エプソン プリンター 目 詰まり。 エプソンEP

プリンターのしつこいインク詰まりを解消したゾ!!

エプソン プリンター 目 詰まり

プリンターの故障 プリンターヘッドのインク詰まり 今までは、プリンターヘッドの目詰りが出るたびにプリンターを買い替えていました。 だいたい2年使うと目詰りしています。 プリンターヘッドのインクが詰まって綺麗に印刷できなくなったからプリンターを買い換えたという話をよく聞きます。 プンターが悪いわけではなく私の使い悪いのかもしれません。 その原因の一番が、互換インク使用による物です。 わかっているのですが、1本1000円もするような純正インクを買うのも考え物です。 高い純正インクを使うくらいなら安い詰替えインクを使って思う存分印刷し、2年で最新型のプリンターに買い替えたほうが金銭的にも精神的にもいいと思っています。 互換インクと純正インクのコストの違い 簡単に計算してみましょう プリンター 20,000円 純正インク6色セット 5,000円 安い互換インク6色セット 1,000円 この設定で、年間にインクを2セット使ったとします。 2年で4セットです。 互換インク使用の場合は2年で新機種に買えているのにその差額は互換インク使用の方が12,000円も安くなります 浮いた金額で詰替えインクがもっと買えます。 私は6本セットで500円の詰替えインクです。 プリンターを買い換えれば純正のインクも最初に1セット付いてきます。 互換インクを使っているので保証が効くかどうかは分かりませんが保証期間が伸びます。 なによりも最新機種が使えます!! 古いのはオークションでインク詰まりと書いて売ることもできます。 こんな考えで2年毎またはインクヘッドが詰まるたびにプリンターを買い替えてきました。 しかし、今回はなんとか直してみようと思った次第です。 前置きはさておき、本題です。 今回効果のあったヘッド洗浄液とその方法をお伝えします。 一番効果のあったインク詰まりの洗浄液は、車の水垢クリーナだった 結論から言うと、一番効果のあったのは です。 車の水垢クリーナーで、車の水垢が簡単に取れます。 車の洗車マニアの間では評判の商品らしいです。 Amazonで売っています。 実験してみました 実験に使ったのは、アルコール、マジックリン、水垢クリーナです。 指にインクを付けて10分ほど乾かします。 綿棒にそれぞれの液をつけてこすってみます。 水アカスポットクリーナー StrongBubbleが一番色が落ちました。 意外にもアルコールはあまり落ちませんでした。 成分に漂白剤が入っていないので、漂白させたわけじゃ無さそうです。 アルコールでは溶かす力が少ないようです。 それぞれの液をカートリッジに詰めてみた アルコール、マジックリン、水垢クリーナーをカートリッジに詰めてヘッドクリーニングを何度もかけてみましたが、効果はありませんでした。 ヘッドが詰まっているのでヘッドまで液が回ってこないのだと思います。 考えたら当たり前のことでした。 壊れても苦情は言わないでください。 まず、プリンターヘッドを本体から外します 電源ONの状態から、OFFにします。 動作音がして2~3秒で電源のコンセントを抜きます。 プリンターヘッドがフリーになるので真ん中辺りまで手で動かします。 (無理矢理動かす感じです) 赤い丸印のネジを4つドライバーで外します。 赤いマジックが塗ってあるネジは絶対に外さないですださい。 ホースが外れて液が出てきます。 ホースを詰めているバンドを丁寧に外します。 Tの字になっていて引っかかっているだけです。 プリンターヘッドを上に抜きます 狭いですがすき間に爪を入れて引っぱり出してください。 パイプとケーブルがつながったままなので気をつけてください。 印字ヘッドは鏡のようにつるつるです。 (触ったり、拭いたりしないで!) プリンターヘッドを抜いたところです。 プリンターヘッドがはまっていたところにパッキンがついています。 プリンターヘッドにパッキンがくっついて取れたら、先に写真のように中に敷いてください。 キッチンペーパーに水垢クリーナーを染みこませます 細かいカスの出ないキッチンペーパーやOA用ウェットティッシュに、水垢クリーナーをめいいっぱい染み込ませます。 ビニールを敷いて水アカクリーナーを染み込ませたキッチンペーパーを置きます。 なるだけ普通のティッシュは使わないでください。 (理由は下に書いています) 水アカクリーナーを染み込ませたペーパーの上にプリンターヘッドを乗せます 20分~30分ほどがいいようです。 長くやりすぎても逆効果でした。 ペーパーに綺麗に6本の筋状に色が出ています。 目安ですが、6色全部が筋状に出ていない時はまだヘッドが詰まっているのでやり直してください。 逆の手順でプリンターヘッドを戻して、半日電源を入れずのそのままにしておいてください 半日たったら電源を入れてテストプリントしてみてください。 ここまで回復しました。 満足なレベルです。 もし、まだインクが詰まっているようでも翌日にテストプリントすれば直っていることもあります。 (おそらくヘッドのところで空気が噛んでいるためだと思います。 ) ティッシュを使わない理由 余談ですが、精密機械を触るときや、パソコンや携帯電話の液晶を拭いたりするときはティッシュは使わないほうがいいです。 細かいホコリが出ますし、傷が付きやすいです。 テッシュは柔らかくフワフワしていて傷がつきにくいと思われがちですが大間違いです。 ほとんどのティッシュは、お金などの再生紙で作られていてあまりいい素材じゃありません。 〆 頑固に詰まっていてどうしてもインクが出ない箇所がある場合は、完全に詰まっている場合は何度やっても取れません。 しかし、写真印刷は綺麗に出来る場合が多いです。 しかし、インクの消費量が多くなります。 EP-801Aユーザーです。 最初のヘッドをフリーにする段階は、次のようにすると楽にできました。 コンセプトは、電源オンのシーケンスの途中で電源を抜く、というものです。 1 左背面の電源コネクタを抜き加減にして、電気は通じているが、左手は添えたまま、軽くすぐ抜ける状態でスタンバイする。 2 電源スイッチをオンにすると、ガチャガチャ動き出すので、スキャナユニットを少し上げて、中を覗く。 3 ノズルユニットが左右に動くのが見えたら、タイミングを合わせて、左背面の電源コネクタを抜く。 一度で上手く行かなくても 2 ~ 3 を何度か試せば成功する。 4 ノズルユニットは軽い力で左右に動く状態になっている。

次の

エプソン プリンター 目 詰まり 解消

エプソン プリンター 目 詰まり

プリンターの内部を洗浄するクリーニングカートリッジです。 通常のインクカートリッジと同じようにセットするだけで、簡単にプリンターのお手入れができます。 インクジェットプリンターには付きものの「プリンターヘッドの目詰まり」。 印刷がかすれる、色がおかしい等、煩わしいトラブルの解消には、 インクよりも断然安く、洗浄効果の高い洗浄カートリッジをご使用下さい。 トラブルの防止には、定期的なクリーニングをオススメします。 完全に目詰まりする前に、日常的にクリーニングすることをオススメします。 【対応プリンター】 / EP-880AB / EP-880AN / EP-880AR / EP-880AW / EP-879AB / EP-879AR / EP-879AW / 現時点ではこのメニューの読み込みに問題があります。 window. when "data". html? html? html? html? html?

次の

エプソンプリンター対応洗浄カートリッジ(インク詰まり解消ツール)の価格比較

エプソン プリンター 目 詰まり

sponsored link 年賀状が印刷できない… どうでしょう。 あなたも同じでしょうか。 『今年もそろそろ終わりだなー』なんて時に、プリンターが大活躍する事って一つだけあるじゃないですか。 そう、年賀状印刷。 試しに1枚印刷してみたんですが、ぜんぜんプリントされません。 普段からよく印刷していればこんな事にもならないと思いますが。 今回は色々と探し、最終的にインク詰まりを直した方法があるので、直し方の手順をご紹介しますね。 プリンター インク詰まりの直し方 私のプリンターは、brotherのインクジェットプリンターになるのですが、canonやEPSONのプリンターなどでも基本的に同じです。 順番に見て行きましょう。 ヘッドクリーニング プリンターの各メーカーのHPを見ると、この解決方法を説明しています。 インクをプリンターから取り外すと見える『プリンターヘッド』には、インクを出す『ノズル』があります。 文字や画像がかすれていたり、全然印刷されない現象は、このノズルにインクが詰まって固まってしまっているから。 それを解消する機能がプリンターには最初からあります。 それがヘッドクリーニングと呼ばれる機能。 そんなに難しい事をする事もありません。 あなたのプリンターによって操作方法があると思いますが、取扱説明書やメーカーHPなどで、手順の説明がありますので、まず試して下さい。 下に各社のリンクを貼っておきました。 注意点は、ヘッドクリーニングは沢山のインクを使うので、インクの減りが早まります。 そして、やり過ぎもダメですよ。 メーカーの説明通りの回数まで行って下さいね。 この方法で、インク詰まりが解消されれば一番簡単です。 canon• EPSON• brother ヘッドクリーニングしてみた結果 残念な結果です。 左の用紙に印刷されているのが、一番最初のヘッドクリーニング後の状態。 インクジェットプリンターで黒が出ないのは致命傷ですよね。 そこから4回同じ事を行い、計5回行いましたが黒と黄色のノズルが詰まっているようです。 各社ヘッドクリーニングをして印刷が上手く行かない時には、故障の判断になります。 『直したければ修理しましょうね』って事。 修理に出すと時間もお金もかかるので、出来れば自力で直したいですよね。 ここから先は、自己責任での裏技になります。 参考にさせて頂いたサイト様があるので貼っておきますね。 そして、 私が行った手順と結果、最終的な結論を下に記述します。 インク革命. com 2. 全てOFFにして放置 ここからは、裏技になりますね。 インクを全て取り外す。 電源をOFFにする。 コンセントを抜く。 30分放置。 コンセントと電源を入れ、ヘッドクリーニングする。 詰まっていたインクが馴染んで出る事があるそうですが、上の画像を見て下さい。 残念な結果です。 こんな事で解消されるプリンターのインク詰まりは、普段からよくプリンターを利用している軽い症状の方でしょうね。 久々に大活躍を期待していた年賀状印刷のようなプリンターは、そう簡単には行きませんでした。 綿棒でプリンターヘッドをチョンチョンチョン 放置してもプリンターのインクが出ない時は、この改善策との事。 私は試しましたが、故障リスクがあるのでおすすめしていないサイトもあります。 ですがヤりましたよ。 最終兵器を投入するまでは、これで改善すると信じていましたからね。 綿棒の先にお湯をつける。 プリントヘッドのノズルに押し当てて、詰まりを溶かす。 プリントヘッドが取れる場合は取り、ノズルをお湯で洗う。 完全に乾かしてからヘッドクリーニングをする。 この作業を行う時は、上に添付した提案サイトの注意点をよく読んでから行って下さいね。 故障リスクがある事を理解してからですよ。 では、私の結果です。 何にも変わらない…(悲) この時の、ガッカリ感を想像して下さい。 故障覚悟でメンテンスしたにもかかわらず… sponsored link 4. 最終兵器の登場 プリンターのインク詰まりを直してくれる、専用のカートリッジがあります。 本当に効果があるのか不安でしたが、レビューを検索してみると良い評価が多いので試しに買ってみました。 こちらからレビューが見れますよ。 洗浄カートリッジを使った結果 『洗浄カートリッジ』と言うぐらいですから、バッチリです。 あまりプリンターを使っていないと、結局は洗浄カートリッジなどが必要になります。 もしくは、カートリッジを全て取り外し洗うかですね。 取り外して洗うのは故障との戦いになるので、調べた結果、わたしはオススメ出来ません。 洗浄カートリッジを使って、プリンターのインク詰まりの直し方の手順をご紹介します。 洗浄カートリッジが届きました こんな感じで送られてきました。 封を開けてみると、洗浄カートリッジが一個づつビニールに圧縮されて入っています。 開けて見ると、取扱説明書とオレンジの物体が…。 洗浄カートリッジの手順 1. 今まで使っていたインクカートリッジを取り外します。 取り外したインクカートリッジのインク吹き出し口に、洗浄カートリッジに付属しているオレンジの物体をハメます。 オレンジの物体は、インク吹き出し口が乾燥しないようにと溢れないように使うものでした。 危なく捨てる所でしたよ。 洗浄カートリッジの手順 3. 洗浄カートリッジに付いている、黄色のテープを剥がします。 取り外したインクカートリッジと、同じ色の洗浄カートリッジを入れます。 簡単ですね。 洗浄カートリッジの手順 5. ヘッドクリーニングで、洗浄カートリッジの色を選択する。 この作業を2回行います。 洗浄カートリッジの手順 7. 2時間放置。 すぐ解消。 と言うわけには行かないんですね。 ヘッドクリーニングをしたままの状態で、2時間程度そっとしてあげます。 洗浄カートリッジの手順 8. 2時間後、ヘッドクリーニングを2回行う。 ここでもう一度、ヘッドクリーニングを行います。 2回ですね。 洗浄カートリッジの手順 10. 洗浄カートリッジを取り外す。 インクカートリッジを取り付ける。 そろそろ緊張の瞬間になりますね。 洗浄カートリッジの手順 12. ヘッドクリーニングを1回行う。 次ですよ。 洗浄カートリッジの手順 14. ノズルチェックをする。 緊張と共に、ホッとした瞬間です。 いやー、助かりました。 これで年賀状印刷ができますよ。 こんな便利な物があると助かりますね。 とは行きませんでした。 上の画像のチェックシートが出てきた時のガッカリ感。 ご想像にお任せします 笑 sponsored link 洗浄カートリッジの手順 15. 洗浄カートリッジの販売会社に、電話して聞いてみました。 ノズルチェックをすると、洗浄カートリッジを使う前より目詰りして色が出ていない。 インクが出るノズルまでの箇所に洗浄液が溜まっているので、数回ヘッドクリーニングを行うと改善する。 早速、ヘッドクリーニングを数回しましたよ。 そうですね。 4回ぐらいしたでしょうか。 以前と同じ色が出るようになりましたね。 ですが、それでもインク詰まりが改善しないんですよ。 困ったので再度連絡してみる事に。 洗浄後に4回ヘッドクリーニングをしても、目詰まりが改善していない。 ヘッドクリーニングを数回しても目詰まりが改善しないのは、インクがかなり固まっている可能性がある。 もう一度、洗浄カートリッジで2回ヘッドクリーニングを行ってから24時間そのまま放置する事により、改善される事がある。 説明書には記述がないご提案をしてくれました。 長い時間、洗浄液をカートリッジに入れることにより、固まったインクが溶ける可能性が高まるとの事。 この時、インクが無くなってしまっていたので、もう一つ質問を。 3日程度の日数、洗浄カートリッジの入れっぱなしは問題ありますか?• 問題ない。 1日より3日の方が改善する可能性は増えると思う。 ヘッドクリーニングを沢山したのでインクが無くなりました。 ネット注文して届くまでに数日かかるので、そのまま放置する事にしましたよ。 そして、もう一つ質問を。 プリンターメーカーに修理を出したら、いくらぐらいの料金になるのですか?• メーカーや型番によっても違いがありますが、だいたい一万円程度になると思います。 メーカーも修理代がかかるので、買い替えをオススメするそうですよ。 ですよね。 親切に教えて頂いた、洗浄カートリッジの販売会社『こまもの本舗』様に感謝です。 洗浄カートリッジの手順 16. インクが届きました。 コチラで驚きの安さのインクを買いましたよ。 レビュー数が凄くて評価が良いんです。 【 この時、洗浄カートリッジは3日放置しています。 そこで、入れっぱなしだった洗浄カートリッジでヘッドクリーニングをして、上の手順をしてみました。 洗浄カートリッジの手順 17. 復活!! いやー。 助かりました。 思っていたより時間がかかりましたが、プリンターの目詰まりが直ったので良しとしましょう。 最初から洗浄カートリッジの事を理解していたら簡単でしたね。 やはり、たまに使うようなプリンターの場合、無料で直すことは出来ませんね。 頑固なインクが詰まっているので。 プリンターの型番を確認してね。 型番は、プリンター本体の背面や底面に書いてありますよ。 無ければメーカー名&プリンターと入力し、画像検索で! もしくは、、、 先々同じ事が起きる可能性や、手間と時間とストレスを考えるなら、安いプリンターを購入したほうが結局安くなるかもです。 今のプリンターを3年以上利用しているのなら、一度、Amazonと楽天を見てみるのも良い選択ですね。 安いの探してみました。 Amazon• sponsored link インク詰まりを予防する方法 インク詰まりが起こる原因は、使用しないためにインクが固まり詰まってしまうからですよね。 そして、調べてみるとインクカートリッジは開封後、6ヶ月以内に使う事がメーカーの推奨でした。 インクカートリッジは時間が経つと、インクの粘度が高くなったりして固まるんだそう。 そして詰まる。 でも、半年でインクを使い切るのは無理ですよね。 探してみたら、簡単な予防方法がありました。 1週間に、2-3枚印刷する。 定期的に、電源のON・OFFをする。 とても簡単ですよね。 まー、定期的に印刷するのはあなたも知っていると思いますが、定期的に電源を切って入れるだけでも予防できるそうです。 電源を入れると、少しだけヘッドクリーニングが行われるからだそう。 と言うことは、ベストは定期的にヘッドクリーニングをすれば良い事ですね。 ですが、インクの消耗が早くなります。 もしくは、洗浄カートリッジが手元にあれば、 一回の使い捨てではないので定期的にクリーニングする事が出来ます。 なので私は、4色セットを買いました。 やはり、普段から定期的にメンテナンスしないとダメですね。 インク詰まりが改善されなければ、プリンターを買い替える事になりますから。 わたしも気を付けないと。 スケジュールに『月末にヘッドクリーニング』などの予定を記入したりして、忘れないようにしようと思います。 だいぶ安くはなったとは言え、プリンターは高いですからね。 たいして使わないならメンテナンスを。 sponsored link まとめ いかがでしたでしょうか。 プリンターの目詰りの直し方は、洗浄カートリッジを最初から使って直したほうが確実で早い事がわかりました。 そして簡単。 あまり使わないでインク詰まりしたようなプリンターは、無料で直せる程あまくなかったですね。 そして、インクの換えが無い場合は、最初に用意した方が良いですよ。 ヘッドクリーニングを何度も行うので、すぐインクが無くなります。 そして、洗浄カートリッジを使えば、全てインクの目詰りが解消される訳ではありません。 ここまで行ってダメなら、買い替えになるのではないでしょうか。 ですが、やってみる価値はあると思いますよ。 わたしは直りましたから。 全ての直し方を行うと、結構な時間がかかります。 やっている事は簡単ですが。 年賀状などの印刷などは、時間に多少の余裕があるので大丈夫ですが、何かを印刷したい時にインク詰まりの状態だと本当に困りますよね。 是非、洗浄カートリッジを用意して、定期的にメンテナンスを。 ありがとう。 aki.

次の