見え ない 目撃 者 dvd。 見えない目撃者 : 作品情報

見えない目撃者の映画はグロいので見れない?原作と日本版の違いについても

見え ない 目撃 者 dvd

作品タイトルや、メインキャストに関連したDVD・ブルーレイをご紹介しています。 C 2019「見えない目撃者」フィルムパートナーズ C MoonWatcher and N. 「デスカムトゥルー」 C IZANAGIGAMES, Inc. All rights reserved. 「ソニック・ザ・ムービー」 C 2020 PARAMOUNT PICTURES AND SEGA OF AMERICA, INC. ALL RIGHTS RESERVED. 「エジソンズ・ゲーム」 C 2018 Lantern Entertainment LLC. All Rights Reserved. 」 C 2019 Sony Pictures Television Inc. and CBS Studios Inc. All Rights Reserved. 「ドクター・ドリトル」 C 2019 Universal Pictures. All Rights Reserved.

次の

見えない目撃者の映画はグロいので見れない?原作と日本版の違いについても

見え ない 目撃 者 dvd

U-NEXT 人気の理由• 登録から 31日間無料• 日本最大級の配信本数 200,000本以上 ・毎月2,000本以上更新• ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)• 見放題作品数NO. 最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)• 「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!• 電子コミックや電子書籍も楽しめる!• 雑誌が80誌以上読み放題!• ペアレンタルロックで視聴制限でき お子様にも安心!• テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!• ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!• 無料期間後は月額1,990円 税抜 で毎月1,200円分のポイントが付いてお得! 「U-NEXT」は 31日間無料です。 無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。 見えない目撃者 映画 の内容 映画『 見えない目撃者』は、2019年9月に公開されました。 本作は、2014年日本公開の韓国映画「ブラインド」を日本でリメイクした作品で、過去の悲劇的な事故によって弟の命と自身の視力を失い、視覚障害者となった元警察官の女性が、連続誘拐事件の目撃者となるストーリー。 監督は、2002年「Laundry」で監督デビューし、テレビドラマやMVなども手掛け、また、2014年と2015年の2部映画「リトル・フォレスト」も手掛けた 森淳一監督。 脚本は「るろうに剣心」の 藤井清美さんと森監督が共同で担当しました。 主演の視覚障害者の元警察官役に 吉岡里帆さん、そのほか、今注目の俳優である 高杉真宙さんや、刑事役に 大倉孝二さん、 田口トモロヲさん、 酒向芳さんなど演技派俳優が出演。 また 松田美由紀さん、 國村隼さんなど豪華キャストが集結しました。 吉岡里帆が凄く良かった。 高杉真宙は安定している。 出来れば悪役の彼を観てみたい。 韓国の「ブラインド」も観てみようと思った。 あらすじ 浜中なつめ(吉岡里帆)は警察学校の卒業式の夜、過失で弟を事故死させ、自分の視力も失います。 警察官になることを諦めたなつめは、弟の死を乗り越えられずに3年経った今も失意の中にいます。 ある日、なつめは、自動車事故の現場で少女が助けを求める声を聞きます。 誘拐事件を疑ったなつめは、警察に訴えますが、警察は目の見えないなつめを目撃者とは言えないと考え、捜査を打ち切ってしまいます。 それでも、少女を救いたいと考えたなつめは、事故現場で車に接触したスケボー少年・ 国崎春馬(高杉真宙)を探し出します。 やがて、彼らの必死の捜査により女子高生失踪が関連づけられて行きますが、猟奇殺人犯の魔の手は彼らにも迫って…。 見どころ 最後まで隠される犯人の正体 本作は、韓国映画「ブラインド」のリメイク版で、2015年に中国でもリメイクされている作品です。 各作品で、内容が少し違い、日本版では、犯人の正体は最後まで隠されています。 そうすることで、観ている人たちも主人公と一緒に犯人捜しができその分、恐怖が増します。 中でもスマホを使った逃走シーンでのサスペンスは強烈な印象を与え、より一層怖さが高まります。 また、被害者となる女子高生たちの生態や問題を絡め、被害者を犯人から何とか救おうと奔走する主人公なつめの姿が、弟を失ったときのような失敗をしないという決意からだと感じられ、観ている人たちの心を掴みます。 吉岡里帆の目 主演の吉岡里帆さんは、盲目の役柄を演じています。 2014年の映画「イルカ少女ダ、私は」もで目が特徴的で、2017年のドラマ「カルテット」では、目が笑っていないという役柄だったりしました。 盲目の役だからこそ、観客は自分の目を見ると思い、普段より慎重に演じたそうです。 目にばかり注目しないよう、ストーリーに盲目を取り込むようにしています。 そのため警察官を諦めた。 国崎春馬:高杉真宙 スケボーに乗る男子高校生。 なつめと事件を調査する。 吉野直樹:大倉孝二 長者町警察署捜査一課・強行犯係の刑事。 ナイフで頭を裂かれ死亡。 木村友一:田口トモロヲ 吉野と共に捜査スル定年間近の刑事。 殺害される。 高橋修作:酒向芳 吉野と木村の上司。 日下部翔:浅香航大 長者町警察署生活安全課少年係所属の刑事。 射殺される。 新井文則:中野剛 春馬を轢き殺そうとした車の所有者。 平山隆:國村隼 定年退職した元刑事。 横山司:渡辺大知 名簿屋。 桐野圭一:栁俊太郎 風俗店のスカウトマン。 浜中満代:松田美由紀 なつめの母。 浜中大樹:松大航也 なつめの弟。 事故で死亡。 最初はどこがR15指定なのかなと思うような内容でしたが、だんだんと怖くなってきて最後は本当に息をのむ展開となっていきます。 なつめは優秀な成績で警察学校を卒業したのにその日に事故に遭ってすごく悔しかっただろうし、自分の運転で弟を死なせてしまったことにはすごく後悔しているだろうと思うと本当に悲しくなりました。 だけど、正義感は残っていて目が見えなくなっても「助けて」という声に耳を傾けて、助けようとする姿はすごくかっこよかったです。 警察が相手にしてくれなくてもあきらめず、自ら目撃者を探す姿もすごいと思いました。 何の目標もない高校生の春馬もそんななつめの姿をみて、応援しようと思ったんだと思います。 捜査をすすめていく中で、春馬が襲われたとき本当に怖かったし、犯人はすごく大胆な犯行をするなと感じました。 そこから、なつめや春馬が危険な目に遭わないかずっと不安でした。 盲目のなつめが犯人に追いかけられて不安な中、電車に駆け込んで危機一髪だと思ったときに背後に犯人がいて本当にドキドキしました。 春馬がうまく誘導するところもかっこよかったです。 そして最後の犯人との対決は本当にドキドキして見ていられない展開でした。 お願いだから仲間が来るまでその場でおとなしくしていてほしいと願いました。 だけど、最後には正義派勝って、無事で本当に良かったです。 あんなに怖い思いをしたのに春馬には警察官になりたいという夢ができてかっこいいと思いました。 邦画のこういったホラー作品けっこう外れが多いのであまり見ないのですが、見えない目撃者はかなり前評判が良かったので気になり見に行ったのですがかなり良作でした。 ストリーとしては目が見えなくなってしまったので警察官になることを諦めた主人公の浜中なつめが殺人現場に出ぐわしそこから猟奇的な殺人鬼との掛け合いを描いたものですが、日本映画にしてはかなりハードでグロテスクなシーンが多くあるのでサスペンスやホラー好きも納得の仕上がりです。 2転3転するストーリー展開も目が離せず気づけばかなり作品にのめりこんでいる自分がいました。 この映画で一際演技力が目立つのが吉岡里穂さんで、盲目の役なんですがその演じ方がかなり自然で見ていてまったく違和感を感じません。 また猟奇的な殺人者を演じている浅香航大の演技がかなり真に迫るものがあり見ていて寒気を感じるほどでした。 脇役ですが大倉孝二・高杉真宙など演技派の俳優も多数出演しておりかなり厚みのある作品に仕上がっています。 ホラーやサスペンス好きにはもちろん、これまであまり興味がなかった人もこの作品はかなりお勧めです。 特に寝苦しい夏の夜なんかに皆で集まってみるのも楽しいかもしれません。 全体の流れとしてはハラハラドキドキのサスペンスです。 目を覆いたくなるようなシーンが途中出てきますが、サイコパスな人間の生き様がよく描かれていると思います。 吉岡里帆さんが盲目の女性の役を演じられていますが、彼女の演技がすごく印象的でした。 盲目の女性の視覚以外の研ぎ澄まされた部分、また繊細な部分、たくましい部分、さまざまな部分を上手に表現されていて、とても素敵な女優さんだと今作品を見て改めて感じました。 また浅香航大さんの芝居も本当に良かったです。 彼の演技がこの作品を盛り上げてくれ、かつ見る人々に恐怖心を与えていると思います。 浅香さんが徐々に追い詰められていく姿も、吉岡さんを追い詰めていく姿も、映画館が静寂に包まれ、息をする間がないくらいドキッとさせられます。 人間のサイコパスな部分や描写が割としっかりと描かれていて日本映画には珍しいなとおもいました。 韓国のリメイクのようです 割と見たあと気持ちがどんより、、重力を全身に受けたような、とっても重たい気持ちになるので、気持ちがしっかりしている時や、そういう作品を見て気分を変えたい時などにお勧めしたいです。 内容はなかなかヘビーなものですが、見て損はない作品だとおもいます。 私は映画を拝見いたしました。 見えないとは何が見えないのか?もしくは誰かからは見えないのか?最初はどういう事かなぁと思いながら見始めましたが、なるほど!そういう事かと。 始めは負けん気だけで頑張ってきたであろう主人公がだんだんとある事がきっかけですごく深みのある人物になったなぁと思いました。 見えていると言う事が当たり前に思い生きているものには、気づかない事がたくさんあり、見えないからこそ見える事の大きさもたくさんあります。 人の表情、声、話し方、匂い。 もっと他にもたくさん見えないからこそわかる事を私たちは普段気づかなすぎている怖さを感じました。 人間関係ひとつをとっても身近にいる人だからこそ、見えていない気持ち、行動。 もしくは見ようとしていないというのもたくさんあるんだろうなと感じました。 主人公が自暴自棄にならず今出きることに精一杯立ち向かって行く強さはすごく観ていて良かったです。 ハラハラドキドキもあり、人間模様もしっかりあり、私は好きな映画です。 そして何より観終わったあとに気持ちよく終われます。 よくある、ん?何が言いたいの?みたいな感想を抱かす映画ではなく観やすいと思います。 そして何より自分の見えていないことを大切にしたいと思わせてもらえました。 タイトルに興味を持ち鑑賞しました。 その名の通り事故で視力を失ってしまった主人公のなつめが目撃した事件の謎を追っていくミステリーです。 事故の前に警察学校に通っていたこともあり感の鋭いなつめが事件の真相に迫っていく内容がテンポよく描かれていて最後までドキドキしながら一気に観てしまいました。 殺人の描写もあり少しグロテスクな表現も登場するので苦手な人は気をつけたほうがいいと思います。 なつめを演じた吉岡里帆さんは視覚障害があるという難しい役も違和感なく見事に演じていました。 階段を駆け下りるシーンや走っているシーン、目の焦点が合わない様子など細かい動作に気を付けて丁寧に演じられていたように感じます。 普段の可愛らしい雰囲気を封印して常に暗い表情でしたが彼女の女優として新たな魅力を引き出していました。 事件の犯人に近づいて行くに連れて主人公のなつめの目が見えない事も重なってより恐怖心を煽ります。 地下鉄の駅でのシーンは緊迫感が強くとてもドキドキしました。 なつめと一緒に事件の真相を追うことになった青年の春馬を演じた高杉真宙さんが爽やかで綺麗なお顔立ちが、終始暗い映画の中で盲導犬と同じく唯一光を感じる存在でした。 まとめ.

次の

見えない目撃者 : DVD・ブルーレイ

見え ない 目撃 者 dvd

解説 2011年の韓国映画「ブラインド」を日本でリメイクし、吉岡里帆が視力を失った元警察官役を演じるサスペンススリラー。 警察学校の卒業式の夜、自らの過失で弟を事故死させてしまった浜中なつめ。 自身も失明し警察官の道を諦めた彼女は、事故から3年経った現在も弟の死を乗り越えられずにいた。 そんなある日、車の接触事故に遭遇したなつめは、車中から助けを求める少女の声が聞こえてくることに気づき、誘拐事件の可能性を訴える。 なつめは少女を救うべく奔走し、事故現場で車に接触したスケボー少年を探し出す。 やがて女子高生失踪が関連づけられ、連続誘拐事件の存在が判明。 なつめは事件の闇へと切り込んでいくうちに、弟の死とも向き合うことになる。 監督は「重力ピエロ」「リトル・フォレスト」の森淳一。 介助犬つれて目の見えない人が、はじめてくる地下鉄をガンガン階段下りたり地下道を走ったりというのはなかなかできないとおもう。 犬を先に逃すかと思いきや呼び止めちゃって結果として犬刺されちゃうくだりは、ひどすぎる。 あとあの犯人が「逃走中」のハンターばりに悠々と歩いて追いかけてくるのも不自然。 そここそ走れ。 被害者が目が見えないから油断してるのかしらないが、サイコキラーが対象の力を甘く見るっていうのはありえない。 全力でいくでしょ。 相手はもう自分が連続殺人犯と気づいてるのに、バレることを恐れずその場に放置するのも変なはなしだ。 そりゃ主人公は死ななくて当たり前だけど、いくらなんでも無敵すぎる。 警察が何人も刺されて死んでるのに犬はケロッと蘇ったり、総じてバランスが悪い。 それなら犬も殺されてなきゃおかしい。 犬に危害が及ぶ描写は生理的にダメなのでその時点でアウトですが。 被害者たちは「羊たちの沈黙」ばりにグロい殺され方しているのに。 ハリウッドにしてもなんにしても物語上、犬さえ殺さなきゃ人間は死んでもいいみたいな逆転現象がおきててまんまそれに当てはまる作品だった。 細かいディテールや生死の部分をあやふやにしちゃうと、それだけで興醒め。 儀式殺人のくだりは20年くらい前のアナザヘブンや沙粧妙子のようで、 中2くささはあるが 良くできているだけに残念。

次の