ゴミ 捨てろ インスタ。 [B!] うちの旦那は「あとちょっと」ができない #ゴミ捨てろ(2)

旦那が散らかすゴミを投稿するインスタが和む「うちの旦那見てるみたい」

ゴミ 捨てろ インスタ

何の変哲もない、仲良し夫婦の投稿を楽しめるアカウントかと思いきや、投稿されているのは「旦那の散らかしたもの」の写真。 ついクスッと笑ってしまうセンスのある散らかし方に、共感せずにはいられない嫁による華麗なつっこみ。 本稿ではその魅力を、あなたの日常でもよく見かける「散らかしあるある」の投稿と共に見ていこう。 」というつっこみが。 自分でもよくやってしまいがちな散らかし方に、思わず「分かる」と呟いてしまうこのアカウントは、今や80万人以上のフォロワー数を抱える大人気アカウントとなっている。 トイレットペーパーの散らかし方シリーズ トイレでよくある「トイレットペーパー問題」。 どう考えても次の人が替えないといけないタイミングで、トイレットペーパーが替えられていないトイレに当たったときのテンションの下がりかたといったら……家庭内に限らず、みなさん一度は経験があるだろう。 このよくある「トイレでイラっとする瞬間」、実はこれだけでは終わらない。 トイレットペーパーは替えている、その進歩は認める、でもあと一歩! むしろなぜそこに置いた? と色々つっこみたくなるこの投稿。 「替えたつもりか。 」という辛辣な一言に、うっかり「それな! 」と答えたくなってしまう。 確かにトイレットペーパーを交換した後のゴミの芯、捨てればいいだけなのに、なんだかちょっと面倒臭い。 もはや旦那さんがわざとやっているようにしか思えない散らかし方。 「中途半端なことすんな。 」というごもっともな意見と、たまに出る方言に癒しと愛情を感じる。 厳しいつっこみの中にある方言の可愛らしさも人気の秘密なのかもしれない。 ついついものを出しっぱなしにしてしまいがちな洗面台周り。 怒涛の「なおせ。 」6連発に、「ワックスした手で触ってベタベタになっとるの嫌すぎ」という細かい指摘が共感を呼ぶ。 そして、椅子の上に置かれたこのどん兵衛。 ソファの下に落ちているティッシュに関してはもう気にならないレベルに達してしまっているのも面白い投稿だが、実は「どん兵衛が片付けられていない」というだけでは終わらない。 なんと、どん兵衛の中身はそのまま。 その上ちゃっかり卵を入れて、月見うどんに進化を遂げている。 投稿のコメントを見ると、どうやら旦那さんは作ったことを忘れて寝てしまったようだ。 思わず怒るのも忘れて「なんでわざわざ作ったのに食べてないんだ! 」と笑ってしまうこんな出来事や散らかし方のセンス、旦那さんはユニークで少し天然な人なのかもしれない。 SNSで話題を集め、KADOKAWAより書籍化が決定し発売された。 本の中では、Instagramで投稿されているものだけでなく、フォロワーから募集した「周りで起きたやらかし写真」も掲載。 採用された写真には、しっかりとつっこみを入れてくれているそうだ。 その他、未公開の散らかし写真や片付け術、夫婦で心掛けている育児方法まで書かれており、充実の内容となっている。 毎日の生活で、普通ならイライラしてしまう「散らかし」も、笑いに変えてくれるこのアカウント。 見るだけで、片付けが楽しくなるだけでなく、イライラした気持ちの切り替えも上手にできそうだ。 ライティング、編集、SNS運用などWebメディアを中心に活動。 オルタナティブなエンタメカルチャーが好きで万年チケット貧乏です。

次の

旦那が散らかすゴミを投稿するインスタが和む「うちの旦那見てるみたい」

ゴミ 捨てろ インスタ

何の変哲もない、仲良し夫婦の投稿を楽しめるアカウントかと思いきや、投稿されているのは「旦那の散らかしたもの」の写真。 本稿ではその魅力を、あなたの日常でもよく見かける「散らかしあるある」の投稿と共に見ていこう。 時にはお子さんの可愛らしい和み投稿も• 和み投稿かと思いきや 可愛らしいほっこり投稿かと思いきや、お子さんの乱れた服はもちろん、よく見るとクローゼットから少しはみ出た服にも「ちょろっと出すな。 」というつっこみが。 自分でもよくやってしまいがちな散らかし方に、思わず「分かる」と呟いてしまうこのアカウントは、今や80万人以上のフォロワー数を抱える大人気アカウントとなっている。 共感の嵐? トイレットペーパーの散らかし方シリーズ• おーい トイレでよくある「トイレットペーパー問題」。 どう考えても次の人が替えないといけないタイミングで、トイレットペーパーが替えられていないトイレに当たったときのテンションの下がりかたといったら……家庭内に限らず、みなさん一度は経験があるだろう。 このよくある「トイレでイラっとする瞬間」、実はこれだけでは終わらない。 置き場ちゃう トイレットペーパーは替えている、その進歩は認める、でもあと一歩! むしろなぜそこに置いた? と色々つっこみたくなるこの投稿。 「替えたつもりか。 」という辛辣な一言に、うっかり「それな! 」と答えたくなってしまう。 確かにトイレットペーパーを交換した後のゴミの芯、捨てればいいだけなのに、なんだかちょっと面倒臭い。 そこ……!? 不思議と旦那さんのやさしさを感じる もはや旦那さんがわざとやっているようにしか思えない散らかし方。 「中途半端なことすんな。 」というごもっともな意見と、たまに出る方言に癒しと愛情を感じる。 厳しいつっこみの中にある方言の可愛らしさも人気の秘密なのかもしれない。 怒涛のつっこみラッシュ、旦那さんは少し天然? 怒涛のつっこみラッシュに共感の嵐 ついついものを出しっぱなしにしてしまいがちな洗面台周り。 怒涛の「なおせ。 」6連発に、「ワックスした手で触ってベタベタになっとるの嫌すぎ」という細かい指摘が共感を呼ぶ。 ティッシュが落ちてるのはレベル0なんだ そして、椅子の上に置かれたこのどん兵衛。 ソファの下に落ちているティッシュに関してはもう気にならないレベルに達してしまっているのも面白い投稿だが、実は「どん兵衛が片付けられていない」というだけでは終わらない。 まさかの月見うどんで登場 なんと、どん兵衛の中身はそのまま。 その上ちゃっかり卵を入れて、月見うどんに進化を遂げている。 投稿のコメントを見ると、どうやら旦那さんは作ったことを忘れて寝てしまったようだ。 思わず怒るのも忘れて「なんでわざわざ作ったのに食べてないんだ! 」と笑ってしまうこんな出来事や散らかし方のセンス、旦那さんはユニークで少し天然な人なのかもしれない。 本の中では、未公開の散らかし写真も 「今日はどんな散らかし方があるのだろう」と、投稿を心待ちにしてしまうこのアカウント。 SNSで話題を集め、KADOKAWAより書籍化が決定し発売された。 本の中では、Instagramで投稿されているものだけでなく、フォロワーから募集した「周りで起きたやらかし写真」も掲載。 採用された写真には、しっかりとつっこみを入れてくれているそうだ。 その他、未公開の散らかし写真や片付け術、夫婦で心掛けている育児方法まで書かれており、充実の内容となっている。 毎日の生活で、普通ならイライラしてしまう「散らかし」も、笑いに変えてくれるこのアカウント。 見るだけで、片付けが楽しくなるだけでなく、イライラした気持ちの切り替えも上手にできそうだ。

次の

[B!] うちの旦那は「あとちょっと」ができない #ゴミ捨てろ(2)

ゴミ 捨てろ インスタ

何の変哲もない、仲良し夫婦の投稿を楽しめるアカウントかと思いきや、投稿されているのは「旦那の散らかしたもの」の写真。 本稿ではその魅力を、あなたの日常でもよく見かける「散らかしあるある」の投稿と共に見ていこう。 」というつっこみが。 自分でもよくやってしまいがちな散らかし方に、思わず「分かる」と呟いてしまうこのアカウントは、今や80万人以上のフォロワー数を抱える大人気アカウントとなっている。 トイレットペーパーの散らかし方シリーズ おーい トイレでよくある「トイレットペーパー問題」。 どう考えても次の人が替えないといけないタイミングで、トイレットペーパーが替えられていないトイレに当たったときのテンションの下がりかたといったら……家庭内に限らず、みなさん一度は経験があるだろう。 このよくある「トイレでイラっとする瞬間」、実はこれだけでは終わらない。 置き場ちゃう トイレットペーパーは替えている、その進歩は認める、でもあと一歩! むしろなぜそこに置いた? と色々つっこみたくなるこの投稿。 「替えたつもりか。 」という辛辣な一言に、うっかり「それな! 」と答えたくなってしまう。 確かにトイレットペーパーを交換した後のゴミの芯、捨てればいいだけなのに、なんだかちょっと面倒臭い。 そこ……!? 不思議と旦那さんのやさしさを感じる もはや旦那さんがわざとやっているようにしか思えない散らかし方。 「中途半端なことすんな。 」というごもっともな意見と、たまに出る方言に癒しと愛情を感じる。 厳しいつっこみの中にある方言の可愛らしさも人気の秘密なのかもしれない。 怒涛のつっこみラッシュに共感の嵐 ついついものを出しっぱなしにしてしまいがちな洗面台周り。 怒涛の「なおせ。 」6連発に、「ワックスした手で触ってベタベタになっとるの嫌すぎ」という細かい指摘が共感を呼ぶ。 ティッシュが落ちてるのはレベル0なんだ そして、椅子の上に置かれたこのどん兵衛。 ソファの下に落ちているティッシュに関してはもう気にならないレベルに達してしまっているのも面白い投稿だが、実は「どん兵衛が片付けられていない」というだけでは終わらない。 まさかの月見うどんで登場 なんと、どん兵衛の中身はそのまま。 その上ちゃっかり卵を入れて、月見うどんに進化を遂げている。 投稿のコメントを見ると、どうやら旦那さんは作ったことを忘れて寝てしまったようだ。 思わず怒るのも忘れて「なんでわざわざ作ったのに食べてないんだ! 」と笑ってしまうこんな出来事や散らかし方のセンス、旦那さんはユニークで少し天然な人なのかもしれない。 SNSで話題を集め、KADOKAWAより書籍化が決定し発売された。 本の中では、Instagramで投稿されているものだけでなく、フォロワーから募集した「周りで起きたやらかし写真」も掲載。 採用された写真には、しっかりとつっこみを入れてくれているそうだ。 その他、未公開の散らかし写真や片付け術、夫婦で心掛けている育児方法まで書かれており、充実の内容となっている。 毎日の生活で、普通ならイライラしてしまう「散らかし」も、笑いに変えてくれるこのアカウント。 見るだけで、片付けが楽しくなるだけでなく、イライラした気持ちの切り替えも上手にできそうだ。 ライティング、編集、SNS運用などWebメディアを中心に活動。 オルタナティブなエンタメカルチャーが好きで万年チケット貧乏です。 外部サイト.

次の