楽天vti sbiバンガード。 SBIバンガードS&P500インデックスファンドの評判は?ブログ評価と他ファンドとの比較、買い方について紹介

【積立NISA】eMAXIS Slimシリーズが信託報酬引き下げで楽天VTIのみが置いていかれることに・・・。

楽天vti sbiバンガード

楽天VTIとは? そもそも楽天VTIとは何?って思いますよね。 楽天VTIとはアメリカのEFTの「バンガード・トータル・ストック・マーケットETF【VTI】」をただひたすら買う投資信託です。 アメリカEFTのVTIのいい所は、アメリカ株式のほとんどの個別銘柄に投資することができる所です。 2018年6月末現在の投資銘柄数は3628本! VTIを買うだけでアップルやマイクロソフト、アマゾン、グールグル、フェイスブックに投資していることになります。 しかもVTIのコスト(信託報酬)は年0. あ、でもこれは外国株式でEFTを買う時の手数料は含まれていません。 その点、楽天VTIはインデックス投信なので買う時の手数料は無料で信託報酬のコストは年0. 45%がかかってきます。 例えば500ドル分のVTIを買おうと思ったら2. 25ドルの手数料がかかってきます。 その点楽天VTIだとコストの0. 楽天VTIの実質コストは? 楽天VITの実質コストは交付目論見書の「 実質的に負担する運用管理費用 年0. 楽天VTIのチャート 2018年の2月のショックの時に少し下げてますが、いい感じに右肩上がりのチャートです。 この後もずっと右肩上がりで上がってくれればいいのですが・・(笑) そればっかりはわからないですよね。 今後のアメリカ経済次第ですね。 楽天VTIのSBI証券での買い方 楽天VTIをSBI証券で買う時の方法を紹介したいと思います。 SBI証券の「投資信託を探す」検索ボックスに「楽天・全米株式インデックス・ファンド」を入力して検索します。 出てきた楽天・全米株式インデックス・ファンドをクリック。 10万円分買いたい時は「金額買付」を選びます。 今回の私のケースですね。 100口買いたい時は「口数買付」、毎月積み立てで買いたい時は「積立買付」、つみたてNISAで買いたい時は「つみたてNISA買付」をクリックします。 金額買付の場合は預り区分を「特定預かり」か「NISA預かり」のどちらかを選択します。 私は普通のNISA口座で買いたかったのでNISA預かりを選択しています。 次に購入金額を記入し、分配金受取方法が選択できる場合は「再投資」にチェックを入れて、パスワードを入力して注文発注をします。

次の

SBI・バンガード・S&P500を100万買い増し!

楽天vti sbiバンガード

同指数に連動する運用成果を目指す。 CRSP USトータル・マーケット・インデックスを ベンチマークとするETF 「VTI」に投資。 同指数に連動する運用成果を目指す。 設定日 2019年9月26日 2017年9月29日 信託報酬率 税抜0. 058%+ETF経費率約0. 03% 税抜0. 120%+ETF経費率約0. 28億円 つみたてNISA 対象商品になる予定 対象商品 楽天VTIのほうが運用開始が2年早く,500億円以上の純資産残高を集めている状況ですね。 また,VOOやVTIの経費率が0. 03%という尋常じゃない低コストであるのにはあらためて驚かされます。 楽天VTIは運用からしばらくは信託報酬以外のコストが安定しなかったこともあり,SBIの新ファンドもしばらくは様子見でよいと思いますが,新たな選択肢が生まれたことには歓迎です。 購入対象のVOOとVTIはほぼ同じ? さて,両ファンドは米国株式クラスのファンドですが,信託報酬や純資産残高といった数値だけでなく,実際の運用に影響する購入対象のETFはどうでしょうか。 VOOが赤,VTIが青です。 比較可能な2010年9月13日以降のデータですが,9年間にわたってほとんど同じ動きです。 しいていえば,2013年初~2015年央と,2017年初~2018年央までの上昇局面では,小型株を多く含むVTIのほうが上回るように見えますが,調整局面ではほとんど同じになっています。 組入銘柄上位10社については次の通り(9月11日,より)。 VOO VTI 1 マイクロソフト(4. 20%) マイクロソフト(3. 49%) 2 アップル(3. 74%) アップル(2. 95%) 3 アマゾン・ドット・コム(3. 10%) アマゾン・ドット・コム(2. 62%) 4 フェイスブック(1. 88%) フェイスブック(1. 56%) 5 バークシャー・ハサウェイ(1. 55%) バークシャー・ハサウェイ(1. 30%) 6 JPモルガン・チェース・アンド・カンパニー(1. 51%) アルファベット(1. 22%) 7 アルファベット(1. 50%) アルファベット(1. 21%) 8 アルファベット(1. 47%) JPモルガン・チェース・アンド・カンパニー(1. 20%) 9 ジョンソン・エンド・ジョンソン(1. 39%) ジョンソン・エンド・ジョンソン(1. 16%) 10 エクソンモービル(1. 26%) エクソンモービル(1. 05%) どちらも時価総額をもとにしたインデックスのため,上位はほとんど同じです。 VOOのほうが組入銘柄数は少ないため,少しずつ割合が高くなっています。 それでも,上位10銘柄が全体に占める割合は,VOOが21. 60%,VTIが17. 76%と目立った差はないのが実際のところです。 人気の米国株式クラスで,新たに生まれた超低コストインデックスファンドがどの程度浸透するか,しばらく様子を見ていきたいと思います。

次の

【高評価】楽天・全米株式インデックス・ファンドをSBI証券で積立はじめました

楽天vti sbiバンガード

2020年4月28日 米国株ETFへの投資を考えたあっきんが VOOという優良銘柄を見つけ、直接VOOを買わなくても最近でた 投資信託で間接的に買うほうがお得なんじゃないか?という疑問を解決した記事です。 また、この比較をすると間違いなく 楽天VTI(楽天・全米株式インデックス・ファンド)と比べてどっちが・・・と聞かれるので合わせてデータを整理しています。 \先に読んだほうが理解しやすい記事/ 私は株式投資であれば米国株にしか投資をしません。 また、個別株ではなく、難しい知識がなくても投資できるETF(上場投資信託)への投資をメインに考えています。 そうなるとまず考えるのが 王道銘柄への投資です。 上記記事で出てきた米国株に丸ごと投資できるVTIをより買いやすくしたのが2017年に登場した 楽天VTIという投資信託です。 eMAXIS Slim米国株式とは? 業界最低水準の運用コストを打ち出した商品で投信ブロガーが選ぶファンドのトップ3を独占したのがeMAXIX Slimシリーズです。 8億円 トータルリターン 3. こちらの方がわずかに安い 0. ただ、両者の信託報酬の差0. 8億円 トータルリターン -10. ある意味、SBIグループで顧客を囲いこむための商品かもしれませんね・・・。 信託報酬は0. となると購入と保有でもらえる ポイントの還元率の差が比較ポイントとなってきます これを見てわかるように楽天証券では購入時に楽天カード決済を利用することでもらえるポイントがあります。 そうなると楽天証券で買えて、このカード決済によるポイントの恩恵を受けられる eMAXIS Slim 米国株式の方がパフォーマンスが良くなります。 これを踏まえて、次は残る3つの比較を行います。 【総比較】VOOとeMAXIS Slim米国株式と楽天VTI 楽天VTIとVTIの比較ではポイント分と税の繰延べ効果によって長期で運用した場合は楽天VTIの方が良いパフォーマンスがでました。 また、VTIとVOOの比較により過去実績ではVOOの方がパフォーマンスが良いことも確認できています。 ということは、VOOよりもポイント分と税の繰延べ効果が効くeMAXIS Slim米国株式が一番良いパフォーマンスになりそうですね。 果たして結果はどうなったのでしょうか? 前提条件の整理 毎月 3万円積立購入していく場合を想定しています。 積立開始日はVOOが誕生した翌月からで、VOOの価格データからeMAXIS Slim米国株式の基準価格を求めています。 また、同じ期間に楽天VTIを運用した場合の基準価格もVTIの価格データから求めています。 【結果と考察】積立3万円(10年) 約10年間、毎月3万円ずつ積立していくと積立額合計は 345万円になります。 気になる結果ですが、予想どおりポイント再投資をした eMAXIS Slim米国株式が最も評価額が大きく 625万円になっています。 また、VOOよりも 約10万円、楽天VTIよりも 約23万円大きくなりました。 さて、ここまでの比較結果をみてどう思いましたか? VOOは1株単位(約28,000円)でしか購入できないのに比べ、投資信託であるeMAXIS Slim米国株式や楽天VTIでは100円から購入でき、つみたてNISAの適用も受けることができます。 これらのメリットも踏まえると 米国株ETFを直接買わなくてもいいというのが私の結論です。 あとは、大型株500銘柄に投資するeMAXIS Slim米国株式か中小型株にも満遍なく投資できる楽天VTIかの選択ですが、私は この10年のパフォーマンス差から良い方を選択します。 つまり、 eMAXIS Slim米国株式ですね。 最後になりますが、両者は証券会社によって少し取扱い状況が違うので諸々まとめた一覧表で確認しておきます。 各商品の特徴をまとめた表 SBIバンガードは楽天証券では買えませんし、iDeCoに対応していません。 eMAXIS Slim米国株式はのみ、楽天VTIはのみでiDeCoに対応しています。 値上がり益(キャピタルゲイン)を狙う投資か、配当などのインカムゲインを狙う投資かによっても投じる銘柄は違ってきます。 そこで私が知りたかったのが王道銘柄ではどちらに軍配が上がるのか?ということです これらの記事に関して質問などあれば遠慮なく聞いてくださいね!.

次の