くせ毛 メンズ セット。 【くせ毛×剛毛のメンズへ】似合う髪型、セット方法、オススメシャンプーはこれだ!

くせ毛の髪型!メンズのショートやミディアム、ロングのセットは?

くせ毛 メンズ セット

- 2018年12月月18日午後7時52分PST くせ毛の男性がワックスを選ぶ場合、注意すべきポイントは、髪質です。 毛の量、ヘアスタイルなどでベストなワックスは多少異なりますが、髪質に合ったワックスを使用することで、かなりくせ毛を抑えることが可能です。 剛毛のくせ毛 剛毛とは、1本1本が硬くてしっかりしていて、毛髪の量が多く太いことを意味します。 剛毛は、毛髪のたんぱく質がしっかりと結びついており、キューティクルなどの繊維の密度が濃く、繊維と繊維の間に隙間がない状態です。 髪の毛の一本一本が丈夫なので、そのようなコシのある頭髪は、髪の健康面から考えると良い状態といえます。 人によって若干異なりますが、髪の手触りがゴワゴワしていて、寝癖などはしっかりと水に濡らさないと直らないなどに心当たりがある人は剛毛の可能性が高いです。 剛毛の人が間違ったワックス選びをしてしまうと、まとまりがなく、モサモサした印象になるので注意が必要です。 ファイバー、ジェル、グリース系ワックスがおすすめ そんな剛毛のくせ毛男子には、ファイバー、ジェル、グリース系のワックスがおすすめです。 これらのメンズワックスは、髪の広がりを抑えてツヤを出してくれるため、髪全体のボリュームを抑えてくれる効果があります。 髪が濡れたらボリュームが減るのと同じ原理ですね。 では、それぞれの特徴を紹介します。 ファイバー系の特徴 出典 メリット デメリット ・伸びがよく、毛先に動きをつけたい時に適している ・つけすぎると重くなり、髪がぺたつく ・油分が多く、髪にツヤを与える ・髪に馴染みやすいので初心者でも扱いやすい ジェル系の特徴 出典 メリット デメリット ・強いホールド力がある ・動きを出すのは難しい ・速乾性がある ・一度乾くと、修正が難しい ・髪にツヤが出て、清潔な印象になる ・適量以上つけるとテカテカになる グリース系の特徴 出典 メリット デメリット ・髪にツヤ感が出る ・適量以上つけるとテカテカになる 髪全体につけることも、部分的につけることも向いている 軟毛のくせ毛 軟毛とは細く柔らかい毛髪のことを意味します。 キューティクルが少ないため、枝毛になりやすくダメージを受けやすい髪質です。 軟毛のくせ毛の特徴としては、くせによって髪がぺたんこになってしまうことです。 髪をセットしても、すぐにもとに戻ってしまうことに心当たりがある人は軟毛の可能性が高いです。 また、髪の毛の1本1本が細いため、水分や油分が多いワックスだとボリュームを更に抑えてしまうので要注意です。 ドライ系ワックスがおすすめ そんな軟毛のくせ毛男子には、ドライ系のワックスがおすすめです。 ドライ系のワックスは、特にふわりと動きのあるスタイリングに向いています。 固いテクスチャーでワックスの伸びは悪い特徴があるので、毛束感を出したい方には適しません。 そのため、「軟毛だけど、毛束感を出したい!」という方は、ジェル、ファイバー、グリース系のワックスを毛先だけに使うことをおすすめします。 ドライ系の特徴 出典 メリット デメリット ・ツヤなしでふんわり出来る ・伸びが悪い スタイリング力が非常に高い 付けすぎるとガチガチになる オススメくせ毛ワックスを比較【男性】 剛毛のくせ毛にオススメ 【アリミノ】FREEZE WAX フリーズワックス|ファイバー系 出典 ファイバー系の中でも、ホールド力が少し強めのワックスです。 短髪のヘアスタイルには相性抜群ですが、長い髪でも使えるので、幅広い方から人気があります。 水で簡単に落とせるので、髪の毛や毛根にワックスが残る心配はありません。 ただ、その分、雨などで濡れてしまうとすぐに崩れるので注意が必要です。 【ホーユー】ミニーレ ウイウイ デザインジャム10|ジェル系 出典 匂い、ホールド力ともに優れているので、美容院などでも使われています。 ウェット感も出るので、「清潔感を出したい」「色気ある雰囲気にしたい」という人にオススメです。 また、少量を全体で馴染ませることで、程よい毛束感を出すことも出来ます。 【阪本高生堂】クールグリースG|グリース系 出典 グリース系ワックスの中でもかなり知名度が高い商品です。 整髪力、キープ力、ツヤ感共にバランスが良く、多くの方から人気があります。 グリース系に興味がある方は、是非一度試してみて下さい。 軟毛のくせ毛にオススメのワックス デザインキューブ・ドライワックス|ドライ系 ドライ系の中でも、特に伸びが良いワックスです。 そのため、一回のセットに使用するワックスの量が少なくて済みます。 セットした髪が重くならず、ふんわりとツヤのない優しいスタイリングが可能なので、特に無造作ヘアの人にオススメです。 【ナカノ】スタイリングワックス M|ドライ系 出典 ドライ系ワックスの中ではセット力が低いので、ナチュラルなスタイルが作れると人気です。 ちなみに、ナカノのヘアワックスには、ヘアカラーの退色防止効果が含まれているため、マットやアッシュに髪を染めている人から非常に高い支持を獲得しています。 【ドゥーサー】ドライペーストワックス 6|ドライ系 出典 しっかりしたキープ力とハードなセット力を持ち、立体感のあるヘアスタイルを作ることが出来ます。 ワックスを付けた髪は非常に軽く、崩れてもすぐに直すことが出来る人気メンズワックスです。 ちなみにドゥーサーは、「6」以外を選ぶと、ドライ系ではなく、ファイバー系などになるので注意してください。 くせ毛ワックスのつけ方・スタイリング方法 くせ毛を抑えるワックスを紹介しましたが、つけ方・スタイリング方法などを間違うと、ベタベタになってしまったり、すぐに型が崩れたりします。 なので、自分に合ったワックスだけでなく、正しいつけ方・スタイリング方法を理解しておきましょう。 実はワックスより重要?髪のブロー セット前のドライヤーを使ったブローによって、更にくせ毛を抑えることが可能です。 くせ毛を伸ばすブローは、以下の動画がかなり参考になります。 出典 この動画では、アイロンなどを使わずにドライヤーだけで前髪を真っ直ぐにしています。 アイロンを使うよりは髪へのダメージが少ないので、是非一度試してみて下さい。 もし更に詳しくセット方法について知りたい人は、以下の記事を参考にしてください。 トップにボリュームを出す• サイドのボリュームを落とす• 後頭部のボリュームを出す 以下の動画では、直毛の男性が見本として行っていますが、くせ毛の男性でも参考になる動画です。 あまり意識せずに、髪を乾かしている人は特に参考にしてください。 出典 ワックスをつける時の3つの注意点 ワックスの量 ワックスの量で一番注意すべきポイントは、一気に多い量を手に取らないことです。 10円玉程度のワックスを指に取って、手のひら全体に薄く伸ばして付けていきましょう。 もし足りなかったら、再度同じぐらいの量を取って、付けていくことで、ベタベタになるのを防ぐことが出来ます。 馴染ませ方 男性で、ワックスのつけ方が下手な人の多くは、馴染ませ方が苦手な傾向にあります。 まずは髪の毛全体の毛先を中心にヘアワックスを付けていき、毛先全体に行き渡ったら、手のひらで揉むように根元までヘアワックスを付けましょう。 この時に、毛の根本にワックスを付けすぎると、重たい印象になってしまうので注意が必要です。 整え方 毛束感を出したい部分をねじったり、つまんだりして整えていきます。 この時、ワックスを追加で付けすぎてしまうと、重くなってしまうので、手のひらに残っているワックスを使うようにしましょう。 1日の終わりに、必ずワックスを落としましょう くせ毛を抑えるためにワックスを使うと、最初は自然とワックスの量が多くなりがちです。 ワックスが残っていると、頭皮に悪影響があるので、必ず丁寧に洗い落とすことを心がけましょう。 このような悩みはありませんか?• 生まれつきのくせ毛を弱めたい• ストレートヘアーにあこがれている• 度重なるアイロンで髪の毛にダメージがある• 雨の日に広がってしまう• くせ毛改善にあまりお金をかけたくない• さらさらストレートにあこがれている 上記に一つでも当てはまる方は『』が一番適しています。 縮毛トリートメントは数あるくせ毛対策の中でもバツグンのコストパフォーマンスです。 頭皮にやさしい• 施術が不要だから、時間もお金もかからない• コストパフォーマンスが高い• 髪の毛にやさしいトリートメント その中でも 全額保証のある『』がおすすめです。 全額保証はくせ毛の改善に自身があるからこそできる保証なので、くせ毛で悩んでいるあなたにとって素晴らしい商品ではないでしょうか。

次の

【短髪向け】メンズくせ毛のセットにジェルってどうなの?使い方を間違えると◯ンチに…。

くせ毛 メンズ セット

こんにちは。 2012年の22歳の時に原宿・表参道エリアで美容室『MAX』を立ち上げ、代表も務める戸来 正博と、スタイリング剤開発をしているMameです。 僕たちは根っからのくせ毛であります。 そしてお店にいらっしゃる お客様からもくせ毛で前髪がうまくセットできないと、ご相談を多くお受けしております。 当店は、お客様のそれぞれの お悩みに特化した完全貸切美容室です。 そのような理由からでしょうか、 通常の髪質(直毛、健康毛)のお客様は一切いらっしゃいません。 また、開店当初(2012年〜2014年)は戸来のLINEと店頭のみでお悩み相談を実施しておりましたが、2015年からは美容院MAMとして役立つ情報を提供するサイトを運営、さらに、2019年からはを開設しました。 ご来店できないお客様のご意見も取り入れてくせ毛のためのスタイリング剤やシャンプーを作らせていただいています。 いつもお客さま、ご相談者さまの貴重なご意見に支えられております。 髪の毛が一本、一本違う方向に向いている。 目立つ。 このような状態ですと自分のセットが下手なのか? そのように落ち込んでしまう方もいらっしゃいます。 前髪はS字にうねっています・・・ そしてこの記事ではくせ毛前髪のうねり、チリチリのお客様を楽にするために作ったスタイリング剤『』についてもご紹介しています! くせ毛の前髪のセット方法は意外にもこれだけ? このような爆発するくせ毛、前髪がうねるというお悩みであれば、 プリュム・デュールをつけるか、その上からヘアアイロンでセットするだけで、個人差はありますが、 ある程度 まっすぐにすることができます。 もちろんストパーみたいにしっかりとしたストレートになはりませんが、 自然にまとめたい方にはおすすめです。 今回商品開発のリーダーが自分の髪質で実証した動画がありますのでよかったら見て下さい。 ドライヤーもヘアアイロンも使わず、くせ毛の前髪を落ち着かせる感じを見ていただけたら嬉しいです。 検証動画の通り、『油分』があれば前髪のくせ毛や剛毛のボサボサを落ち着かせることがわかりました。 もともと、美容院MAXでは、 ヘ アオイルを固形化したワックスを2015年に発売しました。 このワックスはもともと女性用に作られたワックスでしたが、男性のお客様でもご使用になられる方が増えてきました。 そのような理由から、2017年からメンズ向けのプリュムワックスづくりを開始しており、2018 年に試作品が完成し、プリュム・デュールは少数の店頭先行販売で完売しましたが、現在はネット販売を開始しました。 ご来店くださるお客様へ使用させていただいております。 プリュム・デュールはヘアオイルの効果もありつつ、ある程度のセット力もあるのが最大の特徴です。 例えば、ヘアアイロンとの併用で、前髪を自然に流しつつ、セットすることができます。 また、固めず前髪のキープ力があるので、 おでこの細い毛が気になる方にもおすすめです。 前髪がうねる時のイライラから解放されたと喜びのお声をいただきました。 ありがとうございます。 また、くせ毛を伸ばす効果の他に、トップをねじって束間を出したり、前髪を立ち上げたりすることができます。 アイロンを使わない場合でも、動きを出してパーマっぽくセットできますのでそちらもご紹介します。 前髪を下ろす場合 うねりを抑える方法 このくらいだと、寝癖直しでドライヤーをかけつつ、早くて3 分くらいでセットできます。 朝の忙しい時間でも、十分な時間ですよね。 ではどのような感じでセットしたか、画像付きでコツをお教えしますね。 ここでポイントですが、普通のワックスと違って固まりません。 ですから少しずつ、重ねてつけていくのがポイントです。 なじませつつ、少し時間を置くとくせ毛のパサついた部分に染み込んでいく感じがします。 なぜ染み込んでいく感じがするのか? というと、このワックスのオイルは美容液にも使われていますが、アルガンオイルと、ホホバオイルを使っているからです。 保湿効果が高いのでワックスなのにしっとりする、という不思議な感覚があります。 また、 固まらないという利点を使って、ドライヤーで熱を与えてくせ毛を伸ばすこともできます。 ねじったり、立ち上げたりすることができます。 毎回オールバックでスタイリング剤で固めてますが、もうちょっと自然なセットに今後変えていきたいと考えています。 良い解決策があればご教授ください。 メール相談 確かに、くせ毛をどうにか抑えるようと 『固める』というのも効果のある手段です。 ただ、もうちょっと自然なセットにしたい・・・ ということで、プリュム・デュールをご使用いただきました。 とはいえ、何もつけないとこのようにチリついた前髪が目立ちます。 いかがでしょうか。 前髪のうねり、チリ付きをカバーしつつ、セット力もしっかりありますよね。 縮毛矯正のご検討もされていましたが、あえてくせ毛を活かす髪型に。 パサパサしやすいくせ毛は、プリュム・デュールでツヤを与えることでくせ毛がパーマのように見えますね。 くせ毛でさらに剛毛なお客様。 くせ毛の中でもチリチリしやすい髪質でした。 ツーブロックにカット後、ドライヤーとプリュム・デュールでくせ毛をナチュラルにセットしました。 かなりの毛量があって、ボリューム満点の髪質のお客様。 ツーブロックで髪色を明るくすることで視覚的にくせ毛を軽く見せました。 くせ毛前髪セットは乾かし方も大切? 自然にくせ毛をセットするポイントについて使用するワックスに重点を置いて話してきましたが、ドライヤーでの乾かし方も重要なので、そこについても触れていこうと思います。 そもそもくせ毛は根元から曲がって生えています。 kao. html ですから極力物理的に伸ばすために、乾かす時にドライヤーの熱を根元に当てて、 ぐいっと引っ張りながら乾かしましょう。 この頭皮に当てるのがポイントです。 初心者は毛先に当てがちですがそれは間違いです。 毛先に当ててもかみは乾きにくいですし、毛先が傷んで余計くせ毛を悪化させます。 反対方向へも引っ張って乾かしましょう。 後頭部はおろそかになりがちですが、しっかり乾かさないとだらしなく見えてしまいます。 そんな時は首を横に曲げて下からドライヤーの温風を当てましょう! 注意としては、同じ箇所に温風を2秒以上当てないことです。 頭皮と髪の毛を痛めやすいので。 そして、前髪へ温風を当てる際も、最初は分ける方向とは逆から温風を当てて、最後に分けたい方向へセットするのがベストですね。 正しい乾かし方と、くせ毛にあったスタイリング剤(ワックス)を使えば、くせ毛もパーマっぽくオシャレに見せることが可能なのです。 最後はプリュム・デュールでセット。 こんな感じです。 くせ毛前髪をパーマっぽく見せるにはワックスが効果的な理由 ここからは なぜ『オイル』でくせ毛がこんなにまとまるのか? という根拠を書いていきたいと思います。 まずパーマとくせ毛の『見た目』として決定的な違いは髪の毛の表面にあります。 この『見た目』が重要です。 左の画像が天然のくせ毛(天パ)です。 右の画像が直毛にパーマをかけたものです。 天然のくせ毛は表面がザラザラ、でこぼこしています。 一方直毛にパーマをかけたものは表面はツルツルと平らです。 パーマは直毛をカールさせているだけです。 髪の毛内部のタンパク質の結合を一旦切ってくっつけただけなので、痛めること以外は髪の毛表面は特に変化を与えません。 これはカット、つまり美容師のカット腕前ではどうしようもできない問題です。 ここのザラザラ、凸凹のくせ毛にオイルをつけることで程よくコーティングしてくれます。 そうすることで 光の乱反射を防ぎ、くせ毛特有のチリチリ、うねうねした『見た目』をカバーしてくれるのです。 その分かりやすい例をご紹介しましょう。 カットしてプリュム・デュールをつけただけです。 プリュムワックス(女性用)をつけただけで、ストレートに見えるようになりました。 縮毛矯正などは一切かけておりませんが、くせ毛特有のチリチリが収まり、 まっすぐに見えます。 これも髪の毛の表面をコーティングしたからです。 プリュムワックス(女性用)をつけただけです。 パサつきが全くなくなる、と嬉しいお言葉をいただきました(LINEにて)。 またくせ毛である僕たちが重要と考えているのは 『素人でも扱いやすい商品』です。 くせ毛の人は、パーマとは違い、 髪のまとまらなさから、かなりのイライラを抱えやすものです。 それから解放されることは、 心の余裕も生まれるということです。 特に時間のない現代人は朝の髪のセットの時間は短い方がいいですよね。 ですからセットが簡単な、かつベタつかないプリュム・デュールはおすすめです。 くせ毛の表面はザラザラ、でこぼこしていますから、スタイリング剤の油分でコーティングしてあげれば、綺麗に見えます。 トリートメントも髪の毛表面のコーティングがメインです。 しかし、高いお金を出して美容室でトリートメントしても、実際には1回のシャンプーですぐに落ちてしまいます。 美容室が自分で言ってしまうのもなんですが・・・ 実際高いトリートメントはくせ毛にとって実質的な意味はあまりないのです。 ここは多くの人が勘違いしている部分ですね。 だったらスタイリング剤で毎回髪の毛をコーティングする方がくせ毛にとって楽だと考えています。 なぜならくせ毛前髪を綺麗に見せるにはコーティングの他にもある程度のセット力が必要だからです。 これらを考慮し、くせ毛前髪より楽に綺麗に見せるためにどのようにすれば良いか?を考え、2015年にプリュムワックスを開発しました。 そして、メンズに最適な『』を開発に至りました。 ちなみに、プリュムワックスもデュールも、コーティングはシャンプーで取れるので気軽にお使いいただけます。 >>プリュム・デュールが人気メディアでも高評価が出ました。 まとめ いかがでしたか? 今回は、メンズ必見!くせ毛の前髪のセット方法が意外すぎる件について記事を書いてみました。

次の

コンプレックスもこれで強味になる!くせ毛に合うメンズ髪型を紹介

くせ毛 メンズ セット

Contents• まえがき 今日は、くせ毛の人にオススメのヘアスタイルについて話をしていきます。 あなたはくせ毛ですか?それともストレートですか? 不思議なもので、くせ毛の人は ストレートに生まれて来たかったと言い、 ストレートの人は、 くせ毛に生まれて来たかったと言いますよね。 ないものねだりですね。 くせ毛の人って、 「ストレートの毛質の人の中にはくせが欲しいなんて人はいない」 と思っている人が多いですよね。 しかし、実際そんなことはないです。 くせ毛にしたい人はいっぱいいます。 よく美容院でこの機械を使っている人いませんか? そうです。 美容院に行けば、必ず何人かはこの機械を使っていますよね。 この人たちは全員、くせ毛にしたくてお金を払っているのです。 自分がコンプレックスだと思っていることにお金を払う人が結構いるのです。 くせ毛ってそれだけお金をかけて手に入れるものなんです。 みんながお金をかけて手に入れるものを、 デフォルトで装備できているんです。 これはとってもすごいことです。 ポケモンで言えば、ヒトカゲが初期状態で かえんほうしゃを覚えているぐらい勝ち組です。 わかりにくかったら、ごめんね。 もし、自分はくせ毛に生まれたから、 髪の毛で全然オシャレができないとか思っている人がいましたら、 全然そんなことないです。 今日でくせ毛に対するネガティブな考えは全てなくなります。 くせ毛に生まれてよかったって、思っていただけると思います。 くせ毛の人にオススメのスタイリング剤とは? スタイリング剤ってものすごく種類がありますよね。 ワックス、ムース、スプレーなどなど、 それぞれたくさんありますが、くせ毛の方にオススメなのは、 何と言ってもジェルです!! くせ毛をセットするには、 そのくせよりも強いホールド力が必要となります。 ですので、最もホールド力の高い、 ジェルがオススメです。 基本的に、スタイリングをするときは、 一度髪の毛を濡らして、しっかりドライヤーで乾燥させた後に、 スタイリング剤をつけると思うのですが、 実はジェルはそれをしないほうがいいです。 ジェルの場合は、少し濡れている段階でジェルをつけてしまいます。 そして、理想のスタイルが出来上がってきたら、 弱風のドライヤーで乾燥させていきます。 弱風のドライヤーというのは、 自然乾燥を早めるというイメージです。 一般的にドライヤーは髪の毛を乾かしたり、 くせをつけるために使ったりしますが、 ジェルで使う場合は、自然乾燥を早めるために使います。 ジェルの意外といいところ ジェルを使ったことがない人にはわからない、 ジェルの魅力があります。 一番の魅力は何と言っても、 何度でもセットが可能だということです。 いや、見た目がパッキパキだけど、 あそこからどうやってスタイリングするの? という方がいますが、 実は、濡らすとそこから新しいくせをつけることができるのです。 また、ワックスユーザーはすでに当たり前のことになっているかもしれませんが、 ワックスつけた後って、シャンプーしても全然泡立たないですよね。 笑 一回では泡が立たないからって、 2回3回ってシャンプーする人が結構いること、僕は知っています。 ジェルのデメリット 使ったことのある人ならよくお分かりだと思いますが、 ジェルを使って、雨が降ったときに問題は発生します。 ジェルは他のスタイリング剤と違い油を使っていないので、 水を弾きません。 それどころか水と馴染みます。 ですので、ゲリラ豪雨に傘がないと大変なことになります。 くせ毛の方がやるとこういうイメージになります。 サイドを刈り上げ、前髪もあげているので、 とても明るいイメージです。 どれだけ風が強かろうと、このスタイルは崩れません。 先ほどよりは少し軟毛な方です。 ジェルでしっかりと束感を出して、 肌を多く露出させることで爽やかな印象ですね。 こちらはビジネスで大人気のインテリジェルスタイルです。 おわりに もし、ジェルのスタイリング迷うことがあれば、 いつでも連絡くださいね! ではでは.

次の