あんさんぶるスターズbl漫画。 あんさんぶるスターズ!(1)

元ネタ一覧

あんさんぶるスターズbl漫画

あんさんぶるスターズ!とは 出典: 『 あんさんぶるスターズ!』とはHappy Elements 株式会社の提供するソーシャルゲームで、2015年4月28日にGoogle Play版が配信開始しました。 男性アイドル育成ゲームで、主人公は女の子。 「 私立夢ノ咲学院」そこに転校してきた女子生徒。 それがプレイヤーです。 ここまで聞くと乙女ゲームを思い描くかもしれませんが、実はこのゲームあまりプレイヤーとの恋については描かれていません。 乙女ゲームなら大抵は主人公とキャラクターの恋がゲームで育まれ、そしてそのまま二次創作されることが多いですよね。 もちろんこのゲームも自分の分身であるプレイヤーとキャラクターとの恋を描く作品を二次創作されている方もいらっしゃいます。 しかしこのゲームキャラクター同士のやりとりが意味深なものが多いため、男同士のいわゆる BLものが結構創作されています。 アニメ化も決定され、さらに沼にはまる人が増えてきたあんさんぶるスターズ!。 今回はまだこの作品を知らないという腐った女性のためにどんなBLものが多いのか、調べてみました。 ちなみにこれから上げるものは今のところ多い方のカップリングをあげており、逆カップリングも多めのものもあるので気を付けてくださいね。 瀬名泉(cv伊藤マサミ)とは 出典: 瀬名泉とはどんな人物なのか?基本的には素直ではなく、口が悪い。 態度が大きく、自信満々で飄々としています。 誰にでも会うたびに憎まれ口をたたき、「 うざーい」というのが耳に残るキャラクターです。 売れっ子モデルでしたが、アイドルとして一から学ぶために活動休止して入学しました。 そして同じモデルだった真を気に入っていて、真に対しては デレデレ。 一体どんな過去があったのか詳しくはわかっていません。 遊木真(cv森久保祥太郎)とは 出典: 遊木真とは 青ブチのメガネが特徴の少年。 元気なムードメイカーを装っているが、実は口下手です。 本人は口下手を克服しようと、積極的に努力を心がけアイドルを目指しています。 本人の意思とは関係なく、親により幼いころはモデルとして活動していたようです。 魅力は? 出典: こちらのカップリングは公式で描写が多いので、人気の高いカップリングですね。 イベントでは瀬名泉=「 ヤンホモ」という公式が 笑 瀬名は遊木を ゆうくん、真は瀬名を泉さんと呼びあっています。 いずまこの魅力はなんといっても公式でのえさが大量にあることでしょう。 瀬名は真を弟として可愛がっているらしいですが、あきらかにおかしい発言が多いですよね。 例として転校生(プレイヤー)を真が好きになったらどうするといった時の瀬名の発言。 過去、どんなやりとりをしてこんなに瀬名が真を愛しているのか、それがあきらかになることでさらに人気がでるのではないでしょうか。 しかし、pixivではりつまおのが作品数が多いため、どちらのカップリングも多い二人。 朔間凛月(cv山下大輝)とは 出典: 朔間凛月はいつも 眠たげ、気怠げに話すのが特徴のキャラクターです。 夜行性で眠るのが好き、ところかまわず眠っています。 授業中の居眠りや遅刻が多すぎるせいで留年したが、本人は気にしていないようですね。 そのため現在 高校2年生ですが、本来の年は1つ上です。 紅茶部に所属しており、お菓子作りの腕はコンテストに優勝するほど。 また、3年生の 朔間零は実の兄ですが、零に対する態度はそっけないためその謎が気になります。 どうも朔間は吸血鬼のような言動が多く、不思議なところが多いのがまた魅力のひとつでしょう。 衣更真緒(cv梶裕貴)とは 出典: 衣更真緒とは文句を言いつつも手助けしてくれる、世話焼きのしっかり者のキャラクターです。 生徒会役員(会計)でありながら、生徒会に対抗するユニット『 Trickstar』に所属。 やっかい事には首をつっこみたくないと思っているが、巻き込まれる体質で 苦労人なのが魅力的なキャラクターですね。 魅力とは 出典: りつまおの一番の魅力は 幼馴染ということでしょう。 長い付き合いで、 昔から真緒が凛月の世話をしていたと言います。 凛月は真緒のことを「 ま〜くん」と呼んでいることもポイントですね。 あまり人間と関わりたくないという凛月が真緒にだけは甘えるって萌えますよね。 一方で真緒は普通に「 凛月」と呼んでいます。 しかし、イベントで昔の話をした後に真緒が凛月に向かって「たまには自分で『ちゃんと』してくれよ、 りっちゃん?」と言っていたことから、幼い頃はりっちゃんと呼んでいた可能性が高いみたいですね。 今はクラスメートの二人ですが、本来は凛月は真緒より1つ年上です。 世話をされる 年上と世話を焼く 年下というのもいいですね。 さらにもしかして凛月が留年したのは真緒がいるからなのか?や、今気にしていないというのは真緒の存在が大きいのか!という妄想もできます。 二人はどちらもかわいらしい容姿、声のため百合カップル(ホモ)としても扱えますね。 なんと二人ともお互いにお互いを猫と表現するなど意味深。 これからに期待できるカップリングです。 朔間零(cv増田俊樹)とは 出典: 朔間零とは早朝や日の光に照らされるとダウンしてしまう、自称『 吸血鬼』の変人。 『 三奇人』のひとりとまで言われるほどです。 黒髪の肩まである髪と赤い髪、白い肌が怪しい魅力を醸し出しています。 人当たりの良さそうな雰囲気だが、真意は誰にも話さないのもかっこいい。 年寄り染みた言動で、学院の歴史にも詳しいようですね。 一年間留学していたため、留年しておりみんなより年上なのはたしかです。 二年生の弟、 朔間凛月のことは大好きだが邪険にされているようですね。 どうしてなのか謎が多いキャラクターです。 大神晃牙(cv小野友樹) 出典: 大神晃牙とは豪快な性格で野生的。 自信家で自分が一番だと思っています。 自称『 狼』で、どんな人間にも噛み付いた態度をとるので警戒心の高い野生の動物のようです。 鼻が利くため、強烈な匂いのするものは苦手とまさに動物。 銀髪でツンツンした短髪と金色の目が印象的。 狼というだけあって八重歯ももちろんあります。 魅力とは 出典: 零晃の魅力は同じグループで同じ部活に入り、「 吸血鬼ヤロー」とかみつく晃牙を「 ワンコ」とよびあしらう零という関係が萌えるというところですよね。 身長も5cm違いというのがさらに妄想を広げます。 飄々とした攻めとツンツンして素直になれない受け。 いいですね。 零は弟の 凛月が大好きなのが前提の突っかかってもあしらわれる晃牙。 これは報われない、せつない話をつくるしかないじゃないですか 笑 これからの公式の絡みに注目のカップリングですね。 ちなみにCPオンリーイベントも決定しています。 キャラクターが多いため他にもまだまだ紹介したいCPは多いのですが、今回はこの3カップリングを紹介しました。 この記事をみてはまってしまった人はどうぞアニメがはじまる前にゲームをやってみることをお勧めします。

次の

あんさんぶるスターズ!(1)

あんさんぶるスターズbl漫画

【trickstarの場合】 会議室に集められたスバル、北斗、真、真緒の視線が何やらご機嫌そうな転校生へと向けられる 普段あまり表情が表に出ない彼女がにっこり笑顔でお出迎えしてくれたのだから、この呼び出しは自分達によって良いものなのだろう。 転校生曰く、人気のある漫画を実写ドラマ化するらしい。 全寮制の男子校で巻き起こる恋愛活劇を描いた素晴らしい作品だと転校生が原作の漫画を絶賛する中、真緒はふとあることに気が付いた。 「ちょっと待て転校生…今男子校って言ったよな?」 転校生が満面の笑みを浮かべながら頷くと北斗も疑問をあげた 「転校生は恋愛活劇だと言っていたがどういうことだ?」 「もしかしてビーエルってやつ?」 スバルが首を傾けながら言うと、当たり!と転校生が手を叩いて頷いた。 『BLとは ボーイズラブの略称 日本における男性(少年)同士の同性愛を題材とした小説や漫画などのジャンルのこと。 「転校生ちゃん…」 頬を染めながら真が転校生を見詰めていると、今度は手にずしりと重みを感じて視線を落とすと、台本とは別に漫画が握らされていた。 これを読めば大丈夫だよ! とのことらしい。 真が軽く目眩を感じていると、スバルが真の手から漫画を奪ってパラパラと捲り始めた。 説明を受けて台本をパラパラと捲りながら愉しそうにくつくつ笑う零と心配そうなアドニス。 転校生がアドニスに大丈夫と笑いかけると、安心したような吐息が漏れた。 一方で、 「無理無理無理!男同士とか有り得ないしゲロゲロー」 「なんっで俺様がドラマなんか!それよりライブの仕事ねーのかよ」 BLに拒絶反応を起こす薫とドラマに興味がない晃牙が文句を吐いていた。 どうしても無理ですか?と転校生が薫をジッと見詰める 「う…いくら転校生ちゃんの頼みでも…」 女の子に凄く人気の作品なんです、と転校生 「女の子に人気…」 羽風先輩の役のキャラクターも人気があります、と転校生 「うーーー」 私も大好きなキャラクターなんです、と転校生 「俺の本気、見せてあげよう!」 突然やる気を出した薫がウインクをひとつ それをかわしながら転校生の眼差しが今度は晃牙へと向けられる。 俺はナンパ野郎みたいにチョロくはねぇぞと晃牙が身構えると、転校生が溜め息を吐いた。 だが、バラエティー出演同様にこのドラマの話も自分達の活動の幅を広げファンの層も厚くなるだろう そう思うと断る理由などなかったのだが、はたして硬派な紅郎や武士道を貫く颯馬は大丈夫であろうか、と台本を読んでいる紅郎と颯馬へ視線を向ける。 先輩ばかりの教室でいたたまれない創と友也だったが、光はというと部活の先輩のアドニスの姿を見付けてきゃっきゃと喜んでいた。 「聞いたぞ!Rabitsにもドラマのオファーが来てるのになんで教えてくれなかったんりゃ」 転校生の席の机を叩きながらなずなが捲し立てる。 なずなの言う通り、Rabitsにもドラマのオファーが来ていた。 しかし転校生はそれを言うべきか否か迷っていたのだ。 つづく?.

次の

元ネタ一覧

あんさんぶるスターズbl漫画

アーカイブ• 180• 186• 180• 180• 174• 186• 186• 180• 186• 180• 185• 185• 180• 186• 179• 186• 168• 185• 186• 180• 185• 180• 186• 186• 179• 192• 181• 186• 166• 180• 185• 330• 247• 238• 254• 244• 238• 248• 238• 247• 224• 376• 433• 388• 384• 421• 411• 399• 387• 389• 379• 390• 376• 403• 397• 385• 525• 868• 852• 689• 189•

次の