段ボール 防音。 【防音室】お手頃価格で防音!段ボール製の防音室「だんぼっち」のご紹介

ボンビースタジオ研究所の研究日記vol.2「段ボールde防音美音(ぼよんびよん)」|nana box|note

段ボール 防音

2012年04月11日 13時40分 ダンボールで吸音材を手作りして防音室を安く自作する方法&効果実証動画 「東京に住む友人のために防音室を設計し、施工のお手伝いをしてきました。 施工期間は一週間(20120331~20120406)で、友人の部屋に寝泊まりしながら、作業しました。 以下に、写真でその作業過程をご紹介します。 最後の方には防音効果を確かめるための実証動画も載せています」ということで、なんと段ボールを組み合わせて吸音材を作っていき、それらを使って防音室を完成させたそうです。 ダンボールで吸音材をつくる試み【連載 その5(完結編)】 - house publishing 材料費の見積もりを大ざっぱに出したところ さらに詰めた結果がコレ、実際にどれぐらいのものをそろえたのかはに写真付きでまとめられており、大体10万円以内で一式そろうようです。 普通に防音室を作るよりも圧倒的に格安。 材料一式 吸音壁の材料となるダンボール。 これが段ボールで作った吸音壁タイル。 この作業を約8600回繰り返して完成。 お金がない分は時間と根性でカバー、それこそが自作の醍醐味。 座っても大丈夫なくらい丈夫 粘着性の高いガムテープで目張り 外壁に石膏ボードを貼り付けて、同じくガムテープで目張り 遮音シートをぺたぺた 工事現場用の防音シートもかぶせます 床に段ボールで作った吸音タイルを敷き詰めて防音効果を確認しているところ 壁にも吸音タイル 天井にも吸音タイル 出入り口の戸はこんな感じ ロック機構を付けることによって防音性能アップ 戸を閉めたところ 完成 中はこんな感じ で、実際にどれぐらい効果があるのかは以下のムービーを見れば分かります。

次の

防音室の材料をホームセンターで調べてきた

段ボール 防音

下の階から騒音クレーム!どうしよう? やっほー!いえってぃだよ! 賃貸暮らし。 実は 賃貸物件の中には古い物件も多くて、日々騒音や防音に悩んでいる人もいるよね。 「 下の階から騒音クレーム!どうしよう?」 「 足音をなんとかしたいけどお金がない!」 「 手軽にできる防音対策を知りたいー!」 今回は上記のような人のために「 お金がなくてもできちゃう 防音対策」をおしえるよッ! お金がなくてもできる賃貸住みの防音対策10選 1:スリッパを履く スリッパを履くと足音が吸収されるよ! 厚めのスリッパを履くとよりGOOD。 2:イスの足にフェルトを活用 (出典:) イスの足裏には音が響かないよう、安価なフェルトを貼ろう。 床も傷つかず一石二鳥! 3:コンポの下に柔らかい布を敷く コンポを使って音楽を聴く場合は、コンポの下に柔らかめの布を敷こう。 タオルを敷くだけで下への騒音がかなり解消されるらしいよ! 4:壁際にテレビやコンポを置かない (出典:) 隣の家側の壁に、テレビやコンポを置くのは避けよう。 壁を伝って音が響きやすくなっちゃう。 もし壁側にテレビを置きたいときは、壁から50cm以上距離を取るのがオススメッ。 5:壁際に本棚やタンスを置く 隣の家側の壁に 本棚や タンスを置くのもオススメ。 本棚やタンスが音をシャットダウンしてくれるからねッ。 本棚やタンスの中に物を詰めてある状態だと防音効果がアップするよ! 6:洗濯機の下に防音ゴムを敷く (出典:) 洗濯機は振動が下の階に響いてしまうよね。 防音ゴムを洗濯機の下に敷くことで振動音が抑えられるよ!(ちなみに防音ゴムは100均でも売っています) 7:襖や扉に隙間テープを使う (出典:) 「 襖や扉の音が下に響いているかも……!」 そんなときは、襖や扉などに隙間テープを貼ればOK。 隙間テープがクッションとなって音が吸収されるよッ。 8:早朝、夜間は窓を閉める お隣さんの睡眠を妨げないように、早朝と夜間は窓を閉めるといいかも。 (暑い日は難しいだろうから、気候によって調節してね) 友達を家に招くときも、声のボリュームによっては騒音となることも……! もし友達が大勢家に来ることになったら、窓は閉めるのがマナーだねッ! 9:段ボールを壁や床に貼りつくす (出典:) 最終手段!それでも騒音のクレームがくるなら、 段ボールを壁や床に貼りつくしてみようッ! 10:卵パックを使う 「 段ボールだけじゃ物足りない!」なんていう人には 究極系!壁一面に 卵パックを貼ってみようッ。 「 お金がない!」と言って何もしないよりは、自分から行動を起こして何かの対処しておくことをオススメするよ。 大家さんだって、常日頃から対策していればいざというときに味方になってくれるハズだから。 賃貸暮らしで防音対策に悩んでいる人は、ぜひ参考にしてね。 ばいちゃ~!.

次の

お金がなくてもできる!賃貸住みが知っておきたい防音対策10選

段ボール 防音

Q アパートの隣部屋との壁が薄すぎる。 どう防音すればいい? 1週間前にアパートに引っ越してきました。 部屋も広くベランダもあり快適な部屋なのですが、1点、隣部屋との壁が薄すぎて、男性の太い声やドスンという音が聞こえてきて不快です。 隣は私の部屋みたいな独居用の部屋ではなく、部屋数も多いので家族が住んでいるみたいです。 普通の一軒家の、部屋間の壁みたいに薄いのです。 前に住んでいたアパートでは聞こえてきてもせいぜい洗濯機が動いている音がかすかに・・・ぐらいでした。 隣の男性の太い声が壁を振動させて聞こえてくるので耳障りで仕方ないです。 一語一句聞こえてくるのではなく、「あ、なんか太い声がしゃべってるな」という振動が壁を伝ってきます。 (わかりますかね~・・・・) そこで自分の部屋の壁一面に防音シートでも貼りたいと思ったのですが、果たして防音シートって効果があるんでしょうか。 そもそも、防音処理なんてしたことないので、さっぱりわかりません。 簡易シートがあるのか? 工事しなくてはいけないか? その他にも簡単な方法があるのか? 場合によっては家主に相談もしなくてはいけないでしょう。 部屋のある一方の壁一面 部屋の壁全面ではない に、隣の男性の太い声が響かないような防音処理をする場合どうすればよいでしょうか。 (他に追加の情報をご要望でであればお礼欄に書かせていただきますのでご回答をよろしくお願いいたします アパートの隣部屋との壁が薄すぎる。 どう防音すればいい? 1週間前にアパートに引っ越してきました。 部屋も広くベランダもあり快適な部屋なのですが、1点、隣部屋との壁が薄すぎて、男性の太い声やドスンという音が聞こえてきて不快です。 隣は私の部屋みたいな独居用の部屋ではなく、部屋数も多いので家族が住んでいるみたいです。 普通の一軒家の、部屋間の壁みたいに薄いのです。 前に住んでいたアパートでは聞こえてきてもせいぜい洗濯機が動いている音がかすかに・・・ぐらいでした。 隣の男性の太い声が... A ベストアンサー この場合は根本的に界壁の「遮音性」が低いです。 遮音性を高めるには、(例外もありますが)比重の高いものほど効果があるというのが一般的な見方です。 つまりカーテンを吊るしたり、なにか吸音性のあるものを貼ったりしても遮音にはなりません。 こちらからの音を吸収するだけです。 遮音シートというご指摘ですが、シートはボードなどに挟み込んで使用するものなので室内の化粧としては不向きだと思います。 対策としては 新たに厚いスレート系のボードを張るなどの工事を伴わなければできないのが現状ではないでしょうか。 それを賃借人のあたながするのは、工事費もかなりかさみますし、本来は家主側でするのが筋です。 いちばんお勧めしたいのは アパートを替わることです。 Q うちのマンションは一応鉄筋なのですが、マンション内の壁が激薄なため、隣人の話し声などが丸聞こえです。 テレビの音ならまだしも、話の内容やくしゃみまで聞こえます。 もちろん、こちらのくしゃみも聞こえているのでしょうが…。 2DKで、どちらの部屋も隣人に接しているのですが、寝室の方だけ壁一面の防音を考えております。 気になるのは、先程言った通り、話し声やくしゃみなどです。 隣は二人暮らしなので、朝二人で起きて談笑しながら食事をとっている音で目が覚めてしまいます。 ドアの開け閉めやテレビの音はそれほど気になりません。 そこで色々調べてみたのですが、 ・吸音マットを敷き詰める ・三重構造の遮音カーテンを壁一面に貼り付ける ・石膏ボードを立てかける などです。 マンガの棚も壁側に置いているのですが、もちろん壁一面、天井までの棚ではないので、あまり効果はありません(多少響かなくはなりましたが)。 また、賃貸なので大掛かりなことはできないのですが、釘を打ったりすることができる細長い木製の板が壁に設置してあります。 ぴったりとはつけることはできませんが、棚でボードを挟んだり、その板に取り付けたりすることはできます。 話し声が多少でも軽減できるならいいです。 見た目などは気にしません。 予算3~4万くらいでできる、一番いい防音方法を教えて下さい。 また、吸音は逆にこちらの音があちらに聞こえてしまうということも聞いたので、詳しい方がいらっしゃれば是非教えていただきたいと思います。 よろしくお願いいたします。 うちのマンションは一応鉄筋なのですが、マンション内の壁が激薄なため、隣人の話し声などが丸聞こえです。 テレビの音ならまだしも、話の内容やくしゃみまで聞こえます。 もちろん、こちらのくしゃみも聞こえているのでしょうが…。 2DKで、どちらの部屋も隣人に接しているのですが、寝室の方だけ壁一面の防音を考えております。 気になるのは、先程言った通り、話し声やくしゃみなどです。 隣は二人暮らしなので、朝二人で起きて談笑しながら食事をとっている音で目が覚めてしまいます。 ドアの開け閉めやテレビ... A ベストアンサー 防音って難しいですよね… はっきり言って、引越しも視野に入れたほうがよいかと。 「一応鉄筋」とのことですが、話の内容まで聞こえるというのは、尋常ではありません。 柱は鉄筋コンクリでも、壁は造作壁(木材と石膏ボード、または木材とベニヤ板だけで作った、ぺらぺらの、もしくは中が空洞の壁)ではないでしょうか。 あるいは、鉄筋というのは勘違いで、「柱が鉄骨造、壁は造作壁」なのではないでしょうか。 まあ、とりあえずできることから考えるとすると… まず、これが肝心なところですが、 どんなに防音する素材を使っても、隙間があったら台無しです。 その意味で、遮音カーテンというのは、効果が疑問です。 まずは、プラダン(プラスチック製の段ボール)を、できるだけ隙間なく貼り付けてみてはどうでしょうか。 安いですし。 中空構造ですから、防音性は(薄さ、安さ、軽さのわりには)抜群です。 ホームセンターで買えます。 プラダンなんて、薄いし、重量がない(吸音しない)から効果ないよ、という考え方もありえますが、いまそれほど困っているなら、とりあえず簡単で安価な方法として、試してみるとよいと思います。 もし具合がよければ、発砲スチロールの板やプチプチを追加してみればよいと思います。 吸音マットなんて、高そうだし、もしあなたの部屋が、天井や柱まわりも空洞があって、音が筒抜けだったら、壁だけ対策しても、買うだけ無駄だったということになりかねません。 でも、しつこいけど、引越しも視野に入れたほうがいいよ! わたしは、木造家屋から、壁の厚めのマンションに引っ越して、周囲の音がまったく聞こえなくなって、その快適さにびっくりしています(洗濯機の音さえ聞こえない。 重い引き戸の「ドン!」という音だけ、たまに隣から聞こえる)。 防音って難しいですよね… はっきり言って、引越しも視野に入れたほうがよいかと。 「一応鉄筋」とのことですが、話の内容まで聞こえるというのは、尋常ではありません。 柱は鉄筋コンクリでも、壁は造作壁(木材と石膏ボード、または木材とベニヤ板だけで作った、ぺらぺらの、もしくは中が空洞の壁)ではないでしょうか。 あるいは、鉄筋というのは勘違いで、「柱が鉄骨造、壁は造作壁」なのではないでしょうか。 まあ、とりあえずできることから考えるとすると… まず、これが肝心なところですが、 どんなに防音す... Q 今生活している部屋がロフトのような形状になっているため下隣の部屋と音が筒抜けです。 全部込みで1万円くらいで作りたいと考えていますので、知恵を貸して下さい。 ここで疑問(と質問)があるのですが 1・一面に敷き詰められるだけの吸音スポンジを買うと結構な金額になるので、もっと安い材料で同じくらい効果の期待できる材料はありませんか? 2・吸音材をボードの内側に隠してしまうとほとんど意味がないとおっしゃる方がいますが、もしそうだとするとボードの間に入れるのはどのような物が良いでしょうか? 3・予算の関係で壁紙を張らずに、石膏ボードむき出しの状態で完成にしようと考えていますがやはり問題はありますか?ボロボロ崩れてきそうで心配です。 壁に釘は打てませんし、作った石膏ボードの壁に蝶つがいで取り付けるにしても突っ張り棒で固定しているだけなので強度的に無理そうです。 だとするとマンホールのようにはめ込み式にするしかなさそうですが、防音の為に機密性を保つにはどうするか?石膏ボードで作った扉を何回も動かす事によって崩れてこないか?などです。 低予算で防音効果の高い壁を作れるなにかよいアイディアがあればなんでもいいので教えて下さい。 分かりにくい文章ですみませんがよろしくお願いします。 今生活している部屋がロフトのような形状になっているため下隣の部屋と音が筒抜けです。 全部込みで1万円くらいで作りたいと考えていますので、知恵を貸して下さい。 ホームセンターで材料費等を見ながら検討して、とりあえず今考えている方法は 1・まず木枠をツッパリ棒のようなもので固定(釘打ち禁止なので) 2・その両側に石膏ボード(ベニヤ... A ベストアンサー そうねえ~。 私なら 胴ぶちという材木を買ってきます。 10本ほどで千円ほどです。 柱や敷居に沿って四角い枠を作り、はめ込みます。 30cmほどの間隔で、縦横と格子状に胴ぶちを打ち付けます。 薄いベニヤ板を買ってきて、打ち付けます。 これで、下地は完成です。 防音板は、No1さんのアイデアでも良いし、ドラックストアーや量販店に売っているレジャーシート(厚さ6mmほどでブルーの素材に薄いアルミ箔が張ってある奴)もいいですよ。 長さは5m、幅は60cmと90cmがあります。 これは暖房効果も抜群ですよ。 風呂の洗い場に敷くマットは硬そうでいいのですが、穴が開いているので、防音としてはいまいちかな。 Q 去年の四月からアパート暮らしを始めた者です。 前々から気になっていたのですが隣のアパートとの壁が薄いんです。 隣人の携帯電話での話し声が聞こえるくらいです。 明確に聞こえるというわけではなく、ボソボソという程度ですが しかも相手がフリーターなのか通話料無料携帯電話を使っているのか知りませんが、時間帯に見境がないのです。 夜中に朝に壁の向こうからボソボソと聞こえます。 寝れないし勉強できないし、テスト前とかは悲惨です。 できれば今後のために引越しをしたいのですが、学生のため予算のかかる引越しはあまりしたくありません。 というか、携帯電話の声が聞こえるほど薄い壁ってなんなんですか?家族でも友達でもない「赤の他人」ですよ。 ダンボールを積んで防音装置を作ってみたんですが効果はありません 当たり前か…。 大家さんに相談したところで効果はあるのでしょうか? 薄すぎる壁は建築法とかにひっかからないんでしょうか? 相手はでかい音でステレオをガンガン流しているわけじゃありませんので、強く注意もできません。 ボソボソ声に悩まされてもうストレスかなりたまってます。 解決策があれば教えて下さい。 お願いします。 去年の四月からアパート暮らしを始めた者です。 前々から気になっていたのですが隣のアパートとの壁が薄いんです。 隣人の携帯電話での話し声が聞こえるくらいです。 明確に聞こえるというわけではなく、ボソボソという程度ですが しかも相手がフリーターなのか通話料無料携帯電話を使っているのか知りませんが、時間帯に見境がないのです。 夜中に朝に壁の向こうからボソボソと聞こえます。 寝れないし勉強できないし、テスト前とかは悲惨です。 できれば今後のために引越しをしたいのですが、学生のため... A ベストアンサー お隣の話声が聞こえてはストレスでしょう。 引越すまでの期間が短ければ我慢できますが、ある程度とどまる のであれば当面の対策が必要かと。 音が壁から聞こえている前提ですが、壁に遮音シートを貼ることを オススメします。 20kg=重い=密度が高い ことで遮音できます。 金か水銀でも塗れば最強の遮音材でしょうね。 遮音シートが3000円くらい。 それとタッカーという建築用ホッチキスが1000円くらいであります。 タッカーで遮音シートを壁に打ち付ける。 あきらかに静かになります。 色が黒に近いグレーなので、その上から塗れる塗料を用意してお好き な色に塗りましょう。 事前に大家さんに目的を話して施工許可を頂いたほうがいいです。 せっかくの自宅ですから、ストレス解消できるといいですね。 A ベストアンサー 楽天などで「防音カーペット」で検索すると、何種類か出てきます。 私も以前、数点取り寄せて確認しました。 防音性が高いと言われているのが「静音ライト」というものです。 その店ではさらにその下にひく遮音シートも売っています。 我が家の場合は騒音の心配はあまりなかったので、 見た目の良いサンゲツのものにしました。 防音をするかしないかでは、した方がずっといいですが、 跳びはねる、駆け回る音を防いではくれません。 階下の方がよく言われるのは「駆け始める」のは仕方ないと思える。 でも「駆けまわらせる」「飛び跳ねる」はしないようにしてほしいだそうです。 引っ越しのご挨拶と、その後の確認に伺がうと、 階下の方の気持ちも違ってくると思います。 いずれにしても、お引っ越しおめでとうございます。 良い生活になるといいですね。 壁が薄いせいか、響きます。 特に洋画を見ているときは、外国人の男の人のセリフが響きます。 寝ようとしてるときには、おっさんに耳元で囁かれてる様で、 耳について眠れません。 時には、ニュースなどの報道も聞き取れるほどの大きさです。 管理会社に「少し音を小さくするようにおねがいしてもらえませんか?」と頼んでみたのですが・・・ 「張り紙をしておきます」との事。 本人的には大きな音を出してないと思っているみたいなので、 自分の事だとは、気づいてないみたいです。 ポストに匿名でメモを入れようかと思ってるんですが・・・ こちらも、何らかの対策をとりたいので、 良い防音方法を教えてください。 A ベストアンサー 不動産系の専門家です。 少し前に似た質問にアドバイスしました。 参照してください。 okweb. php3? 最近は逆ギレして反対に嫌がらせを受けるケースが目立つので、直接抗議するのはおすすめできません。 しかしながら、『ポストに匿名でメモ』も入れた人の見当がおおよそついてしまうので、こちらもおすすめできません。 対策としては…管理会社に『全然改善つれない!』と頻繁に苦情TELするのが最善です。 というか、これしか手がないのが現状です。 ちなみに、『問題の部屋』の住人はどういうタイプの人ですか? 本当は、専門家としてはこういう対処法を教えるのはタブーなのですが、(ネットではなく実際の仕事で)相談された方々の多くが『この方法で解決した!』とおっしゃるので、一応、紹介しておきます。 ただし、『問題の部屋』の住人がヤバそうなタイプだったら、絶対にしないでくたさいね!! 【対処法】 (1)『問題の部屋』から音が聞こえてきた時、またはボリュームが上がった時、すばやく隣室に聞こえるように壁を『コン、コン、コン』と3回くらい叩く。 ただし、1度だけ。 何度も叩かない。 この時、絶対に壁にキズ等が付く物で叩いてはいけません。 手・足で『ドン、ドン』と叩くより、高音の『コン、コン、コン』の方が隣室に響きます。 (2)『問題の部屋』から音が聞こえてきた時、またはボリュームが上がった時に、これを何度も(何日も)繰り返す。 (3)相手が叩き返してきた場合は、もう一度『コン、コン、コン』と叩く。 そして、それ以後は相手叩き返してきても、絶対に無視して我慢する。 (4)もし、廊下などですれ違って『何するんだ!』みたいに因縁をつけられたら、冷静に『お宅の音漏れ、スゴイんです。 気が付かないのかと思って、お知らせしてるんですが…』とニッコリ笑って言う。 (5)それでも続くようなら、(1)を1ヵ月以上続ける。 同時に、管理会社には何度も苦情TELする。 (6)1ヵ月以上続けても何の効果も得られないときは…『安眠妨害』をはじめとする立派な過失行為と認められるので、事の経緯をすべて警察に話して、相談にのってもらうか、訴訟(小額訴訟=簡易裁判)を起こす。 かりに裁判起こしたとしても、『自分では出来る限りの努力をしました。 それは相手にも周知されていました』と正々堂々言えますし、裁判所もそれを認めます。 繰り返しますが、『問題の部屋』の住人がヤバそうなタイプだったら、『コン、コン、コン』絶対にしないでくたさいね!!! また、隣室住人や管理業者などの対応策や言い分を証拠としてテープ録音しておくと良いです。 不動産系の専門家です。 少し前に似た質問にアドバイスしました。 参照してください。 okweb. php3? 最近は逆ギレして反対に嫌がらせを受けるケースが目立つので、直接抗議するのはおすすめできません。 しかしながら、『ポストに匿名でメモ』も入れた人の見当がおおよそついてしまうので、こちらもおすすめできません。 対策としては…管理会社に『全然改善つれない!』と頻繁に苦情TELするのが最善です。 というか、これしか手が... Q 安くて遮音、吸音、防音に優れた素材はなんですか? 水槽に使う濾過器の恐らくモーター音がうるさく困っています。 「ブー ン」という音です。 濾過器自体を交換したりしましたが、改善されませんでした。 いっそのことこの濾過器を包み込むお部屋みたいなもの箱等に入れ使用し ようかとも考えています。 今のところ自分としては、 用いる箱としてはゴミ箱的なもの探し求める、或いは木で作る。 箱の中には、ゴム等を敷く囲む、スポンジや新聞紙を丸めて隙間を埋め る、以上のようなことをなんとなく考えています。 安くて効果のある方法を教えてください。 何か良きアイデアはございませんでしょうか? A ベストアンサー 音を遮るには ・重いもので ・密閉する のが効果的です。 木で作るのはいいと思います。 コンパネみたいな分厚くて重いやつですね。 コンクリ(型必要)とか石膏ボードも安いです。 鉄板は厚くすればいいようです。 熱の放出や空気の吸入で穴を開ける必要があるようでしたら空気の通路をやはり重いもので作って迷路あるいは前室のようにして、なおかつそこに吸音材を貼るというのが一般的です。 箱の中に吸音材を入れるとしたらグラスウールが安全かと思います。 google. 木で作るのはいいと思います。 コンパネみたいな分厚くて重いやつですね。 コンクリ(型必要)とか石膏ボードも安いです。 鉄板は厚くすればいいようです。 熱の放出や空気の吸入で穴を開ける必要があるようでしたら空気の通路をやはり重いもので作って迷路あるいは前室のようにして、なおかつそこに吸音材を貼るというのが一般的です。 A ベストアンサー 塩ビの透明板と木で2重窓を自分で作りましたが、効果は ありましたよ。 本格的に作るにはDIYの工具が必要ですが簡易的にはこんな 感じでも作れると思います。 窓の内側(部屋側)に窓の枠があれば、その枠にぴったりと 嵌る四角い木の枠を作ります。 その木の枠に透明プラスチックの板を買ってきて、木枠にそって 穴をあけてネジでつけます。 窓枠に嵌めれば2重窓になります。 3mm以上のアクリル板とか、塩ビの板ならけっこう効果があると思います。 板の厚さで値段が違いますので、効果と費用はそれなりに正比例します。 音は、材質の重さがあるほど(厚いほど良い)良いようです。 冷暖房の効果もUPすると思います。 Q 現在木造アパート2階角部屋に住んでいます。 隣・階下の足音・物音・声・震動に悩まされています。 RC造4階建てマンションの4階角部屋に引っ越そうかどうか考えています。 下からの物音、そしてこちらの物音はどれくらい響くものでしょうか? ミシンを使ったりしたいのですが、可能でしょうか? 物件を見にいったところ、隣と接している部屋の壁はコンコンと音がしたのでコンクリートが入っていないように思いました。 今住んでいるアパートでは、自分の音も他の部屋の人の音も気になってしまい、落ち着いて生活が出来ない状態です。 神経過敏になっているとは思いますが、落ち着いて暮らせるところに引っ越したいです。 「音を気にするなら、重量鉄骨造がいいよ」と友人に言われたのですが、 「RC造」と「重量鉄骨造」ではそんなに違いがあるものでしょうか? RC造のマンションでは階下・隣の物音 足音 は響きますか? A ベストアンサー 「重量鉄骨造」より「RC造」のほうが防音・遮音はずっと優れています。 なぜなら、防音・遮音の性能というのはその材料の重さ(密度)に左右されるからです。 コンクリートのように重い材料は音が来てもそれに従って振動することが非常に少ないのです。 これにくらべて石膏ボード壁のような軽い材料は振動(音)が伝わりやすいので遮音効果が低いのです。 RC造でしたら、隣の部屋は階下の部屋の物音はまず聞こえません。 TVをよっぽど大きな音でかけたりすればかすかに聞こえる程度でしょう。 上階の音もほぼ同様です。 ただし、コンクリートに直接振動を与えるような場合(床で跳ねたり、重い荷物をドシンと落としたり)するとさすがに下に響きます。 ミシンを使われる場合にはミシン台の足にクッションを張るなどの対策をすれば、このような振動音が伝わる心配は減少します。 Q 先日賃貸マンションに引越ししたのですが、生活音が筒抜けで参ってます。 RC造で築20年・最上階で角部屋です。 家賃は高めで見た目はしっかりした作りです。 主に下階からの水周りの音・話し声・足音・トイレの音・ドア開閉音など。 パソコンを起動する際の音楽まで聞こえます。 昼間でも下階の話し声が丸聞こえの状態で、深夜だと余計に声が響きます。 水周りも水道を出したり止めたりする音が全部筒抜けです。 止めるときなどはガクンという音が鳴り響きます。 今まで生活音など気にしたことはなかったのですが、あまりにもひどく家にいても落ち着きません。 以前住んでいたマンションは3つとも築年数は同じくらいでしたが、 騒音に悩まされたこともなく、水周りの音などしませんでした。 今回のようなマンションは構造自体に欠陥があるのでしょうか? LL45等級の防音・吸音カーペットを敷けば少しは軽減できますでしょうか? あと家の中が恐ろしく寒いです。 断熱材も入ってないんじゃないかと思ってしまうほどです。 部屋に置いてるオリーブオイルやホホバオイルが固まってしまいます。 (今まで固まったことは一度もない) あと次に引っ越す時参考にしたいので、 欠陥構造の騒音マンションを避ける方法等あれば、教えて頂けるとありがたいです。 今度は失敗したくありません・・ RC造でもこのような筒抜けマンションがあるとは知りませんでした。 やはり築浅の物件が良いのでしょうか・・ 安ければ仕方ないと思えますが・・ハズレクジを引いた気分です。 アドバイス宜しくお願いします。 先日賃貸マンションに引越ししたのですが、生活音が筒抜けで参ってます。 RC造で築20年・最上階で角部屋です。 家賃は高めで見た目はしっかりした作りです。 主に下階からの水周りの音・話し声・足音・トイレの音・ドア開閉音など。 パソコンを起動する際の音楽まで聞こえます。 昼間でも下階の話し声が丸聞こえの状態で、深夜だと余計に声が響きます。 水周りも水道を出したり止めたりする音が全部筒抜けです。 止めるときなどはガクンという音が鳴り響きます。 今まで生活音など気にしたことはなかったの... A ベストアンサー RC造で下階の話し声が聞こえるのはかなり床スラブが薄いのかと思います。 最近のマンションは床厚が20cmくらいが標準ですが、一昔前は18cm、もっと前は16、15とかがあったみたいです。 築20年だと、ひょっとするとかなり薄いかもしれません。 20cmでまぁまぁ、子供の飛び跳ねる音以外は何とか、というレベルなので、15とかだと絶望的かと。 小梁の入り方も騒音に大きく影響します。 自分の部屋の小梁を見てみるといいとおもいます。 断熱も、20年のマンションだと悪いと思います。 屋上外断熱が始まったのはここ10年くらいだと思いますので、20年のマンションだと屋上内断熱で結構寒そうです。 最悪、工事の手抜きで断熱なしの可能性もあります。 部屋が外気温と同じくらい寒いなら、断熱されていないと考えたほうがよさそうです。 ふつう、RCマンションなら部屋温度は外気温+5~10度くらいあります。 マンションの選び方ですが、賃貸マンションは構造が悪くなりがちなのでできれば避けたいです。 分譲マンションを賃貸として出している分譲賃貸のほうが、防音断熱ともに良いです。 立地等の観点でどうしても賃貸マンションを選ぶ場合は、築浅を選んでください。 新しいほうが構造はよいです。 また、寒さ暑さがこたえる場合は最上階角部屋を避けるべきです。 一般に中部屋のほうが、周りの部屋が断熱材になってくれるので断熱性能がよいです。 騒音が気になる場合は最上階角部屋になりますが、それと最低限床スラブ厚の確認と、断熱構造を確認すべきです。 最低でも床厚、戸境壁がRC18cmであることが望まれます。 注意するべきなのが、よく安いRCマンションであるのですが戸境壁がRCでない、木造(乾式壁といいます)である場合があります。 この場合隣の部屋の音が結構響きます。 叩いてみればすぐにわかります。 あと、防音カーペットなどの件ですが、あれは自分が出す音を防ぐためのものなので、周りの音を防ぐ効果は一切ありません。 私も音に苦しめられたので結構必死に調べました。 でも構造がいくら良くても、結局は周りの住人次第なので、難しいところです。 RC造で下階の話し声が聞こえるのはかなり床スラブが薄いのかと思います。 最近のマンションは床厚が20cmくらいが標準ですが、一昔前は18cm、もっと前は16、15とかがあったみたいです。 築20年だと、ひょっとするとかなり薄いかもしれません。 20cmでまぁまぁ、子供の飛び跳ねる音以外は何とか、というレベルなので、15とかだと絶望的かと。 小梁の入り方も騒音に大きく影響します。 自分の部屋の小梁を見てみるといいとおもいます。 断熱も、20年のマンションだと悪いと思います。 屋上外断熱が始まったのはここ1...

次の