ち会いが必要な場合がありますが、4社とも 工事費無料キャンペーンを行っています。 しかしauひかり、ソフトバンク光、NURO光は途中解約してしまうと、解約した時点の 工事費残債が発生してしまうので注意しましょう。 下記は4社の月額料金で比較したものです。 光回線一覧 月額料金 auひかり 戸建て:5,200円 マンション:3,400円〜 ドコモ光 戸建て:5,200円 マンション:3,800円〜 ソフトバンク光 戸建て:5,200円 マンション:3,800円 NURO光 NURO光:4,743円 NURO光forマンション:1,900円〜 月額料金は戸建てプラン、マンションプランの2種類で分けられるのですが、 一番安いのはNURO光となっています。 しかし上記の金額は標準プランの金額ですので、契約するプランによって金額が変わりますので注意が必要です。 スマホセット割を4社とも展開していますので、自分が利用しているスマホのキャリアに合わせて契約するとお得に光回線を利用することができます。 下記は4社の通信速度について比較したものです。 光回線名 最大速度 標準的な プランの速度 auひかり 10Gbps 1Gbps ドコモ光 10Gbps 1Gbps ソフトバンク光 10Gbps 1Gbps NURO光 10Gbps 2Gbps 最大通信速度は4社とも10Gbpsと、同じですが ベストエフォート方式といって、環境や電波状況によって通信速度が変わってきます。 標準プランの最大通信速度ではNURO光が一番速く、快適に利用することができます。 しかしどの光回線も高速通信が評判ですので、そこまで違いがないというのも事実です。 速度は同じほどですので、料金や サービス面で光回線を決めるほうが納得して利用することができます。 関連する記事• 更新日:2020年06月30日 今使っているネット回線の速度は、インターネット上で簡単に測定することができます。 1番簡単な方法はGoogle検索を使った方法で、お手持ちのスマホやP[…]• 更新日:2020年07月10日 光回線選びで悩んでいるみなさん、こんにちは。 光回線はたくさんあってどこの回線を選べばいいのかわからないですよね。 光回線を比較するポイントで重要なこ[…]• 更新日:2020年07月02日 ネット回線の契約を検討しているなら、まずネット回線ごとの特徴を比較して何が自分に合っているのかきちんと確認をしておきましょう。 ネット回線によって料金[…].

次の