アドレノクロム コロナウイルス。 小児性愛犯罪ペドフィリアとアドレノクロム収集と摂取者について | 地球人類の光と闇

Adrenochrome(アドレノクロム)に関して

アドレノクロム コロナウイルス

ロンメル死とは何か? 志村けんがコロナウイルス感染によって死亡したとの報道され、日本中に衝撃が走った。 笑いを与えてくれた志村けんを愛する日本国民は多い。 「ドリフターズ」や「かとちゃんけんちゃん」のお笑い番組を見て、私も小さい時によく笑ったことを思い出すと残念な気持ちになる。 志村けん死亡について後から知ったことだが、コロナウイルスによる死亡説の他に、名誉を損なわない「ロンメル死」というのも目にした。 ロンメル死? 初めて聞いた言葉だったので調べてみたのだが、有名人や指導者など、世間に影響力がある人が、犯罪を犯した罰として、名誉を失わない形式の死(つまり死罪)であるとのことだった。 すべての主要な逮捕は、偶発的または陰謀説としてメディアに描かれます。 逮捕されたすべての個人には「ロンメル死」が与えられます。 つまり、彼らの 評判が損なわれないという保障と引き換えに、自殺または偶然の死として大衆に描写される死の選択があります。 彼らは公共の不名誉をもたらす刑事裁判に直面することを選択することもできます。 一部のトップ宗教指導者は逮捕または辞任を余儀なくされ、一部は突然「病気」になります。 バチカンが最初で、教皇は2020年に撤去させられます。 人間が抽出したアドレノクロムの生産が明らかにされ、ハリウッドとバチカンがその直接の責任者として公開される。 引用元: 志村けんは2020年においても、ゴールデンタイムにレギュラー出演して活躍を続けていたが、じつは裏では犯罪に手を染めていたということか? コロナウイルス騒動の裏で起こっている大規模作戦 世界はコロナウイルスで混乱状態だが、水面下ではエリートや宗教指導者を筆頭に極悪犯罪者を大量逮捕する作戦が、世界的規模で実施されているとの噂がある。 主な対象は、小児性愛犯罪(ペドフィリア)の関係者とされている。 政治界での大物、大企業経営陣、宗教指導者などの世界的権力者、ハリウッドスター、セレブなど世界的に影響力がある人物や有名人、大富豪が多くいるそうだ。 小児性愛犯罪の本質は、アドレノクロムの摂取にある。 アドレノクロムの抽出は、0~9歳の乳幼児に「肉体的虐待・精神的虐待・性的虐待」を加えることから始まり、恐怖に陥った死ぬ直前の乳幼児の血液からしか抽出できないとされる。 そのため、対象となる子供たちは想像を絶する凄まじい虐待を加えられたうえで殺害されるということだ。 信じられないようなおぞましい犯罪なのだが、志村けんはこれに関わっていたということなのだろうか? ハリウッドスターや王室や政治家がコロナウイルスに感染しているとニュースで目にするが、この者たちの感染源はコロナウイルスが混入したアドレノクロム摂取が原因との情報がある。 志村けんもアドレノクロム摂取による感染であったのか? ペドフィリア特徴の顔にアザなどはないので、そうじゃないことを信じたいが、もしそれが本当ならば死罪は当然ということになる。 たとえ子供虐待や殺害に直接手を下していなくても、アドレノクロムを摂取していたのならそれは同罪である。 多くの日本人に笑いを与えてくれた志村けん。 一方で乳幼児虐殺によって作られたアドレノクロムを摂取するという犯罪。 この推測が間違いであってほしいと願うばかりだ。 アメリカ精鋭部隊が横田基地に入ったという情報もあることから、もしかすると日本でも小児性愛犯罪者の大量逮捕作戦がすでに始まっているのかもしれない。 【天皇家、旧皇族、自民党、統一教会、公明党、創価学会、日本維新の会、生長の家、希望の党、全官僚組織 財務省、金融庁、外務省、東京地検特捜部、経団連、電通、日本会議、日本青年協議会笹川財団、笹川機関】などの関係者が、次々に姿を消すことになるのだろうか? 小児性愛ペドフィリアはなぜ無くならないのか? 人類の闇はいったいどこまで深いのであろうか? この犯罪は地球人類だけで起こされていることなのだろうか? 子供を生贄にするおぞましい儀式は、中南米の遺跡などでも確認されていることから、古代から脈々と続けられてきており、現在の悪魔崇拝儀式に至っているようだ。 血を飲み人肉を食らうことが共通している。 この悪しき儀式はなぜなくならないのだろうか。 地球には人間とは別に悪魔的な何かが存在し、その存在が古代から現代にまで影響を与えているような気がしてならない。 アドレノクロムのために監禁されている子供たちが、一刻も早く解放されることを願うばかりだ。

次の

ハリウッドセレブの大量逮捕!トムハンクスの息子とアドレノクロム

アドレノクロム コロナウイルス

その間に大量逮捕行われる可能性。 ネット、通話遮断 緊急放送システムを使い世界中のTVを通じて米軍から放送がある。 とても痛みを伴う内容 全員屋内で待機する必要がある。 備えておこう! — Alishua. それがQ(キュー)やQanon(キューアノン)と言われる人たちです。 数年前から噂されているロンメル死についての情報もQおよびQアノンから出てきた情報だと言われています。 Qアノンとトランプ大統領の関係についての記事はこちらです 米・ホワイトハウスのツイッター公式アカウントのヘッダー画像に謎の巨人が写っている? トムハンクスのコロナ感染と息子チェットハンクスの暴露動画 chethanx がシェアした投稿 — 2020年 3月月24日午後10時14分PDT しかし、その後この暴露動画はチェットハンクス自身の口からジョークだったというネタバレがありフェイク動画だと判明しました。 いっけん、隠していた秘密がバレてしまったという動画の内容と本人の鬼気迫る演技により、これマジモノかと騙された方もいたようです。 僕もだまされかけました。 笑 ことの真相はイルミナティ陰謀論に終止符を打つため? 息子チェットハンクスの紛らわし演技にまんまと騙されたわけですが、この動画を投稿した理由はいつまでも続く陰謀論に終止符を打つためであり、陰謀論者が自分の家族に対して言っていることに腹がたったからだそうです。 イルミナティ風のタトゥーを胸に入れたのは以下の理由からだそうです。 自分はイルミナティのメンバーではないが、• 自分はスピリチュアルな事を信じている• 神がすべての物事を統治し、計画していると信じている う~ん、でも「プロビデンスの目」のタトゥーなんか入れたら、どうなるかは分かりそうな気もするのですが・・・。 世界エリートのペドフィリア(小児性愛)とアドレノクロム レディー・ガガ写ってるそれはハリウッドセレブがエプスタイン島で行われる悪魔崇拝儀式に参加してる様子です。 ここでは拐って来た子供を性的奴隷にして強姦したり、生け贄に殺害したりしてました。 ハリウッドは崩壊しますね。 — 💃愛しあってるかーい! tWNGWOR7eCbTmzm 金や権力でこの世界を支配している支配者層の人々は悪魔崇拝者という話は都市伝説や陰謀論ではよく聞く話です。 近年おもてに出てきた話で、悪魔崇拝者はペドフィリア(小児性愛者)という欲望の捌け口の対象が幼児であり特殊な性癖をもつ人々であること、そしてその悪魔崇拝の儀式に赤ん坊や小さな子供達が生贄(いけにえ)として使われているという話があります。 ペドフィリア(小児性愛者)とは 上記はアメリカのプロボクサーのデビット・ロドリゲスがハリウッドの小児性愛者について語っていると動画です。 影響力のある有名人が真相を語ることで、この漫画や映画みたいな陰謀論の信憑性が増してきます。 悪魔を信奉している支配者層の人達は、儀式の生贄に幼児や子供を使うのには理由があります。 この方々は、神秘的なパワーの象徴が小さな子供であると思い込んでいます。 子供の持っている生命力を吸収するために、虐待したり凌辱したりすると言います。 あとは、だだの変態という見方もできますが、金と権力を手に入れた人たちは、この世界で手に入らないものはありませんし、すべてが思うがままです。 本当かどうかわかりませんが、このアドレノクロムという物質には以下の効果があると言われていいます。 若返り効果がある• 摂取すれば、この世界に存在するどんな物質よりも快感を得ることができる 最終的に、この物質を摂取することが目的で幼児や子供達がさらわれたり、人身売買の原因になっているのではないかとも言われています。 真実ならロンメル死など生ぬるい ロンメル死と関連のある話題についてお伝えしました。 ディープステートやイルミナティと呼ばれる支配者層の都市伝説では、この悪魔的な小児性愛者の逮捕と拉致されて世界中の地下施設に監禁されている子供たちの救出が目的ではと言われています。 映画や漫画みたいで、にわかに信じがたい話ですが、この話が真実なら子供たちの救出は最優先ですよね。 また、このような残虐なことがホントに行われているとするなら、「ロンメル死」なんていう名誉の死を与えるのは生ぬるい。 公の場で裁きを受けて恥ずかしい思いをたくさんするべきでしょう。 皆さんは、この話を信じますか? 関連商品はこちらです.

次の

A thread written by @okabaeri9111: 1. Qが ‘白うさぎ’ と言う時…人身売買業者を指す。しかしそれは同時に、セレブのスーパードラッグ ‘アドレノクロム’(←子供の血液が原料)

アドレノクロム コロナウイルス

ロンメル死とは何か? 志村けんがコロナウイルス感染によって死亡したとの報道され、日本中に衝撃が走った。 笑いを与えてくれた志村けんを愛する日本国民は多い。 「ドリフターズ」や「かとちゃんけんちゃん」のお笑い番組を見て、私も小さい時によく笑ったことを思い出すと残念な気持ちになる。 志村けん死亡について後から知ったことだが、コロナウイルスによる死亡説の他に、名誉を損なわない「ロンメル死」というのも目にした。 ロンメル死? 初めて聞いた言葉だったので調べてみたのだが、有名人や指導者など、世間に影響力がある人が、犯罪を犯した罰として、名誉を失わない形式の死(つまり死罪)であるとのことだった。 すべての主要な逮捕は、偶発的または陰謀説としてメディアに描かれます。 逮捕されたすべての個人には「ロンメル死」が与えられます。 つまり、彼らの 評判が損なわれないという保障と引き換えに、自殺または偶然の死として大衆に描写される死の選択があります。 彼らは公共の不名誉をもたらす刑事裁判に直面することを選択することもできます。 一部のトップ宗教指導者は逮捕または辞任を余儀なくされ、一部は突然「病気」になります。 バチカンが最初で、教皇は2020年に撤去させられます。 人間が抽出したアドレノクロムの生産が明らかにされ、ハリウッドとバチカンがその直接の責任者として公開される。 引用元: 志村けんは2020年においても、ゴールデンタイムにレギュラー出演して活躍を続けていたが、じつは裏では犯罪に手を染めていたということか? コロナウイルス騒動の裏で起こっている大規模作戦 世界はコロナウイルスで混乱状態だが、水面下ではエリートや宗教指導者を筆頭に極悪犯罪者を大量逮捕する作戦が、世界的規模で実施されているとの噂がある。 主な対象は、小児性愛犯罪(ペドフィリア)の関係者とされている。 政治界での大物、大企業経営陣、宗教指導者などの世界的権力者、ハリウッドスター、セレブなど世界的に影響力がある人物や有名人、大富豪が多くいるそうだ。 小児性愛犯罪の本質は、アドレノクロムの摂取にある。 アドレノクロムの抽出は、0~9歳の乳幼児に「肉体的虐待・精神的虐待・性的虐待」を加えることから始まり、恐怖に陥った死ぬ直前の乳幼児の血液からしか抽出できないとされる。 そのため、対象となる子供たちは想像を絶する凄まじい虐待を加えられたうえで殺害されるということだ。 信じられないようなおぞましい犯罪なのだが、志村けんはこれに関わっていたということなのだろうか? ハリウッドスターや王室や政治家がコロナウイルスに感染しているとニュースで目にするが、この者たちの感染源はコロナウイルスが混入したアドレノクロム摂取が原因との情報がある。 志村けんもアドレノクロム摂取による感染であったのか? ペドフィリア特徴の顔にアザなどはないので、そうじゃないことを信じたいが、もしそれが本当ならば死罪は当然ということになる。 たとえ子供虐待や殺害に直接手を下していなくても、アドレノクロムを摂取していたのならそれは同罪である。 多くの日本人に笑いを与えてくれた志村けん。 一方で乳幼児虐殺によって作られたアドレノクロムを摂取するという犯罪。 この推測が間違いであってほしいと願うばかりだ。 アメリカ精鋭部隊が横田基地に入ったという情報もあることから、もしかすると日本でも小児性愛犯罪者の大量逮捕作戦がすでに始まっているのかもしれない。 【天皇家、旧皇族、自民党、統一教会、公明党、創価学会、日本維新の会、生長の家、希望の党、全官僚組織 財務省、金融庁、外務省、東京地検特捜部、経団連、電通、日本会議、日本青年協議会笹川財団、笹川機関】などの関係者が、次々に姿を消すことになるのだろうか? 小児性愛ペドフィリアはなぜ無くならないのか? 人類の闇はいったいどこまで深いのであろうか? この犯罪は地球人類だけで起こされていることなのだろうか? 子供を生贄にするおぞましい儀式は、中南米の遺跡などでも確認されていることから、古代から脈々と続けられてきており、現在の悪魔崇拝儀式に至っているようだ。 血を飲み人肉を食らうことが共通している。 この悪しき儀式はなぜなくならないのだろうか。 地球には人間とは別に悪魔的な何かが存在し、その存在が古代から現代にまで影響を与えているような気がしてならない。 アドレノクロムのために監禁されている子供たちが、一刻も早く解放されることを願うばかりだ。

次の