二重 整形 銀座。 銀座でおすすめの二重整形クリニック12選!安くて評判がいいクリニックはどこ?

目元・二重まぶたの施術

二重 整形 銀座

施術名 施術の説明 埋没法は、メスを使わず、針と糸のみで二重形成を行うプチ整形であり、切る二重整形である全切開法と違い、痛み、内出血、腫れといったダウンタイムが少なく、施術時間も10分〜15分程度で済み、傷跡も目立たない術式となっています。 そのため週末二重術とも呼ばれており手軽に二重になれることから人気の施術です。 施術の副作用 リスク ・元々の骨格、目の形により自然な範囲での左右差は生じる事がありますが、事前に医師とシミュレーションを行い、幅の確認を行います。 ご納得いただいてからのご手術となりますのでご安心ください。 ・極まれに、局所麻酔によるアレルギー反応を、起こす可能性があります。 ・極まれに、埋没糸により、角膜炎・結膜炎を起こす可能性があります。 ・極まれに、埋没糸に感染を起こしまぶたに炎症を起こす可能性があります。 ・極まれに、結膜下出血が出る場合があります。 施術名 施術の説明 つり目を治したい方や、可愛らしいタレ目に憧れている方に有効な施術方法として、グラマラスライン形成の施術があります。 グラマラスラインの形成は、別名「タレ目形成」「下眼瞼下制術」「下眼瞼拡大術」などとも呼ばれており、下まぶた(下眼瞼)の目尻側のラインを下方向に下げることで、理想的なタレ目にする方法です。 施術の副作用 リスク 【切開法】 ・一時的に睫毛が短くなる可能性がありますが、徐々に生えてきますのでご安心ください。 ・下眼瞼が一時的に外反したり、一部つっぱる場合がございますが、徐々になじんでいきます。 ・ごく稀に、局所麻酔によるアレルギー反応を起こす可能性があります。 ・元々の骨格、目の形により自然な範囲での左右差は生じることがありますが、事前に医師とカウンセリングを行い、ご納得いただいてからのご手術となりますのでご安心ください。 ・ごく稀に、傷跡が膿むような二次感染の可能性があります。 ・稀に白目にぶよぶよとした症状(結膜浮腫)が出る場合がありますが、数日~2週間程で徐々に軽減します。 ・創部の治癒経過中は涙袋の膨らみができにくくなる可能性があります。 涙袋へのヒアルロン酸注入は術後しばらく経ってからの施術をおすすめしています。 施術の価格 切開法両目 初回 276,000円 税抜 施術名 施術の説明 下眼瞼脱脂術は、脂肪除去によって、目の下のふくらみ、たるみ、クマ、くぼみなどを始めとする目元のお悩みを解消する効果を期待することができます。 施術の副作用 リスク ・極まれに、局所麻酔によるアレルギー反応を起こす可能性があります。 ・一過性の外反を起こすことがあるが通常2週間ほどで改善されます。 ・現在しているシワは改善できません。 ・黒グマは取れるが、青グマは取れません。 ・白目が赤く充血することがありますが、1~2週間で落ち着きますのでご安心ください。 ・術後4、5日経過してから急に血液の塊がお目元から出てくることもございますが、新たな出血ではないのでご安心ください。 ・極まれに、白目がぶよぶよとした症状(結膜浮腫)が出る場合ありますが、数日から2週間程で徐々に軽減します。 施術の副作用 リスク ・当日は強い引き上がり感と共に頬にヨレや引きつれが出ることがあります。 ・2~3日頃は、浮腫みが出て丸顔に見えることもあります。 (浮腫によりくぼみ、段差が生じる事があります) ・刺入部がチクチク触れて先端に痛みが強く出る場合があります。 ・人により、皮膚の上から触ったときに繊維の感触が分かる場合があります。 ・術後1ヵ月位、違和感、口が明けにくい等の症状が出る場合があります。 ・元々の骨格の左右差に伴い、仕上がりに左右差が残ることがあります。 ・ごく稀に、治療後しびれを感じられることがございますが、時間と共に改善します。 ・ごく稀に、麻酔の影響により目の開けにくさや違和感を感じられることがありますが、時間と共に改善します。 しかし、加齢と共に下垂が進行し、たるみ・ふくらみ・シワ・ほうれい線・マリオネットライン・ブルドッグ線などの原因となります。 バッカルファット除去は、フェイスラインを理想のかたちに整えるための小顔整形・口元整形です。 施術の副作用 リスク ・極まれに、局所麻酔によるアレルギー反応を起こす可能性があります。 ・二次感染の可能性があります。 ・血腫ができる事がありますが、徐々に吸収されます。 施術の価格 1部位 片側1本ずつ 初回240,000円 税抜 施術名 施術の説明 埋没法は、メスを使わず、針と糸のみで二重形成を行うプチ整形であり、切る二重整形である全切開法と違い、痛み、内出血、腫れといったダウンタイムが少なく、施術時間も10分〜15分程度で済み、傷跡も目立たない術式となっています。 そのため週末二重術とも呼ばれており手軽に二重になれることから人気の施術です。 施術の副作用 リスク ・元々の骨格、目の形により自然な範囲での左右差は生じる事がありますが、事前に医師とシミュレーションを行い、幅の確認を行います。 ご納得いただいてからのご手術となりますのでご安心ください。 ・極まれに、局所麻酔によるアレルギー反応を、起こす可能性があります。 ・極まれに、埋没糸により、角膜炎・結膜炎を起こす可能性があります。 ・極まれに、埋没糸に感染を起こしまぶたに炎症を起こす可能性があります。 ・極まれに、結膜下出血が出る場合があります。 白目の内出血ですが、眼球が傷ついたわけではございません 施術の価格 初回7,560円~100,800円 税抜 施術名 施術の説明 つり目を治したい方や、可愛らしいタレ目に憧れている方に有効な施術方法として、グラマラスライン形成の施術があります。 グラマラスラインの形成は、別名「タレ目形成」「下眼瞼下制術」「下眼瞼拡大術」などとも呼ばれており、下まぶた(下眼瞼)の目尻側のラインを下方向に下げることで、理想的なタレ目にする方法です。 施術の副作用 リスク 【切開法】 ・一時的に睫毛が短くなる可能性がありますが、徐々に生えてきますのでご安心ください。 ・下眼瞼が一時的に外反したり、一部つっぱる場合がございますが、徐々になじんでいきます。 ・ごく稀に、局所麻酔によるアレルギー反応を起こす可能性があります。 ・元々の骨格、目の形により自然な範囲での左右差は生じることがありますが、事前に医師とカウンセリングを行い、ご納得いただいてからのご手術となりますのでご安心ください。 ・ごく稀に、傷跡が膿むような二次感染の可能性があります。 ・稀に白目にぶよぶよとした症状(結膜浮腫)が出る場合がありますが、数日~2週間程で徐々に軽減します。 ・創部の治癒経過中は涙袋の膨らみができにくくなる可能性があります。 涙袋へのヒアルロン酸注入は術後しばらく経ってからの施術をおすすめしています。 施術の価格 切開法両目 初回 276,000円 税抜 施術名 施術の説明 アメリカFDAにも認可された医療用素材を、最新の3Dプリンターで鼻先にフィットするように形成した「オステオポア(オステオポール)」を挿入して、形の良い鼻先を作り出す手術です。 丸い団子鼻や、にんにく鼻を、すっきりと高い綺麗な鼻に修整する整形手術を受けたいとお考えの方におすすめです。 施術の副作用 リスク ・ごく稀に、局所麻酔によるアレルギー反応を起こす可能性があります。 ・傷口から2,3日少量の出血がある場合がありますが、清潔なガーゼでふき取ってください。 ・元々の骨格、鼻の形により自然な範囲での左右差は生じることがありますが、事前に医師とカウンセリングを行い、ご納得いただいてからのご手術となりますのでご安心ください。 ・ごく稀に、傷跡が膿むような二次感染の可能性があります。 ・術後1ヵ月程違和感、異物感を感じることがあります。 ・経年変化により、鼻先の偏位、鼻皮膚の菲薄化を伴うことがあります。 ・ごく稀に、オステオポールの位置が術後経過とともに移動することや、出てしまうことがあり、状態によっては再手術が必要となる場合があります。 施術の価格 初回 300,000円 税抜 施術名 施術の説明 鼻尖縮小術は、その名の通り鼻尖を小さくする施術であり、鼻尖の左右の鼻翼軟骨を細く調整しながら、一部寄せる必要がある場合は寄せつつ、鼻尖の幅を狭くしていきます。 丸い形の鼻をほっそりとさせたかったり、ツンと形の整った綺麗な鼻にしたい場合に、有効な整形手術です。 施術の副作用 リスク ・極まれに、局所麻酔によるアレルギー反応を起こす可能性があります。 ・傷口から2,3日少量の出血がある場合がありますが、清潔なガーゼでふき取ってください ・元々の骨格、鼻の形により自然な範囲での左右差は生じることがありますが、事前に医師とカウンセリングを行い、ご納得いただいてからのご手術となりますのでご安心ください。 ・極まれに、傷跡が膿むような二次感染の可能性があります。 ・術後1ヵ月程違和感を感じることがあります。 施術名 施術の説明 アメリカFDAにも認可された医療用素材を、最新の3Dプリンターで鼻先にフィットするように形成した「オステオポア(オステオポール)」を挿入して、形の良い鼻先を作り出す手術です。 丸い団子鼻や、にんにく鼻を、すっきりと高い綺麗な鼻に修整する整形手術を受けたいとお考えの方におすすめです。 施術の副作用 リスク ・ごく稀に、局所麻酔によるアレルギー反応を起こす可能性があります。 ・傷口から2,3日少量の出血がある場合がありますが、清潔なガーゼでふき取ってください。 ・元々の骨格、鼻の形により自然な範囲での左右差は生じることがありますが、事前に医師とカウンセリングを行い、ご納得いただいてからのご手術となりますのでご安心ください。 ・ごく稀に、傷跡が膿むような二次感染の可能性があります。 ・術後1ヵ月程違和感、異物感を感じることがあります。 ・経年変化により、鼻先の偏位、鼻皮膚の菲薄化を伴うことがあります。 ・ごく稀に、オステオポールの位置が術後経過とともに移動することや、出てしまうことがあり、状態によっては再手術が必要となる場合があります。 施術の価格 初回 300,000円 税抜 施術名 施術の説明 鼻尖縮小術は、その名の通り鼻尖を小さくする施術であり、鼻尖の左右の鼻翼軟骨を細く調整しながら、一部寄せる必要がある場合は寄せつつ、鼻尖の幅を狭くしていきます。 丸い形の鼻をほっそりとさせたかったり、ツンと形の整った綺麗な鼻にしたい場合に、有効な整形手術です。 施術の副作用 リスク ・極まれに、局所麻酔によるアレルギー反応を起こす可能性があります。 ・傷口から2,3日少量の出血がある場合がありますが、清潔なガーゼでふき取ってください ・元々の骨格、鼻の形により自然な範囲での左右差は生じることがありますが、事前に医師とカウンセリングを行い、ご納得いただいてからのご手術となりますのでご安心ください。 ・極まれに、傷跡が膿むような二次感染の可能性があります。 ・術後1ヵ月程違和感を感じることがあります。 施術名 施術の説明 M字リップ形成術とは、上口唇の形をM字型のラインになるよう、上口唇の一部を切開、切除し、立体感のある唇にする施術です。 立体感のある唇になることで、上品で若々しい印象の口元に変わります。 唇のボリュームを変えるだけでなく、デザインもこだわりたい方におすすめの施術です。 施術の副作用 リスク ・腫れ、赤み、出血、内出血、むくみ、発熱 ・痛み、違和感(1~3ヵ月) ・一過性の痺れ、感覚が無くなる可能性 ・創部から糸が出てくる可能性がある ・傷、色素沈着 ・炎症 ・創部離開 施術の価格 初回 318,000円 税抜 施術名 施術の説明 自分ではそんなつもりがないのに「不機嫌そう」「怒ってる」「疲れてる」など人から指摘を受けたり、ご自身で下がり気味の口角が気になったりしていませんか?口角リフトは口角挙上とも呼ばれており、マイナスな印象を与えてしまう下がった口角を引き上げることができる施術です。 施術名 施術の説明 つり目を治したい方や、可愛らしいタレ目に憧れている方に有効な施術方法として、グラマラスライン形成の施術があります。 グラマラスラインの形成は、別名「タレ目形成」「下眼瞼下制術」「下眼瞼拡大術」などとも呼ばれており、下まぶた(下眼瞼)の目尻側のラインを下方向に下げることで、理想的なタレ目にする方法です。 施術の副作用 リスク 【切開法】 ・一時的に睫毛が短くなる可能性がありますが、徐々に生えてきますのでご安心ください。 ・下眼瞼が一時的に外反したり、一部つっぱる場合がございますが、徐々になじんでいきます。 ・ごく稀に、局所麻酔によるアレルギー反応を起こす可能性があります。 ・元々の骨格、目の形により自然な範囲での左右差は生じることがありますが、事前に医師とカウンセリングを行い、ご納得いただいてからのご手術となりますのでご安心ください。 ・ごく稀に、傷跡が膿むような二次感染の可能性があります。 ・稀に白目にぶよぶよとした症状(結膜浮腫)が出る場合がありますが、数日~2週間程で徐々に軽減します。 ・創部の治癒経過中は涙袋の膨らみができにくくなる可能性があります。 涙袋へのヒアルロン酸注入は術後しばらく経ってからの施術をおすすめしています。 施術の副作用 リスク ・当日は強い引き上がり感と共に頬にヨレや引きつれが出ることがあります。 ・2~3日頃は、浮腫みが出て丸顔に見えることもあります。 (浮腫によりくぼみ、段差が生じる事があります) ・刺入部がチクチク触れて先端に痛みが強く出る場合があります。 ・人により、皮膚の上から触ったときに繊維の感触が分かる場合があります。 ・術後1ヵ月位、違和感、口が明けにくい等の症状が出る場合があります。 ・元々の骨格の左右差に伴い、仕上がりに左右差が残ることがあります。 ・ごく稀に、治療後しびれを感じられることがございますが、時間と共に改善します。 ・ごく稀に、麻酔の影響により目の開けにくさや違和感を感じられることがありますが、時間と共に改善します。 施術名 施術の説明 眼瞼下垂(目つき矯正)とは、まぶたを支える筋肉である上眼瞼挙筋(じょうがんけんきょきん)およびミュラー筋の働きが弱くなり、まぶたのたるみが発生し、両目または片目のまぶたが下がる病気のことを意味します。 なお、上眼瞼挙筋は自分の意志で動かせる筋肉ですが、ミュラー筋は自律神経と連動しており、自分では動かすことができない筋肉です。 眼瞼下垂には、先天性眼瞼下垂、後天性眼瞼下垂(腱膜性眼瞼下垂・老人性眼瞼下垂)の2種類の症例があり、その他の開瞼障害である可能性もありますが、眼瞼下垂の治療は、先天性および後天性の症状に対して行います。 施術の副作用 リスク ・腫れ、赤み、出血、内出血、むくみ、発熱 ・痛み、痒み ・炎症、傷 ・アレルギー ・左右差 ・二次感染 ・角膜炎、結膜炎 ・元々の骨格、目の形による自然な範囲内での左右差は生じることがあります。 ・術後しばらくの間、つっぱり感や違和感を感じることがありますが、時間とともに軽減していきます。 施術の価格 非切開法 片目 初回 189,000円 税抜.

次の

二重整形おすすめクリニック2020

二重 整形 銀座

実はこの方法だと強く結ぶと二重のラインにヨレが出たりする場合があるため、結び目を弱く結ぶことが多く、二重が取れたり、出てきたりすることがあります。 例えば3針であれば、3本の糸で3箇所それぞれに結び目をつけ、二重のくせを作る方法です。 この方法だとしっかり留めることができ、二重のラインが戻ることも少なく、糸が出てくることもありません。 ですから、点と針というのは全く違います。 二重整形と一言で言っても、一人ひとり似合うラインは異なります。 『あと、コンマ数ミリ』。 キレイな魅せラインを決める ブジーという細い芯の道具を使って、丁寧に二重のシミュレーションを行います。 コンマ数ミリの違いで目元の印象は大きく異なります。 二重の幅は? ラインの始点の位置、高さは? ラインの長さは? などなど。 ただ、二重の幅をつくるだけでなく、『どんなラインにしたら、最もきれいに魅せることができるのか』 を入念にシミュレーションしていきます。 ここで決めた二重ラインが、そのまま術後のラインになりますので、お客様とよく話し、お互いが納得のいくラインを決めていきます。 <施術の内容> 極細の糸を使い、上まぶたの皮膚面と、上まぶたの結膜面を糸で結び、まぶたが開いた時にたるみを持たせて二重を作るという施術です。 施術時間は、両目でも10分程度。 <考えられるリスク・副作用> 施術後は赤みや腫れ、軽い痛みを感じることがありますが、2〜3日ほどでおさまってきます。 上の写真の様に、3針だと 始点・頂点・終点がつくれるため理想のラインを出しやすくなります。 3針、4針留めは、2点に比べ目の際への施術になるため、高度な技術を要しますが、お客様の最もキレイを引き出すため、自信を持って3針、4針での施術を行っています。 カウンセラーの問診を元に、ドクターによる診察。 その後は、皮膚の状態等を確認しながら、ブジーを使って仕上がりのラインをイメージしていただきます。 お客様のご要望のラインはもちろん、ドクター長年の経験からもお客様に最も似合うラインをご提案させていただいております。 コンマ数ミリの違いで目元の印象は大きく異なります。 細かな違いを確認しながらドクターと一緒に納得のいくラインを見つけていきましょう。 ここでシミュレーションしたラインがそのまま術後の仕上がりとなります。 この時に、不安なことを直接ドクターにお伝えいただいても問題ございません。 お客様にとって大切な施術になりますので、どうぞ、しっかりと気になることはお聞きください。 当日施術をご希望の方は、そのまま施術となります。 もちろん、一度ご帰宅いただき検討していただいてもかまいません。 メスを使いたくない方、自然なラインをご希望の方におすすめなのが、オートクチュール二重埋没法です。 オートクチュール二重埋没法なら、平行型二重も切らずに可能です。 他院で手術をして二重が戻ってしまった方、切開法で希望に合わず諦められている方にもノエル式なら安心です。 よりはっきりとした二重にしたい方には、オートクチュール二重埋没法の中でも3針法がおすすめです。 を合わせて行うことで、目尻のしわもきれいにとれます。 ちなみに、最近、「埋没法って糸が出てくるんですか。 」と心配されるお客様がいらっしゃいます。 それは皮膚の厚さや筋肉の付き方も違うお客様に、画一的なオペをする医師が増えてきているからなんですね。 まぶたの厚さ、弾力、筋肉の流れ等、お客様一人ひとり違います。 ノエル銀座クリニックは、この違いを個性と捉え、その個性をより生かしながら、埋め方や留め数、埋める箇所を変えることで、その方に最も合った施術を行っています。 本来なら、どんなオペでも画一的なものは考えられません。 「きちんとしたクリニックできちんとした手術を受ければ、糸が出ることはないんです。 」 ノエル銀座クリニック|オートクチュール二重埋没法をご覧の皆様へ このページは、オートクチュール二重埋没法手術のご案内ページです。 ノエル銀座クリニックの埋没法は、お客様の魅力を引き出すことを大切にしており、一人ひとりオートクチュール仕上げの施術が特徴です。 二重のラインが戻ることも少なく、糸が出てくることもなく、 安心して施術を受けていただけます。 ノエル銀座クリニックの美容整形は、総合的な施術をお客様にご提案する「美のかかりつけ医」として信念を持って患者様に 施術を提供しております。 是非一度カウンセリングにお越しください。

次の

二重埋没法

二重 整形 銀座

幅広二重・末広二重など、なりたい二重になる! 埋没法と切開法からから選べる二重整形術 二重整形術は、腫れぼったい一重まぶたや、目が小さく見える一重まぶたを、パッチリとした二重まぶたにする整形手術です。 その他、逆さまつ毛や眼瞼下垂の治療としても用いられるため、年齢層や性別問わず様々な方に施術を受けていただいております。 二重整形術には「埋没法」と「切開法」の2つの方法があり、患者様のまぶたの状態やなりたい二重のイメージ、さらにダウンタイムの有無などを考慮して適した施術法を選択します。 埋没法は、まぶたの裏を髪の毛よりも細い糸で留めて二重ラインを形成します。 切開法と比べて術後の腫れや赤みなどのダウンタイムが短い点が特長です。 切開法は、まぶたを希望の二重ラインに沿って切開し、糸で縫うことでラインを形成します。 切開を伴うためダウンタイムは長いですが、半永久的な効果が期待できる他、脂肪が多い厚みのあるまぶたでも施術することが可能です。 どちらの施術にもメリットやデメリットはありますが、当クリニックでは患者様のお悩みなどをしっかりとお伺いし入念なカウンセリングを行なった上で、患者様ひとりひとりに適した施術方法のご提案をいたします。 まずは一度お気軽にご相談ください。 術後の腫れや赤みなどのダウンタイムをなるべく抑えて二重整形術を受けたいという際には埋没法がおすすめです。 埋没法は、針付きの糸でまぶたを2点もしくは3点程度留めて二重ラインを形成する二重整形術です。 施術時間はおよそ10分と短時間で、まぶたを切らない施術のためダウンタイムが短い点が特長です。 糸を取り除けば元の状態に戻すこともできるため、その時々の好みに合わせた二重ラインを形成することも可能です。 糸によって二重を形成する埋没法は、手軽に受けられるというメリットがありますがデメリットもあります。 それは、留めている糸が取れる可能性があるという点です。 ごく稀にですが、施術から数年程度経過した際に二重が一重まぶたに戻ってしまうこともあるため、できるだけ取れない二重を形成したい場合には切開法がおすすめです。 また、昨今流行の幅の広い二重ラインを希望される際には、埋没法では形成する二重ラインの幅に限界があるため、より自由度の高い切開法による二重整形をお勧めすることがあります。 他院で行った二重埋没法に満足できなかった、失敗してしまったという場合は、糸を除去し再手術することが可能なので、まずはお気軽にご相談ください。 半永久的な二重を作る「切開法」 半永久的な二重を形成したい場合は切開法による二重整形術がおすすめです。 切開法は、希望のラインに沿ってまぶたをメスで切開して縫い合わせることで二重を形成します。 上まぶたの脂肪も同時に取り除くことができるため、腫れぼったいまぶたでもすっきりした二重ラインにすることができます。 切開した傷は二重ラインの部分にできるため、傷跡はそれほど目立ちません。 なお切開法はメスを用いた手術となるため、半永久的な二重ラインを形成することが可能ですが、ダウンタイムが埋没法よりも長いというデメリットがあります。 腫れや内出血などが1〜2週間続くこともある他、抜糸までは糸が付いている状態のため気になる際には外出時にサングラスなどで目元を隠していただく必要があります。 また、術後に二重ラインを変更したいと思っても、修正が難しいというデメリットがあります。 麻酔を使用し痛みを最小限に 二重整形術では、施術中に痛みを感じることはほとんどありません。 当クリニックでは、点眼薬での表面麻酔と注射での麻酔を併用している他、縫合で使用する注射針には髪の毛よりも細い針を使用しています。 できるだけ痛みをできるだけ感じないように工夫して手術を行いますので、痛みに弱い患者様もご安心ください。 STEP1 カウンセリングを行います。 患者様のまぶたの状態を確認し、希望の二重ラインなどをお伺いした上で、施術方法やデザインを決定していきます。 なお、まぶたに厚みがある場合は埋没法が適用できない場合がありますので、その際は切開法をご提案いたします。 また患者様のご希望によっては、目頭切開やグラマラスライン形成など、他の目元の手術をご提案させていただくこともあります。 STEP2 二重ラインのデザインを行います。 デザインが決定しましたら、点眼薬で表面麻酔を行います。 その後、お顔全体を消毒し、清潔を保つためにお顔を布で覆います。 STEP3 注射でまぶたの表と裏に麻酔を行います。 注射針は髪の毛より細いものを使用しますので、痛みはほとんどありません。 STEP4 <埋没法> 埋没法は、針付きの糸で二重ラインを形成していきます。 2点または3点まぶたを留めたあと、糸を短く切り、施術完了です。 <切開法> 切開法は、まぶたを二重ラインに沿って切開し、縫い合わせます。 脂肪除去を併用する場合には切開箇所から余分な脂肪を除去するため、一時的に目の上が少し引っ張られるように感じることがあります。 STEP5 お顔を綺麗に消毒し、15〜20分程度アイスノンなどで目の上を冷やします。 STEP6 クーリングが終わりましたら、アフターケアや術後の経過についてご説明いたします。 また、内服薬をお渡ししますので、指示通りに服用してください。 ダウンタイム・術後 について Aftercare 二重整形術は、施術方法によってダウンタイムが異なります。 <埋没法> 埋没法のダウンタイムには、個人差はありますが、赤みや腫れ、内出血などが生じる可能性があります。 腫れは数日〜1週間程度で落ち着くことが多く、より自然な状態になるまでには1ヶ月程度かかります。 また、ごく稀に内出血が起こることがありますが、お化粧で隠せる程度で、術後の経過とともに引いていきますのでご安心ください。 <切開法> 切開法のダウンタイムには、個人差はあるものの、腫れや痛み、内出血などが起こる場合があります。 施術翌日に強い腫れが出て、5日〜1週間程度で少しずつ落ち着きます。 その後、2〜3週間程度かけて自然に仕上がります。 手術中は麻酔によって痛みを感じませんが、術後2〜3時間して多少痛みを感じることがあります。 1週間程度で痛みは落ち着いていきますが、2週間ほどは触ると痛いと感じることがあります。 ごく稀に内出血が生じますが、お化粧で隠すことができ、時間とともに落ち着きます。 埋没法に関しては、術後2〜3日目が腫れのピークですが、術後の経過とともに1週間程度で落ち着いていきます。 切開法は、手術翌日に強い腫れが出ますが、5日〜1週間程度で少し落ち着きます。 その後2〜3週間で腫れは落ち着いていきます。 ごく稀に、埋没法・切開法に関わらず内出血が起こることがあります。 こちらも術後の経過とともに改善していきます。 二重整形術を行った後、いつから仕事ができますか? 二重整形術は、埋没法であれば手術当日からお仕事が可能です。 切開法の場合は、術後1週間は強い腫れが出ますので、接客業や営業などの職種の場合は可能であれば3日〜1週間ほどお仕事を休まれるのがおすすめです。 二重整形術は術後に抜糸が必要ですか? 二重整形術は、埋没法の場合は抜糸が不要ですが、切開法の場合は抜糸が必要です。 切開法を受けられた患者様は基本的に手術の1週間後に抜糸を行いますので、ご来院いただくようお願いしております。 他施術との違い DIFFERENCE 当クリニックでは、埋没法と切開法の2種類の二重整形術をご用意しております。 それぞれの違いは以下の通りです。 埋没法 メスによる切開を行わない、糸で留めるタイプの二重整形術です。 ダウンタイムが短いというメリットがあります。 ただしごく稀に糸が取れて二重が一重に戻る可能性があります。 まぶたに脂肪が少ない人におすすめです。 切開法 まぶたを二重ラインに沿って切開し、二重を形成する手術です。 半永久的な二重を形成できるメリットがあります。 その反面、切開を伴うためダウンタイムが長いというデメリットがあります。 まぶたに厚みがある患者様にもお受けいただけます。 どちらの二重整形術が適しているかは、まぶたの状態や希望の二重ラインによっても異なります。 そのため、カウンセリングの際に、患者様のまぶたの状態を拝見し、ご希望などをお伺いした上で、患者様に適した施術方法のご提案をさせていただきます。

次の