いちじく 食べ 過ぎ。 イチジク好き過ぎて20個一気に食べてみたら、、、

いちじくの栄養価と効果効能9つ!女性ホルモンも整える天然美容サプリメント

いちじく 食べ 過ぎ

いちじくは美容や健康にも良く美味しい果物ですね。 しかもドライフルーツにすると、ついつい食べ過ぎてしまうんですよね。 けれど、たくさん食べてお腹痛くなったりしてしまうことってありませんか? 私は何度か経験したことあります。 でも、いちじく食べただけでお腹痛くなるのって何でなのか気になりますよね。 そこで、食べ過ぎたら駄目な理由と症状について調べたので紹介していきたいと思います! 食べ過ぎは駄目!下痢や腹痛、嘔吐に胃痛の原因に!? いちじくは健康や美容にとてもいい果物なんですが、食べ過ぎは駄目みたいです。 その理由として、いちじくにある 栄養素があげられてくるみたいですね。 いちじくの栄養には、 便秘予防にも最適である水溶性食物繊維が豊富に含まれているんです。 それに、他にもミネラルやカリウムなどもとても豊富に含まれているみたいですよ! いちじくに含まれている水溶性食物繊維は適度な数を食べれば便秘予防になるのに対し、食べ過ぎてしまうと お腹が緩くなり下痢の原因になってしまうみたいですよ。 また、いちじくの灰汁に含まれているベストアルデヒドという成分に抗がん作用があるのですが、それがとても強くしかも、 完熟していない未熟のいちじくは特に 強い為、食べ過ぎてしまったり未熟のいちじくを間違って食べてしまうと、胃などが強く刺激されて 胃痛や腹痛、 嘔吐の原因になってしまうようです。 いちじくを食べる時の1日の量は多くても生の場合は3個、ドライフルーツは5個までにするといいみたいです。 また、ドライフルーツに関しては栄養も高くなるけど、カロリーもかなり高くなるので食べ過ぎには注意が必要ですね。 スポンサードリンク まとめ いちじくは食べ過ぎてしまうと、含まれている栄養が理由で腹痛や下痢、嘔吐に胃痛と引き起こしてしまうことが分かりまた。 どんなに美容や健康に良くて美味しいからと言って、食べ過ぎてしまうのは駄目みたいですね。 なので、食べる時は生の場合1日3個まで、ドライは1日5個までを目安に食べると良さそうですね。 しかし、その人の体質によっても食べられる量は変わってくると思うので、様子見ながら食べてるといいかもしれないですね。 スポンサードリンク 今のあなたにおすすめの記事.

次の

いちじくの食べ過ぎは駄目!!下痢や腹痛、嘔吐に胃痛の原因に!?

いちじく 食べ 過ぎ

もくじ• いちじくのデメリットは?食べ過ぎるとどうなる? 出典:sozaing. html 肥満の助長 いちじくの食べ過ぎの最大のデメリットは、 肥満に繋がることです。 中くらいのいちじく1個のカロリーは約40kcal、糖質は約10gとなっています。 1個分のカロリーや糖質を見ると、大して高くないと思うかもしれません。 しかし、小さいし体に良いからと言ってついつい食べ過ぎてしまうと、結果的にカロリーや糖質オーバーになってしまい、太る原因になります。 下痢の原因になる いちじくには、「ペクチン」と呼ばれる水溶性の食物繊維が多く含まれています。 水溶性の食物繊維は、硬くなった便に水分を与え、腸内での動きをスムーズにして、排便を促して便秘を解消してくれます。 しかし、便が水分を多量に吸って柔らかくなり過ぎて水っぽくなると、 お腹が緩くなって下痢に繋がります。 腸が敏感な体質な人は、いちじくの食べ過ぎには特に注意して下さい。 栄養素の吸収阻害 水溶性の食物繊維のペクチンは、腸内で糖質や脂質、その他の老廃物などを吸着して、吸収を遅らせたり阻害したりします。 ところが、必要以上に摂取すると、ビタミンやミネラルなど 体に 必要な栄養素の吸収までも阻害してしまいます。 嘔吐や胃痛の可能性 いちじくには、アクの成分であるベストアルデヒドという物質が含まれています。 これを少量摂取する分には問題ないですが、摂り過ぎると 嘔吐や胃痛を引き起こす可能性があります。 ベストアルデヒドは未熟ないちじくに多いですが、完熟のいちじくにも含まれているので、食べ過ぎると、お腹の調子が悪くなります。 irasutoya. html 明確な決まりはなし いちじくを食べる量や個数に 明確な決まりはありません。 しかし、1日の摂取カロリー以上の量を食べたり、本来の食事に影響が出るような食べ方をすれば、それは当然食べ過ぎになってしまいます。 1日の摂取カロリーの範囲を超えてないか、食事が食べられなくなるような個数を食べてないかで、食べ過ぎかそうでないかが決まります。 これを目安にすると、いちじくを食べられる量や個数が大体決まってきます。 因みに、中くらいのいちじく1個は約40kcalと言われています。 大人 成人の摂取カロリーは、性別や年齢によって多少の誤差は出ますが、1700kcal~2000kcalとされています。 中くらいのいちじく1個が約40kcalなので、多くても 4個までが食べていい量ですね。 子供 子供も大人と同様に、間食に当てられるカロリーは多くても200kcalとなるので、多くてもいちじく 4個が目安量となります。 妊婦 妊婦さんの場合、いちじくは多くても 2個までに止めましょう。 妊娠中はホルモンバランスが崩れやすかったりと、体調の変動が大きいです。 なので、通常の目安量を食べると、お腹が緩くなったり、アレルギー症状が出たりと、逆に体調不良になる可能性もあります。 妊婦さんがいちじくを食べる場合、 その日の体調を見て食べる個数は決めるようにしましょう。 olive-hitomawashi. html? ドライいちじくは水分が抜けている分、ミネラルやビタミンなどの栄養素が凝縮されて、生のいちじくより全体的な栄養価が高くなっています。 しかし、それと同時にカロリーや糖質の量、食物繊維の量も多くなっているので、食べ過ぎると太ったり、お腹が緩くなったりします。 1日3個を目安にする ドライいちじくも、食べる量や個数に明確な決まりはありませんが、目安としては 3個、多くても 4個か5個までに止めて下さい。 ドライいちじくカロリーは、小粒や中粒1個で約30kcal、大粒では約60kcalあります。 間食に当てられるカロリーは多くても200kcalなので、3個~5個が食べ過ぎにならない個数となります。 生のいちじくよりかさが減って少なく感じますが、甘みが濃厚で噛み応えもあるので、意外と量は食べれないです。 olive-hitomawashi. olive-hitomawashi. html 常温保存 常温での賞味期限は、長くても 3日~4日とかなり短いです。 いちじくは常温で保存すると熟して甘みが増してきますが、その分、品質の劣化も速いです。 買ってきた時点でそれなりに熟していたら、もう少し短くなりますので、なるべく早めに食べ切って下さい。 それでも最大で1週間の保存が限界なので、冷蔵庫に入れる場合も早めに食べ切りましょう。 olive-hitomawashi. html?

次の

いちじくは下痢になりやすいって本当?食べ過ぎの目安は何個が適当?

いちじく 食べ 過ぎ

いちじくの食べ方、皮ごと食べる? いちじくは表面をざっと水で洗って、半分に割って食べます。 割るのは、食べやすくするという理由もありますが、 中に蟻や虫がいないかの確認の為でもあります。 熟した食べ頃のいちじくは頭が割れるので、場合によってはそこから虫が入り込むことがあります。 スーパーなど店頭で売られるものは並べられる前に確認や処理をされているはずですが、一応自分でも確認してみた方が安心です。 皮も食べる時はこのように半分に割ってそのまま食べます。 いちじくにはいくつも品種があって、皮の色が黄緑色のホワイトゼノアやバナーネは皮ごとそのまま食べた方が美味しいです。 また皮が薄いネグロラルゴや、ロードスなども皮ごと食べられます。 ドーフィンは国内生産1位の品種のいちじくで、店頭に並んでいるいちじくの大半はこの品種です。 ドーフィンは皮が厚いので、食べられない訳ではないですが皮は剥いて食べた方が良いという人もいます。 やはり口触りが少し悪かったりしますからね。 いちじくの種類によって食べ分けると良いでしょう。 また農薬が気になるという場合も皮を剥いて食べると良いですね。 皮は、先端の割れているところからでもじくが付いた方からでもどちらからでも剥けます。 じくの方から剥いた方が比較的きれいには剥けます。 バナナの皮みたいにスーッと手で引っ張って剥きましょう。 きれいに剥けなかったら、それはまだ熟していないということになります。 剥いたらそのままかぶりついても、カットしても、好みのようにして食べましょう。 スポンサーリンク いちじくの保存方法と食べ頃 いちじくは足が速いです。 保存しておくと 乾燥し甘みが減ってしまうので購入したらなるべく早く食べることをおすすめします。 保存する場合は常温なら1日ほど、冷蔵庫なら1週間位もちます。 乾燥を防ぐ為にビニール袋に入れて冷蔵庫の野菜室へ。 丁寧に取り扱ってください。 果実に張りがなくなったり果皮色が暗い色調に変化したらかなり鮮度は低下しています。 冷凍庫でも保存出来ますが、解凍してそのまま食べることはおすすめしません。 解凍の際に脱水してしまっておいしくないです。 冷凍保存したい時はコンポートやジャム等に加工してから冷凍しましょう。 スーパーに並ぶ果物は未熟な状態で出荷されます。 完熟していると輸送中の振動で傷んでしまう可能性があるからです。 輸送や市場、店頭に並ぶ頃までに熟すように、未熟な状態で収穫している訳です。 なのですが、そういうイチジクだと店頭でもまだ未熟な状態のままの場合もあります。 出来れば地場のものを買った方が良いです。 地場のものなら熟した状態で収穫出来るのでより美味しいいちじくが食べられます。 選ぶときのポイントは先端が割れているかどうかです。 頭が割れるといちじくが熟した目安なのでぜひ覚えておいてくださいね。 頭の部分が適度に割れて全体的に赤~赤紫色に色付いたもの、軽く触ってみて柔らかいものが熟したイチジクです。 また 切り口が乾燥していないものの方が新鮮な証拠です。 未熟ないちじくは効能が低いだでけでなく、胃が傷んだりお腹をこわしたり、食欲をなくしたりすることがあるので注意しましょう。 もしも未熟なイチジクを購入してしまったら、また甘みがなくおいしく食べられない場合はコンポート、赤ワイン煮や干しイチジクなど加工して食べると良いでしょう。 逆に熟し過ぎてしまったものは形が保てないのでジャムにすると良いですよ。 出来るだけ熟した、採れたての地場のイチジクを購入した方が美味しいイチジクを食べられるでしょう。 冷蔵庫で保存しておいたものを食べる時は、冷やし過ぎても甘味や旨味があまり感じられず良くないので、食べる~30前くらいに冷蔵庫から出して少し慣らしてから食べるのがおすすめです。

次の