ポケモン剣盾 変化技。 【ポケモン剣盾】技(わざ)一覧【ソードシールド】|ゲームエイト

【ポケモン剣盾】キョダイマックスとは・期間限定レイド情報・専用技について

ポケモン剣盾 変化技

状態異常とは 状態異常とは、バトル中のポケモンにかかる悪い状態のことです。 具体的には、• ねむり• やけど• こおり を指します。 これらの状態になると、ポケモンのステータス表示が変化します。 状態異常は相手の技によってなる場合が多いのですが、特性や持ち物によって引き起こされることもあります。 「ねむる」のように、自ら状態異常になる技もあります。 野生のポケモンを捕獲するときには、相手を状態異常にすることで捕獲率がアップします。 特に「ねむり」「こおり」にした時の捕獲率は、他より高く設定されています。 状態異常は基本的にはなりたくないものですが、あえて状態異常になることが戦略もあることは、後ほど紹介します。 状態異常の効果 ねむり 数ターンの間、一部の技を除いて使うことができなくなります。 ただし技の選択は毎ターン行い、目が覚めたタイミングでのみ技を使うことができます。 ねむり状態で使える技には、「ねごと」「いびき」があります。 まひ 素早さが半分に低下し、4分の1の確率で技が使えなくなります。 でんきタイプのポケモンは、まひ状態になりません。 どく ターン終了時に最大HPの8分の1のダメージを受けます。 もうどく状態になった場合、1ターン毎にダメージが16分の1、16分の2と増加します。 交代するとカウントがリセットされます。 どくタイプ、はがねタイプのポケモンは、どく状態になりません。 やけど ターン終了時に一定のダメージを受け、物理技のダメージが0. 5倍になります。 ほのおタイプのポケモンは、やけど状態になりません。 こおり 数ターンの間、一部の技を除いて使うことができなくなります。 ただし技の選択は毎ターン行い、解除されたタイミングでのみ技を使うことができます。 こおり状態のときに「ねっとう」などの技を使うと、こおり状態は解除されます。 バトルで状態異常を治す方法 きのみ 状態異常になると戦略が大きく狂うことから、それを回避するためポケモンにきのみを持たせておくことがよくあります。 こんらんも含めてすべての状態異常を回復する「ラムのみ」を持たせることが多いのですが、あえて状態異常を利用したいケースでは、特定の状態異常のみを治すきのみを持たせることもあります。 技・特性 状態異常を回復する技や特性もあります。 例えば「アロマセラピー」は、自分のポケモンすべての状態異常を回復させる効果があります。 こおり状態の相手にほのお技を使うとこおり状態が解除されるなど、自分の技で相手の状態異常を解除することもあります。 特性では「しぜんかいふく」に状態異常の回復効果があります。 状態異常を回避する方法 技・特性 技や特性の効果により、状態異常になることを防ぐことができます。 例えば「ミストフィールド」の状態では、地面にいるポケモンは状態異常にならず、ドラゴンタイプの技のダメージが半減します。 他の状態異常になる 回避とは少し異なりますが、ある状態異常になると、他の状態異常にはなりません。 普通であれば状態異常はデメリットにしかなりませんが、中にはこの仕様を利用する戦略もあります。 例えば特性の「こんじょう」は、状態異常になると攻撃のステータスが1. 5倍になり、やけどの物理ダメージ半減も適用されません。 そのポケモンに自分をやけど状態にする「かえんだま」を持たせると、それ以外の状態異常を受け付けず物理攻撃の威力がアップした状態を作り出すことができるのです。 すべてのポケモンが使える戦略ではなく、また特性を入れ替えられたりして無意味になるリスクもありますが、ひとつの戦い方として頭に入れておくとよいでしょう。 メインメニュー•

次の

【ポケモン剣盾】ファイアローが復権!オワコンから脱出できたワケ │ 黒白ニュース

ポケモン剣盾 変化技

技名 威力 ダイ 効果 命中 PP あおいほのお Lv. 88 130 140 2割で相手をやけど。 85 5 オーバーヒート 技レコード43 130 140 自分の特攻が2段階ダウン。 90 5 だいもんじ Lv. 64 110 140 1割で相手をやけど。 85 5 クロスフレイム Lv. 48 100 130 同じターンに クロスサンダーが 使われていると威力2倍。 100 15 かえんほうしゃ Lv. 40 90 130 1割で相手をやけど。 100 15 マジカルフレイム 技マシン92 75 130 10割で相手の特攻を 1段階ダウン。 100 10 ドラゴンタイプ 特殊.

次の

【ポケモン剣盾】ダイマックスの仕様や技の威力・効果を徹底解説!

ポケモン剣盾 変化技

最初は実験的に「おだやか」にして、とくぼう方面に努力値を振ってみましたが、対戦環境に物理型が多く、結果的に物理方面に振り直しました。 技構成 「ねっとう」 メインウエポン 水技打点。 雨下ダイストリームになっても申し訳程度の威力しか出ないが、無いと困る時もちょくちょくある。 「じこさいせい」 回復技 体力の半分を回復 この技と「さいせいりょく」でHP管理を行う。 「どくどく」 メインウエポン2 相手を「もうどく」状態にする。 パーティをみて鋼や毒タイプが多かったりすると非常に打ちづらいですが、これを打たないと話が始まらないくらいのメインウエポン。 ダイフェアリー後のミストフィールドに注意。 ミストフィールド下のポケモンに打っちゃうのは、とっても恥ずかしい。 「くろいきり」 敵味方全員の能力変化を元に戻す。 各種ダイマックス技の能力上昇下降を元に戻すために、「くろいきり」は必須。 とても普通ですみません。 そうです。 技も努力値もめちゃくちゃ一般的です。 「霊獣ランドロス」が後出しで出てきた場合に、交代ぎわに「どくどく」を当てることさえ出来れば、「トーチカ」と「じこさいせい」を駆使すれば対面で勝てました。 読み合いに負けてしまうと、「トーチカ」を読まれて積まれたり、みがわりを置かれたり、不利ポケモンに交代されたりして、なかなかセンスが必要でした。 「ダイウォール」が強い とっても ダイマックスした時に打てる「ダイウォール」がトーチカの代わりをするし、 「トーチカ」だとダイマックス技で少しダメージを受けたり、能力変化やフィールド張られたりするので やっぱりトーチカよりダイウォールが強いです。 あと、ドヒドイデがダイマックスするなんて皆思いもしないんでしょうね。 そんな感じでダイマックスしてHPを倍にしてダイウォールは本当に刺さる。 でも決定力がなさすぎるし、あくまで耐久する為に打つダイマックスだから、勝負のカギになる時だけダイマックスしたがよいね。 サンムーンやウルトラサンムーンの環境でトップだった 「カプテテフ」「カプコケコ」「ランドロス」「ボーマンダ」「メタグロス」 不利だったポケモンが軒並みリストラされ、トップレートにドヒドイデの天敵がガクッと減りました。 特に、エスパーポケモンがゴースト環境でかなり減りましたねぇ。 じめんタイプ、あくタイプ、ひこうタイプがパーティにいると良いですね! 最近のゴースト環境に対応できるノーマルタイプもいると、尚良いです。

次の