タッチしやすい自動改札機。 JR東日本、タッチしやすい改札機の実証試験を実施 :日本経済新聞

ネットで賛否両論の新しい「タッチしやすい自動改札機」は本当にタッチしやすいのか試してきた

タッチしやすい自動改札機

出典元: JR東日本が作る山手線の新駅「高輪ゲートウェイ」は大きなニュースとなりました。 この高輪ゲートウェイ駅に、今までと違う新型の自動改札機が導入されるというニュースも話題を呼んでいます。 本記事では、高輪ゲートウェイ駅に導入されるシンガの自動改札機について、これまでの自動改札機とどう違うのか、今までと同じ切符やICカードでの利用はできるのかなどを解説します。 JR東日本がQRコードで通る改札機を開発 出典元: 一般的にはあまり知られていませんが、PayPayやLINE PayなどのようにスマートフォンにQRコードを表示し、そのQRコードを読み取らせることで通過するタイプの自動改札機は以前から存在していました。 日本では主に沖縄都市モノレール(ゆいレール)などで運用されてきましたが、大手の鉄道会社ではまだ導入されていませんでした。 しかし、今回、JR東日本がQRコード対応の自動改札機の検証を行うと発表したほか、大阪高速電気軌道(Osaka Metro)もQRコードや顔認証を用いる自動改札機の実証実験をスタートさせるなど、QRコードを利用した自動改札機への注目が集まっています。 新駅、高輪ゲートウェイに設置予定 出典元: JR東日本は、2020年春に開業する山手線の新駅「高輪ゲートウェイ」駅と、新宿駅にQRコード対応の自動改札機を設置すると発表しています。 新宿駅では2月1日から、高輪ゲートウェイ駅では駅開業日の3月14日から設置が予定されており、2020年9月30日まで設置される予定です。 2020年10月には一度撤去され、実証実験の結果によっては再び再設置される可能性もあるようです。 これまでのICカードはどうなる? 出典元: QRコード対応の自動改札機は、QRコードだけに対応しているわけではありません。 これまでと変わらずSuica、PASMOなどのICカードにも対応しているため、SuicaやPASMOなどを利用している人が、自動改札機に合わせて定期券等を買い替える必要はありません。 ただし、設置される新型の自動改札機は、これまでICカードをタッチしていた場所にQRコードの読み取り部分があり、ICカードのタッチ位置は変更となっています。 新たな自動改札機をICカードで通過する場合は、タッチする位置に注意する必要があるほか、切符を利用してこの自動改札機を通過できない点も注意が必要です。 誰でもタッチしやすい自動改札機 新型の自動改札機は、QRコードに対応しただけでなく、子どもや車いすの方など、目線の低い人にってもタッチしやすい形状となっています。 QRコードという新技術が取り入れられているだけでなく、バリアフリーにも対応した新世代の自動改札機の実証実験の結果に今から注目が集まっています。 pakutaso. html.

次の

自動改札機の技術革新、着々と進んでいた 「タッチ」もそのうち過去の遺物に?(2019年12月21日)|BIGLOBEニュース

タッチしやすい自動改札機

1000RT:【斜めに配置】「タッチしやすい自動改札機」、 が2駅で試験 新型改札は、ICカードとQRコードに対応。 新宿駅では2月1日から、高輪ゲートウェイ駅では開業日から設置される。 は29日、「タッチしやすい自動改札機」の実証試験の実施を発表した。 2月1日から新宿駅、3月14日から高輪ゲートウェイ駅に設置する予定。 実証試験の期間中、改札機は通常のIC専用自動改札機として利用できるという 「タッチしやすい自動改札機」のイメージ(画像:JR東日本)。 JR東日本は2020年1月29日(水)、「タッチしやすい自動改札機」の実証試験を東京都内の2駅で行うと発表しました。 新型の改札機は、「Suica」などのICカードと、QRコードの2種類に対応。 ICカードタッチ部とQRコード読み取り部を判別しやすいように分離して配置し、さらに車いすの人や子どももタッチしやすいよう、ICカードのタッチ部とモニター部を斜めに配置しています。 「タッチしやすい自動改札機」は新宿駅(新南改札)と、高輪ゲートウェイ駅に設置。 実証試験の期間は、新宿駅は2月1日(土)から、高輪ゲートウェイ駅は開業日である3月14日(土)から、それぞれ9月30日(水)までです。 実証試験の期間中、この改札機は通常のIC専用自動改札機として利用できます。 ICタッチ部の実証試験は、ICカード利用者を対象に5月10日(日)まで、QRコードを含む実証試験は5月11日(月)から6月30日(火)までの複数日に、一般モニターや社員モニターを対象に行われます。 7月以降は予備期間です。 実証試験が終了した10月に、この改札機は順次撤去されます。 「QRコードに対応」って、JR独自でQR決済サービス始めるつもりではないでしょうね? ETCの様にならんの? 「現金払い(切符)」民よ😓🚋 キャッシュレス 電子マネー スマホ決済 現金 「現金払い(切符)」民よ😓 残りの度数がいつも見逃す 入れて出てくる切符なくなるってこと? そもそも、ゲート手前になって カードを用意し始める高齢者よ みんな、一瞬で通りたいのだ 電車降りたと同時に カードの準備始めてよ あなた方が遅いのは みんな知ってるんだから 手前になって探して ゲートで立ち止まる高齢者多すぎ もういっそ持ってるだけで自動スキャンとかにしてくれ。 ゲート潜る金属検査みたいなさ ナナメで可愛く見えるけどこの自動改札機 初日に俄かYouTuberとか無茶しそう(取材なら許可取ってからとか、混んでる時にするなとか思う) 便利になれば幸いだけど タッチしにくいと思ったことない これ「QR」のほうにICカードをタッチして文句言う人が続出したりはせんの??? 🚃🚃🚃 高輪ゲートウェイって従来の切符ダメなのかしら 都内だとタッチしてから金額見ようとしても位置的に通り過ぎてしまうので、 一方通行のやつは進む先側についていて欲しい 左利きもタッチしやすいですか? 残高が後ろの人に見えんのどうにかしてほしい… 本当に「タッチしやすい」を言うなら右側だけじゃなくて左側にもやった方が左利きの方にも良さげっすよね。 、 弟と叔母が左利きなもんで それよりも無賃乗車対策した方が 良さげ べっとりタッチするガイジ減るから良いかも 「タッチしやすい自動改札機」JR東日本が2駅で試験 ICタッチとモニター斜めに QR追加 - ライブドアニュース一般客もIC専用改札機として利用できます。 「タッチしやすい自動改札機」のイメージ(画像: )。 は2020年1月29日(水)、「タッチしやすい自動改札機」の実証試験を東京都内の2駅で行うと発表しま 【TwTimez】 RTの勢い順17位のツイートです。 時速1,512RT 【斜めに配置】「タッチしやすい自動改札機」、JR東… うーん・・・どうなんだろう 今の形の方が上に置くようにタッチできてやりやすい気がするけど 右利きで左手にアップルウォッチ付けてるわいは社会不適合者 北京の薬局がマスク価格を6倍に吊り上げ 4700万円の罰金 - ライブドアニュース[北京29日ロイター] - 中国・北京市の市場監督当局は29日、新型コロナウイルスによる肺炎の感染が広がる中、N95マスクの価格をつり上げて販売していた薬局に300万元(約4720万円)の罰金を科す これ防菌マスクじゃなくて防塵マスクじゃない? 日本にいるチャイナバイヤーも締め上げてください 皆さん ごめんなさい これが中国です 国が災難に落ちいた旅 必要な物質を溜め込み 「国難財」中国国内ではそう呼びます 高く売り付けようとするんです こんなのまだまだ一部なんです マリカー訴訟で任天堂が勝訴 知財高裁「5000万円」支払いを命じる - ライブドアニュース任天堂が公道カートの運営会社を提訴した、いわゆる「マリカー訴訟」。 知財高裁は29日、運営会社側に5000万円の支払いを命じる判決を言い渡した。 男性が所属するバス会社によると、山梨、奈良にも立ち寄ったという。 不安だろうな、後手後手政府のせいで。 風評被害だがなんだか知らんが本当のことを言わないと、ただデマが増えるだけ。 情報隠蔽したらもはや中国共産党とかわんねーよ。 インドネシアで実施されるむち打ち刑 初の女性執行部隊を結成 - ライブドアニュース【AFP=時事】覆面姿の女性執行官が緊張した様子で近づき、所定の位置に着くと、女性受刑者の背中に連続してむちを下ろした。 ポカポカ ふぁ? 昼食いに行ったら暑かった.

次の

Jr東日本

タッチしやすい自動改札機

一般客もIC専用改札機として利用できます。 JR東日本は2020年1月29日(水)、「タッチしやすい自動改札機」の実証試験を東京都内の2駅で行うと発表しました。 新型の改札機は、「Suica」などのICカードと、QRコードの2種類に対応。 ICカードタッチ部とQRコード読み取り部を判別しやすいように分離して配置し、さらに車いすの人や子どももタッチしやすいよう、ICカードのタッチ部とモニター部を斜めに配置しています。 「タッチしやすい自動改札機」は新宿駅(新南改札)と、高輪ゲートウェイ駅に設置。 実証試験の期間は、新宿駅は2月1日(土)から、高輪ゲートウェイ駅は開業日である3月14日(土)から、それぞれ9月30日(水)までです。 実証試験の期間中、この改札機は通常のIC専用自動改札機として利用できます。 ICタッチ部の実証試験は、ICカード利用者を対象に5月10日(日)まで、QRコードを含む実証試験は5月11日(月)から6月30日(火)までの複数日に、一般モニターや社員モニターを対象に行われます。 7月以降は予備期間です。 実証試験が終了した10月に、この改札機は順次撤去されます。 実証試験では、ICカードタッチ部とQRコード読み取り部の使いやすさをはじめ、利用者の改札通過への影響が幅広く評価されます。

次の