あいのりももぎょたく。 再婚の「あいのり」桃「『結婚に必要なものは?』うーーーーん、難しすぎる。笑」(スポーツ報知)

あいのり・桃の“妊活編”ブログに批判「病院で一緒になりたくない」(2020年7月25日)|ウーマンエキサイト(2/2)

あいのりももぎょたく

お前らまっつんの良さが全然わかってない まっつん自身、アミーゴが玉木の方に好意がいってることを理解していたんだと思う。 でもそれでも、あきらめずにアタックしていたってことは、よっぽどアミーゴのことが好きなんだと思う。 確かに、別の視点で見たらウザイとか思うかもしれないけど、本当はとてもすごいことだと思う。 まっつんのことを邪魔だとか言ってる連中がいるけど アイツらならすぐに心が折れて強制帰国でしょうね まぁつまり、まっつんは忍耐力がとてもあるんでしょう アミーゴもアミーゴでひどい いくら玉木のこと好きでも、もう少しまっつんの優しさに答えてやれよな まっつんが愛知でもっと良い人と結ばれるよう心から応援します 告白シーンなどがだいぶ簡潔にまとめられていたら辺や、次に入ってきたメンバーのキャラの濃さから、製作者側のシナリオではないかと疑ってしまいました。 まっつんは番組的におもしろくないからと理由で。 メンバーの切り替えの早さには私も違和感を感じました。。。 (そういうシーンを編集で端折ってるのかもしれませんが。。。 ) どちらにしても、個人的にはまっつんスキなので、めっちゃ友達になりたいと思いましたし、地元でいい人と幸せになってほしいですね。 いや~まぁ見る人によっては「自分を犠牲にして告白するなんてかっこいい」と思う人もいれば、「もし新メンが男だったらどうせ強制帰国は自分だから、それだとかっこ悪いから告白したんだろ」という人もいますね。 僕は後者ですね。 あいのり2で強制合流するメンバーはほとんど男です。 もし、今後また強制合流があったとしてもその新メンバーを男でしょう。 女性を帰国させるのは酷だからでしょうね。 でも、見てるこっちはいつも男性だからつまんないのですが(笑) まぁとにかく、おそらく今回の強制合流は男だったのでしょう。 まっつんもそれを察していったのでは? もしくは、誰かにいくようそそのかされたか(笑) ただ、怖かったのはまっつんが帰っていこう誰一人もまっつんの話をする人もいないし、悲しんでいる様子もなかったところです(笑) まっつんはあまりメンバーからは好かれていなかったのがわかりましたね(笑) アミーゴとか告白されて振ったけどなんか笑ってたというかうれしそうだったし(笑) そんで新メンバーがあんな上から目線で明らかな嫌われ者がきたからね~。 まっつんの評価が急上昇でしょ?(笑) アミーゴは玉木とカップルで帰られるのかな? 玉木は多分そろそろ強制合流のじきだと察してアミーゴに近づいた気配があったので、強制合流地点が過ぎたのでまた前のように戻るかもしれませんね(笑).

次の

あいのり桃、ごぼうの唐揚げでやけど 「もう2度と揚げ物したくない」

あいのりももぎょたく

妊活の検査を受けたことを明かした。 桃は《今日、婦人科で、とっても痛いとネット上でウワサの、「子宮卵管造影検査」を受けてきました》と報告。 続けて《3カ月くらい前から、「今回ダメだったら、痛いらしいけど、次受けてくるね!! 」って言ってたのに、「いや、来月だったら普通に妊娠できるかもしれない」とか思って、若干避けてきました でも、早いうちにやれることはやらないともったいない!と思って、いよいよ受けることを決心(他の検査はほとんどすでに済ませてます!)》と、検査の経緯をつづった。 また《昨日の夜、「明日受けてくるよ…!! 」と彼に言ったら、「がんばってね…!!!!! 」だけじゃなく、「(僕たちのために)ありがとう」って言ってくれたんです》とのやり取りを明かし、《それがすごくうれしかった》とノロケた。 彼女の報告に、コメント欄には、 《旦那さま本当に素敵です! 頑張ってください》 《私も卵菅造影やりましたよ。 そこから2カ月タイミング法で授かることができて、もう少しで出産です》 《桃ちゃんのところにもかわいいベイビーが来てくれますように!》 などのエールが送られた。 アクティブな桃に心配と批判の声…! しかし桃は、新型コロナウイルスの感染拡大が再び広がりを見せる中、直前の19日にボイストレーニングやカラオケに行ったと報告。 そんな生活をしている中で病院へ行ったことに対し、 《現在妊婦ですが、申し訳ないけど、これだけあちこちに出歩いている人と病院で一緒になりたくないです。 私たち妊婦は病院に行くことも命懸けなんですよ》 《情報を発信することが仕事なら、もう少し周囲の状況に気を使えよ。 誰かを傷つけてしまうこともあるんだぞ》 《ブログがウエディング編から妊活編になってる。 本気で不妊治療に取り組むなら、ネットの情報なんて鵜呑みにしてる場合じゃないだろ》 など、非難の声も殺到している。 ゴルフ、ボイトレ、カラオケ、外食とアクティブに活動している中での産婦人科での検査。 熱心なファンですら、桃の報告に呆れるのは当然かもしれない。

次の

あいのり・桃の“妊活編”ブログに批判「病院で一緒になりたくない」(2020年7月25日)|ウーマンエキサイト(2/2)

あいのりももぎょたく

妊活の検査を受けたことを明かした。 【関連】ほか 桃は《今日、婦人科で、とっても痛いとネット上でウワサの、「子宮卵管造影検査」を受けてきました》と報告。 続けて《3カ月くらい前から、「今回ダメだったら、痛いらしいけど、次受けてくるね!! 」って言ってたのに、「いや、来月だったら普通に妊娠できるかもしれない」とか思って、若干避けてきました でも、早いうちにやれることはやらないともったいない!と思って、いよいよ受けることを決心(他の検査はほとんどすでに済ませてます!)》と、検査の経緯をつづった。 また《昨日の夜、「明日受けてくるよ…!! 」と彼に言ったら、「がんばってね…!!!!! 」だけじゃなく、「(僕たちのために)ありがとう」って言ってくれたんです》とのやり取りを明かし、《それがすごくうれしかった》とノロケた。 彼女の報告に、コメント欄には、 《旦那さま本当に素敵です! 頑張ってください》 《私も卵菅造影やりましたよ。 そこから2カ月タイミング法で授かることができて、もう少しで出産です》 《桃ちゃんのところにもかわいいベイビーが来てくれますように!》 などのエールが送られた。 アクティブな桃に心配と批判の声…! しかし桃は、新型コロナウイルスの感染拡大が再び広がりを見せる中、直前の19日にボイストレーニングやカラオケに行ったと報告。 そんな生活をしている中で病院へ行ったことに対し、 《現在妊婦ですが、申し訳ないけど、これだけあちこちに出歩いている人と病院で一緒になりたくないです。 私たち妊婦は病院に行くことも命懸けなんですよ》 《情報を発信することが仕事なら、もう少し周囲の状況に気を使えよ。 誰かを傷つけてしまうこともあるんだぞ》 《ブログがウエディング編から妊活編になってる。 本気で不妊治療に取り組むなら、ネットの情報なんて鵜呑みにしてる場合じゃないだろ》 など、非難の声も殺到している。 ゴルフ、ボイトレ、カラオケ、外食とアクティブに活動している中での産婦人科での検査。 熱心なファンですら、桃の報告に呆れるのは当然かもしれない。

次の