ケル サス フラグメント。 ケルサス(celsus)|ホットペッパービューティー

コメント/アーカルムの転世/難易度「EXTREME」/ ポイント・ケルサス/ドロップ報告

ケル サス フラグメント

簡易探索のやり方 まずは簡易探索のやり方を実践しながら解説していきますね! まずはアーカルムの転生の画面で『簡易探索』を選択して下さい。 画像のような画面になると思いますが、ここで1つ注意点があります。 1度でも攻略していないと簡易探索は出来ません 簡易探索をやりたい場合は1度そのポイントをクリアしておきましょう。 ここで周回したいポイントの右にある『簡易探索』を選択しましょう。 ポイントを選ぶと『簡易探索開始』と表示されるので、選択しましょう! 今回はスターを4凸したいという個人的な理由で、ポイント・ケルサスを周回していきますね。 簡易探索開始を選択すると、9-1~9-2まで進み、アーカルムポイントとアイテムを入手できます。 1・2・4・5・6・7・8はここで簡易探索は終わりなのですが、3・6・9についてはボスがいますので、そのボス戦まで飛びます。 次に『NEXT STAGE(ネクストステージ)』を選択して、ボス戦にいきましょう。 ボス戦で勝利するとアイテムを獲得できます。 画像はザ・スターを倒した報酬ですね。 ここは通常探索と同じのようです。 簡易探索のやり方はこのような流れ進んでいきますので、参考になれば幸いです。 アーカルムでの簡易探索検証 アーカルムの転生のポイント・ケルサス(EX)を簡易探索して獲得したアイテムをまとめました。 軌跡の雫でのドロップ上昇は発動していません。 簡易探索のやり方の項目でも書きましたが、3-3・6-3・9-3のボス戦については『通常探索同じ』だったことをご報告しておきます。 ・・・ということでみなさん、僕が人柱となって検証しましたので・・・アーカルムパスポートを返して下さい、マジで。 騒乱の三つ葉• 地竜鱗• 厳峰の清水• ラクリモサ• 獲得アーカルムポイント:400 スポンサーリンク 簡易探索のメリット 簡易探索のメリットは、自動で探索を行ってくれてポイントやアイテムを入手できること。 つまり 『時間が大幅に短縮』できます。 アーカルムの転生は非常に時間がかかるのコンテンツになります。 アーカルムパスポートは毎日発行されるので、時間がかかるコンテンツを自動化できるのは大きいですよね。 簡易探索のデメリット 経験値とランクポイントが獲得できない 経験値のランクポイントが獲得できません。 EXは獲得できる経験値が多いため、結構痛いんですよね。 個人的に1番痛いのがコレ。 そう、 LB(リミットボーナス)が獲得できなくなること。 正直、経験値やランクポイントは、半額期間中のキャンペーンクエストをやっていればいいんですよ。 しかしLBはキャラ性能をさらにアップさせる重要なステータスになりますので、ぶっちゃけこれが1番痛い。 キャラの成長が遅れる原因にもなりますので、気を付けたいところですね。 レアモンスターに遭遇できれば1戦で100ポイント超えますからね。 そこまでの差はないとはいえ、アーカルムポイントは非常に貴重! この差でアストラやセフィラストーンの獲得数に影響すると考えれば、簡易探索は避けたいところ。 アイテム獲得数も減る 上記の結果を見てもらえればわかると思いますが、簡易探索では 獲得できるアイテムが明らかに減っています。 3・6・9のボスは簡易探索でも登場しますので、これらの素材は問題ないと思いますが・・・ 問題はコレですよね。 そう、 アーカルム召喚石の上限解放や十賢者の加入に必要なフラグメントです。 簡易探索では『道中で遭遇できるレアモンスターからドロップするアイテム』は、入手できないようですね。 簡易探索について個人的な意見 ぶっちゃけ簡易探索は 『やらない方がいい』です。 アーカルムパスポート発行は限られているので、素材やアーカルムポイントが減るということは・・・ アーカルム召喚石の強化と十賢者の加入が遅れることを意味します。 時間が取れるなら通常探索1択でしょう。 とはいえ、 時間がなく、隙間時間でグラブルを楽しんでいる人も少なくないでしょう。 アーカルムパスポートが上限に達してしまう!という状況だったら、簡易探索の消費もやむおえないと思います。 この場合は アーカルムチケットの所持できる枚数の上限を最大まで上げておき、それでも上限に達してしまう場合は簡易探索にしましょう。 簡易探索ついてまとめ• 各ポイント1回通常探索で攻略しないと簡易探索できない• ボス戦だけは通常探索と同じ• 経験値・ランクポイント・LBは貰えない• アーカルムポイント獲得数が減る• アイテム獲得数も減る• 特にフラグメントが出ないのが痛い• セフィラストーンは出る はい!ということで今回は、簡易探索のやり方と検証結果やデメリットなどまとめてみました。 グラブルは時間がかかるゲームなので、どこかで時短したところですが・・・アーカルムは枚目に周回した方が良さそうですね・・・苦笑 イベントのHELL難易度もスキップできるようになったので、簡易探索も少し獲得素材数を上げて欲しいところです。 以上、『【危険】アーカルム簡易探索の実践結果からデメリットを解説』でした。

次の

【グラブル】カイム目指してアクイラ周回結果まとめも【2020.1.24〜2.14分】

ケル サス フラグメント

最後のアーカルム召喚石のテンペランス5凸の為に今回はポイント・ケルサス周回です。 今回のレア 道中の単体モンスターからのドロップ 道中の金箱 カストル・ポルックス ゲートキーパー 3-3 ディスカード・パペット(風) 6-3 ディスカード・パペット(風) 9-3 ザ・タワー(星導の天球儀使用) 9-3のクリア報酬 今回の収支 周回前 周回後 獲得アーカルムポイント 7767ポイント 獲得セフィラストーンは13個、アストラは火8個(うち6個交換)、土8個、風8個、光8個、闇5個。 残り2回で到達できればバブさんマルチの実装に間に合うと思っていたので、4回、4回で遭遇できれば良いなーと期待していたのが今回5回遭遇できたので次回が3回で良くなりました。 前回テンペランスを強化してしまったのでセフィラストーンが足りなくなってしまっていますが、自発トレジャー0キャンペーンの第3弾で配布されたアーカルムポイントが残っているので手持ちアーカルムポイントと合わせてフラウはセフィラストーン待ち、同様にロベリアも目前まで来ています。 というか、フラウは火有利古戦場までに間に合えばいいので次回ケルサス・フラグメントが集まったら、その後火有利古戦場までポイント・アクイラを周回して第3弾配布の火アストラの交換数を減らして大幅に足りていない水アストラか風アストラに充てたいところ。 あとはセフィラ玉髄ですが、手持ち1個、勲章未交換1個なので必要な個数はあと2個。 ただ、十天衆でもそうだったように十賢者でもおそらく緩和はあると思うので、そんなに焦ることはないと思います。 火有利古戦場までにキャンペーンでの追加発行はかなり怪しくなってきましたが、土有利古戦場までなら毎年同様夏のキャンペーンがあると思うので、土有利古戦場は下旬開催ということなので間に合いそうです。 アーカルム。 残りはケルサスを回るだけでよくなりました。 一番の不足はロベリア、次にエスタリオラ。 カッツェガイゼンは素材はすでにあり。 ロベリア復刻もパス2倍もなくても8月古戦場までにはちょうど間に合いそうな数ですし。 エスタリオラは…まぁ。 バブさんでは全く活躍できなさそうですし。 V2の為…。 ハーゼマリアもアストラが微妙に足りないですが他のコースでぽろっと落ちるのを待つだけで足りるでしょう。 アストラよりセフィラ石の方が若干たりないかな? ただアーカルムで必ずいうセリフ、玉髄さえあれば、ですがね。 夏ぐらいに何か動きがないと、玉髄だけ足りず最終で使うかも?ぐらいでアストラやら石やら無意味に周回させられそう。 そうそう運営からの配布ポイントで先日フラウ加入させました。 フラウ?とジーク!のおかげでブレグラの20T撃破。 これでアクイラは三賢者そろい卒業です。 最終がきて留年 周回 させられそうですが。 あと関係ないですけど、今回のるは続きが気になる。 今回のるっは・・・ ソーンさんはこういう話が非常に好きそうだなーと思いました(小並感.

次の

【グラブル】十賢者ニーア取得までにかかる日数を予想する

ケル サス フラグメント

簡易探索のやり方 まずは簡易探索のやり方を実践しながら解説していきますね! まずはアーカルムの転生の画面で『簡易探索』を選択して下さい。 画像のような画面になると思いますが、ここで1つ注意点があります。 1度でも攻略していないと簡易探索は出来ません 簡易探索をやりたい場合は1度そのポイントをクリアしておきましょう。 ここで周回したいポイントの右にある『簡易探索』を選択しましょう。 ポイントを選ぶと『簡易探索開始』と表示されるので、選択しましょう! 今回はスターを4凸したいという個人的な理由で、ポイント・ケルサスを周回していきますね。 簡易探索開始を選択すると、9-1~9-2まで進み、アーカルムポイントとアイテムを入手できます。 1・2・4・5・6・7・8はここで簡易探索は終わりなのですが、3・6・9についてはボスがいますので、そのボス戦まで飛びます。 次に『NEXT STAGE(ネクストステージ)』を選択して、ボス戦にいきましょう。 ボス戦で勝利するとアイテムを獲得できます。 画像はザ・スターを倒した報酬ですね。 ここは通常探索と同じのようです。 簡易探索のやり方はこのような流れ進んでいきますので、参考になれば幸いです。 アーカルムでの簡易探索検証 アーカルムの転生のポイント・ケルサス(EX)を簡易探索して獲得したアイテムをまとめました。 軌跡の雫でのドロップ上昇は発動していません。 簡易探索のやり方の項目でも書きましたが、3-3・6-3・9-3のボス戦については『通常探索同じ』だったことをご報告しておきます。 ・・・ということでみなさん、僕が人柱となって検証しましたので・・・アーカルムパスポートを返して下さい、マジで。 騒乱の三つ葉• 地竜鱗• 厳峰の清水• ラクリモサ• 獲得アーカルムポイント:400 スポンサーリンク 簡易探索のメリット 簡易探索のメリットは、自動で探索を行ってくれてポイントやアイテムを入手できること。 つまり 『時間が大幅に短縮』できます。 アーカルムの転生は非常に時間がかかるのコンテンツになります。 アーカルムパスポートは毎日発行されるので、時間がかかるコンテンツを自動化できるのは大きいですよね。 簡易探索のデメリット 経験値とランクポイントが獲得できない 経験値のランクポイントが獲得できません。 EXは獲得できる経験値が多いため、結構痛いんですよね。 個人的に1番痛いのがコレ。 そう、 LB(リミットボーナス)が獲得できなくなること。 正直、経験値やランクポイントは、半額期間中のキャンペーンクエストをやっていればいいんですよ。 しかしLBはキャラ性能をさらにアップさせる重要なステータスになりますので、ぶっちゃけこれが1番痛い。 キャラの成長が遅れる原因にもなりますので、気を付けたいところですね。 レアモンスターに遭遇できれば1戦で100ポイント超えますからね。 そこまでの差はないとはいえ、アーカルムポイントは非常に貴重! この差でアストラやセフィラストーンの獲得数に影響すると考えれば、簡易探索は避けたいところ。 アイテム獲得数も減る 上記の結果を見てもらえればわかると思いますが、簡易探索では 獲得できるアイテムが明らかに減っています。 3・6・9のボスは簡易探索でも登場しますので、これらの素材は問題ないと思いますが・・・ 問題はコレですよね。 そう、 アーカルム召喚石の上限解放や十賢者の加入に必要なフラグメントです。 簡易探索では『道中で遭遇できるレアモンスターからドロップするアイテム』は、入手できないようですね。 簡易探索について個人的な意見 ぶっちゃけ簡易探索は 『やらない方がいい』です。 アーカルムパスポート発行は限られているので、素材やアーカルムポイントが減るということは・・・ アーカルム召喚石の強化と十賢者の加入が遅れることを意味します。 時間が取れるなら通常探索1択でしょう。 とはいえ、 時間がなく、隙間時間でグラブルを楽しんでいる人も少なくないでしょう。 アーカルムパスポートが上限に達してしまう!という状況だったら、簡易探索の消費もやむおえないと思います。 この場合は アーカルムチケットの所持できる枚数の上限を最大まで上げておき、それでも上限に達してしまう場合は簡易探索にしましょう。 簡易探索ついてまとめ• 各ポイント1回通常探索で攻略しないと簡易探索できない• ボス戦だけは通常探索と同じ• 経験値・ランクポイント・LBは貰えない• アーカルムポイント獲得数が減る• アイテム獲得数も減る• 特にフラグメントが出ないのが痛い• セフィラストーンは出る はい!ということで今回は、簡易探索のやり方と検証結果やデメリットなどまとめてみました。 グラブルは時間がかかるゲームなので、どこかで時短したところですが・・・アーカルムは枚目に周回した方が良さそうですね・・・苦笑 イベントのHELL難易度もスキップできるようになったので、簡易探索も少し獲得素材数を上げて欲しいところです。 以上、『【危険】アーカルム簡易探索の実践結果からデメリットを解説』でした。

次の