エムグラム 相性。 無料でほぼ当たっているエムグラム診断を受けて結果をまとめてみた。

エムグラム診断をやったら0.05%という悲しい結果だった

エムグラム 相性

TwitterやFacebookを見ていたらエムグラム m-gram 診断を受けた方が多くいたので、受けて結果をまとめみました。 無料で診断できるのでオススメですが、偽サイトも横行しているのでご注意ください。 エムグラム診断とは 人と人の相性を科学的に測定することを目的として作られた、超精密な性格診断システムです。 占いとか、適当な診断で相性が90%とか言っているオモチャのような診断サービスとは全く異なり、統計学的なアプローチできちんとしたデータを背景に、性格を正しく検査し、科学的・統計学的手法で相性を計算します。 出典より引用。 恋愛問題を科学の力で解決したいという思いでマッチングサービスを作ったのと手興味深かい。 エムグラム診断を受けてみた。 公式サイトでも注意を促していますか、偽サイトがあるのでご注意ください。 問題数は多いように感じますが、時間にして約5分ほどで終わりました。 当たっている部分が多くてビックリです。 とくに「腰が重い」、「凝り性」、「保守的」は手で膝を叩くぐらい納得。 「強スルー」で「強主張」の傾向があるのはまさにブロガー所以だからでしょうか。 他にも、下記のような長めの分析結果もでてきます。 コーヘイさんは、周囲を考え調和的な行動ができるムードメーカーである、周囲に流されず一度決めたことをやり抜く人である、冷静沈着で事実を重視し物事考え行動出来る人であるといった印象を与える性格です。 程よく個性が発揮されるわかりやすい性格なので、人との関係性を構築する上ではかなり得な性格と言えます。 もし、性格面が短所として現れると、意思が見えにくい、こだわりが強く人の意見に耳を貸さないことが多い、目の前のデータや事実に囚われて本質を見失うことがあるという印象を与えることもあります。 対人コミュニケーションの観点では、抽象的な事柄や概念的な本質を感覚的に捉える傾向にあります。 物事を深く考えずとも勘がよく働くので、円滑なコミュニケーションができる傾向にあります。 一方で、深く考えずに勘に頼りすぎ理解した気持ちになってしまい、的はずれな発言をしてしまうことも少なくありません。 表面的な理解だけでなく、深く相手とコミュニケーションをとることを心がけることによってなお一層良好な対人関係を構築できるようになるでしょう。 ぼくとしては、自分の性格がどのようになっているのかを知りたかったのでこの辺で留めておきます。 他にもこんな診断がオススメ。 診断の内容に触れたので、この機会にこれまで受けたオススメを紹介したとおもいます。 エニアグラム エニアグラムとは、ギリシャ語で「9の図」という意味の幾何学図形であり、この図形をシンボルとして発展した性格タイプ論です。 エニアグラムは少なくともギリシャ哲学に遡るルーツをもち、現代では心理学的研究が急速に進んで発展してきました。 現在、もっとも効果的な自己成長のシステムのひとつとして、ビジネス、コーチング、カウンセリング、教育などのさまざまな分野に取り入れられています。 ネットや書籍についてる簡易的なテストもありますが、より詳細を知りたい場合は筆記によるテストを受けることを推奨します。 ちなみに、ぼくはタイプ6の信頼を求める人でウイングは5です。 書籍にコードが付いており、パソコンに打ち込むと診断テスト 上位5項目がわかる を受けることができます。 グッドポイント診断 転職サービスの大手リクナビネクストの も本格的でおすすめします。 仕事に没頭しすぎてじぶんの特性をいったい何なのかを思い出すきっかけになったら幸いです。 自己を知るための取っ掛かりとして、ネットで手軽にできるものから試してみてはいかがでしょうか!? 以上、「無料でほぼ当たっているエムグラム診断を受けて結果をまとめてみた。 」と題して記事をお送りしました!!•

次の

【無料】エムグラム診断が超オススメ!サクッと8つの性格を導き出そう。

エムグラム 相性

料金:無料• 登録:なし• 設問:90問・2択• 時間:10分前後 エニアグラムの診断結果は9通り 本能優位 感情優位 思考優位 タイプ1:改革する人 タイプ2:助ける人 タイプ5:調べる人 タイプ8:挑戦する人 タイプ3:達成する人 タイプ6:信頼を求める人 タイプ9:平和を好む人 タイプ4:個性を求める人 タイプ7:熱中する人 言い方が変わるとワクワクしたり 本能優位 感情優位 思考優位 タイプ1:完全主義者 タイプ2:援助者 タイプ5:観察者 タイプ8:挑戦者 タイプ3:達成者 タイプ6:忠実家 タイプ9:調停者 タイプ4:芸術家 タイプ7:楽天家 問いは全部で90問あり、メンドウな登録一切無く、診断から結果の確認まで全て無料です。 料金:基本的に無料(有料版あり:1970円)• 登録:無料版でもメールアドレスの登録が必要• 設問:105問・5択• 時間:10分前後 筆者は有料版はやっていないので、無料版をやってみての感想となります。 エムグラムのデメリットとしては、無料版でもメールアドレスの登録が必要ということですね。 しかし、自分を構成する8つの性格が画像で見れるので面白いです。 自分を構成する8つの性格の他にも、8つの原石という長所のような画像も見ることができます。 診断結果画面では、「相性の良い相手の存在確率」なんてものも書いてあります。 筆者の場合、「0. 多いのか少ないのか微妙なラインです。 無料版でも診断すると、8つの構成する性格について詳しく書かれているメールが1日に1通ずつ届きます。 8日間かけて合計8通ですかね。 長所と短所がそれぞれ箇条書きで書いてあります。 ちなみに2回目を診断すると、1回目からどんな感じに変わったのか?も教えてくれるので、自己分析、自己理解が深まります。 エムグラムの診断でわかること.

次の

エニアグラムの相性一覧表

エムグラム 相性

くまらぼです。 最近FacebookやTwitterで 「m-gram(エムグラム)」という性格診断テストが、タイムラインによく流れてきます。 エニアグラムやグッドポイント診断など、この手の性格診断が大好きな僕。 m-gram診断もさっそく試してみました。 ところで、このm-gramに関しては、 出会い系に誘導する悪質なものではないのかと言われていたり、偽 物(コピーサイト)が出回っていたりと、診断を受けるに当たって心配をしている人もいるようです。 結論からいうと、偽物サイトにさえ気をつければ、 m-gram自体はまったく問題のないサービスです。 そのあたりについても調べてみましたので、そういう部分も含めてm-gram診断を受けてみた感想と紹介をしていきます。 この記事の内容• 質問はかなり細かい。 そのため診断結果の信用性も高い まず、m-gramの診断サイトは以下のリンク先となります。 あとで詳しく述べますが、m-gramには偽物のサイトも発生しています。 「check. m-gram. jp」というアドレスのサイトが本物ですので、おかしなアドレスのサイトに行ってしまった場合は、すぐに戻るようにしてください。 それではm-gram診断の中身について紹介します。 m-gramのサイトで「診断スタート(無料)」というボタンをクリックすると、診断が開始されます。 m-gramの質問数は 105問あります。 このような質問に対して、5つの選択肢から回答をしていきます。 質問はじっくり取り組まないといけないタイプで時間がかかります。 ちゃんと考えながら回答していくと、 10分~20分くらいはかかるかもしれないです。 質問数が多いだけあって、結構結果は結構正確なものが出るような気がします。 ちなみに僕の診断結果はこちら。 kumalaboを構成する8性格 私を構成する8性格 エムグラム診断 一匹狼 自己主張が得意 堅実主義 聞き上手 アイディアマン 協調性が高い 新しいもの大好き スルースキル高い ふむふむ。 結構当たっているような気がします。 結果を見るためにはメールアドレスの登録が必要 m-gramでは、診断の結果を見るために メールアドレスの登録が必要になります。 このメールアドレスを登録しなければならないというところがm-gramの敷居を少し高くしてしまっているところでもあり、一部で怪しまれているところなのかもしれません。 けれども「m-gramのEメールについて」という注意書きで書かれていることを信用すれば、スパムなどに使われることはないようです。 どうしても心配だという人は、捨てアドなどを使うという手もあります。 診断を終えてメールアドレスを登録すると、このようなメールが送られてきて診断結果を見ることができます。 相性診断に基づいたマッチングサービスへの誘導がキャッシュポイント m-gramを運営しているのは、 株式会社LIPという会社です。 会社である以上、単なるサービスとしてm-gramのようなサイトを提供しているわけではなく、会社の利益につなげるための目的があるわけです。 ではその目的とは何かというと、 マッチングサービスへの誘導です。 「m-gram相性マッチング」というサービスを今後展開していくようです。 マッチングサービスに対してあまりいい印象を持っていない人もいると思いますし、純粋に性格診断をしていたつもりだったのが「出会い系への誘導だったのかよ」と不信感を抱く人もいると思います。 でも、個人的には性格診断にもとづいたマッチングサービスって、すごくいいアイデアじゃないかと思うんですよね。 説明によると、 相性が良い相手とは「性格因子の共通点が1つ以上あり、対極的な性格要素が少ない相手」だそうです。 そして僕の場合、そのような相手の 存在確率は677人に1人、0. ビックリ! おそらく誰でも、相性の良い相手の存在確率は似たような数字になるのではないでしょうか。 このデータが事実であれば、 世の中に存在する相性の良い相手は、想像以上に少ないですね。 だとしたら、あらかじめ科学的な判断にもとづいた 「あなたにはこの人が合うかもしれない」という人をマッチングしてくれるサービスがあれば、すごくいいと思うんですよね。 ちなみに、 僕の妻もこのm-gramをやってみました。 2人とも、これがマッチングサービスへの誘導につながるということは知らずに診断を受けたのですが、結果を見ると、なんと5つの共通する性格因子がありました。 まあ結婚して、なんだかんだうまくやっているということは、相性が良いということなんでしょうね。 そういう意味では、m-gramの診断結果をマッチングに活かすことができるということの実証になっているかもしれません。 こうした部分でも、マッチングの正しさが証明されているかもしれないです。 偽物サイトについての注意 いま問題になっているのが、 m-gramの偽物が多発しているということです。 この問題に関しては、開発者の松村ゆうすけさんが注意喚起をしています。 【RT希望】開発者です。 の偽物が大規模拡散中です。 絶対に偽物のリンクを踏まないようにしてください。 また具体的な対策についてもブログで説明していますので気になる方は必ずお読みください。 偽物のリンクを踏んでしまうと、Twitterで「アカウントの利用を許可しますか?」という認証画面になるようなのですが、そういう 認証を求めることは一切無いですので、注意をするようにしてください。 万が一認証をしてしまい乗っ取られた場合の対策は松村さんが解説していますので、参考にして対応してください。 Sponsored Links おわりに いかがでしたか? いろんな意味で話題になっている、m-gram(エムグラム診断)について紹介しました。 おそらく、開発者の想像以上に一気にバズって拡散したことで、偽物の発生など想像以上の問題が起きているのではないでしょうか。 m-gram診断自体はすごくいいものですし、m-gramを使ったマッチングサービスもうまく展開すればすごくおもしろいサービスになると思います。 m-gramの今後に期待していきたいと思います。 おまけ 性格診断で自分を知ることに興味を持った方にオススメの本を3冊紹介します。

次の