イラストレーター 画像 トリミング。 Illustrator:イラストレーターで画像の切り抜きトリミングを行う

Illustrator:イラストレーターで画像の切り抜きトリミングを行う

イラストレーター 画像 トリミング

イラレの切り抜き(トリミング)とは? 一般的には、画像を切り取ってサイズを変えたりすることを トリミングと呼びます。 正確に言うと実はイラレにはトリミング機能はありません。 でも、 クリッピングマスク機能を使えばトリミングに近いことができます。 クリッピングマスクとは、 画像を直接編集するのではなく選択した範囲だけを表示させるイメージ。 切り抜きたい形に添ってペンツールで囲えば、複雑な形もトリミング可能です。 基本的なトリミングから、ペンツールを使った手の込んだトリミングまで、実際の手順をご紹介します。 長方形ツールに切り替えて、画像の必要な部分に合わせて長方形オブジェクトを作ります。 このとき長方形ツールは線と塗りを「なし」にしておくと、画像のどこを選んでるかがわかりやすいです。 画像と長方形オブジェクトを両方選択します。 オブジェクト>クリッピングマスク>作成を選択すると、画像がトリミングされます。 画像を配置 2. 円形ツールで画像の上にオブジェクトを作る 3. 画像とオブジェクト両方を選択して、オブジェクト>クリッピングマスク>作成 これで画像が円形に切り抜かれます。 ペンツールを使って複雑な画像を切り抜く 長方形・円形ツールでの切り抜きは簡単ですが、基本的な形にしかトリミングできません。 ペンツールを使えば、犬や猫などペットの写真の切り抜きもできます。 ペンツールの使い方について詳しく解説した関連記事「」も参考にしてみてください。 ただし、本来イラレは画像の加工や編集にはあまり向いていません。 動物の細かい毛並みや、髪の毛などをきれいに切り抜くことができないので、正確性が求められるときはフォトショップで作業しましょう。 まずは切り抜きたい画像を配置します。 ペンツールに切り替えて、輪郭に合わせてトレースしていきます。 このときペンツールの塗りと線は「なし」にしておきましょう。 塗りと線に色が付いていると細かい選択部分が見えづらいので作業がしにくいです。 切り抜きたい形に輪郭をトレースできたら、画像とオブジェクトを選択して、オブジェクト>クリッピングマスク>作成をクリック。 これで複雑な形の画像切り抜きができました。 切り抜きを解除するには 画像の切り抜きを解除するには、オブジェクトを選択した状態でオブジェクト>クリッピングマスク>解除で元に戻せます。 選択した範囲だけが見えてる状態、といったイメージです。 クリッピングマスクしたオブジェクトにカーソルを当てると、もともとの画像の枠線が表示されます。 ダイレクト選択ツールでオブジェクトを選択して後ろの画像をズラせば、マスクの位置も自由に調整できます。 まとめ イラレで画像を切り抜く方法をご紹介しました。 細かい画像の編集はフォトショップが向いてますが、イラレでも十分対応できます。 切り取りができれば、チラシや年賀状のデザイン作成も簡単にできちゃいます。 ぜひマスターしてください。 関連記事では文字にトリミングを適用したデザインテクニックをご紹介しています。 ぜひご覧ください。

次の

エクセル(Excel)で写真をトリミング(画像を切り抜き)しよう

イラストレーター 画像 トリミング

・・・すみません では、この画像をトリミングしていきます。 パソコンのペイントでも出来るんですが、今回はエクセルでトリミングをします。 エクセルでチラシを作るので、エクセルでトリミングをするほうが楽なので。 トリミングする場所を決める 写真をダブルクリックします。 [書式]の中の[トリミング]というところをクリックします。 そうすると画像に上下左右と各角に黒い枠が出てきます。 この黒い部分をクリックしながら画像のカットしたい部分を消していくことが出来ます。 今回は、しま吉先生をトリミングするので右の部分をカットしていきます。 カットする場所が決まったら、セルを適当にクリックします。 そうすると、余計な背景がカットされました。 画像の形に切り取る 次に[書式]の中の[背景の削除]をクリックします。 すると、こんな感じになります。 ピンク色の部分は、カットされる部分です。 しかし、よく見ると耳の部分が消えていて、映ってほしくない後ろの木の部分が映っていますよね。 この部分を修正していきたいと思います。 背景の削除をすると、[保持する領域としてマーク]というのと[削除する領域としてマーク]というのが出てきます。 保持する領域としてマーク こちらは、保持したい部分をクリックしていくことにより、保持することが出来ます。 例えば、保持する領域としてマークをクリックし、消えてしまっているしま吉先生の耳の部分をクリックしていきます。 すると、クリックした部分が映ってきます。 このような感じで保持したい部分をすべてクリックします。 さすがです!仕方なくないですよ。 せっかくチラシを作るんです。 画像をもう少し明るくしましょう。 写真画像の明るさを修正しよう エクセルでは、画像の明るさ、コントラスト、鮮明度を変更することが出来ます。 [書式]の[修正]をクリックします。 すると、シャープネス・明るさ/コントラストと出てきます。 シャープネス・明るさで画像をきれいに見せる シャープネス シャープネスとは画像の鮮明度です。 左にいくほどぼかしが強くなり、右にいくほど画像が鮮明になります。 明るさ/コントラスト 左右が明るさです。 左にいくほど明るくなり、右にいくほど暗くなります。 上下がコントラストです。 コントラストとは、画像の明るい部分から暗い部分までの幅(許容量)のことを言います。 上に行くほどコントラストが弱くなり、下にいくほどコントラストが強くなります。 ・・・そうですね。 画像を図形の形にトリミングする しま吉先生の画像のトリミングの説明は終わりましたが、その他のトリミング方法もご説明します。 画像を図形の形にカットする方法です。 例えば、星の図形を選んだとします。 そうすると、図形の形になります。 縦横比をサイズ指定して画像をトリミングする 画像をキッチリとしたサイズにトリミングする方法です。 トリミングの縦横比をクリックし、様々な比率の画像を指定することが出来ます。 例えば、横の4:3を選択したとします。 するとこんな感じで4:3の画像にカットされます。 まとめ 画像を上手くトリミングすることにより、チラシの幅が広がります。 最近ではチラシにスタッフや従業員を載せるチラシも増えています。 男前・美人さんに見えるように、ただトリミングするだけではなく、画像の見え方を意識し明るさも調整するようにしましょう。 トリミングした画像を他の画像と重ねることで、さらにカッコの良い画像になります。 こちらのブログも参考にして下さい。 チラシの作り方の全手順はこちらのブログをご覧ください。

次の

【図解】イラレで画像を切り抜く(トリミングする)には?複雑な形もOK|トンログ

イラストレーター 画像 トリミング

トリミングとは? 今回は、Illustratorで画像をトリミングする方法についてご紹介します。 「Photoshopでトリミングする方法なら知ってるけど、 Illustratorでトリミング・・・!?」 このように、疑問が出てくるかもしれません。 基本的には、イラストレーターでトリミングをする際は、 画像そのものをトリミングするというより、 マスクを使ってトリミングをする方が正しいです。 それでは、実際に画像のトリミング方法をご紹介していきましょう。 画像をトリミングしてみよう! 1. まず、トリミングする前の元の画像を配置します。 そして、ツールパネルより「長方形ツール」をクリックします。 長方形ツールの「線」と「塗り」のカラーは「無し」にします。 「長方形ツール」で、 トリミングしたい形を、画像の上からドラッグし、描画します。 ツールパネルにて「選択ツール」をクリックし、 元画像と、元画像の上から長方形ツールでなぞった長方形のパスを 2枚まとめて選択します。 画像の上から右クリックし、 「クリッピングマスクを作成」を選択します。 (上部メニュー 「オブジェクト」—「クリッピングマスク」ー 「作成」 の順にクリックしても同じです) 5. すると、長方形ツールで作成した長方形通りに、 トリミングをすることができました。 さらに、ツールパネル 「ダイレクト選択ツール」に切り替えて、 画像を動かしてみてみましょう。 すると、トリミングの画像の大きさはそのままで、 画像の内部が動きます。 また、ツールパネル 「ダイレクト選択ツール」で、 画像の境界線部分(画像の縁の部分)をクリックします。 ツールパネル「選択ツール」に切り替えて、 バウンティングボックス 図形を自由に変形するための目印 の下部を、 下にドラッグしてみましょう。 すると、 トリミングされた画像の大きさが変わりました。 トリミングのまとめ いかがでしょうか? このように、イラストレーターでは 「クリッピングマスク」を使用して、トリミングを行っていきます。 また、このクリッピングマスクを使用したトリミング方法ですと、 オリジナルの画像を破壊しなくて済むという大きなメリットがあります。 ぜひ、様々なシーンにて、このトリミング方法を試してみて下さい。

次の