地震予知 soe。 【地震予知ミシェル】2020は震度8の南海トラフ発生で東京オリンピックが中止?

気象庁|地震予知について

地震予知 soe

いつ起きてもおかしくないと言われている 「南海トラフ巨大地震」。 あなたのお住いの地域は、 どのくらいの被害が想定されているのかなど 心の準備や心構えは大丈夫ですか? 「南海トラフ巨大地震」のような地震は、 台風のように予測ができません。 そのため、とても怖い自然災害の1つです。 しかし、この 巨大地震を予知している ミシェルさんという方が 日本に在住しています。 そこで、今回は、ミシェルさんが予知する 「南海トラフ巨大地震」について 詳しく紹介していきます。 地震の予想日や安全と言われている 地域について紹介していきますので、 ぜひ、参考にしてくださいね。 少しでも恐怖の地震から逃れられるように、 被害を最小限にとどめられるように できる限りの努力はしたいものです。 この記事を読んで、 心の準備だけでもしておくとよいですよ。 南海トラフの予想日はいったい…いつ?! 南海トラフ巨大地震は、 気象庁によると 「いつ起きてもおかしくない地震」と 言われています。 最近でも、震度3程度の地震が 各地で起きていますが、今日、明日…と、 いつ巨大地震が起こっても 不思議ではない時期にさしかかっているのです。 政府の地震調査機関や地震専門家の間では、 「2029年すぎに巨大地震が 起こる可能性が大きい」と言います。 これは、今までの地震サイクルに 基づいた考えであり、過去の地震からの 地層のずれを考えると 2029年以降が とても危険だというのです。 そして、予知能力のあるミシェルさんも、 2019年12月1日、16:28のブログで こんなことを書いています。 【大きめの注意】 「はっきり言えないけれど、 海外でM7以上の体感がある。 さらに、異様に眠くなり、 自宅で仕事を中断して横になった。 ただし、国内の可能性もある。 」 これは大変なことです。 台風などの自然災害が来るときも、 ミシェルさんは、耳鳴りがひどくなったり、 横にならないといけないほど 体調が悪くなったりしまた。 そんなシェルさんの体に今、 異変が起きているのです…。 この記事が更新されてから すでに2か月が過ぎています。 現在のミシェルさんの様子は どうなのでしょうか…。 12月のような体の不調が 続いているのでしょうか。 心配です。 いつ起きてもおかしくないと 言われ続けている「南海トラフ巨大地震」は、 もうすぐ私たちを 恐怖のどん底に陥れることでしょう。 スポンサードリンク 南海トラフ巨大地震がきても安全な県や地域などない? どっち? 安全な地域や県はありますよ。 南海トラフ巨大地震の予想震源域は、 四国地方、和歌山県、三重県、 愛知県、静岡県の広範囲にわたります。 これらの地域では、 予想最大震度7以上、 予想される津波の高さが30m超です。 家屋が全壊したり、記憶に新しい 東日本大震災のように大津波に 襲われたりするのが目に見えています。 しかし、 予想震源域から遠ければ 遠いほど安全だと言えます。 例えば、 北海道、東北地方、北陸地方、 中国地方、九州地方などが安全ですよね。 ただ、南海トラフ巨大地震の影響で 広範囲にわたって津波の被害が 出る恐れがあります。 海沿いの家の方は十分に 津波にご注意くださいね。 また、予想震源域に経済の中心地が 集中しているので、経済混乱を 招く恐れを秘めています。 南海トラフ巨大地震が起これば、 どれだけ震源域から離れていようとも 何かしらの被害が出ることは 覚悟をしておいてください。 さらに、 南海トラフ巨大地震が起こるときは、 大きな地震が連なって 頻発するとも言われています。 特に、 巨大地震の約32時間後から 約2年間の間に同じくらいの 大きな地震が起きる可能性が 高いと言われているため、 最大限の注意が必要です。 今住んでいる地域の予想被害情報を 見ながら、準備すべきことを家族や 大切な人と考えることも 大事になってきますね。 気になる方はチェックしてみて下さいね。 いつ起こってもおかしくない 南海トラフ巨大地震に備えていきましょう。 まとめ 今回は、予知能力のある ミシェルさんが予知する 「南海トラフ巨大地震」について 詳しくご紹介しました。 また、地震の予想日や安全と 言われている地域についても紹介しました。 ミシェルさんによれば、 近い将来、 海外または日本で震度7以上の 地震が起こる可能性が高いと言います。 これは、気象庁や政府の地震調査機関や 地震専門家の方たちも同じ意見です。 安全だと言われる地域は、震源域から 遠く離れた地域になりますが、 どこの地域にいても何かしらの 被害があるほど大きな地震になることは 間違いありません。 南海トラフ巨大地震が起これば、 日本の約半分の地域が被害を受け、 経済的にも大打撃を受けることになります。 まずは、予知や予測された 南海トラフ巨大地震のことを知って、 地震に対する準備や 心構えをしておきましょう。 準備や心構えがあれば、 家族や大切な人とともに被害を最小限に 抑えることもできるでしょう。 そして、予知能力のあるミシェルさんの ブログから、今後も目が離せませんね。 ぜひ、気になる方は、ミシェルさんの ブログをのぞいてみてください。

次の

異次元な的中率を誇る『預言者ミッヒー』がマジでヤバ過ぎる件…地震予知や大事件の前兆が分かるシックスセンスは本物か!?過去にミッヒーが的中させた天災なども紹介!

地震予知 soe

まず、経済関連の世見だが、昨年12月16日のブログ記事には、「株価の上昇も、もしかすると馬の目の前に吊るした人参かもしれません。 来年はあまり欲を出さずに静観している方がいいように思います」(松原照子、ブログ「幸福への近道」より)とあるので、株をやっている方々は、大損しないように注意したほうがいいだろう。 今後の世界の気象の変動については、昨年12月9日のブログ記事で、「2025年には現在より1. どうも地球温暖化の結果としてそうなるらしい。 同じ記事では、「大都市の大停電。 それと、家や車が天高く舞い上がっています」とあるが、一体どんな大災害が起きるというのだろうか。 そして、松原氏の予言の中で、読者の多くが知りたいと思っているのは、やはり地震・津波などの自然災害に関することだろう。 1月12日の記事では、「今後の地震について」と題して、今後揺れそうなところをいくつか指摘している。 ・日本・中国・韓国間で、とてつもないことが起きる!? 最後に、地震以外の重要な予言に目を向けると、4月4日の記事では、「とても嫌なものを感じるのです。 何か途轍もない出来事に我国が巻き込まれそうで心配なのです」とあり、その直後に、中国・韓国に目を向けてほしい旨のことを書いていて、どうも上記の「途轍も無い出来事」というのは、この2つの国に関連したことなのかもしれない。 そして「尖閣諸島に竹島。 このままで行くと日本からこの名前が姿を消す気がします。 自衛隊が軍隊にならないことを願わずにおれません」と、意味深な記述が続いているが、これが現実になったら、確かに途轍も無いことが起きた結果ということだろう。 このように、松原氏の今年以降の予言は、日本にとって現実になったら大変という物騒なものばかりだが、筆者の長年の研究によれば、いくら有能な予言者でも、予言が当たる場合よりもはずれることの方が確率的に多いので、これらの予言も、なんとか起きない方向に向かってほしいものだ。 (文=百瀬直也).

次の

地震予知soeについて書いてみました。

地震予知 soe

さらに詳細な情報は、Gニュースなどであなた自身でググルなどして簡単に調べていいタイミングだと思うので、本日のブログでも地震予知soeの参考記事を少々ピックアップしてみました。 この地震予知soeというのは、今日までに全然気にした事もなかった情報ですが、かなり見る機会が多かったので意識して少々検索してみました。 近頃SNSで地震予知soe地震予知soeというのが相当数己の地震予知soeタイムラインに流れてきます。 実際にPCを開いて調べてみましたが、地震予知soeっていうのは少しだけ話題になっているんですね。 youtube. 動画投稿日: 2015-06-01 時間:12:34:10. 地震前兆!?幻の深海魚メガマウスが気持ち悪すぎる 地震前兆をブログにしてる方(ミシェル、華、soe)もいますが、メガマウスが打ち上げられると地震が起きるといわれているようです。 最近では... 動画投稿日: 2016-04-23 時間:05:17:18. 【地震予知】「次は5月17日」2062年から来た未来人が再びネットに現る! 南海トラフ地震を予言しているのか? 動画投稿日: 2017-05-06 時間:11:11:46. ポイントが貯まる楽天市場で気になっています。

次の