青島 くん は いじわる 18 話 ネタバレ。 青島くんはいじわる【第15話・16話ネタバレ】青島の様子がおかしい理由は…

青島くんはいじわる・ネタバレ全話まとめ【最新話から最終回の結末まで】|女性・少女漫画紹介サイト【manganista】

青島 くん は いじわる 18 話 ネタバレ

見送りを済ませた母親は、一人でいるよりは安心だけど、それでいいのかしらと雪乃のことを心配するのでした。 ・・・・・ 新幹線の中、落ち込んだ様子の雪乃に青島がどうしたのかと聞いてくるので、雪乃は昨日の事なんだけど…と話そうとすると、きょとん顔の青島。 そう尋ねようとした雪乃でしたが、話をお土産の話に変えちゃいます。 笑顔の青島を見て、何を考えているのか…と思う雪乃でした。 同期の男性と飲みに行くことになった雪乃 出勤途中、逃げるように職場へ向かう雪乃を見て、なんか一人で考えてると思う青島。 雪乃は青島の顔を見ると、あの言葉について訊きたくなってしまうようで、結婚について訊くとしても、 自分は結婚したいのか?少し自分の気持ちを整理してからにしようと思ってました。 そんなことを思っていると、廊下で 同期の藤原将也という男性に声を掛けられます。 新商品のプロジェクトで東京に来たらしく、久しぶりにタカコと3人で飲もうと言ってきます。 青島が今日来るかどうか考えた後、約束しているわけじゃないしと誘いをOKし、青島には同僚と飲みに行くことになったとメッセージを送りました。 そのメッセージを見た青島は、雪乃とタカコ、藤原が楽しそうに笑っているのを目にしたのです。 青島くんはいじわる第12話のネタバレ! 飲み屋にて、藤原に若い男と付き合ってるということを聞かれる雪乃。 青島のことを色々聞かれたあとに、結婚している二人に結婚ってナニかと尋ねると、タカコは 仕事がダメでも家、家庭がダメでも仕事と気持ちを切り替えれるための母体だと言います。 一方、 藤原はいきなり不倫してることを暴露!! しかもバレてるらしく、離婚も覚悟したらしいのだけど、奥さんはお金さえ入れてくれたら別れないと言い、よそで子供を作らないように言ったらしい。 それを聞いてドン引きの二人。 ・・・・・ 大人になれば色々あると思いながら帰宅すると、自宅前に青島が…。 会いたかったからと言う青島に、大事なことだからちゃんと訊こうと思う雪乃。 自宅の玄関を開けようとすると、青島が 合鍵があったら中で待ってられると言ってくるので、それはまだ早いような気がすると雪乃は返事に困ってしまいます。 それを察した青島は冗談だと言って雪乃から離れました。 そして、 雪乃はどうして自分といると困った顔で笑うんだろうと考える青島。 そういう気分じゃないという雪乃でしたが、今日は優しくできそうにないと言って青島はキスをし、そのまましてしまうのですが…。 その日の青島くんはすごくいじわるだと雪乃は思ったのでした。 朝、雪乃が目を覚ますと『おはようございます。 先出ます』とメモだけが残されていた。 >> 青島くんはいじわる第11話・12話の見どころ&考察! 青島くんは、雪乃が藤原と楽しそうに笑っていたことので嫉妬した感じですかね? 今までは溺愛ぎみだった青島くんでしたが、急にキスをしたり、気持ちいいかとか、いじわるっぽさが出てきていたので、ここからが本当の始まり…!!って感じがしてきました。 前回まではタイトルと全然違う!って感じでしたからね~。 ここからどんどん青島くんがSになっていく…のですかね!続きが気になります。 青島くんはいじわるなど漫画を無料で読む方法 以上、『青島くんはいじわる』第11話・12話のネタバレでした。 文字で読むよりも、漫画はやっぱり絵でも読みたい…と思ったら、 めちゃコミックなら『青島くんはいじわる』の最新話まで読むことができますよ。 簡単登録無料• 別途料金はかかりません• また、他の動画配信サービスを賢く利用することで、漫画を無料で読むことも! サービス一覧 U-NEXT FOD music.

次の

【青島くんはいじわる】ネタバレ16話!随時更新中!レビューと感想

青島 くん は いじわる 18 話 ネタバレ

青島くんはいじわる第13話のネタバレ! 青島瑞樹、ハタチの頃。 遊びだったのかと泣きながら怒鳴る女性に対し、そもそも一言も付き合うなんて言ってないと青島は答え、心の中で面倒臭い…と嘆く。 ・・・・・ スナックにて、ママにいい加減にしないとバチが当たると説教される青島。 お客さんにそんな対応してるんだと笑顔の青島に、ママは君の父親はそのへん上手だと伝える。 それを聞いた青島は、 結婚までするからタチが悪いと言って真顔になって席を立ち、ありがとう第3夫人の礼子さんと言って帰っていきました。 ママは、3番目の元妻よと怒るのでした。 …その後、青島は、告白されても誰とも付き合う気はないと答えた後、気持ちは嬉しかったと優しくしていくことで徐々に犯罪レベルのことは減っていきました。 初めて会った時、HP0の無害な女性に見えたため、愛猿されたときに身に付いた笑顔を振りまくのではなく、無視して去ってしまいました。 しまった…と思いましたが、まあいいやと思う青島。 その後、居酒屋で再び出会い、豚足を頼む雪乃を面白がり、他の人とは違うと感じました。 しっかりしているのか抜けているのか。 強いのか弱いのか。 感情のまま自分勝手にセ〇〇スをして、メモ1枚残して逃げた自分に自己嫌悪に陥る青島。 でも、止めることができなかったのです。 そんな自己嫌悪状態の青島に、雪乃から昼休み屋上で待ってるとメッセージが入りました。 青島くんはいじわる第14話のネタバレ! 屋上で待つ雪乃のところへ行き、不安なのか伏し目がちの青島。 しかし、雪乃は お弁当作ったから一緒にどうかなと笑顔で言ってくるのです。 そんな雪乃にかなわないなぁ…と思いながら一緒にお昼ご飯を食べました。 食事を済ませた後、雪乃が「ここなら誰もいないかと」と言うのを聞き、以前も電車で会社の人と会うことを心配していたので、 雪乃は周りを気にするタイプだと思う青島。 突然の事で吹き出してしまう雪乃。 あたふたと気にしてないから…と伝えると、青島はまたしていいのかと冗談で聞いてきます。 青島は、二度とあんなことをしないと誓い、 雪乃には僕としたいと思って欲しいから…と伝えました。 それに対し、雪乃は顏を赤くして、 そんなこと…思ってるよと答えます。 そんな雪乃を見て、青島は誰も見てないからこれくらい許してと、雪乃の手を握ったあと、我慢できなくなったとキスをしてくるのでした。 ・・・・ 雪乃はもう結婚のことは言わないことにしました。 自分の年齢をプレッシャーに感じて欲しくないし、青島くんを失う方が怖いから…。 藤原からの忠告に… 社内で藤原とばったり会った青島。 藤原は、青島にどういうつもりで雪乃と付き合っているのか聞いて、意外と本気なんだと知り、 じゃあなんで結婚考えてないって言ったのか尋ねました。 青島の歳だとわからないかもしれないけど、あの年頃は繊細だから気をつけろと忠告します。 『雪乃さんは周りを気にするタイプ』という言葉が青島の頭をよぎります。 ・・・・・ 雪乃と藤原たちが会議をしている途中、システム部の担当として青島が入ってきました…。 頭ではわかってるんだけど…と思う青島でした。 >> 青島くんはいじわる第13話・14話の見どころ&考察! 今回も何だかんだ仲のいい二人でした。 過去の話で父親の話が出た途端に態度が変わったり、スナックのママが3番目の元妻って話ですから、父親に対していいイメージがないのかもですね。 最低でも3回は離婚しているっぽいから、母親が苦労する姿を見てた…とかでしょうか。 後半は、雪乃が周りを気にするタイプなのに暴走しちゃう青島くんです。 藤原との関係を気にしているのでしょうか? これからは一緒に仕事をするみたいですし、まだまだ何か起こりそうな感じですね。 青島くんはいじわるなど漫画を無料で読む方法 以上、『青島くんはいじわる』第13話・14話のネタバレでした。 文字で読むよりも、漫画はやっぱり絵でも読みたい…と思ったら、 めちゃコミックなら『青島くんはいじわる』の最新話まで読むことができますよ。

次の

【青島くんはいじわる】ネタバレ16話!随時更新中!レビューと感想

青島 くん は いじわる 18 話 ネタバレ

【青島くんはいじわる】 あと3日で35歳になる雪乃はまさか、この歳になって9歳もの年下の男の子に振り回されることになるなんて思ってもみなかった。 しかし 雪乃は絶対人のせいにはしません。 「強いなぁ・・・」 青島はそう言うと、雪乃を後ろからギュッと抱きしめました。 【初めて好きになった人が雪乃さんでよかった・・】 ーーーそれからの毎日、雪乃と青島は仕事が忙しくなりました。 順調にいき、打ち上げの飲み会の日 「大阪に来た時は声かけてくださいねー」 藤原がそう言ってその場を盛り上げていると 相変わらず周りに気を遣って注文など色んなことのために動いている 雪乃が目に入ってきました。 「相変わらず働いてんなぁ」 と雪乃に声を掛けると 「いーのいーの。 出張組はゆっくりしてて」 と雪乃が言うので 「・・・その後、王子とはどうなった?」 と藤原は聞きました。 すると・・・ 「うん・・・私たちなりに進んでみせるよ」 と笑顔で雪乃が返してきたので、藤原は安心しました。 「藤原さん ちょっといいですか?」 後ろから青島が藤原に声を掛けてきたので、 2人は隅の方で横並びに座りました。 すると、青島が開口一番 「すみませんでした」 と謝った来るので、藤原は困惑しました。 「何急に?!」 すると、青島はこう言いました。 「僕 妬いてたんです。 藤原さんカッコいいし、大人だし。 」 そう言われた藤原は 「そりゃ光栄やな」 と笑いました。 そんな藤原に青島は続けてこう言いました。 「でも、それはないって気づきました。 男と女なんてどうなるか分からないって思ったけど、 雪乃さんにそれはない。 ですよね?藤原さん」 笑顔で顔を見てきた青島に藤原は 「何言うてんのかさっぱり分からんな」 と言って、そっぽを向くので 「・・・そうですか。 だっから僕の勘違いでしたね」 と言って青島はその場を離れました。 1人になった藤原は、心の中で 「当たらずとも遠からず」と思いました。 「まぁ 俺が惚れてたんはずいぶん昔の話・・・やけどな」 丁度その時、藤原のスマホに着信が入ったので出ると 「え?!」 藤原が大きな声で驚くので、社員が集まってきました。 どうしたんですか?と聞かれた藤原はこう答えました。 「子供出来たって。 2人目」 それを聞いた社員たちはおめでとう!と祝いますが、 雪乃は事情を知っていたので、「なんで??!」と問い詰めました。 なんでと言われた藤原は 「なんでって・・・ だって夫婦やもん」 と答えるので、雪乃は 「ほんと・・・結婚ってなんなんだろ・・・」 と言いました。 こうして藤原たちとの仕事も無事終わり、 雪乃たちにまたいつもの日常が戻ってきました。 「ねぇ雪乃さん。 僕たちまともにデートしたことないですよね?」 青島はそう言うと、 雪乃に温泉旅館のパンフレットを渡しました。 「来週あたり一緒に行きましょうか」.

次の