アンジャ な ふ。 アンジャ渡部、有吉の“暴言”に激怒!「あんなのオンエアしていいんですか?」

アンジャ渡部建、芸能活動自粛にシバター「渡部を救いたい」…「お前が言うな」と批判も

アンジャ な ふ

(C)まいじつ 新型コロナウイルス感染対策として、出演者が〝テレワーク〟で出演する番組が増えている。 各番組の様子も大きく変わっている中、『アンジャッシュ』渡部建のボケが「ワンパターン」「しつこい」と批判を浴びている。 4月7日、渡部はレギュラーを務める『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)にテレワークで出演。 自宅からテレビ電話でスタジオと中継を結び、オープニングトークでは「これ通常通りギャラはいただけるんですか?」とボケる〝つかみ〟で番組を盛り上げた。 4月11日放送の『王様のブランチ』(TBS系)でも、渡部は他の出演者とともに楽屋からの中継にて出演。 さらにこの日は、映画コーナーを担当しているLiLiCoも自宅からテレワークで出演し、何と夫である『純烈』の小田井涼平もひょっこりと登場した。 ワンパターンなボケと小田井への失礼さに批判 小田井の思わぬ登場に一同は盛り上がり、番組はそのまま進行していくことに。 LiLiCoの「今日はお家にいながら楽しめる名作映画、そして大自然が感じられる映画をたっぷりと紹介します」というコメントの後、VTRに移ったが、渡部は移行の直前に「小田井さんギャラ払わないからね」とのイジリをぶち込んでいった。 さらに、渡部はVTR後も、ギャラをネタに小田井イジリを展開。 しかしワンパターンなコメントは視聴者の飽きを招いたようで、「ヒルナンデス!」の件と併せて、 《ひでー笑 何回もギャラの話しなくても、、、かわいそう》 《LiLiCoさんの旦那さんに何度もギャラ払わないと言い続ける渡部がウザいしつこい》 《ヒルナンデスでも同じボケしてたし、これしか言えないのか》 《旦那さんが出てるのに「ギャラは払わないからね」と三回も言うことないだろ》 《「ありがとう」くらい言えないのかね》 《渡部もエラくなったもんだ》 などといった批判を巻き起こした。 もはや完全に〝芸人〟ではなく〝グルメタレント〟に成り下がってしまったのか…。

次の

アンジャ渡部は復帰しても仕事なし? ジャニーズ年功序列のチャリティー曲、怖すぎる『ミヤネ屋』乱入男…週末芸能ニュース雑話|日刊サイゾー

アンジャ な ふ

タレント坂上忍(53)が12日、MCを務めるフジテレビ系「バイキング」(月~金曜前11・55)に生出演し、複数の女性との不倫を認めて無期限活動休止に入ったお笑いコンビ「アンジャッシュ」渡部建(47)をめぐる各所からのコメントについて、番組の演出に意見をする一幕があった。 番組では、他局番組からの2人のコメントを引用した。 タレントJOYはTBS系「ゴゴスマ~GO GO!smile~」から「人生、過ちはありますから。 そこからどうやって立ち直っていくかということだと思いますので。 ここからの渡部さんにね、このまま隠れたままじゃなくて、相方さんが謝罪するとかでもなくて、自分でどうしていくのかというのを見せて欲しいですね」というコメントを紹介。 さらに、日本テレビ「情報ライブ ミヤネ屋」で本村健太郎弁護士が「僕らが知っている普段の渡部さんとは全く違うんですよね。 記事に書かれている人格というのが」と語った部分などを引用した。 擁護、擁護って(コメントを)並べて全然バランスが取れてない」と首をひねった。 説明に困った榎並大二郎アナウンサー(34)が「さてと…」と話題を切り替えようとすると、坂上は「『バイキング』でおぎやはぎが言ってくれてるんだから。 『渡部君のことを信用しているのは世間と佐々木希だけだ』って、はっきり言ってくれてるんだから。 そういうのを載せてバランスを取らないとダメですよ」と指摘。 榎並は「おっしゃる通りです」と苦笑いしていた。

次の

アンジャ渡部、離婚は?釈明会見は? 複数不倫の「今後」を分析

アンジャ な ふ

発覚から6日目の14日、レギュラー番組の日本テレビ系「行列のできる法律相談所」とテレビ朝日系「相葉マナブ」が出演シーンをカットして放送するなど混乱が続いている。 その中で「離婚は?」「謝罪会見は?」「復帰は?」といった今後の渡部がどうなるのかを、関係者の証言から分析した。 女優で妻の佐々木希(32)、1歳9カ月になる長男と東京都内のマンションで巣ごもり状態になっている渡部。 佐々木が12日に発表したコメントには「夫婦でしっかりと話し合いをしようと思っています」とつづられていた。 その言葉通り、〔1〕なぜ渡部が複数の女性と不貞行為をするようになったのか?〔2〕迷惑をかけた仕事関係者や応援してくれたファンに対し、どう信頼を回復していくのか?〔3〕自粛によってレギュラー10本全てが失われ、今後の生計をどう立てていくのか?などを話し合っているとみられる。 話し合いで避けて通れないのが、「離婚問題」「謝罪会見」「復帰時期」の3点。 佐々木はコメントの中で「今後も仕事を続けていく」と明言しており、彼女を知る関係者は「かよわそうに見えるが、芯は強い女性。 夫の収入が絶たれた中、自身が渡部家の大黒柱として働く覚悟を決めたのでは」と分析する。 佐々木はもともとアンジャッシュのファンで、渡部から口説かれたのではなく、博学で包容力のある彼を好きになって交際した。 別の関係者も「渡部さんは不倫相手に恋愛感情を持っているわけではなく、下半身にだらしないことが今回の騒動の原因。 佐々木さんの性格から別居や離婚はなく、『自分が夫を更生させなければ』と思っているのでは」と語る。 ただ、今後の復帰は一筋縄ではいかず、謝罪会見は不可欠。 模索する動きもあるが、続報でさらなる不倫相手が登場しないとも限らない。 多目的トイレで肉体関係を持つなど、ぞんざいな扱いを受けた不倫女性への誠実な対応も終わっていない。 それらをクリアし、会見で包み隠さず明かした後に復帰の道筋は見えてくる。 会見の決断も佐々木の力が必要だ。 渡部の今後は、妻の双肩にかかっていると言っても過言ではない。

次の