ドキュ ワークス。 【DocuWorks】ドキュワークス文書に“ページ番号”をつける|おじさん達のブログ

DocuWorks(ドキュワークス)簡単な使い方とできること

ドキュ ワークス

こんにちは!長年、富士ゼロックスのDocuWorksを使用しているコンソメチップス(兄)()です。 今回のDocuWorks使用方法は「 ドキュワークス文書を、Excelに変換する方法」を紹介します。 DocuWorksには、なんと!!ドキュワークス文書をExcelに変換する機能も備わっております。 貰った書類を、Excelに落とし込みたい時に書類をスキャナーし変換をかけることで、記載の文字を「」で認識してExcel形式にしてくれるのです。 ドキュワークス文書をExcelに変換 ドキュワークス文書をExcelに変換する方法を紹介いたします。 それを、位置を合わせてExcelに変換していまます。 上部タブ「ページ(P)」-「OCR(文字認識)(X)」をクリック。 そうすると「別窓」が開きます。 また「別窓」が開きます。 「認識結果をファイルとして出力する(F)」にチェックを入れる。 処理するページ(1ページだけOCRするのか!すべてのページOCRするのか!の確認)• イメージのノイズ除去(文書をスキャナーするので印刷汚れ(ノイズ)なども一緒に読込んでしまっている場合、使用しましょう。 【エクセルに変換完了】 Excelに変換したデータの検証 ドキュワークス文書をExcelに変換した後のデータを検証したいと思います。 まずドキュワークス文書が複数ページある場合、 1ページで 1Excelとなりますので、複数のエクセルが生成されることとなります。 またドキュメントカンパニーである富士ゼロックスの文字認識(OCR 技術は、トップクラスと言えますが、完璧に文字・図形認識、位置配置が出来る訳ではありません。 これはスキャナー時の傾き、汚れなどが要因であること、図形認識技術が未発達と言えるでしょう。 使用するには、 誤字・脱字の確認、位置の補正などが必要になって来ます。 またExcelデータに変換しデータを開くと「保護ビュー このファイルに問題が見つかりました。 このファイルを編集すると、コンピューターに被害を与えるおそれがあります。 クリックすると詳細が表示されます。 」と保護ビューが働いてしまいます。 要因は、分かりませんが自分でDocuWorksを介して作成したExcelデータなので ウィルスやマルウェアが混在されている訳ではありませんので、そのまま使用して頂いて問題ありません。 そんなスキャナーしたドキュワークス文書をExcelに変換できる「DocuWorks」に興味がる方、1ライセンス購入してみてはどうでしょうか?使いこなせば業務効率が向上の一役を担ってくれることでしょう。

次の

DocuWorks Viewer Light 9 : ダウンロード : 富士ゼロックス

ドキュ ワークス

本ソフトウェアの使用許諾条件は、以下に記載するとおりです。 本ソフトウェアの使用権• お客様は本ソフトウェアをパーソナルコンピューター等の機械にインストールし、使用することができます。 お客様は本ソフトウェアの複製物を作成し、頒布することができます。 この場合、本ソフトウェアに表示されている弊社の著作権表示を含んで複製するものとします。 権利の帰属 本ソフトウェアに関する著作権等を含むすべての無体財産権は弊社および弊社への供給者に帰属します。 本ソフトウェアは、著作権法および国際条約によって保護されています。 お客様の義務 お客様は、本ソフトウェアが著作権法等によって保護される無体財産権を含む機密情報または財産的情報を有することを認識するとともに、次の行為をしないものとします。 本契約条項に定める条件以外の条件により、本ソフトウェアを使用、複製する行為• 本ソフトウェアを改変、翻訳、リバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブルする行為• 本ソフトウェアを第三者へ販売、賃貸、使用許諾、再使用許諾する行為• 本ソフトウェアに記録または表示されている所有権および無体財産権の権利表示を除去、削除または変更する行為• 無保証 弊社は、本ソフトウェアを原状のまま提供します。 弊社は、法律上の瑕疵担保責任を含むすべての明示または黙示の保証責任および本ソフトウェアに起因するお客様の逸失利益、特別な事情から生じた損害、データ等に対する損害および無体財産権に関し第三者からお客様に対してなされた損害賠償請求にもとづく賠償責任等の一切の責任を負いません。 使用権の消滅• お客様はいつでも本ソフトウェアの使用権を消滅させることができます。 お客様が次の事由に該当した場合、本ソフトウェアの使用権は自動的に消滅します。 お客様が本契約条項に違反した場合• お客様が異なるバージョンの本ソフトウェアの使用権を取得した場合• 使用権消滅時の措置 お客様の本ソフトウェアの使用権が消滅した場合、お客様は本ソフトウェアおよびそれらの複製物すべてを抹消または破壊するものとします。 本契約は、日本国の法律に準拠するものとします。 本ソフトウェアが外国為替および外国貿易法およびこれに付随する法令等ならびにアメリカ合衆国輸出規制管理規則の規制対象品となる場合、お客様は当該法令および規制を遵守するものとします。 以上 関連情報•

次の

ドキュワークスでファクスのペーパーレス化を容易に実現

ドキュ ワークス

資料にもよりますが10枚くらいで10秒、100枚くらいで1分、200枚くらいで2分くらいで変換可能。 PDFファイルもDocuWorks Deskで見れるので、作成した資料をチェックするには便利です。 DocuWorks DeskではPDFの編集はできないので編集したい場合は、PDF編集ソフトを使用するか、DocuWorks Deskで編集してPDFに変換。 PDFファイルを束ねる 作成したPDFファイルも複数あったら、ごちゃごちゃするのでまとめたい。 そんな時もあるので、上に重ねると一つのファイルにできます。 PDF変換したファイルを上に重ねていくとまとまります。 たまに間違ったりするので、編集の 『 元に戻す』をクリックすると前に戻ります。 資料などチェックをしていると、このPDFファイルはいらない~と思うこともあるので『 ばらす』こともできます。 ばらすボタンをクリックくると、 PDFファイルが1枚になります。 また必要な書類を重ねていけばまとまりますが時間がもったいないので、PDFにしたいドキュワークス文書を並べてPDFにした方がはやいですね。 DocuWorks文書をイメージ変換でPDFに 使用しながら、こんなことや、あんなことができたらなと考えることが多々あります。 イメージ変換出力でできること ・変換形式 ビットマップファイル、TIFFファイル、 JPEGファイル、PDFファイル ・ページ指定ができる ・解像度が選べる 75、96、100、200、300、400、600 ・白黒、カラーが選べる 資料の6、7枚目を白黒でPDFにしたい場合。 変換した資料をクリックし、左上のファイルからイメージ変換出力を選択。 変換形式でPDFを選択し、ページ指定を選択、白黒を選択すると。 保存先をデスクトップに指定すると、6、7枚目だけの白黒PDFが完成。 資料全部をPDFにしなくてもいい場合などに便利です。 PDFファイル以外でも同じ内容のことができます。 解像度は300dpi以下では見えないと何度か注意されたことがあるので、300dpi以上がオススメです。 PDFファイルをDocuWorks Deskに取り込む 文字を書きたい時は、いったんDocuWorks Deskに取り込んで編集すると便利です。 PDFファイルをDocuWorks Deskに 『ぴょん』したら取り込めます。 PDFファイルをDocuWorks文書に変換 PDFファイルをDocuWorksデスクに取り込んだんらこのような表示がでます。 チェックをいれず 『はい』をクリック。 このような表示が出てくるので 『実行』をクリックすると。 DocuWorksファイルの完成です。 PDFファイルのまま取り込む 今度はチェックをいれると、PDFファイルがDocuWorks Deskに完成。 PDFファイルも取り込めるし、DocuWorks文書にも変換してくれます。 PDFファイルをDocuWorksに印刷してもDocuWorks文書になります。 PDFファイルをデスクトップなどに保存してもいいのですが、いざ探したい時にどこにいった?とついつい忘れてしまうことがあるのでDocuWorks Deskに取り込んでおけば管理もラクですね。 いろいろなファイル形式が管理できる.

次の