年金事務所 管轄。 社会保険事務所一覧

山梨県の年金事務所一覧|管轄・所在地(住所)・電話番号など

年金事務所 管轄

・日本年金機構では、お客様および職員の健康と安全を守るため、新型コロナウイルス感染症対策を実施しております。 詳しくは「」をご覧ください。 ・ 今般の新型コロナウイルスの感染拡大の状況を踏まえ、お客様の安全配慮のため、令和2年4月以降の開催を一時取りやめている「出張年金相談」がございます。 をご確認ください。 ・電話での相談・ご予約は、で受け付けています。 ・来訪や電話での相談が困難な場合は、文書またはFAXによる相談も受け付けています。 詳しくは「」をご覧ください。 ・年金事務所によっては、地域の郵便番号とは異なる、個別の郵便番号(配達物の多い事業所に割り振られる 大口事業所個別番号)を割り振られている場合があります。 ・日本年金機構では、全国の年金事務所や街角の年金相談センターの約9割近くに、AED(自動体外式除細動器)を設置しています。 詳しくは「 」をご覧ください ・令和2年4月1日「健康増進法の一部を改正する法律」の全面施行に伴い、受動喫煙防止対策として、屋内喫煙室及びお客様が通られる場所付近の屋外喫煙所を廃止しました。

次の

社会保険事務所

年金事務所 管轄

文字サイズ変更機能を利用するにはJavaScript(アクティブスクリプト)を有効にしてください。 JavaScript(アクティブスクリプト) を無効のまま文字サイズを変更する場合には、ご利用のブラウザの表示メニューから文字サイズを変更してください。 色の変更機能を利用するにはJavaScript(アクティブスクリプト)を有効にしてください。 Windows OSをご利用で、JavaScript(アクティブスクリプト) を無効のまま色の変更をする場合には、コントロールパネルの「ユーザ補助のオプション」(Vista以降のバージョンでは「コンピュータの簡単操作センター」)の設定で、ディスプレイ全体の色合いを変更してください。 区役所国民年金係、支所区民センター保険年金係 名称 住所 電話 最寄り駅 川崎区役所保険年金課国民年金係 〒210-8570 川崎区東田町8 044-201-3155 JR・京急川崎駅 大師支所区民センター保険年金係 〒210-0812 川崎区東門前2-1-1 044-271-0158 京急東門前駅・臨港バス昭和町 田島支所区民センター保険年金係 〒210-0852 川崎区鋼管通2-3-7 044-322-1988 臨港バス鋼管通2丁目 幸区役所保険年金課国民年金係 〒212-8570 幸区戸手本町1-11-1 044-556-6621 市バス幸区役所前 市バス・臨港バス市立商業高校前 中原区役所保険年金課国民年金係 〒211-8570 中原区小杉町3-245 044-744-3206 南武線・東横線武蔵小杉駅 高津区役所保険年金課国民年金係 〒213-8570 高津区下作延2-8-1 044-861-3176 南武線・田園都市線溝ノ口駅 宮前区役所保険年金課国民年金係 〒216-8570 宮前区宮前平2-20-5 044-856-3154 田園都市線宮前平駅 多摩区役所保険年金課国民年金係 〒214-8570 多摩区登戸1775-1 044-935-3165 小田急線向ヶ丘遊園駅・南武線登戸駅 麻生区役所保険年金課国民年金係 〒215-8570 麻生区万福寺1-5-1 044-965-5153 小田急線新百合ヶ丘駅 川崎年金事務所(川崎区・幸区にお住まいの方) 全国の年金事務所で年金相談の予約を実施しています。 年金事務所の窓口で年金請求の手続きや受給している年金についての相談を希望される方は、予約相談をご利用ください。 予約相談は、予約専用電話またはお近くの年金事務所にて受付けています。 予約受付専用電話 電話 0570-05-4890/050から始まる電話からは 03-6631-7521 (月~金曜日 8時30分~17時15分) 土曜、日曜、祝日、12月29日~1月3日はご利用いただけません。 予約相談の時間帯 午前8時30分から午後4時00分(月曜~金曜日) 時間延長や週末相談を実施している窓口もあります。 詳細はお問い合わせください。 予約受付期間 予約相談希望日の1ヵ月前から前日まで.

次の

社会保険の加入方法は?手続きについて詳しく解説

年金事務所 管轄

基本的な手続きは市区町村の役所でも出来る 年金事務所の方いわく、基本的には管轄の市区町村の役所でも、年金の手続きが出来るそうです。 役所には必ず保険年金課とか、国民年金課というような 「年金窓口」があり、そこで基本的な業務を行えるようになっています。 そして、内容によってはその場で手続きを完了する事ができるみたいですね。 例えば僕が行った、厚生年金脱退からの国民年金の加入手続きなんかもその一つです。 手続きの内容によっては郵送になる 基本的な手続き以外の、少し複雑だったり込み入った手続きに関しても受付は出来るようですが、これらはその場で完了する事が出来ず、後日郵送という形になる事が多いようです。 役所によってもその辺は違うそうですが、年金手帳の再発行などは後日郵送になるようなので、手元に来るまでに時間がかかります。 役所ではどのような手続きが出来るのか?までは詳しくわかりませんでしたが、 受付や申請は出来ても役所から年金事務所に依頼をかけて郵送、というような流れになる事が多いとの事です。 管轄外の年金事務所でも手続きは出来る 現住所と年金事務所の関係ですが、管轄が違っても手続き自体は出来るようです。 この辺は役所と年金事務所の関係と同じですね。 例えばA市在住で、A市を管轄している年金事務所Bだけでなく、C市を管轄している年金事務所Dでも手続きは可能という事になります。 手続きの内容によっては郵送になる 管轄外の年金事務所での手続きですが、こちらも役所と同じく手続きの内容によっては郵送になる事があるようです。 手続きの受付自体は出来るけど、書類発行やその書類が手元に来るまでには時間が必要になるパターンという事ですね。 急ぎの場合は管轄の年金事務所へ行けば確実 前述の通り、管轄外の年金事務所や市区町村の役所でも国民年金関連の手続きは出来ますが、やはり 一番早いのは管轄の年金事務所のようです。 特に、書類がすぐに必要という場合などは必ず管轄の年金事務所へ行くようにしましょう。 手続き内容によっては管轄の事務所であっても郵送の場合はあるでしょうが、それを管轄外の事務所ができるわけありませんから。 相談だけなら役所でもOK 年金に関しての相談だけなら、役所の年金窓口で受け付けているようです。 あくまで相談だけですが。 「これってどうなの?これってまだ支払えるの?」など、ちょっと聞きたい事や調べたい事などは役所でも問題無いという事ですね。 相談だけなのでその後手続きをしたい!という事になると、先ほども述べた通り時間がかかる事になります。 最初から手続きも済ませる予定であれば、管轄の年金事務所に行った方が確実でしょう。 まとめ 年金関係の手続きは案外自由に出来るようですね。 手続きをスムーズにするためには、とりあえずどんな疑問があるのか、どんな手続きをしたいのか明確にした上で、まずは役所などに電話で聞いてみると良いと思います。 その時に、職員の方が「それは手続きできますが郵送になる」と言われれば年金事務所へ。 「役所でもその場で手続きの完了、書類の発行ができます。 」という事であれば役所で済ますと良いと思います。 まぁ自宅から年金事務所の方が近かったら、迷わず年金事務所にGOですね。 \求職実績作りにおすすめの派遣!/.

次の