美咲ちゃん。 小倉美咲【顔画像】行方不明なぜ発見できない|母親インスタに父親は【ボランティアで捜索参加】|エンタメや事件のあおてん

小倉美咲【顔画像】行方不明なぜ発見できない|母親インスタに父親は【ボランティアで捜索参加】|エンタメや事件のあおてん

美咲ちゃん

Contents• 小倉美咲ちゃんのインスタ顔画像に特徴は? まずは、行方不明になっている小倉美咲ちゃんのインスタ顔画像に特徴を紹介していきたいと思います。 まず、小倉美咲ちゃんのインスタ顔画像がこちらになります。 小倉美咲ちゃんの顔画像は報道では公開されていません。 どういう理由かは分かりませんが、ここまで行方不明状態が続いているにもかかわらず、公開捜査に踏み切っていない様です。 こちらのインスタの顔画像は2017年のものの様ですので、現在はもう少し大きくなっているものと思われます。 小倉美咲ちゃん行方不明の状況は? 次に、小倉美咲ちゃんの行方不明の状況についてです。 小倉美咲ちゃんは、21日の午後3時半ごろに行方不明になったという事です。 小倉美咲ちゃんがいなくなったことに気づいた母親らが1時間ほど探したが見つからず、警察に通報したという事です。 小倉美咲ちゃんはおよそ7つの家族が集まる、30人ほどのメンバーで山梨県道志村のキャンプ場に来ていたという事です。 かなりの大人数ですが、これだけ人数がいれば大丈夫だろうとの油断が招いた事態だったのではないでしょうか。 子供たちは、キャンプ場南の森エリアで遊んでいたという事ですが、3時頃におやつを食べに戻ってきていたという事です。 その後、子供たちは西の森の沢で遊び始めたという事です。 食べるのが遅かった小倉美咲ちゃんは、およそ10分遅れで子供たちを追いかけました。 しかし、一人で子供たちを追いかけたのが最後で行方不明となってしまいました。 小倉美咲ちゃんは子ど達が遊んでいた西の森の沢ではなく、最初に遊んでいた裏山に向かったとされています。 小倉美咲ちゃん捜索に霊視透視の声! 小倉美咲ちゃんが、21日の午後3時半ごろに行方不明になってから一週間が経過しました。 連日、警察、消防、自衛隊、ボランティアなど合わせた賢明な捜索活動が続けられています。 しかしながら、未だ有力な手掛かりは何一つ見つかっていないという事です。 これだけ探して何一つ手掛かりがないとなると、まるで神隠しです。 非科学的ではありますが、事実ある声として、霊視や透視の力を借りるべきと言った声も多数上がっています。 小倉美咲ちゃんを探し出すのは、遠隔透視・捜索ボランティアのチームに期待する。 3日以内に見つけてほしい — 最後のグチ saigonoguti 【霊視の方より】キャンプ場行方不明の女の子は西側水辺辺りだとのこと。 霊視の通りなのか 行方不明 キャンプ場 霊視 透視 緊急 お告げ 2019年9月25日 — 探偵ピンクパンサー SogoBenry キャンプ場で行方不明になった子について「透視」や「霊媒師」によって、キャンプ場から4km圏内にいる、南東の山奥、生きている、声が出せない。 等おっしゃられているらしい。 これが当たれば、透視された方や霊媒師は神だし、外れたら大嘘つき、やっぱり信じないほうがいい。 って事になる。 — Sエース S40801921 霊視や透視はそもそも何?どう違うの? では、霊視や透視とはそもそも何なのか?どう違うのか?についてまとめて行きたいと思います。 【霊視とは?】 霊視(れいし)とは、霊的に見ること、つまり肉体的な感覚器は用いずに見ること、あるいは霊的な存在を見ることである。 見鬼とも言う。 こうしたことに特に秀でた人は霊能者または霊能力者と呼ばれている。 ウイキペディアによると霊視とはこの様に説明されています。 よくわかりませんが、この世 物質界 には重なって霊的世界が存在しているという考え方があります。 霊的世界には霊的生命である守護霊などが存在していて、霊視を使えば、時空間を超えて物質事件ではとらえる事の出来ないものを見ることが出来たりするという事でしょう。 【透視とは?】 千里眼。 心霊現象の一種。 遠方での出来事のような,感覚的,知覚的には把握することのできない対象を,超感覚的に知ること。 対象が過去に起ったこと,あるいは未来に起ることである場合もあり,時間的・空間的に離れたものを「見る」ことができる。 箱の中身や封筒の中を知ることを特にX線透視といい,このほか人体の透視や夢による透視などがある。 透視の説明はこの様にされています。 霊視も透視もさして違わない様に感じられますが、霊視は霊的に見る事、透視はものをすかしたり、肉眼では見えないものを見る事、といえるかもしれません。 小倉美咲ちゃん捜索に2chのオカルトスレやネットの霊視透視の霊能者の声 実際に2chのオカルトスレや、他のネット上の声からも霊能者による霊視や透視を実施してみた結果の声があげられています。 ニュースとインスタの文面から思ったのですが、小倉美咲ちゃんの母親は、本当に居場所を知らないのでしょうか。 なぜ愛娘の顔写真を公開しないのでしょうか。 私は写真から霊視出来るのですが、嫌な怖さを感じニュースが直視出来ませんでした。 1度、有能な警察犬と嘘発見器を試してみて頂けませんか。 — ナナシ UseraccountKT 山梨県道志村キャンプ場 行方不明 再度 遠隔透視 皆さま、お写真の提供ありがとうございました。 小倉美咲ちゃんに色んな問いかけをしてみました。 かなり時間がかかりました。 美咲ちゃんに何度も聞いてみました。 南側〜南南東を探して欲しいです。 林の中、崖の中と伝わります。 — 東野泰山 超能力サイキック透視鑑定 tounotaizan キャンプ場で行方不明になった子について「透視」や「霊媒師」によって、キャンプ場から4km圏内にいる、南東の山奥、生きている、声が出せない。 等おっしゃられているらしい。 これが当たれば、透視された方や霊媒師は神だし、外れたら大嘘つき、やっぱり信じないほうがいい。 って事になる。 — Sエース S40801921 この様に、Twitterでも「母親が怪しいのではないか?」「小倉美咲ちゃんは南側の南南東にいる」「南東の山奥にいて声が出せない」 などなどの声があります。 2名は南東にいるとの事で、方角が一致していますね。 また、2chのオカルトスレでは、西側の水辺にいるという事です。 小倉美咲ちゃん捜索に霊視や透視は役立つ? では、実際に小倉美咲ちゃん捜索に霊視や透視は役立つのでしょうか?結論から言うと、役には立たないと言えるでしょう。 なぜならば、本当に霊視や透視と言ったものが有効であるのであれば、もっと以前から不明者の捜索やその他に霊視や透視がもちいられてきているでしょう。 今現在、霊視や透視の社会的な信用性や知名度が0な事を考えても、もしも仮に霊視や透視があったにせよ、的中率が話にならないくらい低いという事でしょう。 以前テレビで海外から霊能者を招いて霊視や透視をもってして不明者をさがす、と言った事がされていましたが、見つかった試しがありません。 霊視や透視は嘘っぱち? では、霊視や透視と言った事は、嘘っぱちなのでしょうか?そうとも言えないでしょう。 過去においては、中世の大霊能者がストックホルムの火事を霊視や透視で言い当てた事例があります。 彼はスウェーデンボルグという、少なくともオカルト好きであれば聞いたことのある人物です。 実際にその様な不思議な力はあると言えるでしょう。 では、なぜその様な力が霊能者によってもちいられ、透視や霊視がメジャーにならないのでしょうか?今回の小倉美咲ちゃんの捜索でも、スウェーデンボルグの様な人物が霊視を行えば、高確率でどこにいるか分かるかもしれません。 その理由は、そのレベルの霊能者になるには桁外れの霊的レベルでないと不可能だからで、今の時代にはその様な人物は存在しない為です。 残念ながら、ネット上で小倉美咲ちゃんの霊視や透視を行っている方々は、誠心誠意のつもりかもしれませんが、正確に霊視や透視を扱えるレベルとは程遠いと言えるでしょう。 それは、その様な能力があるのであれば、今頃海外にでもスカウトされて霊能力捜査官となっているでしょう。 海外では、事件の際霊能を使った操作も実際に実施されている様ですし、パラサイコロジーと言う学術分野で、大学で研究されていたりもします。 小倉美咲ちゃんは連れ去りや誘拐の可能性が高い? 小倉美咲ちゃんが行方不明になって今日で一週間ですが、報道によると、事件を視野に入れた捜査に力を入れていく様です。 山梨県道志村のキャンプ場で21日から行方不明となっている千葉県成田市の小学1年、小倉美咲さん(7)について、県警や消防、自衛隊は27日も約260人態勢で捜索している。 7日目を迎え、県警は「事件に巻き込まれた可能性も否定できない」として、事故、事件の両面で調べている。 一方、捜索ボランティアの有志はこの日、現地に情報共有のため設けていた本部の解散を決めた。 関係者は「県警などがほぼ捜索を尽くしているため」としている。 ただ、週末の28、29日に現地に入るボランティアも多いとみられる。 道志村の担当者は「村としてはボランティアを把握していないが、捜索する人は安全面に注意してほしい」と呼びかけている。 県警などによると、小倉さんは21日に母親や姉、友人家族ら約30人で「椿荘オートキャンプ場」を訪れた。 同日午後3時40分ごろ、テントを設営した広場から小川に遊びに行っていた子供たちを1人で追い掛けた。 広場から続く下り坂を下った先の丁字路を小川のある左に曲がる姿を母親らが見ていたが、その後の目撃情報はない。 小倉さんは身長125センチくらいでやせ形。 不明になったときは黒の長袖シャツにジーパン姿で、緑のスニーカーを履いていた。 キャンプ場は神奈川県との境に近く、村役場の東約2キロの山間部にある。 最後までお読みくださりありがとうございました。

次の

小倉美咲ちゃんの情報をお持ちの方へ

美咲ちゃん

「上級生がテントサイト周辺を走り回る遊び(自分のサイトから半径30メートルくらいの小道をぐるぐる周回するあそび)をしていて、その上級生を追いかけたきり行方不明となりました。 」 キャンプ地に残る小倉美咲ちゃん家族と一緒にいたメンバーからも話を聞けました。 私は右に行ったと聞いた、私は目撃情報ないと聞いた、など情報は乱立しています。 小倉美咲ちゃんの画像や特徴 サービスエリア、コンビニ、万が一キャンプ場にいないケースを考えて情報を共有しておくべきだと強く考えます。 行方不明から数日間の間で、母親はSNSで写真を削除したりコメントを消したりと他の画像は削除されているものもあります。 他のインスタ画像は消さないのになぜ美咲ちゃんの画像を消すか不明ですが、(なかにはひどいコメントが届きそれに対する処置かもしれません) 現在、事故と事件の両面で捜査されています、全国で美咲ちゃんの情報を共有し発見につなげるべきだと強く思います。 身長125センチ• ジーパンに黒いロンT• ショートボブ これが行方不明になっている小倉美咲ちゃんの情報です。 子供のいる家庭は想像つきやすいと思いますが、小学生とはいえ今年入学したばかり。 まだまだ幼稚園児のような小さな女の子です。 現地では美咲ちゃんの祖母とお話をしたボランティア仲間が、 「私と同じでむっちりした活発な子」と発言していたようです。 細いという情報は?実際に現地で情報収集すると、この件だけではなく、テレビ含めて様々な情報が乱立している印象を受けました。 とにかく小学校1年生くらいの女の子の姿が山中にないか目を凝らし、ひたすらキャンプ場周辺や山中を汗だくで歩き続けます。 小倉美咲が見つからないのはなぜ?現地の捜索状況• 滑落した• 川へ流された• 山中で迷子• 小屋やトイレ• 道路を歩き続けた 私個人、そしてボランティアに来ていた方々が注目して探したのは上記のような箇所です。 食料を食べてないとはいえ、沢に水があり湿度もある。 9月で夜は冷えるが、小学生の体力ならまだ十分に生存確率はある、そう信じて「美咲ちゃーん!」と叫び歩き続けました。 全くの手がかりなし、捜索は難航 現地で捜索をしていて感じたことは、情報が乱立していること、そして肝心の手がかりが皆無です。 靴や靴下、衣類のひとつも痕跡がありません。 まず現地では、消防や警察犬が出動し、テントサイトを流れる沢を中心に捜索が進められています。 真っ先に疑うのは沢に誤って転落して流されたということです、しかし、現地のテントサイト付近の沢は、水量もそれほど多くない、大人なら対岸へ渡るのが容易な場所も多い川です。 クライミングに慣れたような格好の方も川に入りながら捜索をしていました。 私が捜索した月曜は、雨により水量がやや増していたものの、日曜は水量も少なく、「ここに流されたとは思えない」と直感しました。 当然、子供は水深15センチもあれば転倒して溺れる可能性はあります。 しかし、水深が浅い、流れはそれほど速くない、大きな岩が多く、小さな小さな滝が連続するような沢。 絶対とは言い切れませんが、可能性は低く感じました。 もし流されたとしても、下流にある道志川本流まで流されるとは思えず、子供でも数メートルで大きな岩や浅瀬に引っかかると予想ができました。 深さとしても、潜るような箇所はほとんどなく、夏場でも「泳ぐ」ような沢ではないのです。 椿荘オートキャンプ場は、場内全て歩いても、大人の足で10分くらいか?、さほど広くない、見通しのよいキャンプ場です。 筆者が捜索前に思ったのは、「椿荘キャンプ場なら迷子はすぐ見つかる。 」でした。 急斜面の多い山林 沢の次の候補としては山に迷いこんだ、です。 消防や警察は、最初にテントサイト付近を流れる沢を2キロに渡って捜索した情報を聞き、私は山を中心に捜索しました。 椿荘オートキャンプ場はキャンプサイトを中心に周囲を山に囲まれています。 雑木林というより、背の高い杉の木が生い茂ったまさに「山」という感じで、高低差や急斜面も多く、7歳がここを登るだろうか?という地形が多い。 私の娘が6歳なので常に子供の行動を想定して探しました。 雑木林なら、木の隙間を縫って子供でも走り回れますよね。 ここは走ることはおろか、登り下りも1歩ずつゆっくり前進という地形。 とはいえ、7歳の子供の考えはわからない、もしかしたら登るに登って降りられなくなった?想像を巡らせ、筆者も懸命に行けるところまで登り「美咲ちゃーん!」と声が枯れるまで叫びましたが、姿は見当たりません。 大人の足でも登り切るには相当な体力と注意が必要な箇所が多いです。 森の中は、比較的雑草も少なく、かなり広範囲が見渡せるのも特徴。 テレビに映る「藪やぶ」を警察が刈っているのは、テントサイトすぐ横の別荘?大きな家の周辺です。 その家の庭、周辺は草木が生い茂っていますが、山中はかき分けて進むような場所は比較的少なめ。 そして、付近には廃車で放置された古いクルマ、使わないだろう小屋、トイレなども多くありますので、ひとつひとつ扉を開けたり、ノックをして耳を近づけ中に反応がないことを確認しました。 また山中では、「山蛭 ヤマビル」が生息しており、知らないうちにズボンの裾から侵入し足から血を吸います(ヤマビルに噛まれると痛みはないのに血が止まらない)。 ボランティアの仲間も複数被害にあっていました。 当然、気温と湿度が高い山林ですから、ヤブ蚊などの虫もたくさんいます。 捜索ボランティアも多数参加 消防や警察とは別に、私のような個人ボランティアも来ています。 多くは30代から50代の男性、特に美咲ちゃんと同じ歳頃の子を持つパパ世代が、我が子と美咲ちゃんを重ね合わせ、仕事を調整してかけつけていました。 静岡、神奈川、東京など各所から集まり、初対面の者同士で「絶対に見つけるぞ」と全力で山中を歩き回っています。 私が到着したときにはすでに、前日の早朝から20時間捜索を続けています!という方も。 中にはオフロードバイクで林道をくまなく走りチェックする方もいます。 ボランティア同士は道で会うたびに情報交換しますが、2時間も歩けば、先ほど出会ったボランティア同士が顔を合わせるほどの狭いエリア。 もし付近の森に小倉美咲ちゃんがいれば、とっくに発見されているはず。 悔しさが募ります。 警察や消防ももちろん全力を尽くしていますが、捜索時間は限りがあります。 参加したボランティアには制限がないため、我が子のように美咲ちゃんを想い、「飯食ってる場合じゃない、夜捜索しないのはなぜ?美咲ちゃんは暗闇で震えているかもしれないんだ。 」 とまさに24時間体制で数名が山を歩き回っています。 小倉美咲ちゃん行方不明からの状況 早朝から、警察、警察犬、消防、ボランティアがローラー作戦で捜索するも手掛かりはなし。 4日目にはドローン、5日目には自衛隊も入り捜索が続いています。 300名を超える人数です。 一週間をすぎて、延べ捜索人員はゆうに1000人を超えています。 かなり遠くの山まで見てきたボランティアの方と共に首を傾げるばかり。 「一体どこに行ってしまったんだ?」 筆者も、昼から深夜まで小休憩を挟みつつ、沢沿い、山中、空き小屋、仮設トイレ、草むら、テニスコート、林道などくまなく捜索しました。 警察や消防などな夕方一旦打ち切りになるため、夜はボランティア仲間と、未舗装の悪路を行けるところまで車で走行し、そこからヘッドライトを照らして1時間ほど山深く歩き捜索しましたが、手掛かりはゼロ。 どこかでうずくまっている姿を目に浮かべ、深夜まで懸命に捜索しました。 現場では• キャンプ場周辺にはいないだろう• 拉致・誘拐なども視野にいれるべき• 事件性があるとしか思えない このような意見が飛び交っています。 行方不明のキャンプ場の様子 また、キャンプ場の様子ですが、駐車場にはフジテレビ、テレビ朝日といった大手放送局からローカル番組まで取材が殺到、場内は、カメラマンと取材スタッフ、報道陣が非常に多い状況でした。 ・・頼むから探そうよ、と思ったのは私だけでは無いはず。 とはいえ報道によりボランティアも多く集まると思うので、正確な情報をどんどんテレビで報道して一人でも多くの目が小倉美咲ちゃんに向けられるようにしてもらいたいです。 今、小倉美咲ちゃんはキャンプ場にいるとも限りません。 ついに8日目の捜索を終えましたが行方不明の状況はいまだ変わらず。 自衛隊は警察立会いのもと、近隣の民家や空き小屋まで捜索範囲を広げましたが手がかりはない状況でした。 小倉美咲の母親のインスタやSNS 懸命に捜索を続ける小倉美咲ちゃんの母親はインスタやブログ、SNSを行っており、自身が捜索すると共にSNSで助けを呼びかけています。 小倉美咲ちゃんの母親は千葉県でトリマーをやっておられます。 母親には、「 子供がこんなときにSNS?という批判」や、 キャンプで子供の目を離すな!と批判が殺到しています。 しかし、現場では必至の捜索が続いていること、キャンプで大人数では目が離れるのもわからなくないこと、親を叩いても意味ないことはお伝えしたい。 小倉美咲ちゃんの父親も懸命に捜索 小倉美咲ちゃんの父親も現地では懸命に捜索をしています。 ボランティアのわたしたちにも、涙目になりながら「本当にありがとうございます、お願いします、お願いします」 と声をかけて回っていました。 警察犬も多数導入され、一緒にキャンプ場を何度も何度も歩き回り、心身ともに疲弊している様子でしたが、次女を見つけようと必死になっている姿が印象的でした。 今は小倉美咲ちゃんの無事、奇跡を願うばかり。 私は今回の事故を通じて、キャンプに行く時は子供が迷子になる可能性があると思っていくべきと痛感させられました。 迷子の場合、 この2点があれば高確率で発見に至ります。 怪我をして大きな声が出せない、子供から見たとき、暗闇で捜索隊の光は見えても、こちら側から子供の姿を発見するのは難しい。 これからキャンプや登山に行かれる親は、絶対に対策をしてください。 まとめ• 捜索状況は土曜21日の行方不明発覚から進展なし• キャンプサイトは整備されており広大ではないため目が届きやすい• 沢は流されるほど急ではないと思う• 警察ら消防、ボランティアなど100名以上で捜索している。 付近の空き家やトイレなども捜索済(住宅内は不明) 現地で自分の目と足で捜索をし、改めてすでに近くにはいないのではないか?迷子ではないかもしれない、と非常に残念な気持ち、不安な気持ちになりました。 周辺の夜はライトがなければ月明かりも見えないほど漆黒の闇です。 7歳の少女が山中で耐えていると思うと涙がでます。 遭難の生存確率が節目となる72時間もあります。 なんとか小倉美咲ちゃんが母親にもう一度抱かれることを祈ります。

次の

小倉美咲ちゃんの母が独占告白、「殺人犯」とまで言われてもSNS投稿を続ける理由

美咲ちゃん

小倉美咲ちゃんの母親が顔出しで取材に応じるも、父親は顔出しNGかとネットで話題に 9月30日、山梨県道志村のキャンプ場で行方不明となった小倉美咲ちゃんの両親が報道陣の前で、取材に答えています。 報道陣のカメラの前で、用意した文章を読み上げたのは美咲ちゃんの母親、とも子さんです。 一方、美咲ちゃんの父親も取材には応じていますが、顔を出すことはありませんでした。 ネットでは両親が別々、片方のみが顔出しで取材に応じるという、この形に疑問の声が出ています。 ただ、父親も名前を小倉雅さんと公開していますので、完全に素性を隠しているというわけではありません。 母親はインスタなどでも活動 小倉美咲ちゃんの母親、とも子さんは千葉県でトリマーをしていて、トリミングしたペットなどの写真をインスタグラムで公開しています。 とも子さんはインスタグラムで、既に顔や実名を出していたので、テレビに出演するのにあまり抵抗がなかった可能性がありますね。 父親の雅さんについては、SNSが確認できていません。 顔を出せない理由は発表されていませんが、人前で話すことなどが、不得手ということも考えられます。 小倉美咲ちゃんのお母さんの悲痛な叫び 9月30日、主に母親のとも子さんによって話された記者会見内容では、美咲ちゃんを一人で行かせてしまったことについての後悔が非常に印象的でした。 「悔やんでも、悔やんでも、悔やんでも悔やみきれないほど後悔」していると、「悔やむ」という単語を繰り返したことから、本当に思いが伝わってきます。 また、会見の中では、当初美咲ちゃんの写真が出ていなかった理由や、捜索隊への感謝の気持ちも述べられました。 美咲ちゃんが迷子になった直後から大人数で探しているため、 警察はこの行方不明を「事件性が薄い」と判断し、最初は写真非公開での捜査となったということです。 小倉美咲ちゃんの両親が記した記者会見向け文章の原本、ボランティアの公式ツイッターでも公開 小倉美咲ちゃんの両親が記者会見向けに用意していた文章は、「DoshiSousaku ボランティア旧本部 後方支援(公式)」のボランティア公式ツイッターでも公開されています。 本日9月30日 月 午後4時過ぎに、美咲ちゃんのご両親から報道各社宛に次のようなお話をされています。 原本をご両親からお借りしましたので、添付させていただきます。 (全3枚) — DoshiSousaku ボランティア旧本部 後方支援(公式) DoshiSousaku 全文が公開されているこの文章は、小倉雅さん・とも子さん両親の連名で出されました。 行方不明後に、母親のとも子さんがインスタグラムへの投稿していたことについても、軽く触れられています。 心配してくれる方、応援してくれる方への感謝の気持ちで投稿したと説明し、この行動で不快な思いをさせてしまっている方がいたら謝罪させて頂きたいと述べました。 多くの方が気になっている、キャンプ当日のいきさつについては、公開捜査の情報提供のため、後日改めて話したいと綴られています。 記者会見の形をとるかは不明ですが、もう一度、両親から何らかの形でお話がある可能性が高いですね。 文章の最後は、皆さんの協力への感謝を示し、「 皆様にも美咲の無事を祈っていて頂けるとありがたいです」という一文で締めくくられました。 小倉美咲ちゃん行方不明から10日、現在も捜索は継続し情報提供を呼びかけ 小倉美咲ちゃんが行方不明になってから10日が経過していますが、残念なことにまだ発見の吉報がもたらされていません。 ご両親の同意を得て美咲ちゃんの顔写真も提供され、公開捜査に切り替わっている現在、広く情報提供が呼びかけられています。 少しでも有力な情報が集まり、美咲ちゃんの発見につながることを祈りましょう。 小倉美咲ちゃん大規模捜査打ち切りに 美咲ちゃんの新しい動画も公開 美咲ちゃんが行方不明になって16日目となる6日(日)に、警察が大規模捜査を打ち切るという発表をしました。 母親のとも子さんが会見をし、警察や消防団などの捜索隊への感謝の気持ちを述べました。 親としては諦めずに捜索を続けること、また協力できる人は引き続き捜索をお願いしたいと頭を下げました。 また、捜索打ち切りを期に、新たな動画が家族から公開されました。 知人にプレゼントを貰った時に撮影したものだそうで、美咲ちゃんの音声も入っています。 優しい口調で懸命に敬語話し、気が使える女の子です。 発見に繋がる有力情報は引き続き必要になります。 美咲ちゃんが早く笑顔を取り戻せる日が来ることを願います。

次の