スマホ ブックマーク。 簡単!Androidでブックマークを編集・削除する方法

ブックマークを作成、表示、編集する

スマホ ブックマーク

同期させるためには共通のGoogleアカウントを使う Chromeのブックマークを同期させるには、 同期させたい全ての機器で同じGoogleアカウントにログインしている必要があります。 Androidスマホを使っている人であれば、必ず1つは持っていると思いますのでそのアカウントを利用すれば良いと思います。 Androidスマホで利用しているアカウントで、他の機器のChromeにログインしてみましょう。 パソコンのChromeにログインする設定 まずはパソコン側から設定していきましょう。 パソコンでChromeを起動します。 右上のメニューから「設定」を開きます。 設定を開いたら上の方にある「ログイン」項目を確認してください。 ここからChromeにログインすることが出来ます。 用意したGoogleアカウントでログインしてみましょう。 「Chromeにログイン」をクリックするとログイン画面が表示されます。 スマホと同じアカウントでログインしましょう。 画面の指示通りにメールアドレスとパスワードを記入します。 ログインが成功すれば、設定画面が画像のようになります。 「同期の詳細設定」から各項目の同期をするか設定変更することができます。 ブックマーク以外同期したくない場合は、オフにしておきましょう。 スマホのChromeにログインする設定 まずはChromeを起動します。 右上のメニューから「設定」を開きます。 次に設定画面の「Chromeにログイン」をタップします。 ログイン画面が表示されます。 パソコン側のログインで使用したアカウントでログインしましょう。 これでスマホ側の設定は終了です。 Chromeのブックマークが同期されているか確認する スマホのChromeでブックマークを確認してみましょう。 パソコンのブックマークの中身が、パソコンのChromeと同じになっていれば同期成功です。 ブックマークを「今すぐ同期」させる方法 同期の設定を行って、すぐの場合は同期設定が反映されておらずブックマークが同期されていない場合があります。 その時は本体設定から「今すぐ同期」を行えばOKです。 手順は以下のとおりです。 本体設定から「アカウント」をタップします。 次にブックマーク同期に使用するアカウントをタップします。 「アカウント同期」をタップします。 最後に右上の「︙」をタップし、「今すぐ同期」させます。 これでChromeのブックマーク同期の設定が反映されるはずです。 Chromeのブックマークが同期されない時の対処方法 スマホを再起動させる スマホ本体の電源を切り、もう1度電源をオンにします。 スマホが起動する時に、通常であれば同期が行われるのでブックマークの同期が反映されます。 まずは、スマホの再起動を試してください。 スマホのキャッシュを削除する 再起動を試しても、同期されない場合はスマホのキャッシュ削除をしてみてください。 キャッシュ削除の方法はAndroidバージョンによって異なります。 自分のスマホのAndroidバージョンを確認してください。 Android7以下を使っている人は、以下の記事をどうぞ。

次の

スマートフォンのホーム画面にブックマークアイコンを作る3つのステップ │ Mobile First Marketing Labo

スマホ ブックマーク

同期させるためには共通のGoogleアカウントを使う Chromeのブックマークを同期させるには、 同期させたい全ての機器で同じGoogleアカウントにログインしている必要があります。 Androidスマホを使っている人であれば、必ず1つは持っていると思いますのでそのアカウントを利用すれば良いと思います。 Androidスマホで利用しているアカウントで、他の機器のChromeにログインしてみましょう。 パソコンのChromeにログインする設定 まずはパソコン側から設定していきましょう。 パソコンでChromeを起動します。 右上のメニューから「設定」を開きます。 設定を開いたら上の方にある「ログイン」項目を確認してください。 ここからChromeにログインすることが出来ます。 用意したGoogleアカウントでログインしてみましょう。 「Chromeにログイン」をクリックするとログイン画面が表示されます。 スマホと同じアカウントでログインしましょう。 画面の指示通りにメールアドレスとパスワードを記入します。 ログインが成功すれば、設定画面が画像のようになります。 「同期の詳細設定」から各項目の同期をするか設定変更することができます。 ブックマーク以外同期したくない場合は、オフにしておきましょう。 スマホのChromeにログインする設定 まずはChromeを起動します。 右上のメニューから「設定」を開きます。 次に設定画面の「Chromeにログイン」をタップします。 ログイン画面が表示されます。 パソコン側のログインで使用したアカウントでログインしましょう。 これでスマホ側の設定は終了です。 Chromeのブックマークが同期されているか確認する スマホのChromeでブックマークを確認してみましょう。 パソコンのブックマークの中身が、パソコンのChromeと同じになっていれば同期成功です。 ブックマークを「今すぐ同期」させる方法 同期の設定を行って、すぐの場合は同期設定が反映されておらずブックマークが同期されていない場合があります。 その時は本体設定から「今すぐ同期」を行えばOKです。 手順は以下のとおりです。 本体設定から「アカウント」をタップします。 次にブックマーク同期に使用するアカウントをタップします。 「アカウント同期」をタップします。 最後に右上の「︙」をタップし、「今すぐ同期」させます。 これでChromeのブックマーク同期の設定が反映されるはずです。 Chromeのブックマークが同期されない時の対処方法 スマホを再起動させる スマホ本体の電源を切り、もう1度電源をオンにします。 スマホが起動する時に、通常であれば同期が行われるのでブックマークの同期が反映されます。 まずは、スマホの再起動を試してください。 スマホのキャッシュを削除する 再起動を試しても、同期されない場合はスマホのキャッシュ削除をしてみてください。 キャッシュ削除の方法はAndroidバージョンによって異なります。 自分のスマホのAndroidバージョンを確認してください。 Android7以下を使っている人は、以下の記事をどうぞ。

次の

ブックマークを作成、表示、編集する

スマホ ブックマーク

期間限定 ブックマークとは? 「ブックマーク」は「お気に入り」とも呼ばれており、本で言うところの しおりのようなものです。 自分がよく使うウェブサイトをブックマーク登録しておくことによって、すぐにサイトを開くことが出来ます。 わざわざ検索したりせずに登録したサイトに移動することが出来るので、とても便利な機能です。 もちろん沢山のサイトを登録することが出来るので、よく見るサイトはブックマーク登録しておくべきです。 Androidスマホのブックマーク登録方法 まずはブラウザ Chrome を開きます。 端末やバージョンによって配置が異なるかもしれませんが、ほとんどの場合、初期で配置されているはずです。 ブックマークしたいページを開いたら、右上の三連点のアイコンをタップします。 こちらがメニューになります。 端末やバージョンにもよりますが、下に「ブックマークしました」と表示されます。 ちなみにもう一度タップすれば解除できます。 また別のサイトを登録したければ、そのサイトに飛んでから同じ手順でブックマークを追加しましょう。 それでは登録したブックマークにアクセスする方法を紹介していきます。 <スポンサーリンク> Androidスマホのブックマーク使い方 ブラウザ Chrome を開いた後にまた右上の三連点のアイコンをタップしてメニューを開きます。 中にある「ブックマーク」の項目をタップしましょう。 先ほど登録したヤフーが表示されています。 こちらをタップすればヤフーに繋がります。 沢山のブックマークを登録している場合には一覧で表示されるので、開きたい名前をタップすれば開くことが出来ます。 そしてフォルダ分けの手順も紹介しておきます。 右側の三連点をタップします。 「編集」をタップします。 こちらでは名称やフォルダ分けの設定が出来ます。 例えばフォルダをタップすると、、 フォルダの指定画面に移動するので、「新しいフォルダ」をタップします。 名称を指定して新しいフォルダを作成します。 この様にフォルダ分けをすることで沢山のページを分かりやすく分けることが出来ます。 例えば「ニュースサイト」「よく見るブログ」「一時的に保存するページ」などなど。 ホーム画面からブックマークに飛ぶ方法 ちなみに「ホーム画面に追加」と言う項目でショートカットを作成することが出来ます。 追加するページを確認したら追加を確定します。 ホーム画面に追加されているのが分かります。 もちろんいくつもショートカットを作成することが出来るので、ブックマークでの管理も良いですが、数次第ではホーム画面でショートカットで管理する方法もオススメです。 Androidスマホのおすすめ設定 今回紹介したブックマークのように、Androidスマホには見落としがちな便利機能や設定があります。 今回は便利なブックマーク機能の使い方を紹介しましたが、別記事にて色んな設定を紹介しているので、興味のある方はそちらもぜひ参考にしてみて下さい!.

次の